きのう何使った?17 丸太宗一郎さんのコップ

きのう何使った?17 丸太宗一郎さんのコップ_e0253342_14214372.jpg
これは丸太宗一郎さんのコップ。磁器の湯のみだけど「コップ展」に出ていたのでコップと呼んでいる。友人がガラスコップを使うがごとくこの湯のみで冷水をふるまってくれた景色がとてもよく、真似して同じものを手に入れた。蒸し暑い真夏に「青磁に氷を浮かべた水」というのは初めて味わう清涼感だったのだ。呼び名を変えて提案してもらったおかげで用途の固定観念がほぐれ、使い方がひろがったうつわのいい例。筒型に閉じ込められた香りが真上に立ち上がるという意味では、香りのいいお茶にも適している。たとえば、ふくぎ茶(くろもじのお茶)とかね。

作り手:丸太宗一郎
年代:2021年
購入場所:lapinart

by tsena | 2021-10-21 14:20 | うつわ | Comments(0)