わたし、つくるし、それ歌う。植田真梨恵のブログ。


by 植田真梨恵

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

PROFILE

1st アルバム
『はなしはそれからだ』
2015.2.25 Release


植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.10 渋谷WWW←SOLD OUT
2015.1.18 大阪BIGCAT

植田真梨恵LIVE TOUR 2015
「はなしはそれからだ」

3.15 東京LIQUIDROOM
3.21 名古屋CLUB UPSET
3.28 福岡BEAT STATION
4.3 大阪BIGCAT

「わたし、つくるし、それ歌う」
愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合おうとする、歌も思いも“強い”シンガーソングライター。その圧倒的なライブでの伝播力から、2013年にはすべてのワンマンライブをSOLD OUTさせ、2014年1月にはリリースもタイアップも絡めることなく東西クアトロワンマンを成功に導く。16歳の初ライブから実に7年、長年のインディーズ活動が実を結び、2014年8月、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。全国32局でパワープレイを獲得するなど各方面での期待値は高く、9月に東阪で行ったワンマンツアーも早々にソールドアウトを記録。11月にはギターレスのピアノロック「ザクロの実」、そして年明けにはピアノワンマン、アルバムリリース、バンドワンマンと勢いはとどまることを知らない。「届くべきところに届くまで歌い続ける」強い決意をもって、前進し続ける。

旧ブログ

*パンティー16High*





以前の記事

2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

いいな

部屋に帰ってきて、子供の頃のような気分になっている自分に気づく。
身ぐるみはがされている。まさに身一つで、丸腰で、素肌でいる。この部屋に帰ってきて、あたたかいなあ、外は寒いなあ、もう冬もほんとに冬だなあ。
口の中のココアの残り香が甘いなあ。
やるべきことがたまっているなあ、
この部屋にはこたつがほしいなあ、と思っている。
こたつは切にほしい。
自分に与えていいものかと言う躊躇もある。
最近は部屋に引きこもりがちで、なかなかおうちの中でいろんなことをしているので、今おうちにこたつなんかが招かれた日には、もうそれこそ引きこもりに拍車がかかってしまいそうだ。どうでもいいけど。


子供の頃みたいな気持ちになった瞬間を、思い出した。
もうこれ以上恥ずかしいことないなって瞬間、
もうこれ以上脱ぐものがないなって瞬間に、
もう私はなにもかっこつける必要も、かっこつけようもなくて、着る服も理論武装もなんにもなくて、ただ心の中か外か、とにかくぽろんと丸投げになって、
やわらかい猫を抱き上げるような。

そんな感覚が心に充満している。身一つで、不安と対峙している、今。

今年の私。
今年の私よ。みなまでゆわんが、みなまでゆわんが、

来年はもっとかっこいいといいな。
かっこいいことと、かっこわるいことくらい、わかるのだ。
かっこわるいことわかってるから、わからない、わかりたくない、わかんなくなっちゃった、ってフリをしているだけで。

自分が今、選ぶ選択、ひとつひとつで、生きているから。

選んできたね、今年は特にたくさんの選択をした。

間違っている。正しい。わからない。
そのどれもがそうだしどれも違うと思う。
正味そんなもの、ないと思う。
選ぶことならばそれ以上、仕方がないと思う。
選んだならば立ち向かう他ない。

あたしはついつい先頃まで、感情論だけで生きてきたけども、
今年はね、それをたくさん殺したし、見つめたし、なるべく逃げずに来れたと思う。そういう選ぶ道を選んで来るようにした。
容易な逃げで無駄に傷つけてしまう人を、出したくなかったし、私も無駄に自分を嫌いになんて、なりたくなくなったから。

とはいえ、そうなるとまだまだ私は選ばなきゃ気がすまない。
流れるままに生きていける日なんて、まだまだ私には訪れそうにない。
なぜならね、私は、アーティストでいたいからよ。
わたしの我と、わたしのセンスでものごとを見極めたいから。選びたいから。
できるなら、誰にも優しくなんてしたくないね。
それが自然とできるほど、選ぶことが私の中にまだ自然と根付いていないから、たくさん意識して選んで、いく。いきたい。ここが素直な部分で。


でもね、そうもいかないんだよね。
そうもいかないので、私は今日の日は、
私はまだこれからしばらくは、望みとは違うものとわかりながら、違うそれを纏って過ごすのですね。
二年。長くても二年。たったの。
私のまんなかの根っこが、そのうちに腐りきってしまわないように。
ちゃんと素直な部分も、選びたかった答えも、残しておかなければ。
大丈夫である。ちゃんと守れるように努力する。
誰にも間違っているなんて、言えないと思う。
もっとたのしいこと、もっと素敵なこと、もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっとしたい。私がしたい。
ついて来てくれる人がひとりでもいるなら、ラッキーです。心より感謝します。

重たいブログになっちゃった。じゃっ
by marieblog | 2011-12-06 00:55

最新の記事

おひっこしのおしらせ
at 2015-05-25 14:12
ピンクのいちご畑のようなサン..
at 2015-02-22 23:39
EとGとAとCとDの魔法
at 2015-02-22 00:14
写真で振り返る -ラズワルド-
at 2015-01-30 00:24
写真で振り返る -ディズニー-
at 2015-01-30 00:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧



[おことわり]

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項