パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ「ぼわっと」フランス展
  • 8月28日(水)から9月3日(火)まで 10階 催事会場
  •    
  • 宝塚 ブックランドサンクス宝塚ソリオ店 「ぼわっとコーナー」
  • 9月20日まで延長されることになりました!

タグ:世界遺産 ( 57 ) タグの人気記事

看板アートたち

c0024345_925443.jpg

以前も何度かお店のかわいい看板たちを取り上げたことがあるが、モンサンミッシェルのかわいらしい看板たちの一部をご紹介。
頂上に聳え立つ、修道院へ向かう狭い坂道。
この狭い坂道の両側にはびっしりとお店がひしめき合う。
c0024345_9255964.jpg

ポストカードやTシャツが所狭しと置かれているおみやげ物屋さん、名物のオムレツが食べられるレストラン、モンサンミッシェルクッキーの専門店・・・。
そのお店のひとつひとつの屋根からは、かわいらしい看板が飛び出ている。
あまりのかわいさにいちいち立ち止まってしまって、全然前に進まない(笑)。

c0024345_926268.jpgc0024345_9264539.jpg

でも私はこの看板たちが大好き!
フランスの田舎町に行くと、どれもこれもかわいらしくて、そのままポストカードやシールになりそうなものばかりで、オシャレな看板を探すのも楽しみのひとつになっている。
c0024345_9271850.jpgc0024345_9273345.jpg

さて、コメントもかなり遅れてのお返事になってしまっていますが、本当にごめんなさい。
順番に順番に記事をさかのぼってお返事していきますのでお許しください。
そしてさらに、先日のハガキプレゼントをきっかけに、締め切り後も続々とメールをいただいているのですが、全てのメールにいまなおひとつもお返事が出来ていません。
みなさんからのメッセージ、全て目を通しているのですが、お返事はこれまた順番に時間をかけてになってしまいそうなのです・・・。
どうぞどうぞお許しください。そして首をなが~くしていつか送られるはずのお返事を待っていただければうれしいです。
どうぞ宜しくお願いいたします・・・。
c0024345_9275147.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずにワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いします★
by tonomariko | 2006-08-21 09:39 | フランスの旅 | Comments(10)
c0024345_802143.jpg

日本から来ているお客様とともに、世界遺産モン・サン・ミッシェルへ・・・。
砂地にそそり立つ修道院。
中世以来聖地として、多くの巡礼者を集めてきた修道院は、毎日世界中の人を迎え入れている神秘的な、まるで「要塞」のような姿。
今回はパリからTGV(新幹線)に乗りRennes(レンヌ)まで約2時間。
そしてその後バスに乗り換えて1時間半という個人旅行プランでモン・サン・ミッシェルへと向かいました。
c0024345_803443.jpg

パリからの日帰りバスツアーも多く、簡単にいくことが出来るのですが、やっぱり旅は個人旅行が最高。
そして何よりも車酔いに弱い私にとって、片道4時間バスに揺られていくのはつらいつらい・・・。
そんな人にはぴったりの電車&バスルートは、思っていた以上に快適でした。
電車のチケットさえ買うことが出来れば、おすすめの行き方かもしれません。
さてさて、肝心のモン・サン・ミッシェルの中身は後日また改めて・・・。
明日の仕事に寝坊したら大変!
というわけで、ねむねむちゃんの私は今日はモン・サン・ミッシェルの夢を見ながら・・・おやすみなさい・・・。
c0024345_804793.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックがランキングに反映される仕組みです。
今日も忘れずにワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いします★
by tonomariko | 2006-08-18 08:12 | フランスの旅 | Comments(18)
c0024345_7235418.jpg

かなり亀さんなペースで写真の整理が追いついていず・・・。
日を追うごとに過去にさかのぼったりしながら日記を書いています。
というわけで、さっそく先週のル・コルビュジェのロンシャン教会の旅にタイムスリップ(ル・コルビュジェ設計 ロンシャン教会・・・参照)
c0024345_724767.jpg

ちょっとマニアックな場所にあるロンシャン。
せっかく野を超え山を越え、不便なところにたどり着いたのだからそのまま帰るのはもったいないと、そのままストラスブールへ移動!
バスで10分行けばドイツ国境であるライン川にぶつかるドイツの香りがた~っぷりするストラスブール。
c0024345_7242379.jpg

ドイツ領とフランス領。
両国の間で何度も揺れ動いたというこの街は、フランス半分ドイツ半分の素敵な街!
フランスのおいしいもの♪そして街がきれいでシステムがしっかりしているドイツ(交通機関などなど・・・)の融合で、はっきり言っていいところ取り?!
「同じフランスとは思えな~い♪♪♪」というご機嫌な言葉を、バブー御一行様が何度連発したか、数えられません(笑)。
c0024345_7243633.jpg

街いちばんのノッポさん、ま~っすぐ天に向かって伸びているノートルダム大聖堂は、高さ142m。
ヴォージュ山地から切り出した赤色砂岩で造られているそうで、その色は独特の雰囲気がありました。
そばに寄ると、カメラのファインダーには収まりきれないほどの大迫力で、バブー君は豆粒のようになっていました♪
大聖堂をあとにすれば、街中のウィンドーがおいしそうなものでいっぱい♪
そしてドイツ色が強いアルザス料理もいっぱい♪
食いしん坊大魔王のバブー君一家&KIKIちゃんが、おいしいものを食べまくったのは言うまでもありません。
それはまたあらためて・・・。
c0024345_7245151.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-07-28 07:49 | フランスの旅 | Comments(8)
c0024345_12221019.jpg

プロヴァンの中世祭、しめくくりはカラフルな衣装に身を包んだ街中の人が練り歩く、中世パレード。
このパレード、町の入り口に近い中心部の広場を基点に、城壁の外側をぐる~っとまわって、再び広場方向に戻っていくので、広場付近は東京ディズニーランドのパレードのような大混雑!
c0024345_12223468.jpg

一方城壁の外側付近は、木陰になっている芝生に座って目の前を通過するパレードをゆっくり見れる超穴場ポイント。
来年遊びに行く方はぜひここで♪
c0024345_12225396.jpg

もちろん私達は冷たいビールを片手に木陰をゲット♪
小ちゃな赤ちゃんからこんな犬まで、プロヴァンの町総出でパレードが行われます。
c0024345_12231218.jpg

炎天下の中、1時間近く練り歩いてパフォーマンスをし続け、大人も子供も半ばぐったり、疲れ果ててはいるけれど、みんなでおしゃべりしながら、お水を飲みながら、知り合いらしき人に手を振りながら、見ているほうもやっているほうも楽しいパレード。
c0024345_12233153.jpg

それにしても、キュートできれいなお姉さん、そしてどこに行っても大人気?!なバブー君に挟まれて座っていると、みんなが特別パフォーマンスをしてくれちゃったりして、なんだか私、とってもお得な気分(笑)。
c0024345_12235025.jpg

パレードルートをはずれてポーズとりに来てくれちゃったり、やたら手を振ってもらえたり話しかけられたり、バブー君にお水まで飲ませてくれたり・・・。
KIKIちゃん、バブー君、ありがとうっ♪
締めくくりには3人(2人と1匹)で仲良く「中世風サンドイッチ」を完食して、プロヴァンでの1日を終えたのでした・・・。
c0024345_12241149.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-14 12:40 | パリのイベント&エンタメ | Comments(19)

プロヴァン中世祭 '06

c0024345_9074.jpg

今日も中世の町にタイムスリップ!!
まるでディズニーランドにいるみたいな気分になってくるプロヴァンの中世祭。
c0024345_902758.jpg

城壁に囲まれた町。
その城壁の内側にも外側にも、中世を再現したお店やパフォーマンスがたくさん!!
子供が遊べるものもたくさん!!
素朴すぎるほど単純な遊具だけれども、衣装を着た子供達がおおはしゃぎで遊びまわっていました。
c0024345_905099.jpg

おばちゃんが大きなフライパンで焼くクレープだってこんなに中世風!!
かなり焦げているし、見た目はやぶれてバリバリだったけれど、みんな美味しそうにほおばっていました(笑)。
c0024345_912186.jpg

太っちょおじさんが大きな声で私達にお勧めするお肉&豆サンドイッチもおいしそうだし、もうどこにいってもビールと食べ物に惹かれ、フラフラする私達・・・。
なにかと食べ物にも飲み物にも「中世風・・・」ってついていて(笑)、一体どの辺が中世風なのか分からなかったけれど、おいしかった!!
c0024345_913953.jpg

アクセサリー屋さんとか、スパイス屋さんとか、雑貨屋さんとか、バブーが「ちょっとー早くしてよーーそこの女子2人~。」と文句をブーブー言っていた気がするくらい、色々な屋台も気になって。
私たちはこの木のまな板屋さんの屋台で思い出にと、気に入った形&大きさのプレートを購入。チーズやハムを載せて食卓に乗せたら、それだけでおいしそう!!
c0024345_915649.jpg

強い日差しに3人(2人+1匹)でしょっちゅう水分補給しながら(女子はビール、バブーはお水♪)、中世の町へのタイムスリップを楽しんだのでした♪
やっぱりバブーはここでもきれいなお姉さんに連れまわされてうれしそう♪
私になんか見向きもしないわっ!!パンのおこぼれをもらう時以外っ!!
c0024345_921429.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-13 09:27 | パリのイベント&エンタメ | Comments(24)
c0024345_964040.jpg

去年に引き続き、今年も行ってきました。
世界遺産の街、プロヴァンの中世祭。
フランスのかわいらしい田舎の中でもとってもお気に入りの場所だったので、今年も前々からチェックして楽しみにしていました♪
c0024345_97311.jpg

今年は以前にブログにも登場した、小・中・高校時代の同級生とバブーと一緒に♪
魔法使いに変身したサル姉ちゃんに探してもらって(魔法使いの大捜索★友人をさがしだせっ?!・・・参照)彼女と再会できたお陰で、私達はたくさんの思い出作りに励んでいます♪
(サル姉妹ちゃんといえば、出張などが重なってしまい、最近すっかり会えずじまい(泣)。今週は久々に再会予定なので、ブログにも登場するはず?!サル姉妹ちゃんファンの方はもう少しお待ちくださいね!)
c0024345_972233.jpg

さて、この美しいお姉さんが私の同級生。
彼女は雑誌やCMで大活躍のモデルさん(kikiちゃん)なのです。
バブー君ももちろん、きれいなお姉さんが大好き★
もう迷惑なくらいペロペロペロ。
私にはこんなにペロペロしたことないのにっ。プンッ!!
c0024345_974990.jpg

最近ちょっと分刻みで行動してしまうくらいスケジュールがぎっしりだったので、今日は完全オフにするっと決めて、思いっきり楽しみました♪
パリから電車で1時間15分。
町全体が世界遺産に指定されているプロヴァンは、中世の町並みがそのまま残る時が止まったような素敵な町。
c0024345_98678.jpg

中世祭では赤ちゃんから大人まで、住んでいる人はみんな中世の衣装に身を包み、町をあげての催し物。
そして観光客がたくさんやってくる大イベント。
でも城壁に囲まれたメインの場所に入るまでの道には、人でにぎわうお祭りのことなど想像もできないほど静かな美しい風景が広がっています。
c0024345_982487.jpg

女子2人はそんな美しい風景にいちいち足を止めてうっとりし、バブーはいつもと違う匂いに歩いては止まり、止まってはクンクンし、クンクンしてはおしっこし・・・。
全然前に進まず、広場にたどりついた時にはヘットヘト。
迷わずビールへ直行!
信じられないくらい大きな鍋の中のホカホカじゃがいもと一緒に、ビールをごくごく飲み干しました♪
そんなわけで肝心の中世祭はまた次におあずけ・・・。
c0024345_984524.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
今日も楽しんでいただけたら、忘れずここから応援クリック!
by tonomariko | 2006-06-12 09:37 | パリのイベント&エンタメ | Comments(26)
c0024345_7482377.jpg

再びドイツに戻ります。
ドイツ旅行回顧録も終盤です。
ローテンブルグからローカル電車を乗り継いで到着したのはBAMBERG(バンベルグ)。この小さな町で1泊しました。
c0024345_750670.jpg

駅から歩いて約10分で到着するレグニッツ川を中心に広がる美しい旧市街の町並みは、ユネスコ世界遺産。
川沿いは「小ベニス」と呼ばれる漁師の古い家々が並んでいる。
c0024345_7525779.jpg

ゼラニウムが咲きみだれる季節に来たら、きっともっと美しいんだろうなあ・・・。
おじいちゃんが日向ぼっこをしたり、庭の草いじりをしたり、川でおじいちゃんと孫のカヌー遊びを目撃したり、かなりのどかな小さな町だ。
c0024345_754231.jpg

ガイドブックでは、見開き2ページくらいで終わってしまう小さな町なのだが、坂道を上って大聖堂や宮殿に行けば、美しい町並みを見渡せる庭があったり、見所の詰まった町。
c0024345_7585477.jpg

夜遅くまで、どこのテラスも広場も人でいっぱい。小さくてのんびりしているけれど、かなりにぎやかな町でもある。そしてみんなアイスクリームを食べている。
ドイツ旅行でもっともインパクトのあったことのひとつ。
本当にどこに行ってもみんなアイスを食べているということ。
c0024345_835879.jpg

どの町に行ってもアイスクリーム屋さんの行列は絶えない。ひとつ70セントというパリでは考えられないお手ごろ価格のせいだろうか。ドイツ人はアイス好きなんだろうか・・・。
これでもかというほど豪華に盛られたパフェも飛ぶように売れている。
何十種類もあって、高くても5ユーロどまり。かなり安い。
あまりにもみんなが「アイス」しているので私も思わず、特大ヨーグルトバナナパフェをペロリと食べてしまった♪
そしてここもまた夜の光が美しい町・・・。
c0024345_85377.jpg



↑人気ブログランキングへ・・・↑

★1日1回のクリックが、人気ブログランキングに反映される仕組みです。
このブログ、気に入っていただけたら今日もここから応援クリック★
by tonomariko | 2006-05-08 08:06 | ドイツの旅 | Comments(13)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.