ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE

岡本太郎

岡本太郎展を見に東京国立近代美術館に行った。

岡本太郎_c0227168_925094.jpg
大阪万博があったのは1970年、5歳だったが近くに住んでいたのでよく連れられてその度に太陽の塔を見た。
小学校の遠足や野球の試合は万博公園、遊園地はエキスポランド、高校はすぐ真横にあったので毎日太陽の塔を見ながら登校。

日常だったのでいつも何とも思わずにながめていたが、こうして一挙に作品を見ると圧倒される。
何だこれは!っていう、とにかく得体のしれないパワー。
パワーが凄すぎて正直疲れてしまうところもあるが、、、とにかく引きずり込まれる。

でもけっしてシリアスじゃなくて思わず笑ってしまう駄々っ子みたいなユーモアがあるところは素敵だ。

出口で太郎のことばを一人ひとつずつもらえるが開けてみるとこう書いてあった。
「下手なら、むしろ下手こそいいじゃないか」

ぴったりきた。

<< B.Y.G MCC義援金 >>