パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 秋・冬も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 京都タカシマヤ「ぼわっと」ポップアップショップ 1階ゆとりうむ
  • 12月5日(水)から12月11日(火)まで
  •    
  • 京都町家ギャラリー「ぼわっと」ブロカント編 バブー参加
  • 12月14日(月)から12月17日(月)まで
  •      
  • マルイ・北千住店 「ぼわっと」ポップアップショップ
  • 12月14日(金)から12月26日(水)まで

タグ:美術館 ( 27 ) タグの人気記事

夕暮れのルーブル美術館



ルーブル美術館のつづきです。
世界一の芸術の町といっても過言ではないパリに暮らしているのに、どうも美術品などへの苦手意識がぬぐえないダメダメな私。
世界史が苦手だからなのか。
そもそもこういう美術館とかに興味を持てなかったから世界史が苦手になったのか・・・。
いまや真相はわからないけれど、少しずつだっていいのかな。
こういうことに遅すぎるとかはないのかな。
と最近は苦手なりに足を運ぶようにしています。



せっかくこんな近くにいるんだから。
ちょこっと短い時間にお散歩を楽しめばいいのだと。
夜まで開いている曜日にふらっと立ち寄ったり。



c0024345_19330475.jpg


特にやっぱり子供が生まれてからは、小さい頃からたくさんのものを見て、聞いて、触って、感じて。
あらゆる世界に触れていくことってきっと大切なんだろうなと思うので。
一緒に連れて行ったりしています。



c0024345_19330403.jpg


観光には必須の有名どころはあえて素通りしちゃったり。
いつもは見上げていないところで天井画の美しさを発見したり。

ちなみに、昨日登場した豪華絢爛な「ナポレオン3世の居室」は、ほとんど人がいかないところなのですが、バブー家の旦那様がルーブル美術館の中で実はいちばん好きな場所だということで。
私も自分のお気に入りのコーナーを探してみようかなと。



c0024345_19325834.jpg


ルーブル美術館以外にも、あちこち。
パリで暮らして15年目。
なんだか全部が当たり前になってきてしまったから。
新鮮な気持ちで改めてパリを再発見してみようと。
プチモンスターに色々なものを見せるという目的もできたし。



c0024345_19325866.jpg



フットワークの軽くない、けっこう引きこもりがちな私は色々反省しているわけなのです。
パリは今日もいい天気ですが、昨日くらいから一気に気温が下がり。
中央暖房の温度が上がったようです。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-10-23 19:54 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

ルーブル美術館さんぽ



パリは一体どうしちゃったのだというくらいいいお天気が続いています。
しかも暖かい。
いつもならもう冬がやってきてしまったと悲しんでいる今頃。
まだまだテラスでビールにワインにご飯を楽しんでいるパリっ子がいっぱいです。



さて、今日はルーブル美術館。
写真はこの夏のものですが。
いとこの娘9歳がひとりでパリに来ていたこの夏も、ルーブル美術館にお散歩に行きました。



c0024345_22533303.jpg


まだまだ世界史なんてやっていない年齢。
ピンとくるもの、聞いたことあるものはごく僅かとはいえ、
「あ、これもしかして教科書で見たことあるかも?!」
「これもきっとそのうち教科書に絶対出てくるから!」
なんて言いながら超有名どころをサクッと楽しむコースに。



c0024345_22533354.jpg


9歳がいちばん好きだったのは、豪華絢爛な「ナポレオン3世の居室」だったそうです。
「めっちゃ広っ!」
「あ、でも私の友達の家もこういうシャンデリアある!その子の部屋も超豪華なんだよ。」
と言いながらはしゃぐ9歳。
比べるのはそこか・・・笑。
とおかしくなりながらも。



c0024345_22535874.jpg


興味を持って「ルーブル美術館」をそれなりに楽しめていることだけでもすごい。
限られたパリ滞在でどこに行きたいかというリクエストにも入っていたし。
彼女が自ら行きたいと言った場所。
わたしなんて、大人になってからもわからないことだらけで微妙な気持ちでいつも美術館見学をするくらいだから。
子供の時なんて美術館にもお寺にも全く興味がなかった。



c0024345_22535851.jpg


えらいぞ9歳。
好きと言っていた割に、家に帰って
「ねえねえ、あの豪華なお部屋、誰のお部屋なんだっけ?」
って確認したら
「誰だっけ〜。」
と言っていたが、許すぞ9歳。



c0024345_22535984.jpg


パリは今、再びバカンス中。
9月に新学期が始まったばかりだというのに、毎度のことですが、2週間の秋バカンス真っ最中です。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-10-21 23:37 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


またまたブログ更新が滞ってしまいました。
日本からのお客様もきていたし。
相変わらず元気すぎるプチモンスター君のあとを追いかける24時間・・・。
そしてついに週に数回保育園に行けることになり、毎日慣らし保育に通い始めました。



これで少しは仕事に集中できるようになりそうとホッと深いため息をついている私たち2人。
今日も朝から「ぼわっと」の会計資料やメモを手当たり次第にばらまきやぶき、保育園に行く前から鬼ごっこがとまらない。
「もうや〜め〜て〜!!(泣)」
という言葉をこの朝だけで何十回発しただろう(笑)。。。
そんなわけでなかなか面白いフランスの保育園の話はまたおいおい。



c0024345_16333006.jpg



話は南仏のアテンド旅行にちょっと戻して、3日目はカルカソンヌから南仏プロヴァンス方面に移動。
移動の途中でタラスコンという小さな街にある『ソレイアードミュージアム』へ。
プロヴァンスプリントの代名詞にもなっている有名ブランド『ソレイアード』。
きっと名前は知らなかった方でもプリント生地をみればきっとどこかでみたことがある柄だと思います。



c0024345_16333011.jpg



今回、基本バブー家に全面的にお任せと言っていただいた南仏プロヴァンスの旅アテンドで、洋裁関係のお仕事をしているお客様から唯一これだけはとリクエストいただいたのが
『カルカソンヌに寄ること』と『ソレイアードミュージアムに行くこと』でした。



c0024345_16333077.jpg



『ソレイアード』というのは古いプロヴァンス地方の言葉で「雨上がりの雲の間から差し込む陽の光」という意味なんだそう。
パリとは違って1年のほとんどがお天気に恵まれる太陽いっぱいの南仏の光。
マルシェで輝いている色とりどりの野菜や果物たち。
一面に広がるラベンダー畑と青い空。
そんな南仏プロヴァンスの色がそのままプリントされたようなソレイアードの生地は私も大好きでこのミュージアムもとても興味深かったです。



c0024345_16333126.jpg



昔のプロヴァンスプリントの版木や昔のアトリエ。
昔の道具がそのまま転がっていて、ちょっと前まで人がいたような空気を感じる時間が止まった空間。
実験室のようなアトリエはのぞいているだけでワクワク。



c0024345_16333147.jpg



そして小さな美術館ながらフランス人のセンスを感じる素敵な展示の仕方など。
これはこの美術館だけではないけれど、フランスは美術館や博物館、どこにいってもなんでこんなにも素敵にセンス良く展示できるのだろうとうらやましくなるのです。
日本の郷土博物館とか、ぜひぜひこのエスプリを盗んでみてほしいと思うくらい。



c0024345_16333180.jpg



かなり行きにくい場所ですが、裁縫関係に興味ある方やソレイアードが好きな方にはぜひオススメしたい美術館でした。
お隣には大きなブティックも併設されています。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-05-24 20:06 | フランスの旅 | Comments(0)


すっかりお知らせが遅れてしまいましたが、現在、東京都庭園美術館のミュージアムショップ「Blanc」内に期間限定で「ぼわっと」が登場しています。
期間は6月12日まで。




テレビのニュースなどでも流れていましたが、東京都庭園美術館では「アール・デコ・リヴァイヴァル!」として重要文化財にもなっている本館「旧朝香宮邸」が公開されています。
朝香宮ご夫妻のパリ滞在と1925年に開催されたアール・デコ博覧会への訪問がきっかけとなって誕生した建物。
元首相の吉田茂の外務大臣邸としても使用されていたそうで、素晴らしいアール・デコ様式の建物に旧朝香宮邸の歴史を垣間見れる写真などが展示されています。



c0024345_11313234.jpg



年に1回だけ展示に合わせて公開されるという「旧朝香宮邸」が見学できるチャンスなのでぜひぜひみなさんいらしてくださいね。
(3月21日〜6月12日まで)
もちろん、ついでに「ぼわっと」空間ものぞいてみてくださいね!
チケット売り場横のミュージアムショップの一部が「ぼわっと」の世界になっております。



c0024345_11313279.jpg



↑これがチケット売り場横のミュージアムショップの建物です。
私が行った先週はちょうど桜が開花し始めたところ。
まさに今満開かちょっと満開を通り過ぎたところで庭園美術館の中も美しい散歩道になっていると思います。



c0024345_11313245.jpg



↑ミュージアムショップ内の「ぼわっと」

ちなみに、今週末と来週末(金曜日と土曜日)は桜の見頃に合わせて夜も開館しているそうで夜のお散歩にもきっときれいだろうなあ・・・。



c0024345_11313259.jpg



そして、新館で同時開催されているのがフランス文学者の鹿島茂さんが収集を続けてきたフランスの絵本コレクション展。
イラストを見ているだけでしあわせになる素敵なかわいいフランスの絵本。
フランスでの絵本の歴史もわかるとてもとても興味深い展示です。
私も昔の絵本が大好きで、古本屋さんや蚤の市などで絵本コーナーをいつも必死になって探すので、とても勉強になりました。



c0024345_11313237.jpg


機会があるかたはぜひこの機会に東京都庭園美術館まで足をお運びくださいね。

そして、4月1日からは渋谷ヒカリエ5階でのポップアップショップが始まります。
ただいま搬入の準備でバタバタの「ぼわっと」ですが、私は明日31日(土)午後13時すぎからと1日(日)、西荻窪本店のお店番をいたします。
プチモンスター君は実家に預ける予定ですが、バブーは連れていけたら一緒に。
パリに戻る前に最後のお勤めをしてから帰ります(笑)。
というわけで、ひとり寂しくお店番をしておりますのでみなさまよかったら遊びにいらしてくださいね。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-03-30 15:28 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(1)

ルーブル美術館のあそび



ルーブル美術館のガラスのピラミッドは、今透明じゃなくなっていて。
こんな感じになってます。



c0024345_05255204.jpg




パリときどきバブーを応援…



これが、ぴったり、ちょうどよい位置に行くと。
ルーブル美術館の建物とぴったり一致するようになっているのです♪



c0024345_05255231.jpg


この写真じゃよく見えないかもしれないけれど、向こうの建物の上にはためいているフランス国旗の棒部分までぴったり一致するようになってます。
遊びココロたっぷりだけど、さすがアートの国というけっこう地味だけどすごいイベント。
何気ない感じで行われていて、写真を撮ろうと別に人も群がっていないのがフランスっぽい感じです♪



c0024345_05255285.jpg


ちなみに、ルーブル美術館のガラスのピラミッド広場ではルーブルをつまんだ感じで写真を撮る人たちがたくさん♪
ルーブルではこの『つまみ』ショット。
エッフェル塔では遠くのエッフェル塔を手のひらに『のせる』ショットがメジャーです♪



c0024345_05255200.jpg


ルーブル美術館の最寄駅「パレロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーブル」をあがったところには、今こんなモニュメントも。
近づくと色々な国籍のたくさんの人たちの写真でできているモニュメント。



c0024345_05255261.jpg


新宿のLOVEモニュメントを思い出します。
パリは今日も1日雨がち。
そして今週もず〜っとず〜っと晴れ曇り雨&雷雨という全部マークがつづきます・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-06-13 05:43 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


ルーブル美術館のガラスのピラミッド前。
記念撮影をしていたのだけど、この蛍光イエローのマダム。
このマダムがいる限り、どんな風に撮っても蛍光イエローに目がいってしまう。

林家パー子さんと対決できるのではないかしら。
いや、むしろ仲良く2人が一緒にいたらすごい最強ペアなのでは?!。
そんなことを考えながら、すぐ後ろにはこの同じ蛍光イエローの観光2階建バス。オープンツアーが通ります♪

c0024345_23414773.jpg


マダム、このオープンツアーバスにも負けてない♪

さて、今日もこの日と同じくらいいいお天気。
ちょっと気温は低いけど、バブーはさっきからバルコニーで日向ぼっこ。
やることいっぱいで、週末の楽しいお誘いは全部お断りしてしまったて黙々とパソコンに向かってお仕事中だけど・・・。
せめて夜ご飯はバルコニーで何かを焼き焼きしたい♪
そんな気持ちのいいお天気です。

c0024345_23414775.jpg


フランスは来週月曜日が祝日。
なんとまたもや今月4回目の連休の週末。
こんなときはカレンダー通り出勤の会社員が本当にうらやましいっ!
そうこう言っているうちに、あと1ヶ月でフランスの学校は終わり。
長期夏休みバカンスに入ります。う〜んいいね〜。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-05-22 23:54 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
久しぶりのルーブル美術館。
いちばん人だかりができるのはやっぱり「La Joconde」(=モナ・リザ)。
c0024345_20455474.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モナ・リザ」前は特にスリが多いと有名だけど、よくわかる。
やっぱり人だかりの向こうにある「モナ・リザ」をちょっとでも近くで見ようとみんな必死だもの。
ギューギューな中でカメラを構えるのに夢中になって、荷物への注意がおろそかになっちゃいがち。
c0024345_2046374.jpg

私もちょっとドキドキしながら「モナ・リザ」に久しぶりにご対面しました。
ちなみに、係員のお姉さんたちは2人で楽しそうにず〜っとしゃべってます。
ザ・おフランス。
あれだけフラッシュ撮影はダメだって書いてあるのに、フラッシュがんがんたく人もいるけれど、全然注意する気配はないし。
1日観光客を見張っているのも大変だと思うけれど、なんだかルーブル美術館全体の係員さんのかったるそう具合がすごかった(笑)。
c0024345_2047878.jpg

これじゃあ、怪盗ルパンが来たら、あっという間に美術品を奪われちゃうかも?!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-05-13 20:56 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
糸井さん達のパリの旅、いよいよ最終日。
飛行機が夜の便なので、あと半日、最後の最後まで「おのぼり」ますっ。
というわけで、「アラブ世界研究所」からスタート。
c0024345_19303130.jpg




パリときどきバブーを応援…


建築家、ジャン・ヌーヴェル設計の、ガラス張りの建物。
太陽の光に応じてパネル部分が自動的に開閉して、美しい模様が建物全体に。
c0024345_19305270.jpg

ちなみに、ただいま「アラブ世界研究所」の前では、「オリエント急行」の企画展覧会が行われています。
あの「オリエント急行殺人事件」の!
8月3日までなので、それまでにパリにいらっしゃる方はぜひ♪

そして「おのぼり」を極めるツアーの私たちは、すぐそば、カルティエラタンの植物園の敷地内にある「Grande Galerie de l'Evolution」(進化大陳列館)へ。
c0024345_193176.jpg

ホンモノの動く動物達を眺めた動物園から、今度は動かない動物達の博物館。
c0024345_19312279.jpg

海の生物も、陸の生物も。
楽しく勉強できるようになっているこの「進化大陳列館」は、実際フランス人にも大人気で休日は大行列ができる人気スポットですが、平日だったこの日も遠足のこどもたちでいっぱい。
c0024345_19313761.jpg

こども達も糸井さん達も大はしゃぎ♪
ダイナミックな展示の仕方と、ミュージアムの建物自体が本当に素敵。
c0024345_19315269.jpg

何度きてもワクワクするこの空間。

糸井さんたちも色んなところではしゃいでいましたが、ちゃんと展示物に触れないように。
ギリギリ空気の層をつくって、「触れているふり〜」。
c0024345_1932852.jpg

一方フランス人は、「触れまくり〜」。
むしろパパが
「ほ〜ら触ってみなさい。」
なんてこどもを抱きかかえて触らせている姿なんかも多く、その辺りがやっぱりおフランス。
c0024345_19322363.jpg

でも絶対に触っちゃいけない表示もないから、ちょっとだったらいいのだろうか。。。
ガラスのケースも、近寄れない柵もないこのダイナミックな展示の仕方。
やっぱりこれがいい!
c0024345_19324778.jpg

最後まで徹底的に「おのぼる」と決めた糸井さんご一行様の旅、いよいよゴール間近です。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-06-02 19:51 | パリの公園 | Comments(0)
毎年恒例になりつつある、友人であり、ぼわっとのメインスタッフであるバブー家にとってVIPをお連れしての「おとなの遠足」。
フランスへようこそ♪
シリーズ。
今年は、2013年と2012年の「ぼわっと」のテーマのひとでもあった、アルザス地方を実際に見てみたいということで、アルザス地方への旅へ…。
c0024345_635926.jpg




パリときどきバブーを応援…


と、その前に、寄り道するのは「Metz」(メス)の新ポンピドゥーセンター。
日本人建築家の坂茂さんチームの建築によるもの。
c0024345_642474.jpg

建築業界で働くぼわっとメインスタッフのJちゃんにとってはかなり興味深いもののはず♪
とういことで、朝早くパリを出て寄り道していきました。
c0024345_644381.jpg

大雨注意報のお天気をいい感じに覆して♪
晴れ女パワー発揮。
c0024345_65278.jpg

さいさきのよい2014年「おとなの遠足」スタートなのでした。
全体的な建物の丸みと、木のぬくもりと。
その間から入る光のあたたかさ。
c0024345_652587.jpg

今回もとっても居心地のいい空間でした。
もちろん友人達は大興奮。
まだ旅が始まる前の序章だというのに…。
ふふふ。
盛りだくさんのバブー家プロデュースの「おとなの遠足」。
c0024345_655016.jpg

これからが始まりなのさ♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-04-29 06:17 | フランスの旅 | Comments(8)

ジャン・コクトーの家

ジャン・コクトーが内装を手がけた小さな礼拝堂のあるミリー・ラ・フォレの町外れには、1947年から亡くなるまでの17年間を過ごした家が残っています。
c0024345_23524488.jpg




パリときどきバブーを応援…


2010年にジャン・コクトー美術館としてオープンした小さな屋敷の中、現在はサロンや仕事部屋や寝室などが当時のままに再現されていて、彼の歴史とともに見学をすることができるようになっています。
c0024345_2353346.jpg

今日は日曜日。
パリはいいお天気に恵まれた日曜日。
相変わらず天気は不安定で、あと数日で夏至を迎えるというのに、完全なる夏はやってきていません。
c0024345_2353161.jpg

明日から数日間は暑いみたいだけど、ほとんど毎日消えてくれない雨粒マーク。
夏至を超えればどんどん日照時間が減ってゆく。
あ〜〜!!!!
c0024345_23532994.jpg

今年は夏が来ないまま、冬が来るらしい。
と、フランス人達が絶望的に言っているのを何度も耳にしたけれど。
もしかして本当なのかもしれない(泣)。
c0024345_23535254.jpg

こうなったらできるだけ南へ南へ、バカンス計画を立てるしかないかしら。
もうバカンスことは全部決まっていなくてはいけない時期なのに、それも決まっていなくて焦っているバブー家です。
何も考えず、ぼや〜んと太陽浴びてお昼寝したいなぁ…。
c0024345_2354899.jpg






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-06-17 00:26 | フランスの旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.