わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

DDIIB-2

b0212864_15594877.jpg

夏真っ盛りである。にっくき夏め。
むちゃ暑い。わたしはこんな炎天下の中たったの10メートルも歩きたくない。歩けば焼けるだろう。そろそろ溶けるだろう。アスファルトといっしょになっちゃいそう。どっろどろです。溶けてない?
わたしはぎりぎりのとこでいっつもぜんぜん大丈夫。
ぎりぎり→ぜんぜん大丈夫のとこまで持ってくからいつもすごおいよ。


夏休みを肌で感じている。なぜって、中3絶賛受験生の妹がうちに来ている。福岡から。
こないだのワンマンのときからいて、まだまだしばらくいる。
勉強をしているときは隣で無言でいたりヘッドフォンで何か見たり、本、読んだり、邪魔にならないようにしているけど、
ひとたび妹がわからなそうな問題をやっているとすげーなーと、思っている。
わたしは中学校の後半あたりから、勉強することに退屈しか覚えなくなり(だめよね!)、そのへんから教科書をぱったり閉じちゃっている。まま、中学を卒業しちゃっている。一応大阪で高校までいったけど、ぜんぜん勉強した覚え、ない。(だめよねえ!)
その上ゆとりキッズそのものだし、多分今の妹よりもぜんぜんスーガクとかカガクとか、さっぱりわからないので、
去年の秋くらいから急に勉強がんばりだした妹をえっらいなあと思っている。
勉強なあ。今この年になれば、おもしろそうなんだけどなあ。あのころはなーんであんなに退屈だったもんか。
きっとわかんなかったからなんだろうけれど。

そんなことを思いつつ、妹を見ている。
私が中3のときってどんなやったやろー?
こんなだったろうか?もっと尖ってたろうか。
見た目こそすこし派手だったけど、ずっと母親とも父親とも仲はいいし、これといったおっきい反抗期こそなかったように思うけれど(内心はヒリヒリしてたけど)。
はやく自立したかったり、はやく大人になりたかったり、
特に自分を客観視せねばーってすごく、すごく思っていた。
バカになるのが怖かったし、そう見られるの、すごいいやだった。
いっしょにいると妹は、「子供だー」「大人ー」とかゆー単語をよく口にするけれど、やっぱりまあだいたいおんなじように、大人にならなきゃ!と思ってるんだろうと、思う。
今がすべてで、今が大切で、とっても無駄ばっかしだし、なんか、いろいろ貴重だなー、懐かしいなーと思っていた。
ノスタルジックな感じ広がる。

そういえば、
今わたしは、バカできるひとがすきだ。
精一杯バカな人が好きだ。
客観視なんか今さら、かっこわるいと思う。
臆病者の気持ち、よくわかるからこそ、私はたのしいバカに憧れと尊敬をもってる。
イェーーーイっていつもいたい。イェーーーーイっていつも。

とにかくまだしばらくは妹といっしょです。いろんなとこ行こうと思う。いろんな話聞けたらなと思う。
ではではまた。みなさんもたのしい夏をイェーイイェーイ
by marieblog | 2012-07-31 15:59

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項