わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

伝えたいことが山ほどあるんだ

伝えたいことが山ほどあるんだ_b0212864_13464371.jpg

伝えたいことが山ほどあるんだ_b0212864_13464349.jpg

伝えたいことが山ほどあるんだ_b0212864_13464395.jpg

センチメンタルなリズムがお店に並んだ。みなさんがいつだって手にとってお家に持って帰れるように。どんなときもいつだって聴けるように。

昨夜は、頭の中でいっぱい想像していた。
シーディーやさんに足を運んでくださる人たちとか、書店に雑誌を買いに向かってくれる人たちとか、わたしの名前とか顔が思い付く限りの人たちがそうやってくれてるとこ、想像してたんだ。
いろんなひとたちが、たくさんの人たちが応援してくれてて、待っててくれること、私知ってるんだ。そういう人たちがほんとに、ほんとに私のこと、支えてくださってるって、ことを。

私は音楽を届けるものの、ほんと、そのはじーーっこにいる小さな存在にすぎないけども、
こうやって待っててくださってる人たちがいるってこと、忘れちゃいけないと思うんだなあ。思ったんだ。

今回のアルバムについて語れることは、もうさんざん話したし書いたし、「すっごいいいよ。やれるだけやったし、濃いよ。キャラ立ち激しいよ。いっぱいつめこんだよ」ってことしか、なんかもー笑えてくるくらい、それしか言う気ないけど、それ以上に、伝えたいことが山ほどあるんだ。

たくさん「聴いたよ」「おめでとう」ってメッセージを頂きながら、その人になんて返したらいいのか、すごく迷ってしまって、
ほんとに言いたいのは、「ほんと嬉しい」「ありがとう」ってことなんだけど、ぜんぜんたりないし、まだまだあげたいし。
でも、すごい、うれしいです。ありがとう。うれしい。ありがとう。


ほんとのこと言ってばかりだー
今日は素敵な嘘でもついて、キラキラした日記書こうと思ってたんだけども。はずかしーくらい。ほんとのことばっかりゆうね。
ちょっとかっこわるくても、許してほしいちょっと。


わたしね、中学卒業してすぐ大阪出てきたんだけど、それから一人暮らしなんだけど、
私はともかく、その時お父さんもお母さんも、ちょう淋しかったと思うの。たぶん。
この世に産まれてから15年間、いっしょに生活をしてたんだけど、そっからすぐバイバイで、わたしはもうたぶん、あの家には帰らないでしょう?
昨日考えてたんだけど、もういっしょに暮らしたりすること、無いと思うんだ。したら、ちょっとやっぱ淋しかったかなって思った。
わたし妹もいるんだけど、妹とは、もっとか。8年とか9年とか、そんなもんしかいっしょに居れてなくて、
でもみんな、センチメンタルなリズムが出たこと、すごーく喜んでくれていることわかって、
私もこうしてひとつひとつ新しく残せていけることを、よかったーと思ってる。
あのとき決めたことは間違ってなかったって今は思えるし、なんも無駄じゃなかった。し、もっとよくなる。
私はこうして生まれてこれて、ほんとよかった。って思う。

し、

日頃からライブに来てくれたり、
ここにこれ、読みに来てくれたり、
そういう人たちみんなにとって、素敵な未来が訪れるように、
少なくとも私の世界だけはキラキラにしときたいなって思って、音楽で。
そーなるともう、ぜったいみなさんの思いを踏みにじったりするようなこと、したくなくて
なので、
私はこれからもっと、がんばんなきゃいけない。
たのしいこといっぱいに、するから。
よかったらついてきてください。今後も。

初めましてのあなたにも。
わたしね、こんなんなんだけど、ほんとこんな、出来損ないなんだけど、
いっしょに素敵なとこいっぱいいけたらいいなと思ってます。これからいっぱい。



それから、
植田真梨恵がたくさんの人たちに届くように、たくさんの人たちに素敵な気持ちになってもらえるようにと
私といっしょに、私と同じくらいか私より大変な思いで、がんばってくださっているのが、私を16才のときから支えて、応援して、一緒に走ってくださっている、スタッフさん。佐藤さんです。
佐藤さんとはもう5年とかの長いお付き合いになりますが、ほんとにご迷惑かけっぱなしで、心配もかけっぱなしで、
私こんっなんなのに、愛想つかさずに、そばでがんばってくださります。
いつ、私のこときらいになられてもおかしくない!人生ふりまわしてる。
昨日は佐藤さんのお誕生日でした。
お誕生日おめでとうございました。

植田真梨恵がこんなふうに続けてこられたのは、佐藤さんのおかげっていうの、すごくすごくすごく大きいんですよ。どう考えても感謝なんです。
ありがとうございます。

みなさんに、ほんとにほんとにほんとにありがとう。
ありがとうございます。
ありがとうって伝えるの、ほんとむずかしいんだけど、これからがんばってくから、それで伝わったらいいなと思います。ありがと!


今、しばらくわざと聴かないようにしていた、「センチメンタルなリズム」を部屋にかけながらこれを書いてます。発売日にみなさんと聴けるようにと思って。
もうCD一周しちゃいました。変革の気、いいなあ。


すでに7月のライブが楽しみです。


あ、CDの感想が書きたくてウズウズしてるみなさんは、よかったらこの記事にでもたくさん書いちゃってくださいね。そしたらうれしい。


さて、神聖な気持ちでお風呂入ってきます。
今日は発売日だから、シーディーやさんにたくさんご挨拶行けるといいな。

ではではまたまた。 またまたまた。
by marieblog | 2012-04-18 13:46

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ