パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 有楽町・コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 「フランス星めぐりの空で」 9月20日(金)〜11月18日(月)まで
  •    
  • 熊本・鶴屋百貨店「ぼわっと」フランス展
  • 10月2日(水)から10月7日(月)まで(最終日は16時まで)
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜11月30日(土)まで

タグ:子供 ( 975 ) タグの人気記事



バブーの誕生日です。
9月24日。
今日でバブーは15歳。
長生きのおじいちゃんになりました。
昔は楽々登ったり下りたりできていた段差系はすっかり苦手になり。
素早い動きもなく、1日の大半をお昼寝してゆっくり過ごしていますが、相変わらず毛並みはつやつやで元気です。



c0024345_19163845.jpg





パリときどきバブーを応援…




目の白内障は進み、今はとっても明るいところ以外では、多分あまり目は見えていません。
お散歩していても気をつけていないと何かにぶつかってしまったり、ゆっくりゆっくりなので。
一時期は本当に手術も考えて、白内障の権威の先生とかにも日仏両方でずいぶん相談したりしましたが、バブーの年齢と全身麻酔の手術をすることのリスクなどを色々考えて、目がほとんど見えていないと言うこと以外はどうやらとても健康で幸せに暮らしているようなのでしない方向にしようと決めました。
目がほとんど見えていないということ以外は、今の所とっても健康なようです。
最近は、顔なじみのカフェのおじさんとかにも
「あの犬はまだ元気なのか?」
なんて聞かれることも多くなり、バブーのお歳、および自分のお歳がそりゃあどんどん歳とりますよねえ・・・。
と感じることが増えましたが、楽しく美味しいものをたくさん食べてできるだけ長く我が家の家族でいてもらいたいな。



c0024345_19163890.jpg



バブーが相変わらずおとなしく、どこに行ってもいいこで手がかからないということと。
その真逆をいく人間のプチモンスターの出現以来、ついついバブーが後回しになってしまうことが多く。
ボサボサのバブーを見てはごめんね・・・。
と、大反省。



c0024345_19163811.jpg


今日は生肉でも食べてもらって。
お祝いしてあげないと。
おじいちゃんだけど食欲は変わらないバブーは。
さっきから珍しく私の足を舐めまくっては周りをウロウロ。
アピールしています。
朝からお誕生日だからと美味しいチーズやハムやパンをあげたからかな・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-09-24 19:31 | 子犬っ子バブー | Comments(2)


パリは今年の春から夏にかけて、いつもよりも雨が少なかったような気がしました。
特に夏休みはみんながご機嫌になるほどのお天気がよい日が多くて本当にありがたかった。
だから大雨が降った日が逆にとても印象的。
お天気ばっかりが続いていた8月のはじめの方、夕方突然バケツをひっくり返したような雨が降った日がありました。



c0024345_23234892.jpg





パリときどきバブーを応援…




日本からきていた4人ファミリーのアテンド中。
パパとママとは別行動で、お子ちゃま2人を預かって、我が家のプチモンスターと3人を公園で遊ばせていた時。
突然大粒の雨が落ちてきたと思ったら、もう逃げる余裕もない間にあっという間にバケツをひっくり返したようになって。
公園の片隅にある、いつもお世話になっているメリーゴーランドへ避難。
我が家の隊長だんな様に電話して、全員分の傘を持って駆けつけてもらうまで、雨宿り。
夏休みでほとんど人がいなかった公園。
雨の中、お客様は我が家だけ。
3人だけの貸切です。



c0024345_23234845.jpg


いつも素敵な笑顔で子供達を見守ってくれるお兄さん。
大雨に合わせて、小さなおもちゃの傘を取り出して、「雨パフォーマンス」をしながら3人の相手をしてくれて。
子供達も大喜び。
日本から来ていた小学生2人も、旅の間にすっかりお兄さんと顔見知りになって、言葉はわからないけれど何やらお兄さんとやり取りしています。
フランス語が全くわからなくてもコミュニケーションできる。
さすが、子供ってすごい♪
他にお客さんもいなくて、雨宿りをせざるを得ない私たちに、お兄さんはいつもの倍くらいの長さでメリーゴーランドを回してくれました。
やさしい♪



c0024345_23234810.jpg


この日、プチモンスターは初めての傘デビュー。
お友達からプレゼントに頂いていて以来、プチモンスターがずっと気になっていた傘。
こうやって使うんだよ。
と、みんなで教えてみたけれど、大人ですら傘をさしていてもお尻も足も何もかもびしょ濡れになってしまうようなすごい雨。
全く雨が避けられていませんでした。
ま、そんなものか・・・。
この日以来、やたらと傘を持って行きたがるプチモンスターですが、お天気続きのパリ、なかなか雨は降りません。



c0024345_23234759.jpg


日本に帰らなかったこの夏は、お客様続きでみなさんを毎日あちこちにお連れして。
一緒にまわって過ごしたプチモンスターも本当に楽しかったのか。
1ヶ月以上たった今も、毎日毎日、何度も何度も、一緒に遊んだお姉ちゃんとお兄ちゃんの名前を大きな声で呼んでいます。



c0024345_23234869.jpg


公園に行けば、お姉ちゃんとお兄ちゃんの名前を叫びながら探し回り。
前をちょっと大きなお姉ちゃんとお兄ちゃんが歩いていれば、その子たちの名前を連呼して。
家に帰ってくれば「パピー」(おじいちゃん)「マミー」(おばあちゃん)(義理の両親もこの夏パリに来てました)と呼びまくり探す。
(っていうか、家にはパパがいるんだから「パパ!」って帰ってきてあげてよ。パパの存在なし・・・笑)

なんだか毎日切なくなってしまうくらい日本に帰ってしまったみんなを探してます(泣)。



c0024345_23234722.jpg


日本とフランスの違いなんてわかっていないだろうし。
2つの国が遠いということもわかっていないだろうし。
ずっと一緒に過ごした人は、すぐにまた会える人だと思っているんだろうし。
「みんなどこにいるんだろうね〜。」
って言いながら一緒に探してます。
どこでもドアがあったらいいのにね・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-09-11 23:47 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)


また1週間以上ブログが空いてしまいました。反省反省・・・。
新年度が始まり、完全にいつもどおりに戻ったパリ。
今週末からまた30度近くまで上がる日が出てきそうですが、今のところ朝と夜はかなり寒い。
すでにダウンジャケット的なものを着て出勤している人も見かけます。
9月は展示会のシーズンでもあり、我が家はプチモンスターが保育園に行っている間にあちこち走り回ってます。



c0024345_18085083.jpg





パリときどきバブーを応援…




写真は夏休みに日本から来ていた4人ファミリーと一緒に行ったリュクサンブール公園。
パリっ子憩いの場であるリュクサンブール公園も、夏休み中は観光客もたくさんでごった返していました。
とはいえ、とっても広い敷地の公園、もちろん十分のんびりですが・・・。
いつもよりはね。
かなり人がいて驚きました。



c0024345_18085029.jpg


子供達に人気の船あそびも船を借りたい人がいっぱいで大行列。
これ、時間貸の船。
池に浮かべて遊んで、自分の船が岸辺に戻ってきたら木の棒で押して。
またどこかに戻ってくるのを待つという遊び。



c0024345_18085090.jpg


船にはモーターなんてもちろん付いていなくて。
ひたすらアナログな遊びです。
風が吹いていない日は、船が真ん中から戻ってこなくて、ひたすら池の周りで待ち続けるなんていう日もあって。
気まぐれ&アナログ度にもほどがある遊び(笑)。
とってもかわいいのです。



c0024345_18085192.jpg


日本だったら最新型のモーター付きラジコンに置き換えられてしまいそう?!
なんて思いますが、
昔から変わらぬこの船と木の棒だけのアナログな遊びがいつまでも変わらないのは、歴史あるパリらしくて心からいいなあと毎回思うのです。
けっこう大きな子も楽しそうに遊んでいて。
パリの子供達は遊び方が本当に子供らしいというか、健康的というか。
ひたすら走り回ってはしゃぐ系。
とってもいいな♪
と100%見習いたい一面です。



c0024345_18085104.jpg



ひたすら走り回って転げ回ってという遊びができるのも。
都会なのに街中に歩けば当たるってほど、公園があるからだし・・・。
街の中にあるどんな小さな公園でも芝生や草花が美しく育てられて(その仕事を専門にやっている人たちがいて)、日没後は公園の門が閉められてちゃんと管理されているからならではなのですが。
子供達が安心して走り回れる環境が揃っているパリです。
今日はどこに行こうかな・・・って困ることが一切ない。



c0024345_18085152.jpg



ず〜っとリニューアル工事中だった子供達の遊具スペースも新しくなってオープンしてました。
(ちなみに、リュクサンブール公園の遊具スペースは毎回入場料を払う有料システムです)



c0024345_18085133.jpg


昨日は涼しすぎて慌てて秋冬物のセーターやパーカーを整理。
鍋か煮込みかラーメンか・・・。
なんて思いながら残り物の材料で豚汁を作ってみたり。
そのくらい涼しいパリです。
今週もう一度やってくるらしい「夏」を待ちわびて、今日も天気予報をチェックしています。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-09-10 18:57 | パリの公園 | Comments(0)

バブーの夏休み



バブーも元気に夏休みしています♪
来月でなんと15歳になるバブー。
この1年ちょっと、急速に白内障が進んで、目はあまり見えなくなっていて、お散歩は超スローペースで慎重になっているし、おじいちゃんはもうほとんど1日中のんびり寝ていることが多いけれど、体は相変わらず元気。
フランスはテロの影響でもうどこもかしこも荷物検査ばかり。
今までは犬バッグに入れてさえいたら大抵のところは一緒に入れたけれど、それがほとんどできなくなってしまったので、美術館やお城など犬が入れない場所に行くときはどうしてもお留守番が増えてしまいました。



c0024345_18155309.jpg





パリときどきバブーを応援…




でももちろん、一緒に行けるところは一緒に行っています。
バブーも普段は活動的ではなくのんびりお昼寝モードだけど、遠出に連れていってもらえれば喜んでいつまでも歩きます♪



c0024345_18155375.jpg


「できれば1日静かにお昼寝の邪魔をしないで放っておいてくれ」のバブーと、1日中どこかを駆け回り飛び回っているプチモンスターと。
仲良くできるはずがない2人。
全然仲良くはないのですが・・・。
最近はプチモンスターがちょっぴり「バブーの面倒をみる」という行為に気づきわかるようになったらしく、気が向くとかまいます。



c0024345_18155398.jpg



バブーが布団の中にくるまって昼寝をしているのに、思いっきりその上をジャンプしたり・・・。
もう本当に迷惑そうなバブーですが・・・。
最近バブーのごはんを用意してくれるのはプチモンスター。



c0024345_18230640.jpg


日に日にモンスターから人間らしくなっていくプチモンスター。
バブーよ、もうちょっとだけ我慢したら、きっともう少し穏やかな日がやってくると思うから。
もうちょっとの辛抱だよ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-21 18:38 | 子犬っ子バブー | Comments(0)


今日からプチモンスターは保育園が始まりました。
本当は昨日からだったけれど、昨日はパリにいなかったので今日から。
昨日の初日はなんと4人しか園児がいなかったそうで。
夏休みももう終わりに近づいているというものの、いかにまだまだバカンスでみんながいないかがわかります。



c0024345_20351530.jpg






パリときどきバブーを応援…




久しぶりに会う先生たちはみんな真っ黒に日焼けして。
一言目には全員
「素敵なバカンス過ごした??何したの??どこ行ったの??」
とりあえずバカンスに関する報告のしあい。

そういえば、今週のほぼ日刊イトイ新聞のコラム「パリこれ!」にも保育園の夏休みについて書いたんだと思い出し、プチモンスターの保育園の責任者の先生にも
「フランスって保育園も必ず夏とか冬にバカンスで閉まる期間があるのが普通なんですよね?」
質問をしたのですが、
「どういう意味でその質問をするの?!教えて教えて!」
って、むしろなんでそういう質問が出てくるのか理解できない先生が日本の仕組みに興味を持ってしまったらしく30分くらい長話。
保育園始まっているけどいいんですよね・・・ってのものもちろん緩いおフランスならではで♪
日本の保育園には基本的に夏休みはないらしいですって話で先生目が点になり。



c0024345_20351532.jpg


例えば日本とフランスの違いでコラムに書くのは一体どういうことなのかって、どんどん聞かれて。
バカンスのこと、有給休暇のこと、仕事の仕方のこと、サービス精神についてのこと、子育てのこと、色んなネタを披露してみたらめちゃめちゃ喜ばれ。
保育園の先生の隣人は、なんのお仕事をしているのか、年間5週間の有給どころか、その倍くらいバカンスに出かけるらしく
「一体何の仕事をしたらあんなにバカンスが取れるのか羨ましくてしょうがないのよねって思ってたけど、5週間取れるだけまだいい方なのね。」
ってちょっと納得していました。
そして同じ幼稚園に通っている日本人夫婦の子供の入園面接をした時に、
夏休みに3週間休みがあると聞いて両親が「うそでしょ?」って大爆笑していたのがずっと不思議でしょうがなかったけれど、やっと謎が解けたと喜んでいました(笑)。



c0024345_20351697.jpg


日本からやってきていた4人ファミリーとの夏休み。
こうやって家族揃って1週間パリに来れるだけで、日本ではすごいことだけど。
フランス人からしたら「1週間だけ?!」ってなっちゃうのよね・・・。
本当にバカンス事情は180度を通り越してもう1周くらい違います。

でも、1週間だけど本当によく歩いてよく遊んで色々なところに出かけました。
そして観光もたくさんしたけれど、毎日公園でもたくさん遊びました。
家を一歩出たら数分以内に、街の中のあちこちに、美しい緑いっぱいの子供たちが思い切り走り回れる公園があって、本当にいいねと言っていたけれど、この環境は何よりも素晴らしいのかも。
世界の5本の指に入る大都会なのに。
こんなに緑いっぱいなんだもの。



c0024345_20351626.jpg


6年生と4年生。
もうけっこう大きいし、日本の小学生なんてみんなちょっと大人だし、何をしたら、どこに行ったら喜ぶのかなあと考えて悩んでいたりしたけれど。
本人たちの希望は
「今日も公園に行きたい!」
「ねえねえ、公園行ける?!」
と、とてもシンプル。
そして芝生を走り回って、遊具で遊んで、人形劇を見て、ボールを投げて。
何をしても楽しいようで、どんなに観光で疲れ果てた日も、最後は公園で締めくくっていた毎日。



c0024345_20351643.jpg


テレビがなくても、ゲームがなくても。
走り回れるところがあれば何にも特別なものがなくても楽しめる!
本当に素晴らしいことです。



c0024345_20351528.jpg



そういえば、去年の夏は4年生のいとこの娘が一人でパリにやってきて、
一体何をしてあげたら4年生って喜ぶんだろう?!
と悩みながら一緒に夏休みを過ごしたけれど。
彼女も何か特別なところに行ったりしなくても、毎日楽しそうにケラケラ笑っていたなあ・・・。
と思い出しました。



c0024345_20351522.jpg


さて、3週間ぶりに昼間プチモンスターがいない生活。
こんな静かな時間が流れているもんだっけ?!
とビックリしながら掃除機かけて洗濯して仕事を片付けようっと。
バブーはいつも静かに気持ち良さそうにお昼寝してますzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-20 21:09 | パリの公園 | Comments(0)


パリはすでに秋の気配を感じる涼しさです。
夜中寝ている間は窓を閉めておかないと寒くて目が覚めてしまうくらい。
みんながバカンスから帰ってきて街が賑やかになっていくに連れて、どんどんどんどん秋が近づいてくるこの悲しい感じ。
もうこの美しい夏が終わってしまうのかああ・・・。



c0024345_17575666.jpg







パリときどきバブーを応援…




来週からは保育園も通常通り始まり(日本って保育園は夏休みとかないんだって?!と最近驚いたのですがパリは普通にあります。保育園だってなんだって夏休み・・・)、我が家のプチモンスターの長かった夏休みも終わります。
今年の夏は盛りだくさんでいろんな思い出ができました。
プチモンスターにとっていちばんの思い出だったっぽいのは、日本から来た4人家族のパリ滞在のアテンドで毎日一緒に過ごしたことのよう。
小学生の2人のお姉ちゃんとお兄ちゃんが本当によく面倒を見てくれて、ず〜っとかわいがってくれて、いまだに2人の名前を1日何回も大きな声で呼んでます。



c0024345_17575731.jpg


毎日パリをご案内する予定だったので、借りていたアパートも我が家のすぐそば。
そのアパートの前を通るたびに、またまた2人の名前を大きな声で呼ぶプチモンスターを見ながら、ちょっぴり切ない気持ちになってます。
お母さん以外、初めてのパリだった4人家族。
しかも本当は去年の夏に来るはずだったのに、お父さんの仕事の関係で1年延期になっていたパリ旅。
子供達の「待ち遠しい楽しみなパリ」へのワクワク度はもうハンパなくて。
何をしてもどこに行っても何を食べても、大興奮な家族と1週間以上一緒にいれて、私も本当に楽しい毎日でした♪



c0024345_17575762.jpg


1日目と2日目は「完全なパリおのぼりさんツアー」リクエストにおこたえして・・・。
バスに乗って。
メトロに乗って。
エッフェル塔を歩いて。
セーヌ川を渡って。
凱旋門を見上げて。
シャンゼリゼ大通りを歩いて。
モンマルトルの丘を歩いて。
奇跡のメダイ教会に寄って。
息子くんの一番の目的だったサッカーのショップにも寄って。
ビストロで「ザ・フランス」な美味しいものたちを食べて。
美味しいサンドイッチを買って芝生でピクニックして。
コンシェルジュリーみて。
サントシャペルで美しいステンドグラスに感動して。
焼けてしまって工事中のノートルダムを見て。
シテ島とサンルイ島を散歩して。
パリいちばんのアイスクリームを食べて。
公園でメリーゴーラウンドに乗って・・・etc etc...



c0024345_17575733.jpg


盛りだくさんすぎて書ききれないほど「おのぼりさん」なパリを過ごしてもらいました♪
パリってなんて美しいんだろう。
と、私も新鮮な気持ちで改めてパリを眺めたりして。
「おのぼりさんツアー」をするたびに感謝しています。



c0024345_17575781.jpg


しっかり者のお姉ちゃんは、この1年間パリ旅が延期されてしまっていた間。
ものすごい予習をして、ノートまで作ってきていて。

「あそこでマリーアントワネットが幽閉されていたんだよね」
「セボンって美味しいって意味でしょ?でもさっきなんでまりこちゃんは美味しいじゃないところで使ってたの?」
「あ、調べた調べた!ナポレオンが眠っているところだよね。」
「こんにちははボンジュールだけど夜はなんて言えばいいの?どの時間でそれは区切るの?」

なんてもう感心してしまう質問や反応ばっかりで。
どうやったらこんな素敵な子に育つんだろう・・・。
中学生になったら3年までに英語を完璧にして、高校からはフランス語をやるんだって♪



c0024345_17575701.jpg


寝ても覚めてもサッカーのことで頭がいっぱいの弟くんは、フランスのサッカーチームのことを全部教えてくれて。
まあ、私は何度選手の名前と背番号と優勝年度とか言われてもちんぷんかんぷんで何にも覚えられませんでしたが・・・。
サッカーの歴史については年度とかどこがいつどこで優勝したとかもう全部知っているし。
(その勢いで都道府県を覚えてってお母さんには突っ込まれてましたが笑)
子供の好きなことに対する熱意と一生懸命さって本当に素晴らしいことだなあ。
大切にしてあげたいなあ。
ってこの2人を見ていて心から思いました。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-08-17 18:25 | パリで家族や旅行の記念撮影 | Comments(0)


昨日14日はフランスの革命記念日。
シャンゼリゼ大通りでの軍事パレードが行われ、夜はエッフェル塔の花火大会。



c0024345_22083629.jpg






パリときどきバブーを応援…




我が家は毎年恒例のエッフェル塔が見える素敵な友人宅で花火を待ちながらパーティー。
今年の14日はかなり気温が低くてちょっと寒かった。
花火は日が落ちる23時から始まるのでかなり長い間待たなくてはいけないのでみんなあったかな格好を持ち寄って。
昨日はかなり秋に近いお天気でした。



c0024345_22083648.jpg


14日、革命記念日の日を境に、またまたグッとパリの人口が減りますが、残っている組はみんなどこかしらに集まってパーティーというパターンが多いのかな。
当然ながら、エッフェル塔の見えるお家は特等席。



c0024345_22083737.jpg


周りのお家もみんなホームパーティー。
夕方から楽しそうにおしゃべりする声が聞こえてきていました。



c0024345_22083638.jpg


今年は5ファミリーで集まったけれど、そのうち半分は日本に行ってしまっていたり、田舎のおばあちゃんの家に預かられていたり。
バカンスに入った途端、親元を離れ、親は仕事をしながらもいつもとは違うのんびりした子供なし生活を楽しむ。
子供は親のいないところで夏休みを楽しむ。
フランスの典型的なバカンスパターン。
すごいなあ・・・。



c0024345_22083790.jpg


というわけで、プチモンスターの相手をしてくれるのはお兄ちゃん1人でしたが・・・。
この2人のはしゃぎっぷりが・・・。
周りのどんなどんちゃん騒ぎをしているフランス人の家よりもうるさかっただろうなあ・・・。



c0024345_22083760.jpg


よっぽどはしゃいで楽しかったのか。
今日は保育園の入り口に到着するまで爆睡し続けていましたzzz



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-15 22:29 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


なんでもない日もこども達にとっては特別。
毎日学校のあとも週末も1日中大冒険しないといけないから。
大人は何をさせようかと大変だけど、パリには歩けば公園に当たるってほど大小様々な緑の公園が多いから、いつものご近所さんに出かけるだけで大冒険になります。



c0024345_15035622.jpg






パリときどきバブーを応援…




特別なところに出かけなくても、のびのびと安心して遊びまわれるところが多い環境は本当にパリの素晴らしいところ。
プチモンスターの保育園はまだまだ今月いっぱいあるものの。
フランスの学校はもう終わってしまったし。
世の中のお母さん達は朝からお出かけとか大変そうです。
(共働きがほとんどだから、学校が休みに入ると交代で休みを取って面倒を見ている人も多いし、おばあちゃんやおじいちゃんが面倒を見ているパターンも本当に多い)



c0024345_15035737.jpg


プチモンスター、この日は可愛い女子3人とデート。
お姉ちゃん2人と、まだ0歳の妹ちゃん。
面倒見のいいお姉ちゃん2人に教えてもらって、プチモンスターのチャレンジタイム。



c0024345_15035729.jpg


どんどんなんでもできるようになっておくれ♪
いつものマネージュ(メリーゴーラウンド)も、一緒に乗るお友達がいると楽しそう。



c0024345_15035766.jpg


そうそう、マネージュといえば、いつもの公園のこのマネージュ(↑)。
プチモンスター達が乗っているこのバス(↑)は、中に広い椅子があるだけでシートベルト的なものは付いていません。
他のヘリコプターとか船とか車とかは1人シート用のところにはシートベルトが付いてるものが多いので、いつもはシートベルト付きの方へ。
ずっと前、マネージュというものにちょっと慣れ始めてプチモンスターが調子に乗り始めた頃、このシートベルトなしのバスに乗って予想通りに立ち上がって、まるでバク転しているみたいに中で1回転してしまったことがあるので、そりゃそうなるよね・・・。
と、反省してそれ以来はいつもシートベルトのあるものに乗せるようにしています。
でも今回は久しぶりに試してみて。
一緒に乗ってくれるお姉ちゃん達がいたら、ちゃんと座ってました。
よし、ちゃんと学んでね。



c0024345_15035726.jpg


ぐるぐる回るマネージュの周りには特に何も柵などはなく(けっこう危ない)、よく「危ないわよ!!」て怒られる子を見かけるし。
当たり前だけど、よくぐるぐる回っている間に立ち上がっちゃう子供も多いし。
我が家のプチモンスターのように中でぐるりと回転して転んでいる子とかも見かけるし。
だけどそんなちょっぴり危ない部分も含め、それにどう対応するか、この国は全て自己責任。
「シートベルト付いてなくて危ないじゃない!」
「周りに柵がないと危ないじゃない!」
「係員が全部見てないとダメじゃない!」
ということにはなりません。
みんなで見てる。
だからこそ昔ながらのマネージュがそのままレトロな形で残るわけだし。
何かが起こった時の責任を負わなくていいように徹底的にその危険性を排除するために色んなことに制限が出てしまう、色んなことがダメになってしまうよりもとっても心地よい気がします。



c0024345_15035624.jpg



今日もパリはいい天気。
そしてパリは相当数の人がすでにバカンスに出てしまっているので、なんだかすでにガランとしています。
保育園もすいているし。
いつもは見つけるのに大苦労する路上パーキングスペースもガラガラだし。
パリの空気全体がのんびりしています♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-10 15:47 | パリの公園 | Comments(0)


今年は久しぶりにプロヴァンの中世祭りに行ってきました。
旧市街には中世の街並みが残る世界遺産の街プロヴァン。



c0024345_02544828.jpg






パリときどきバブーを応援…




素敵な街並みだけではなく、週末やバカンス中は中世の騎士たちの馬のショーや鷲や鷹のショーなど大人も子供も楽しめるエンターテインメントもいっぱいの街。
パリから割と近く日帰りの旅ができるのも魅力の街で、このブログではもちろん、コラムやガイドブックでも何度か紹介してきている大好きな場所です。



c0024345_02544807.jpg


ちょっと前にこのブログの中で、地方を旅した時に田舎の小さな街で開催されていた中世祭りに遊びに行ったと書いたのですが、フランスは国中色々なところに中世の街並みが残る村や町が残っているので、その「ホンモノの舞台」を使った「中世祭り」というイベントや中世関係のスペクタクルががものすごーく多いのです。



c0024345_02544724.jpg


↑初参戦となるプチモンスター、音楽隊を見つけるたびに走っていって参戦するという・・・なかなかの度胸?!

このプロヴァンの中世祭りはとても規模が大きいもので、さらにパリからの日帰り旅行も可能ということで観光客もたくさんやってくる人気イベントです。
(だって街の旧市街エリアに入るのに1人12ユーロの入場料金を取るくらいですもん。かなりのイベントです。)
15年くらい前に行ったときは、まだまだなんだかのんびりしたイベントだったような気がするのですが、テレビで紹介されたり年々有名になってどんどん観光客も増え、数年ぶりに行った今年はこんなに歩けないほど人がいたっけ?!
と驚くくらいの混雑ぶりでした。



c0024345_02544884.jpg


前は色々なものに簡単に近づけたのに、もう人垣がすごくてなかなか近づけない・・・。
さらに今年は最高にいいお天気(というか猛暑の入り口という感じ)だったので、美しいお祭り日和だったけど人手もすごかったのかなあ。



c0024345_02544759.jpg


フランスの子供の大好きなもの(大好きなコスチューム)。
女の子は圧倒的にプリンセス。
そして男の子は海賊かこの中世関係の騎士とか。
いわゆる日本でいう「戦隊モノ」の代わりが中世の騎士なのです。



c0024345_02544735.jpg


こんなに日常に「中世」があれば自然にちびっこ達が大好きなものになります。
こういうイベントでも子供用の中世の仮装用のコスチュームや木や発泡スチロールででできた剣や盾や仮面などがたくさん売られています。
日本で言えば「武士」「サムライ」「姫」「忍者」的なものなのか?!
フランスの中世ものの方が圧倒的に全国民の全子供に親しみを持たれていてちょっと羨ましいくらい。
こういうものに親しみがあれば、なんとなく歴史とかも頭に入ってきやすいのではないかなあ・・・などと。



c0024345_02544789.jpg


2日間の中世祭りの大きなイベント、パレードに参加する人たちもすごい仮装をしてウロウロ。
まるでディズニーランド状態で子供達は大喜び。
プチモンスターも真っ先に走っていってご挨拶だけど。
下層の方々、炎天下の中、暑そうでお疲れ様・・・泣。
と心の中でたくさんつぶやきました。



c0024345_02544827.jpg



ドラゴン使いのムッシューが操るドラゴンにすっかり魅せられて。
100回くらいバイバイして離れず。
めいいっぱい中世祭りを楽しんで。
今年もプロヴァンを堪能しました。



c0024345_02544804.jpg



プロヴァンは、この中世祭りの2日間以外も、シーズン中は様々なショーをやっていたりするので割と盛り上がっていますが、オフシーズンにはどこに人がいるの?!
ってほど静かな世界遺産の姿になります。
(お店などもほとんど閉まるちょっと寂しいくらい静かな町に)
季節ごとに違う姿、賑やかさを見せるプロヴァンの町とても魅力的なのでぜひみなさん足を伸ばしてみてくださいね。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-05 03:33 | フランスの旅 | Comments(2)


明日、日曜日以降はまた少し気温が落ち着くのだと思われる(天気予報の通りだと信じたい)パリ。
とはいえヨーロッパの場所によっては45度なんてとんでもない気温になってしまったようですが、パリはおととし、去年と続いた猛暑の日々よりは少しはましな感じで、なんとか耐えられる感じでした。
よかった・・・。
とにかく湿度は日本に比べたらぐっと少ないので、木陰に入ったり風が吹けば気持ち良いのですが、バスやメトロやお店の中がすごい!
イメージとしては、暑い道路を歩いてそのままさらにモワッとするサウナに入っていく感じです。
めちゃめちゃ暑いところから、電車やお店に入ると寒すぎるくらいひんやりする日本とは真逆の体験。
結構これが強烈で、私は「訓練」だと思い込むことにしながら毎日バスやメトロに乗ってます(笑)。



c0024345_22263283.jpg







パリときどきバブーを応援…



ジメジメして、これが毎日毎日続いて、日本の方がよっぽど辛いからパリなんて余裕だし。
ここでこの「訓練」をしておけば、例えば日本の夏で停電が起こって何日間も電気が使えずクーラー使えずとなった時に私は多分強いぞ。
と、訳のわからない理由を作ってはバスの中でダラダラ汗をかきながら、「ひとり訓練」。

本日土曜日は、またまた朝から強烈な暑さで(我が家が周りに何一つ遮るものののない一番上の階だからあっという間に気温が上がる)、プチモンスターは朝からベランダで水浴び。
バブーおじいちゃんはひたすら昼寝。



c0024345_22263246.jpg


そうそう、こんな時に超オススメなカフェの飲み物が「シトロン・プレッセ」。
コップ3分の1くらいにレモンをそのまましぼった原液レモンが入ってきて。
好きな割合で水で薄め、砂糖を入れて(こちらにはガムシロップはないからグラニュー糖を入れて混ぜる)好きな味にしていただきます。
どこのカフェでも必ずあって、「オレンジ・プレッセ」と「シトロン・プレッセ」がありますが、私はいつも「シトロン・プレッセ」。
疲れた時なんかにも最高で、しぼりたてのレモンの酸っぱさに「ヒョーー」となりながら、気分爽快。さっぱり。
なんだか元気になるのです。

問題は、発音が難しいってことくらいでしょうか・・・。
「Citron pressé」
「スィトロン」と「スィトホン」の間くらいの発音で最初の「スィ」が「シ」だとなぜか絶対に伝わらない。
でもってフランス語特有の「R」の発音も加わって「レモン」がなかなか通じないのだ。。。
でもってさらに後半にも「プレッセ」という「R」の発音も入ってくるし。
昔々、語学学校でど〜うしても「Citron」の発音が直しても直しても違うと言われ続け、先生と喧嘩してフランス語が嫌になってフランス語は諦めたというのは我が家の旦那様の自慢の話・・・ですが。
そんな感じで注文の際、通じにくいというのがタマニキズなのですが、とにかく暑い時にも疲れた時にもオススメのカフェメニュー。
どうぞお試しを♪



c0024345_22263347.jpg


「シトロン・プレッセ」はまだ早いボクはお家でこれ。
今日も昼寝の時間だよって言われてから3時間以上粘り続けて、ママを困らせてます。
寝ないモンスター。
寝てくれーーーー。


↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-29 22:56 | パリの食 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.