わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

わたしはクズではない

わたしはクズではない_b0212864_139489.jpg

少なくともクズではないと言える余地を残せるくらいにはがんばってたい!
ほとんどクズかもわかんないんだけど



おはよおう
こないだは雪がたくさん降ったね
雪ってつめたくないといいのになと思いながら、びちょびちょになりながら帰った
お天気ネタぶろぐ。

20年に一度の大雪って、どーなんだ
じゃ去年のはどーなの。あれは60年に一度?
てゆうかただ単に60年ぶり?
積もった雪がほんとにきれいだった



さて、
どうして、編みもののように一目一目編んだら着実に、音楽はできあがらないのだろうかと思う
一目、編むのに途方もなく長い時間がかかるときもあれば
一気に何段も進めちゃうくらい早くにメロディが形を成すこともある
制作は特に、何か戦いなわけではないと思う
戦いにしてはこっちが失うものが少なすぎる
ゔあーーとなってもなお向き合ってられるかなーくらいで
だけど、つらい戦いだ…なんて感じてしまうときもあるんだ

編みもののように一目一目一定のペースでメロディが紡げないだろうか。
やっぱこれも慣れなのかな
こんなこと、調子いいときの私が聞いたら鼻で笑われる。

というわけで、今冬はたくさん編みものした。
ごはんもわりと作っている。
わたしはクズではない、と言いたい。





a girl という曲の話

ア、ガール
このア、の中に「たったひとりの」という意味がある、私の中での話だ

「たったひとりの女の子」なんだ
こないだクアトロに来てくれた人たちにはお話したんだけど
たったひとりというのは、
さみしくも聞こえるけど、尊ぶべきでもある
たったひとりしかいないから、そこに大きな代え難い価値が生まれていて
でもたったひとりやと、やっぱさみしいときもあるもんだ

この歌の冒頭で、たったひとりの女の子が死んだような描写があるけど
死んだ時、彼女の持ってる名前なんていうのは、結局のところどうでもいい
ひとつの命に対して名前になんか価値がない
両親がつけてくれたーとかゆうことはおいといて、そういうことではなくって

同じく死んだ一羽の渡り鳥とおなじくひとつの命で
だけど群衆の中で渡り鳥は自分の名前を持たない
それでも尊ぶべきひとつの命で、それだけで価値があることなんだと思う
でもそんなことは当然なんだと思う


私もたったひとりなんだ
ずーっと

死ぬまでそーなんやろう
幸せであるし不幸だ
別にどっちでもない
ごくごくふつうのことだから
でも、自分はひとりぼっちだ、なんて思いつづけることこそが不幸だ

あなたがいて私が、いることがわかるんだ
そんな歌です



今晩私はバスに乗って、とーきょーしてぃーへ向かう
明日の晩のライブのためだ
何を歌おうか考えてたの
ひとりでの弾き語りは久しぶりだからすこしだけ緊張するけど
聴いてくれる方々がいるんで
そんなこと言ってたらもったいないので
バナナ食べて熱々のたましいもってくきまんまん。


大阪帰ってきたら食べれるように、出際にカレーしこんで冷蔵庫いれとこうかなあ
ごはんを作ることにすら後ろめたさを覚えはじめちゃうくらい、制作ということの内容を音楽に傾かそうとなってることに気付いたけど
そんなんじゃなくて、てゆーか
ごはんはごはんだろ。ちゃんと食べよう
わたしはクズではない、だろーかほんとに



ぺーれぺーーーれぺーぺーぺー〜
んでは明日ね 渋谷で!
by marieblog | 2014-02-09 13:09

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ