わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

雪でも降ればいいのに

雪でも降ればいいのに_b0212864_23193392.jpg

雪でも降ればいいのに_b0212864_2319337.jpg

10/15、晩。夜行バス乗る。
こないだのミナホから、久しぶりの靴おろす。
黒のローカットのマーチン。重たいやつ。
雨。こうやってバスのるときわりとよく雨ふりますねなんかと話しながら、二名掛けテレビ付きの座席にマネージャーと座って眠る。
途中やたらおなかすいて、雨のサービスエリアで、寿司たべたいけどサンドイッチ、買う。
ハムチーズレタス。からしきいてる。バスで食べる。暗い。からい。うまい。

そのあと満腹ですぐ眠ったけど、ちょこちょこ起きる。
なんせすんごい台風だ。
バスすごい揺れた。こわかった。そりゃそうだ。
あんまり風がひどいときはサービスエリア寄っておさまるの待ってから行くって。
そうか、そうしてほしい。
でもバスは走り続けた。
わたしも不安に思いながら窓の外をちらっと見たら、カーテンのすきまに夜景がびちょびちょに濡れて揺れてた。きれいだった。
すぐに見るのをやめて、また眠った。


で、突然に電気がついて、
きた、とうとうバス止まるのか、と思ったら、まもなく東京駅につきますとのこと。
なんと定刻での到着だった。驚いた。
もうすこしゆっくりしてくれてもよかったのに、とか思いながら、すさまじく風雨が荒ぶる東京の地に降り立った。
マネージャーの持つ物販の荷物と、ハードケースに入れたわたしのアコースティックギターをそれぞれ持って、傘さして歩いた。
幸い駅の中に入るまで傘は無事で、というかなんせすんごい寒かった。


渋谷まで電車で移動して、とにかく寒かったのであったかいおそばたべた。マネージャーはうどん。電車が動いててよかった。止まってたのもあったけど。
東京のおそば、二回目。からく感じなかった。やさしかった。あったまった。
更にお店出て、あったかい紅茶も飲んで、
そのあとマネージャーとふたりで映画。

夜行バスで行くと、なにがたいへんって着いてから入りまでの時間潰しである。
んで、今回はそれを映画でなんとか有意義に過ごそうと。
しかもちょうどhideの映画やってて、
台風なのと時間が早いのとでほとんど二人貸し切りの映画館で、二時間ちょっとhideを観てた。
なんの不思議もなくただいいなあ。ただかっこいいなあ。ただすてきだなあ。そればっかり思った。
よかった。


またおなかがすいたので(最近ほんとによくおなかがすく)、ファミレスでおひるごはん。
おなかも満ちて眠くなって、
ユニクロでヒートテック買ってライブハウスにようやく入りした。
寒かったのですぐヒートテック出して着た。



そこからはもうライブだ。
リハをやってメイクして、着替えて、いいかんじの心にして、いいかんじに体やわらかくして本番だ。
対バンに元マスドレの宮本菜津子さん。兵庫県出身だった。アコーディオンのマメさんと。
で、バンドのチーナのみなさん。vo.のきょうこさんとは、これまでどこかで会った気がして聞いてみたけれど、気のせいだった。
お二方(バンドでも、かた?)ともよかった。たのしかった。響いたし、もりあがった。
なのにわたしはラストひとり弾き語りでひとりで、すこしだけさみしかったけど、
お客さんがたくさん手たたいてくれたり、前のほうに座ってた14才の男の子、ずっときれいな目でこっち見てくれて、すごい和んだ。
終わったあとも、「今日これをたのしみにがんばってきたんです」って、かわいい女の子たちがお話しに来てくれて癒されて、お仕事帰りのおにいさん方にもみんなにパワーもらった。

パワーもらった。


で、ライブハウスを後にした。
イベンターの斎藤さんがずっとお話してくれてた。
私のこと、頭んなかにたくさん入れていろんなこと考えてくれてた。
不思議だった。わたしのことなのに、わたしのことじゃないみたいなんだ。
私じゃない人が、私のことをたくさん考えてくれている。不思議だし、
ありがたいことだ。


電車にのって急いで、またバスに乗った。
ちゃんと傘も忘れずに持って帰ってきた。
ビニール傘やめたから、忘れたくなかったから。

バスに乗れば大阪まで着いて、帰宅してお風呂はいって、わたしはしばらく眠った。
わたしのために頭や体を使って動いてくれている人がどれだけいるのか。
私にはなにができるのか。なにをやるべきなのか。なにをやっていきたいのか。


年明けに、ワンマンが決まったこと。
ブログにはまだ書いてなかった。
なんと今度はクアトロです。
今度も渋谷と梅田の両方やります。
先行がもうはじまってるから、よかったらオフィシャルサイトで見てみてください。
http://uedamarie.com/



眠って起きて、コンビニまですこし歩いたけど、すんごく寒かった。
風が絶えず吹いて、空を見上げたらしらっとしてて、なんかほんと、雪でも降ってきそうな感じだなと思った。
雪でも降ってくんないとやりきれんな。
冬は。
なにかきれいなものを、この目にたくさん入れたいです。



--------------------------------------

2013.10.16.(wed)
@ Shibuya 7th Floor

1.ハルシネーション
2.おおかみ少年
3.シンクロ
4.最果てへ
5.心と体
6.変革の気、蜂蜜の夕陽
7.サイハロー


弾き語りにて

--------------------------------------
by marieblog | 2013-10-17 23:19

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ