きのう何使った?18 安齋新・厚子さんの青磁菊花皿とリムプレート

きのう何使った?18 安齋新・厚子さんの青磁菊花皿とリムプレート_e0253342_14511893.jpg
きのう何使った?18 安齋新・厚子さんの青磁菊花皿とリムプレート_e0253342_14514676.jpg

これは安齋新・厚子さんの定番、青磁の菊花皿とリムプレート。安齋さんの青磁色は、すこし暗めの自然光のもとにある姿が美しい。そんなことに気づいたのは、取材で加賀にある蔵造りのご自宅にうかがった時だった。その日の空は薄曇りで格子戸から注ぐ光が作品をしっとりと照らし、河瀬直美の映画のワンシーンのように美しかった。安齋さんの青磁色は、家庭料理をとても上品に見せてくれる。菊花皿は見込みから輪花の花弁まで一貫して薄手で可憐なので、その繊細さとグラデーションをなす、あさりとポテトの白ワイン煮とか、れんこんとネギの蒸し物のような静かな色味の献立に使う。ほぼフラットなリムプレートは、コロッケやメンチカツ、ポークソテーなんていう、強い色味の、かあちゃんの手料理を洋食屋の一皿のごとくクリーンに、美人に、みせてくれて、料理が上手になった気にさせてくれる。来客時には菊花皿の下にリムプレートを敷くといい。どんな献立も超美人になる。

作り手:安齋新・厚子
年代:2017年?
購入場所:銀座日々




by tsena | 2021-11-30 14:51 | うつわ | Comments(0)