わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

2012年7月7日昼の日記

b0212864_1320011.jpg

7月7日曇りです。今日は七夕だし、大阪堀江アメ村周辺では「見放題」なるイベントも行われているし、土曜日だし、いろんな人がいろんな音楽聴きにふらふらとしてるのかなと思うと、今日の天気もなんとなくとてもいい感じ。
今カーテンを引いて見てみたけど、思いの外太陽は明るいし、昨夜の雷も雨もないみたいだから、ほんとまあよかったね。

夜中に書く手紙みたいなブログでありたい。
あとで読んでテンションの高揚に恥ずかしくなっちゃうような。なにがどうしてこんなにエモくなっちゃったんかって、誰にも読ませたくないものでいたいし、ほんとはこっそり読んでくれてるくらいがいい。
書くべきトピックを書くのとおんなしくらい、どうでもいいこと書いてきたいと思ってる。とるに足らないような!

日常に追われてなっかなかいろんなことが追い付かない。わかっている。ほんと、そんなこと言い出したらキリがないし、忙しい人はもっともっともっともっともっと忙しいと思うんだけど、家のこととか、いつやってるんだろうな?
わかってるんだけど、尊敬しちゃうよすんごく。わたしはほんと、いろんなとこ、できそこないだ。
かなしいなあ。情けないなと思いながら、ずぶとい神経剥き出して日々を飲み込んでる。
私はあるところですごく逞しいと思う。ある種ね、ほんと、逞しいと思う。

7月に入って一週間が経過。
来週には渋谷ワンマンが待っている。
はじめての東京ワンマン。決まってからずっと楽しみだった。
決まってからずっと不安だった。
今はまだ不安のほうがおおきいくらい。
私にとっても、大切な日になる。
みなさんにとっても、大切な日になりますよう。
迷ってる人は来た方がいいと思う。
ほんとにそう思う。
今の私の歌は今の私にしか歌えないと、切に思ったから。

これからもきっと死ぬまで私は私の歌を歌い続けるけど、みなさんの頭や体の中に残り続けるものも、あるかもしれないけど、
「センチメンタルなリズム」っていう大切なアルバムの中から、たくさん大好きな歌たちを歌うから、よかったら来てね。回り込んで待ってるよ。
一生分の想いをかけて歌うよ。
ほんとうにそうする。

東京でも、たくさんの人が集まってくれようとしていること、ほんとうにありがたく思っています。
ありがとうございます。
こんななまっちょろいこと言っちゃダメだけど、やっぱり不思議で仕方ないし、やっぱり驚いてしまうのが本音だけど、
おかげさまで7/15の渋谷チェルシーホテル、すごくキラキラすると思うんだ。
ひとつひとつ自分の手で、肌で、ちゃんと感じて進んでいきたいと思ってるんだ。

で、7/24には大阪ワンマン。
今回の会場であるOSAKA MUSEのみなさんもだし、もちろん私の周りのスタッフのみなさんも、バンドメンバーのみなさんも、この日に注ぎ込もうとしてくださっている。
たくさんの方々とお会いできること、ほんとに楽しみにしています。



わたしはもう21才、今年で22才だし、ララ見たらもーこんなでっかい。なんて貫禄の6才だ。
来年には小学校に入学できる年だ。おっきくなったね。ずっと偉かったね。
この部屋に住み出したとき、ららはほんのおにぎりくらいの大きさだった。
当時のわたしはもっともっとギラギラした、生臭いエネルギーを身体中にためこんで、大阪っていう場所にいるだけで、まずすごくふしぎだった。
そのときも今も、抱えてる思いは変わらない。
なにができるんだろう?
わたしはここから、どんなとこまでいけるんだろう?

これまでに巻き込んできた人たちを、不幸にしたくない。
わかってたんだけど、もういい加減なんとかしなくちゃだめだ。
もっともっと行かなくては。
高いとこ見えるとこ、飛ばなくては。
遠回りでも、全力で走らなければ。
たくさんの人にひっぱってもらってさ、支えてもらってばっかりだけど、わたしもやるときはやり
たいよ。つれて行きたいと思ってるよ。


ぼうぼう燃えてるろうそくみたいに、ダラダラになってる。
燃えてるあいだの火は美しいけど、
消えちゃったあとはろうが固まってどろどろになっちゃっている。
いびつに形をなして、固まって台所の隅にコトンと忘れられている。

だからどうしたって話だよ。それがどうしたの?っていうお話だから。

今夜私は見放題じゃないけど、ライブなの。
見放題もだいすきなアーティストさんやバンド、たくさん出るから、たくさん見てたのしんでほしいな。
私もめいっぱいライブする。
おかげさまでチケットは売り切れ。
きっとぎゅうぎゅうのパンパンの、超至近距離でのブラントンに、ふつふつしてる心臓持ち込みますから、みなさんよかったらめいっぱい楽しんで帰ってくださいね。

だらだら書いてたら晴れ間が出てきました。
今夜は晴れるのかな。ではでは。
by marieblog | 2012-07-07 13:20

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項