わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

質問大会のおこたえ(中編)

こんにちは。
質問ありがとうございました。
前編と後編じゃどうやら収まりきらなそうなので、中編です。

では、続きです。


11:
shou16mb様/21/東京/♂/
Q.
関西(特に大阪)で真梨恵さんオススメの店や場所はありますか?

A.
私はお買い物するなら、なんばやアメ村、心斎橋、南船場、堀江界隈が好きです。ミナミっ子です。
ご存じかもしれませぬが、大阪にはキタとミナミとがありまして、キタは基本的に梅田界隈のことを、ミナミは難波界隈のことを指しているわけであります。
ちなみにキタのほうにはめっぽう弱くて、梅田駅地下周辺ではいまだに迷子になってしまいます。
おすすめのお店はー。
アメ村の中にある「MUGUNI」さんのクリームソースのオムライスがおいしいですよ。ヘビーで。
アメ村、おいしいオムライス屋さん多しです。
雑貨屋さんだったらやっぱりよく行くのは南堀江のOMIYAGEです。店主のブルボンさん夫妻すてきです。女の子におすすめです。
あとー、のんびりスポットだと、うつぼ本町の靭公園とか、広くて、あと銅像が奇妙でおもしろいかもです。好きです。
そのまま南船場をお散歩すると楽しいと思います。

遠くからライブに足を運んでくださりましてありがとうございます。またお会いしましょう。

12.
雄大様/21/学生/名古屋/♂/
Q.
犬派ですか?それとも猫派ですか?(o・ω・o)ノ

A.
さっぱりおこたえします。猫です!

Q.
どんな男性がタイプでしょうか(o・ω・o)ノ?

A.
そうだな。優しい人がいいです。
あと、会話でも笑いでも、映画でも音楽でも、服でも物でも生き方でも、何かといいセンスを持った人が、いいですー。
質問ありがとうございます。顔文字かわいいナンバーワン賞でした。またライブで会いましょう!


13:
なんば様/16/♀/
Q.
小さい時から歌は上手かったの??
うまく歌うコツ教えて~

A.
うまかったかはわかりませんが、よく歌う子でした。
両親とカラオケばかり行ってた記憶が色濃いです。
小学校まだ上がる前でしょうか。
当時「恋(いと)しさと切なさと心強さと」が十八番でした。
とかー、長山洋子さんの「捨てられて」とか、王道の「ムーンライト伝説」とか、Rie scrAmbleさんの「文句があるなら来なさい!」とか。たぶんもう歌えないです。
うまく歌うコツもよくわからないけど、私はいっしょうけんめい歌う人、好きです。
あ、
上手く歌うってたぶん、出ている声を耳でよく聴いて歌うことが大事なのかなあ?と、今うすぼんやりと思いました。
でもね、歌は上手さじゃないと思います!

Q.
まりえちゃんのファッションのポイントは??

A.
んー。
どこか抜けた感じが好きです。おしゃれにかためすぎると逆にださくなりがちなので、
最初から、ちょっと間抜けとか、小ダサいくらいが、かっこいいです。

Q.
Key西村さんといつも一緒に見かけるけどお二人はどういう関係なの??
聞いちゃいけなかったらごめんなさい><

A.
今回こういう質問、たまに目立ったのですが笑、
いちシンガーソングライターと、そのサポートミュージシャンという関係です。
ライブやイベント、ツアーやリハ前後などは、一緒におります。
聞いちゃいけなくないですよ!

またライブにも遊びにいらしてくださいな。ありがとうございました。


14:
よっしー様/26/兵庫/プログラマ/♂/
Q.
今まで作った曲で、音源とかライブでまだ全く発表していない曲は何曲ぐらいありますか?

A.
わからないけど…、そんなにたくさんはないと思いますよ!
あっても20~30とかそのくらいだと、私の認識の中ではそう思っています。(あ、数えてません。)

Q.
これだけは他の人に絶対負けない!って胸を張れることはありますか?
(音楽的なことでもそれ以外でも)

A.
え!無い!張れる胸も無い!って無い胸を張って言えるくらい無いです!

Q.
もしバンドを組むとしたら、どんなバンド名にしたいですか?

A.
友達と遊びで組んでる(た)バンド名で、憧れの"THE ~S"とかはひと通りやってみました。満足です。
でももし本気で組むのなら、どんなのにするでしょうね。
むずかしすぎます。みんなどうやってきめたのだろう…。
でも重大すぎるから、決まっても今ここでは言わないでおきますね。
んー。敢えてここに書ける範囲で考えるなら、そうだな。あんにんにん、とかにしとこかなー。「anninnin」ね、(絶対無いけどね……)

Q.
最後に質問というかお願いを一つ。
コマリちゃんの本名を教えてください!
(Facebookのコマリちゃんアカウントが見つかりません…。)
ダメならヒントだけでも!

A.
コマリちゃんの本名はたしか、アシュラン コマリ だったと思います。お父さんが外国の人とかで、確かそんな名前だった気がしますよ!
「やっぱりfacebookはまだよくわからない、こまったー」と、こないだ言ってましたから、みなさんフレンドになって教えてあげてください。
いつも応援本当にありがとうございます。


15:
コマリちゃんファン様/
Q.
絵はどこで勉強したんですか?

A.
絵はすきでたまに描きますが、中学校の美術の時間以外にお勉強したことはないです。し、そんなにうまくも描けません…。

Q.
初めて作った曲名は何ですか?楽器は何ができますか?

A.
はじめて作ったのは「夜風」です。
覚えたてのギターだったので、セーハでなくてよい、EとAとDしかほとんど出てきません。
楽器はギターと、鍵盤がすこーーーしだけです。あと、中学時代にサックスを部活程度にやっていました。

Q.
西村君の頭にイニシャルを入れたと聞いたのですが、浮気防止?宣伝?僕の彼女もドSですが、さすがに勇気ないので尊敬します(笑

A.
西村さんの頭、確かに「MU」って入ってましたね!アカシアさんのワンマン@BIG CATで、私もお見受けしました。
私もイニシャルが偶然「M.U」なので、見たときは「ほう…」と感心しました。
しかし、ここで注意すべき点は、あれは私が入れさせたわけではありません。笑
たぶんあれは、
…てかどう考えてもあれは、「MU(むう)」だと思います。発見したときはちょっとおもしろかったですけど。
ですから、尊敬して頂く余地なぞ無いですよ!

ちなみにコマリちゃんは、コマリン星出身の5才児、プチ家出中で、地球は日本に上陸中なのだそうです。
質問ありがとうございました!


16:
松本様/26/滋賀県高島市/会社員/
Q.
本当に、淋しくてどうしようもない時は、真梨恵ちゃんはどうやって自分を元気付けますか??
教えてください、お願いしますm(_ _)m

A.
むずかしい質問ですね。
私は、どうしても元気を出さなきゃいけないならば、誰か友達と会ったり、話をしたりすることが多いなと思います。
だけど私の場合、さみしいのはさみしいので必要だとも思ってます。
そういうときに歌詞書いたり曲書いたり歌ったり、考えたり、そこに浸って映画を観たりさんぽしたりすることも、きらいじゃありません。好きです。
寂しい時間があるから、人といるときあったかいんだなーっていうのも、たしかに、まんざらでもないなあと思います。
でも、そんなこと客観的に思える余裕がないときが、ほんとにさみしいときだとしたら、んー。そうだなあ…

元気を出したいなら、掃除したり働いたりしたら、なんかちょっと気が紛れませんか。掃除したり働いたり、人と会ったり、おいしいものを食べます。肉を食べます。だんだん元気が出ます。
でも、やっぱり無理に元気出すことないとも思います。瞬間瞬間を楽しめたら素敵に思います。
またライブでも、お会いしましょう。
質問ありがとうございます。


17:
omote様/23/♂/
Q.
真梨恵さんが今までで一番影響を受けたアーティストを教えてください!

A.
意識して「影響受けたー!」と思って受けることってあんまりないと思うので、一番影響受けているというのを、自分で言うのってなかば自己分析的な感じもあるんですけども、それでもよいでしょうか。
中学時代に、YUKIちゃんや椎名林檎さん、aikoさん、CHARAさんなど、強ーい個性を持った女性アーティストの世界に、たくさん触れました。大きく憧れを持ちました。
その後安藤裕子さんとか、戸川純さんとか、谷山浩子さんとかsalyuさんとか倉橋ヨエコさんとか、たちまち、自分の色を強烈に出せる女の人の強さとか、素敵さにやられて、そこに影響受けたと思います。
あとは、考え方とかかっこよさは、銀杏の峯田和伸氏とか、影響受けたなあ。
カルマセーキの間瀬さんとか、Brian the sunの森くんとか、小南泰葉ちゃんもそうです。音楽性も然りだけど、じゃなくて、音楽への姿勢というか。
というか、最近一番影響を受けたアーティストは、なんと言っても井上涼さんです!ダントツです。
ほとんど、影響というよりも好きな人たちの話になってしまいました。ごめんなさい。

ミナホ以降、たくさんのライブに来てくださってありがとうございます。
またお会いしましょう。


18:
masa様/19/学生/神戸/♂/
Q.
真梨恵さんの夢は何ですか?
答えて頂ければ嬉しいです(^-^)

A.
何年か前から考えてたことなんですけど、私の具体的で大変そうな夢って、なんだろうー?と思っていました。
漠然とした夢とか、応援してくださっているみなさんと叶えたい夢だって、たくさんあります。
が、実は、個人的で具体的で一番大きな夢は、
ミッシェルゴンドリーさんに、植田真梨恵の映像作品を撮ってもらうことですー。夢です。


19:
O元TM様/うどん県/アラフォー/♂/
Q.
真梨恵さんの「今年(2011)のベスト」は?

1 ベストな出来事は?
2 ベストライブは?
3 ベストアルバムは?

A.
1 出来事
カレー70人前をおいしく作れたこと。

2 ライブ
ミナホのカルマセーキ。泣いた。
自分のライブで思い返して印象的なのは、10.17@knaveとか、3.12の禁じられた遊びとか。

3アルバム
2011年一年通して、音楽を聴く量が極端に少なかったからか、まっったく思い浮かばず。恥じるべきことです。すみません。
でもオワリカラの2nd「イギーポップと~」は、比較的よく聴いてました。アルカラの「こっちを見ている」も。あと在日ファンクの「爆弾こわい」。

そんな感じです…!
今年はもっとがんばります。
質問ありがとうございました!!


20:
ひろ様/20/北海道/♂/
Q.
ファンのことをどう思ってますか?
ブログなどのコメントは読んでますか?
僕みたいに一度もライブ行ったことない人をファンと言っていいんでしょうか…
Twitterなどで返事を返さないのはなぜでしょうか

A.
私のつくるものや、私のことを好きだと言ってくださることを、純粋にとっっても嬉しく思っています。いまだに不思議にだって思ってしまうほどです。
その上に応援までしてくださって、「ファンだ」と言ってくださって、CDを買ってくださったり、ライブに足を運んでくださったりしています。
どう考えてもすごいです。

プラスの感情にせよマイナスの感情にせよ、どちらにしても興味を持って私のことをわざわざ調べて、ネットでブログ読んで、Twitterでフォローしてっていうのも、今この瞬間もどこかの知らない誰かがそれをしてるってことですから、嘘みたいなことだなーとも思います。

ブログのコメント、すべて読んでいます。
私の好きで書いてるブログを、みなさんが好きで見に来て、残してくださるコメントを、私の好きで読んでいます。
みなさんとってもおもしろいです。元気をもらったりもします。ありがとうございます。

Twitterなどで、ファンの方に特定してお返事をしないのは、中途半端にお返事をして、それが日常的に当然になったときに、 私がうっかりお返事をしわすれてしまったり、間違った返答をして誤解を招くことがこわいからです。
なのでTwitterでは音楽仲間や友人、お仕事でお世話になっている方にだけ、特定してお話することにしています。
でもリプライは見ていますし、心のなかでお返事もしています。

こうして受け取って、伝えてきてくださる皆さんのこと、ほんとに嬉しく思っています。ありがとうございます。
なのでこうして、年に一回くらいは、期間を決めて質問に答えさせてもらっています。
いつもありがとうございます。

あと、ライブに来たことがなくても、ひろさんが私の作るものや私を好きだと言ってくださるのであれば、ファンだと言っていただくことに、私は全く疑問はないです。

いつかお会いできますように。
思い切って質問してくださってありがとうございました。
おかげでみなさんにお礼が言えました。




中編は以上です!
残すは後編のみ。
by marieblog | 2012-01-09 16:50

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項