パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 日本橋三越 本館1階【贈るweek】
  • 2月17日(水)〜3月2日(火)まで14日間
  •    
  • 松屋銀座 8階イベントスクエア【プティマルシェGINZA】
  • 2月23日(火)〜3月3日(水)まで9日間
  •    
  • 西宮阪急 【恋するフランス2021】
  • 2月24日(水)〜3月2日(火)まで7日間
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!

タグ:公園 ( 205 ) タグの人気記事

束の間のパリの雪遊び


昨日の土曜日は、今年の冬初めての雪が降りました。
雨は多いけれど、雪がなかなか降らない今年の冬。
天気予報についに雪マークを見つけてちょっぴり楽しみにしていたのですが、本当に降りました。
ちょっとだけど・・・。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17523082.jpg






パリときどきバブーを応援…


午前中、プチモンスターは習い事。
「もしかして帰り道では雪が降っているかもね〜。」
なんて出かけて、終わって外に出てきたら
本当に雪が降っていたからもう大興奮。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17522864.jpg


歩きながら、立ち止まって。
ず〜っと雪を食べてます・・・↑。
「おいしい〜っ♪」
って言っていたけれど本当かいな。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17522929.jpg


このまま降り続けてくれればちょっと遊べるくらい積もるかもしれないね。
という段階ですでに、子供も大人も。
公園で雪遊びしている人多数。
全然まだ積もっていない段階で、雪をゴロゴロできる状態ではない段階で、あちこちに雪だるまが出来上がっていたのを見るだけで、パリっこたちのはしゃぎっぷりを垣間見れました。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17522967.jpg



わかるわかる。
だって私もプチモンスターに負けないくらい嬉しかったし。
積もりそうになっては雨っぽくなって溶けたり、また大粒の雪が降り出して喜んだと思ったらあっという間に雨に変わってしまって。
一喜一憂し、結局「すごい雪が降って積もった!」とは言えない程度の雪で終わってしまったけれど、パリっこみんな心待ちにしていた雪を楽しみました。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17522829.jpg



なにしろコロナのせいで、スキーにもずっといけないまま。
この冬もみんなが楽しみにしてたスキーバカンス、結局リフトが動かないと決定されてスキーバカンスを中止した人が多いので、みんな雪に飢えていました。
リフトが動いていなくても、スキー場付近を歩いて楽しむことはOKだったから、学校の親たちの話を聞いていると、雪遊びやそりで楽しめると子供たちを連れてクリスマスバカンスを過ごしていたフランス人ファミリーも案外多く、雪への執念を感じていた最近なのですが。
(私も一瞬、子供を雪で遊ばせられるなら雪のある地方に行くのもいいなとか考えたりしたので)
そしてついにパリでも降ったから、みんな大喜びなのでした。



束の間のパリの雪遊び_c0024345_17522997.jpg


もうちょっと本格的に降ってくれたらもっとよかったのになあ・・・。
プチモンスターと作ってテラスにおいてあった小さな雪だるまも。
今朝になったらもう跡形もなく無くなっていました。
区役所広場のクリスマスツリーや、我が家のクリスマスツリー。
1月中旬も過ぎたというのに、まだまだクリスマスを引きずっていたのが、唯一よかったポイントかな?!
ホワイトクリスマスが見れなかった分、ちょっぴりホワイトクリスマス気分が味わえたから・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2021-01-17 18:11 | パリの生活 | Comments(0)


昔の写真を掘り出す用事があって色々見てたら、なんだかとてつもなく懐かしい写真を発見してしまった。
2007年3月。
1歳半前のプチ天使ちゃんと公園に遊びに行っている写真。
この公園は、我が家が毎日のようにお世話になっている近所の公園。
今はプチモンスターが遊んでいるところを、プチ天使ちゃんと一緒に歩いたんだと思ったら感慨深くなってしまった。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284588.jpg







パリときどきバブーを応援…



家族が増えて、パリ郊外に引っ越してしまったけれど、実はプチ天使ファミリーは引っ越す前まで今の我が家から歩いて数十秒のところに住んでいました。
プチ天使ファミリーが引っ越していったのと、私たちが今のアパートに引っ越してきたのと、ちょうど入れ違い。
「前の家だったらねえ・・・。毎日会えるのに。でも、近すぎて毎日どちらかの家でパーティーになってキリがなかったかもね・・・。」
っていうのが私たちがいつも交わす言葉。
そのくらい近かったんだよなあ・・・。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284579.jpg


プチモンスターも、同じ1歳半くらいの時の写真を引っ張り出して。
↑1歳半のプチモンスター(左)と、1歳半のプチ天使ちゃん(右)。
でも、この時の写真を色々見返してみると、遊具もメリーゴーラウンドも。
公園にあるものが色々変わっているようです。
プチ天使ちゃんが滑っている滑り台も今はないし。
13年も前の同じ場所。
同じようで、色々変わっているんだなあ・・・。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284463.jpg


↑マネージュ(メリーゴーラウンド)も、今と全然違う!
こんなもの結構変わっていっているものなんだなあ・・・。
↓今も十分レトロだから、昔から変わらないパリなんて思っているけれど。
色々メンテナンスされ、変わっているということがわかりました。
そうよね、考えてみればミニオン(↓)が立っていること自体新しいか!



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284523.jpg


13年。
この公園に遊びにいった日のこととか、プチ天使パパとママが2人で手を繋いで高いたか〜いってしてたなとか、鮮明に覚えているのに。
すごい月日の流れ方です。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20275095.jpg


今日のパリは曇り空。
プチモンスターはきっと今ごろお昼寝タイム。
フランスの幼稚園はお昼寝もあります(年中さんまでかな?)。
お迎えが16時半、そのまま学童タイムも預ける人は18時くらいと、1日が長いからですね。きっと。
日本の幼稚園と比べると、ずいぶん時間が長いフランスの幼稚園。
助かります。
ま、バカンスとかお休みはやたら多いからどっちもどっちだけど・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-11-17 21:04 | パリの観光・公園 | Comments(0)


コロナ感染者が増え続け、2回目のロックダウンという素敵ではない事実をはねのけるかのように、パリは気持ちの良いいいお天気が続いています。
公園のベンチは、日向ぼっこする人で満員御礼。
とにかくおじいちゃんとかおばあちゃんの日向ぼっこ率の高いこと!
子供ももちろんたくさんいるのだけど、おじいちゃんとおばあちゃんの数の多さにびっくり。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484251.jpg







パリときどきバブーを応援…



運動のためのお散歩OK(家より1km以内)ということになったら、そりゃみんな太陽がある限り外に出るよね・・・。
ちなみに運動のためのお散歩は1時間以内とは決められていますが、外出のたびに作って持ち歩かなくては行けないという許可証を何枚も作って行ったり、携帯で作り直したりすれば時間制限なく出れてしまうということなのです。
みんなどう観察しても、のんびりしていていつもの公園の様子と変わりありません。
(家を出て、公園に行ってちょっと遊ばせて、そこからまた帰るというのをしてみると、1時間って案外あっという間に過ぎてしまうんです)



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484257.jpg


バカンス終えて、学校に送っていった帰り道。
毎年シャンゼリゼ通りに負けてないくらい美しいんじゃないかと思う、近所の商店街通りのクリスマスイルミネーションがもうスタンバイされていました。
バカンス中に設置された模様。
今年のクリスマスは一体どうなるのか、家族でいつも通りに過ごせるのかというのが目下フランス人の関心ごとですが、街の様子は確実にクリスマスに向かっているようです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484157.jpg


点灯されるのは毎年の様子だともう少し先なのですが、毎日歩く道にイルミネーションが準備されているのを見るだけでちょっとウキウキした気持ちに。
「サンタさんがいいこでがんばりましたねってごほうびに、つけていってくれたのかなあ?!」
と毎回したを通るたびに嬉しそうなプチモンスターです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484282.jpg


送り迎え以外は、家の中で黙々と家事と仕事をしている感じ。
撮影に出かけたり、取材に出かけたりもロックダウン明けに延びてしまっているので、運動不足が心配で。
今月は定期券を買わずに、回数券にして。
定期券がないと、なんとなく行けるところは歩いて行こうと貧乏性魂が発揮されるから(笑)。
まるでメトロもバスもなかった去年のストの時のように、できるだけ歩いて移動しています。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-05 21:33 | パリの生活 | Comments(0)


パリ管弦楽団の本拠地、「フィルハーモニー・ド・パリ」の子供アトリエに出かけてきました。
パリ19区(パリの地図で言うと一番右上の端)のラ・ヴィレット公園というパリ市内でいちばん大きな公園の中にある施設。
この公園には科学博物館とか、ドームシアターとかいろいろな施設がありますが、「シテ・ド・ラ・ミュージック」(音楽都市)と呼ばれる施設のひとつが「フィルファーモニー・ド・パリ」。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350930.jpg







パリときどきバブーを応援…



たくさんのコンサートが行われる大ホールだけでなく、子供や大人のためのアトリエとか、美術館とかいろいろ勉強して本物に触れられる素晴らしい施設なんだけど、なにしろ19区の端っこで真反対に住む我が家からはメトロを2回乗り換えて1時間かけて行かなくては行けないのでちょっと遠くてなかなか足をのばせません・・・。
でも、プチモンスターとのお出かけを理由に、最近はできるだけ色々な機会を作って遊びにいくようにしています。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350812.jpg


「音楽都市」のひとつとして、「パリ国立高等音楽・舞踏学校」もあって、何やら長ったらしくて難しい名前ですが、あの「のだめカンタービレ」でのだめちゃんが留学するコンセルバトワールです。
今回は、プチモンスターが大好きで毎日遊びたい、電話して呼んでくれとお願いしてくる「島っ子りんちゃん」家の次女もおまけで連れて♪



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350813.jpg



フィルハーモニー・ド・パリへゴー!
この建物の地上階部分に、様々なアトリエが開かれている小部屋がたくさんあります。
毎週定期的に通ってあらゆる音楽(楽器)に触れて学ぶことができる年齢別のコースとか。
0歳から本物の楽器に触れて楽しめるコースとか。
世界の様々な音楽を教えてもらうアトリエとか。
小さなものから大ホールで行われるものまで、年齢別の色々なコンサートとか。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350881.jpg



こんな一流の「「ホンモノ」の場所で体験できるので、それはそれはもう人気で。
毎年申し込みの日にはパソコンにかじりついていてもすぐに売り切れてしまいます。
ローランギャロスのチケット取るのと同じくらい?
いや、それより大変かもという人気ぶりです。
サイトにアクセスするまでに1時間くらい待ったし。
今年も長時間かけて粘ったけれど、やっぱり毎週通うコースは満席で取れず(泣)。
でも3歳になって、去年までより参加できるプログラムが増えたので、単発アトリエを色々申し込んだのでした。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350792.jpg



この日は「アフリカの民族音楽」を体験するアトリエ。
歌を覚えて、踊りも習って一緒に歌って踊って。
帰りのメトロの中でもみんなで歌いながら帰ってきました♪



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350947.jpg



我が家は再びワンオペ中。
ぼわっとイベントのため、パパが1ヶ月ちょっと日本に帰っています。
なにしろ日本に入国してから2週間の自宅待機があるので、仕事といってもかなり長く期間をとって帰らなくてはいけない状況。
プチモンスター、せっかく久しぶりにパパに会えて喜んだもの束の間。
またちょっぴり寂しい1ヶ月に突入しています。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-06 17:08 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


週末、乗馬クラブのポニー体験イベントを発見。
というわけで、プチモンスター、ポニーに乗りに行きました。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215208.jpg







パリときどきバブーを応援…



お休みの日は何かしら外で体を動かす時間を作ってあげないとだけど、公園に連れて行ってず〜っと遊んでいるのをひとり見守っているだけは母的にも退屈だったりして。
なので自分も一緒に楽しめる何か楽しそうなことを探すようにしてます。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215104.jpg


パリ郊外にある乗馬クラブ。
パリでは乗馬はとても人気の習い事のひとつ。
他の習い事に比べたらやっぱりちょっと高いけど、習い事自体の料金が安いフランス。
だから乗馬もわりと身近な存在。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215269.jpg


人気で申し込みの日にはあっという間にいっぱいになるというのを聞いたことが何度もありますが、実際周りにも子供の習い事の一つにしている人がたくさんいます。
まだまだもう少し大きくならないとムリかなあと思っていたら、ポニーちゃんなら案外チャンスがあるようで。
このイベントも18ヶ月から参加できるというちびっ子には嬉しいイベント。
乗馬クラブ所属の小学生から中学生くらいのお姉さん、お兄さんがサポートしてくれながら森のような公園を1周してきました。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215142.jpg


プチモンスターが「この子がいい」と選んだポニーちゃん。
名前はパステル。
この子がちょっとしたいたずらっ子で。
すぐ寄り道をしたがる。
すぐ草を食べたがる。
食べられないように口輪をしているのだけど、地面にこすりつけて自力で外してしまって。
すぐ草をもぐもぐ食べ始める・・・。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215268.jpg


集団の先頭で出発したはずなのに、いつの間にかいちばん後ろ。
小さなこんもり盛り上がった草がいっぱいあるところに登って、草をムシャムシャ。
引っ張っても反抗して全然きてくれない!
大人の力でもどうしようもないと焦っていたら、先導していた乗馬クラブのかわいい少女が助けに来てくれた♪
「ああ、またこの子ね。この子、いつもこうなのよ。」
ってなれた調子で引っ張っていってくれる。
まだ小学校高学年くらいなのに、かっこいい♪



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215115.jpg


結局パステルちゃんは、その後何度も口輪を外し、もぐもぐタイムをしようと、頑固に立ち止まっていたけれど。
お姉ちゃんに教えてもらった引っ張り方を真似て、なんとか最後に到着。
いたずらっ子のポニー、パステルちゃん、けっこうイヤイヤ暴れてたけど、その辺りはなぜかプチモンスター全くパニックにならず平然と乗っていて(私たちの方がパニック)、案外すごいじゃんと感心したポニー体験。
それにしても、親に手綱を持たせて、「じゃあ1周してきてくださ〜い。」って放置してくれる感じ、本当にフランスっぽい笑。
この自由さが好きです。



乗馬クラブのちびっ子ポニー体験会_c0024345_17215031.jpg


馬舎では、かっこいい乗馬服にブーツを履いたたくさんの少年少女たちがキビキビと馬のお世話をしていて。
みんなとっても素敵でした。
もう通年コースはやっぱり満席御礼だったけど、プチモンスターもバカンス中などの単発コースに通うことに。
新しいことにどんどんチャレンジして行こう!
プチモンスターと一緒にいろんなこと楽しんでいます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-09-22 17:38 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

気球公園のピクニック


プチモンスター、今日から夏休み明けの保育園が復活。
いきなり家がすごい静かになりました。
大散乱だった部屋を片付けてホッと一息コーヒータイムの私です。
半年ぶりのフランスの保育園。
でもそんなインターバルを感じさせないほどナチュラルに久しぶりの先生達とお友達と再会して嬉しそうにバイバイも言わずに行ってしまいました。



気球公園のピクニック_c0024345_18245258.jpg






パリときどきバブーを応援…




フランスは、3歳になる年の9月から入園するのが幼稚園。
(↑つまり来週からのプチモンスター)
ちょっと前kらこの幼稚園からが義務教育になったフランス。
全員が幼稚園に通います。

そして幼稚園に入るまで通うのが保育園。
日本とはちょっとシステムが違います。
というわけで、保育園は基本この夏で終わりの予定なのですが、プチモンスターの保育園は4歳になるまでいきたければ通うことができる決まり。
そして幼稚園は水曜日もお休み(つまり週4日)、そしてバカンスばかり(6週間行ったら2週間のお休み)なので、幼稚園がない日は引き続き保育園に通うという子が多く、我が家も4歳になる来年の4月まで、必要な時は保育園にもお世話になることに。
ありがたい・・・。



気球公園のピクニック_c0024345_18245278.jpg


日本から帰ってきて約2週間。
保育園が夏休み中だったこの2週間は、もう思いっきり遊び倒しました。
時差ボケのおかげもあって、早寝早起きという理想的な規則正しい生活。
朝早く起きて、本を読んで遊んで勉強をして、昼からは公園で家で友達と遊び走り回るという生活。
この日はパリの気球公園「アンドロ・シトロエン公園」でピクニック。



気球公園のピクニック_c0024345_18245349.jpg


生まれた日が数日しか違わないというお友達。
親同士は昔から知り合いだったけど、子供同士は実はこの時はじめまして。
でもこの半年間、パリの日本の幼稚園のzoomで毎日のように顔を合わせていたので初めての感じがしないみたい。
会った瞬間からいきなり遊んでました♪



気球公園のピクニック_c0024345_18245351.jpg


今年はいつものパリに比べて、公園でピクニックをしている人の数も少ない!
それはどこの公園にピクニックに行っても同じ。
でもどうやら、自粛してるから外に出る人が少ないのではなくて、ロックダウンの鬱憤を晴らそうと、いつも以上にバカンスを楽しもうとフランス国内などに出かける人が多く、いつも以上に夏休みが終わるギリギリまでパリを離れている人が多いからという話。
実際、パリからちょっとだけ数日でフランス国内旅行をしようと急に思い立っても、見事に宿に空きがなく大変な思いをしたとか諦めたという友人の話をあちこちから聞いたので、本当にそうなのかもしれない。



気球公園のピクニック_c0024345_18245298.jpg


パリはすっかり涼しくなって、朝夕出かける時は長袖を羽織って。
家で窓を全開にしておくと肌寒すぎて、慌ててしめつつ暖かいスープを飲む。
なんていう感じになっています。
すでに秋は目の前のようです。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-08-24 18:52 | パリの観光・公園 | Comments(0)

パリに帰ってきた次の日。
久しぶりのパリの様子も見なくては。
と、プチモンスターを連れてお出かけ。
その前に、私たちが日本にいる間に、ずっと念願だった自分のお店をオープンさせた友人夫婦のレストランに挨拶に行こうと。
メトロでリヨン駅に。
物件探しに苦労して、ビザのことで苦労して、契約のことで苦労して、停滞したり進んだり。
そして突然、急展開でお店オープンが決まった友人のお店。


パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182274.jpg






パリときどきバブーを応援…




ずっと近くで話を聞いて応援していたけれど、結局オープンの時は私たちが日本にいる時。
いちばんお手伝いが必要そうな時に、遠くから見ていることしかできなくて。
何度でも食べに行って応援したいオープン直後に、遠くから見ていることしかできずもどかしくて。
なんだか肝心な時にいれない自分が全く役に立てず申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、帰ってきたその足で、おめでとうだけでも言いに!
と行ってみた。

「夏休みに入ってからは暇だよ〜。」
と、聞いていて。
1週間の夏休みに入るちょうど前の日、営業最後の日だったので。
よ〜し。
暇ならプチモンスターいてもビストロご飯できちゃうか?!
私が余った食材、なんでも食べるぞ!
と、張り切って行ったら、なんとなんとお店、ランチのお客さんでいっぱい。
しかもサービスのバイトさん2人いると聞いていたのにいない。
奥さんの方が1人で全部のテーブル担当していて、てんやわんやになっている?!



パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182264.jpg


そんなわけで、食べに行ったお客さん役は中止。
急遽、サービススタッフになってみることに(笑)。
なんと、お店に着く直前、プチモンスターがお昼寝を始めたという奇跡も合わさって。
端っこで寝ていてもらってzzz
私はいきなりサービスの人になって働いてみました。
まさかの展開に、パリに帰ってきた半日後に私は一体何をしているんだろうと吹き出しそうになりながら。
お皿下げたり、洗ったり。
予想外の忙しさに、半分死にそうな顔になってる友人夫婦だったけど、思わぬ形ですごく近くで久しぶりの友人達の姿を見れて楽しかった。
私が余っている食材いただく予定だったけど?!
暇よりも忙しくて目が回りそうになっているくらいで万々歳じゃないか♪
楽しみにしていた美味しいフレンチは、夏休み後にお預けとなりました。



パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182373.jpg


プチモンスターは、最後のお客様が帰って、めでたしめでたし…となってから起きて。
これまたナイスタイミングでなかなかよくできた子じゃ。
いい子にしていたご褒美に。
チュイルリー公園の夏の遊園地に。
観光客もいないから、ガラガラかなと思って行ったら、案外若者たちでいっぱい。



パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182258.jpg


日差しがすごい、暑い暑い日だったけど、久しぶりの美しいパリの公園。
歩いているだけで気持ちが良かった。
去年はちょっぴり高低差があるところを進む車の乗り物にビビって、せっかく買った回数券を使い切れずにいたけれど。
余っていたチケットを1年越しに使って。
怖がっていたのが嘘のように楽しそうに乗っているプチモンスターの姿。
なんだか乗り物に対しての体の大きさがずいぶん大きくなっていて切ない気分に。
どんどん大きくなってしまうなあ。



パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182328.jpg



パリは、公共の室内や公共の乗り物の他に、人がたくさん集まるところや商店がたくさん並ぶところは全てマスクが義務化されたのですが(今週土曜日からまた義務化される範囲が広がることに)、こんな遊園地でもマスク率が低すぎてちょっぴりビビる。
ほとんどの人がしていない。
食べ物屋のスタンドの人達ですら、マスクを顎の下にずらしている人が多くてビビる。
そして、公園の入り口でチェックする警備員の人たち自体がマスクを誰もしてないし…。
マスク腕にはめてるし…。
それでめっちゃべちゃくちゃお喋りしているし。
予想はしていたけれど、そうだよねえ…。この国。
と思いながら久しぶりのパリを観察しました。



パリに帰ってきた半日後、レストランで働くことに?!_c0024345_16182386.jpg


我が家は時差ボケに負けないように、帰ってきてからは毎日昼間あちこちで活動して。
幼稚園に備えて夜早く寝て、朝早く起きるという習慣づけに向けて。
まあまあうまく行っている4日目の朝。
今日もいいお天気なので別の公園に行ってきまーす。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-08-15 16:56 | パリの観光・公園 | Comments(0)

井の頭動物園のあとは井の頭公園をお散歩してこんな白鳥さんに乗ってしまいました。
子供の時ぶりかな。
こんなことしたの。


白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311375.jpg






パリときどきバブーを応援…




いつもとても混んでいて、池の上が白鳥でいっぱいでボートだらけになっている公園。
再開してすぐだったからまだまだほとんど人がいなくて。
池の上に数羽の白鳥が泳いでいるだけ。
こんなことはもうこれからきっとないよ!
チャンスだよ!
というわけで、みんなで張り切って。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311349.jpg


プチモンスターは真ん中で運転係。
ジャングルクルーズの船長気分かな♪
(あっ、そういえばフランスのディズニーランドにはジャングルクルーズがない!あの司会のお兄さんとかフランス人がやったらなかなか面白そうなのに)



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311314.jpg


ボート乗り場ではクリームソーダなんかも飲んじゃったりしてね♪
なんだかとっても昭和なことをやってしまった1日。
みんなで楽しかった。
店長Junkoさんとプチモンスターとデートでした。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311391.jpg


さて、今週末からはそろそろ博多大丸への準備が始まります。
7月8日から1週間、博多大丸でみなさまに会えるのを楽しみにしています。
どんな美味しいものを食べられるかだけを毎日考えているところ・・・。
美味しい情報をどしどしお待ちしています笑。



白鳥のボートと博多イベントへのおいしい妄想♪_c0024345_11311392.jpg


そしてイベントが終わったら少し九州でゆっくりする予定。
イベントでした上陸したことのない九州。
一体どこに行ったらいいのだろう?!
とみんなで話し合っています。
熊本?!
長崎?!
鹿児島は無理か?!
(ちなみに東京から軽自動車で行きます笑)




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-06-24 11:42 | 日本の旅 | Comments(2)

先日、とある学校のクリスマスマルシェに遊びに行ってきました。
まるでハリーポッターの世界に紛れ込んだのかと思ってしまうような学校。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00282718.jpg






パリときどきバブーを応援…




広大な敷地の中にとってもとっても素敵な可愛い建物が色々建っていて。
そこら中が子供達が遊べるアスレチック公園みたいになっていて。
素敵だったなあ・・・。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265917.jpg


来年の9月から我が家のプチモンスターは幼稚園。
フランスでは3歳になる歳から学校(幼稚園)が始まりますが、幼稚園から義務教育化されたのでみんなが通う場所。
今までもパリに住んで16年。
友人たちのたくさんの子供達が通うフランスの学校の事情とか様子を見聞きしてきてとても興味のある世界でしたが、今度は自分の子供が通い始めると思うと今まで以上に興味があって積極的に色々な学校を見ています。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265968.jpg


ここは完全にパリ郊外なので、残念ながら通うのは難しいけれど一度見てみたかったので遊びに♪
というか、今のようなストがあったら無理。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265946.jpg



フランスも公立と私立という選択肢があって。
それぞれの良いところとか悪いところがあって。
フランス人も、フランスで子育てをする日本人も、日仏カップルも、本当に見事に「公立派」「私立派」の人たちがいてとっても興味深く、一言では言い表せないくらい色々あるのですが。
その細かいことは今日はさておき。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265950.jpg



ほぼ全員が口を揃えて言うのが
「小さいうちは特に、出来るだけ近い学校の方がいいよ。」
「小学校まで送り迎えがあるし、だってこの国ストがあるから。歩いていけなくちゃダメでしょ。」
と言うこと。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265947.jpg



そしてみんなが口を揃えて言うことを、まさに体感させてくれるためにストがあったのかと思うほど、今心の底からそれを感じてます(苦笑)。
そうよ。
この国。
いつ何時こんな風にストライキでメトロもバスもない!
それが何日間も続く。
ってことが起こるかわからないんだもの。
それでも学校にはなんとかたどり着かないといけないんだもの。
そりゃ「近いところ」はとても重要な要素なんだ。
ということを実感。
「もうほんとにみんなの言う通りだね。」
って、昨日も来年からの幼稚園選びについて色々悩むママ友達たちとえっさえっさとひたすら歩いて帰ってきました。



ストで気づかされた幼稚園の選び方?!_c0024345_00265921.jpg


さて、そんな今日もこれからお迎えの往復。
毎日少なくとも15000歩から20000歩の万歩計。
年末年始、たらふく飲んで食べるだろうから、今頃ダイエットをしておきなさいってことなのかな・・・。
と思いながら今日もテクテク歩きます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-12-20 00:50 | パリで子育て | Comments(0)

今日でストライキは10日目に突入したのかな。
毎日カオスでだんだん何日目なのかもわからなくなってきました。
そして来週もまだまだ続きそうというよろしくない情報が次々と流れてきます。
通勤・通学の一部の時間帯だけ動く一部のメトロや郊外電車。
そして本数を減らして走る路線もあるバス。
何かしら動いているものに人々が集中するので怒号が飛び交うカオスは、みんなのストレスも相まって日に日にひどくなっている気がします。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541604.jpg







パリときどきバブーを応援…




このカオスに乗じてスリも多発。
普段はパリの名物のスリと言ったらメトロがメジャーどころですが。
すし詰め状態のバスとか。
スリに狙われまくるんだろうな・・・。
と思っていたら、すでに何人もの友人・知人が携帯などをやられました(泣)。

集団でスリをする移民民族。
住んでいたら顔を見ればすぐ気づくようになるのですが、普段は絶対にすれ違うことのない住宅街のバス通りで歩いてバス停を物色している彼らを何度も目撃したし。
たくさんの人で溢れかえっているバス停にいるのも見かけたし。
メトロが閉まってしまっている今、スリたちの狙いはもっぱらバスにもきています。
私もチャックを閉めたカバンの、チャックの部分を握りしめて常に警戒しながらカオスのバスに揺られてます。
この時期、クリスマスイルミネーションを楽しみに、パリに来る観光客の方も多いのですが、絶対に絶対に気をつけてくださいね。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541660.jpg


そして普段からただでさえマナーがなっていないパリの荒い運転。
大渋滞を巻き起こしているこのスト期間中はさらにひどいことになっていて。
交通事故も多発しています。
運転手もイライラしているし、何時間も歩いて通勤・通学しなくては行けない人もたくさんだし。
普段乗り慣れないキックボードや自転車で移動している人も大量に増えているし。
色々なことが重なってしょっちゅう目撃します。
特に、交差点なんて要注意。
交差点で渋滞しているときは、信号を見つつ、確実に渡れるとわかってから進入していくのが日本では当たり前のルールですが、パリでは普段からこれ守る人本当にいません。
マナーなんてゼロ。
みんな自分のことしか考えず、信号のことも考えず交差点に進入していくので信号が変わってしまって交差点の真ん中で立ち往生して交わる方の道路から車が進めないということが本当にしょっちゅう日常茶飯事で起こる突っ込んだもの勝ちの世界なのですが。
ストライキでただでさえ大渋滞を巻き起こしているところにこの「突っ込んだもの勝ち」マナーがまかり通っているので、交差点で車が1ミリも動かないという状況が多発。
そしてその中を青信号になった歩行者が車の合間をぬうように渡らなくては行けないので交通事故多発というわけなのです・・・。
もう悪循環。
でもこの国、そんなことになっても誰も改善しようともしないので、自分の身は自分で守るしかない状態。
だからスリにも交通事故にも普段以上に気をつけなくてはいけない毎日です。



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541651.jpg


というわけで、子供を連れてバスやメトロに乗ってお出かけというのができない状況なので。
毎日歩ける範囲で。
楽しいことを探して。
お散歩してます。
ご近所のクリスマスマルシェも始まって。
この週末はこのクリスマスマルシェを探検して過ごそうかな。
プチモンスターはストのことなんてつゆ知らず。
毎日とっても楽しそう♪



スト10日目。超多発のスリと交通事故に注意!_c0024345_20541588.jpg


毎日通りかかる仲良しの魚屋のイタリア人ムッシューに「チャオ」のご挨拶をして。
今日もでっかいおやつをもらってしまった・・・。
魚屋なのに、なんでこんなにおやつがあるんだというほど、毎日色々なものが出てくる。
1年くらい前、初めてチョコレートもらっちゃったのもこのムッシューだし。
(しかも板チョコの半分くらい・・・。やめてって思ったけど善意だし断れないしもうしょうがないよね・・・と)
子供にとっては天国です。
ワルイお菓子を避けることはもう不可能なこの国おフランス。
毎日「あっま〜いケーキ!」「おっき〜しょこら。しょこら。」ってねだられるようになっちゃったもんね・・・。
もうしょうがない。
食べたいだけ食べてくれ〜っ泣。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-12-14 21:26 | パリの生活 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.