視聴方法
スポーツ専門チャンネル J SPORTSは、FISワールドカップをはじめ、 いろいろなウインタースポーツを放送中!
視聴方法はこちら!

online shop
パワーモーグル エア編!
スーパーテクニック満載のDVDです。
J SPORTS
online shop

バックナンバー
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
トリノに向けて
 今日からコロラドで四大陸フィギュアスケート選手権が開かれます。その一方で、日本選手団は結団式を行い、すでにトリノへ向けて旅立った選手もいます。
 女子シングル代表の安藤美姫選手もそんな選手の1人です。安藤選手は、今シーズンに関してはなかなかいい結果を残せませんでした。オリンピックイヤーということで周囲が大きく騒ぎ出し、プレッシャーに押しつぶされた形で、彼女が思うような滑りができなかったのはとても残念だったでしょう。
 マスコミから毎回のように「4回転どうですか?」と聞かれ、彼女自身も強気なところがありますので、「やります」と答えることで、自分にプレッシャーをかけていったところがあると思います。
 今のルールになって、男子でも4回転にトライする人が少ないわけです。それがオリンピックがかかる中で跳ぶとなると、相当な勇気と精神力が必要になります。彼女が予想していなかったプレッシャーがどんどんかかっていったと思います。2年連続で優勝していた全日本で6位というのは、ケガがあったとはいえ彼女にとっては惨敗だったはずです。きっと彼女自身がいちばん悔しい思いをしていることでしょう。
 オリンピックまでの短い期間、周囲の雑音をシャットアウトして、彼女らしい演技を取り戻し、今シーズンの悔しさを一気にぶっ飛ばす事を期待しています。

 今回、実績では十分資格があるのに年齢制限でトリノ出場にならなかった浅田真央ちゃんですが、やはり4年後のバンクーバーまでにはいろいろなプレッシャーが出てくると思います。それが他の国からの予想外のものだったり、大人になって色々思うことが出てくるかもしれないし。この日本の宝を4年間つぶさないようにするためには、どうすればいいか?とても大事なことですね。

 荒川選手と村主選手は、それぞれオリンピックを経験しています。特に村主選手の滑りは、もう技術を超えた精神力で滑っていますので、プレッシャーに打ち勝つ術を熟知していることでしょう。村主選手は自分でもスケートの才能はまるでないと言っているんです。でも、これだけすごい実績を残した。彼女の場合、「努力し続ける」才能なんです。なんでそこまでやるんだというくらいがんばります。

  もちろん、そうした努力は荒川選手、安藤選手を含め、すべての選手に言えることです。いよいよその成果が、まもなくトリノで見られます。
by style_figure | 2006-01-23 10:56 | フィギュア | Comments(2)
フィギュア代表選手へ。アドバイスするとすれば……。
みなさん、今年もよろしくお願いします。

 いよいよトリノオリンピックまであと少しですね。日本代表選手もすべて決まり、あとは本番を待つだけになりました。 
 振り返って、昨年の全日本女子で最終グループの選手のコーチを見てみると、村主章枝選手を指導している佐藤先生、浅田真央ちゃんを教えている山田先生など、日本にも素晴らしいコーチがいることがわかります。真央ちゃんのジャンプを見ると、本人の才能と努力はもちろんありますが、山田先生の指導の力も大きいと思います。
 僕が注目したコーチの1人に、織田君のコーチだったリー・バーケル先生がいます。織田君は、残念ながらオリンピック出場はなりませんでしたが、レベルの高い演技をしています。リー先生は世界2位のカナダのジェフリー・バトル選手のコーチでもあり、男子選手の育成がとてもすばらしいと思います。

 僕は昨年の全日本では、女子最終組の1つ前の組であるジュニア世代の選手のコーチとして参加しました。最終組はピリピリとした緊張感がありましたが、ジュニア世代の選手はオリンピック代表選考のプレッシャーもなく見慣れた選手同士で、ノンビリしたムードがありましたね。その中で、みないい演技をしていたと思います。

 こうした次の世代がどんどん出てきているのが、今の日本のフィギュアスケート界です。この選手たちが4年後、オリンピックを意識しても先輩たちのように自分たちのチカラを出せるように今のうちからしっかり準備しなければいけないと思います。
 
 この時期、代表選手たちは最終的な仕上げに入っているでしょう。今回の日本代表選手は皆、技術も精神力も超一流。世界レベルにあります。あえてアドバイスするとすれば……。僕の時は、選手村で有名人を見つけて、写真をお願いしまくって一人で盛り上がってました(笑)。ジャンプの原田さん、スピードスケートの岡崎さん、上村愛子さんなど…。
出場が目的で、メダルとは無縁だったとはいえ、多少はしゃぎすぎてあまり試合に集中していなかったなぁといまさら反省しています。
 
 今回出場するメンバーは、そんな心配はないでしょう。
ただ、大ちゃんは全日本の時、「SMAPだぁ、中居くんが来たー」と言ってはしゃいでいましたから、“とにかく自分に集中しよう!”ですね。
by style_figure | 2006-01-15 23:55 | フィギュア | Comments(2)



J SPORTS STYLEトップ

関連サイト
田村岳斗さんの本拠地、京都アクアリーナ情報です。

Road toTorino 著者
snow time report
小田島賢

土屋ホーム スキー部監督
木下義幸

田村岳斗

三宮恵利子
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




Copyright (C) 2005 J SPORTS Broadcasting Corporation
All Rights Reserved. No reproduction or republication
without written permission.
Copyright © 1997-2005 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム