パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月ぼわっとお休みの日
  • 8月16日(火)、17日(水)、28(日) 営業時間11:00-18:00
  •    
  • 9月は日本橋と池袋でフランスフェアやポップアップショップ
  • 10月は神戸阪急のフランスフェア。お楽しみに♪
  •    
  • 新刊「パリの小さなアパルトマンで楽しむおうち時間」(世界文化社)発売しました
  • センスいっぱいのフランス人のおうちもいっぱい登場します
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!

スキーバカンスのお話をちょっと途中で遮りますが、明日16日(水)から、西宮阪急での「フランスフェア」が始まります。
ここも本当にありがたいことに、毎年恒例のとても大きなイベントのひとつになっていますが、お客さまたちとの再会が何よりもの楽しみ。
今年も、パリの我が家からは隊長パパだけの参戦となりますが(泣)。
まるで昨日のことのように思い出すたくさんの楽しい思い出。
↓これは多分2年前の西宮阪急。
毎日営業時間が終わった後に、阪急が入る西宮ガーデンズのレストランフロアで美味しいものを食べるが楽しみ(泣)。あー飛んで行きたい。



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275547.jpg





パリときどきバブーを応援…



いつも親戚のようにお世話になっているお客さまから頂いた乗り物セット。
今思えば懐かしいな〜って写真を見て思いましたが、プチモンスター、今でも大事に遊んでいます。
で、おもちゃを破壊するとか、乱暴に使ってダメにするとかがほぼ皆無だったプチモンスターなのだけど。
やんちゃすぎるバブー2代目がやってきてからは、そのおもちゃたちをさんざん噛まれて、噛み砕かれて。
毎日追いかけっこって感じで。
この左から2番目のヘリコプターのプロペラの部分もガッジガジにされて(閉まっても隠しても、なぜか同じものを探り出すのは一体なんでなんだろう・・・)、毎回バブーがヘリコプターをくわえているたびに怒っているプチモンスターですが。
そんな長い間、我が家でお世話になっている乗り物たちも西宮阪急の思い出の一つ♪



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275560.jpg


関西にお住まいの方はご存知だと思いますが、西宮ガーデンズの2階(電車との直結通路)の正面入り口を入った正面のトップステージが「ぼわっと」になります。
隊長パパは東京から再び、大量の荷物をトラックに積んで、関西に乗り込み。
昨日の夜は閉店後にバイトチームの皆さんと設営。
今までで最大で最高の?!
売り場に仕上がったとインスタのストーリーにあげていましたが、なんだかとっても素敵そう♪



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275650.jpg


西宮の皆さんからリクエストがすごく多かった、フランスの蚤の市で見つけたアンティーク・ブロカントも。
今年は数年ぶりに(多分3年ぶりかな?!)たくさんたくさんもっていっています。

これ、その3年前の時の西宮のウィークリーマンションでの写真↓。
小さくてかわいいプチモンスターだけど♪



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275590.jpg


日本に到着して2日後から始まった時差ぼけ満タンの催事がすご〜く辛かったのはいまだに忘れない(笑)。
催事自体はいつものことだし、なんとかなるんだけど、この2歳手前のプチモンスター君を連れての催事が本当に大変だった?!
当たり前だけど、子供だって時差ぼけ。
大人は耐えればいいけれど、子供は調整もできない。
そんな中で、フランスから日本に到着した翌日徹夜で設営。
そしてその次の日から怒涛の催事。
毎夕方、保育園にあわてて迎えにいって、夜は普段はほとんど夜泣きをしないプチモンスターが泣いて何をしても収まらないから、自分も疲れているのに一体どうしたらいいのかわからない・・・泣。
小さなウィークリーマンションの洗面所にこもって、鏡に向かって泣いて叫んだの今でも忘れません笑。
でもこんなかわいいプチモンスター連れてたんだなと、もちろん今見たらいい思い出でしかないけれど・・・。



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275416.jpg


さて、あした16日から1週間。
西宮阪急に「ぼわっと」が登場します。
隊長パパも毎日現場におりますので、ぜひみなさんお気軽にお声かけくださいね。
バイトチームもいつものメンバー。
きっと顔馴染みになってくださっている方も多いはず。
本当にできるチームなので、なんでも聞いてくださいね♪



16日(水)から西宮阪急「フランスフェア」始まります_c0024345_05275461.jpg



↑このプチモンスターは2年前の西宮。
あ〜ちっこくてかわいい〜。
なんだけど、案外今もこのトレーナー着てるじゃん!
相変わらずちっこいままかとちょっぴり安心したり。
みなさま、西宮でお待ちしています。
パリからいますぐ飛んで行きたいけれど。
ドラえもんにどこでもドアを頼みたいけれど。
寿司が食べたいけれど。
カラオケがしたいけれど。
温泉に入りたいけれど・・・。
と、今日もパリの友人と日本でしたいことをひたすら挙げあった日なのでした。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2022-03-16 05:51 | フランス雑貨&ブロカント「ぼわっと」 | Comments(0)

フランスのスキーバカンス。
本当だったらちょうど2年前、2020年の春スキーでデビューする予定だったのだけど。
例のコロナ騒ぎで、あれよあれよという前にフランスもロックダウンして、「リフトも閉まってしまいスキーバカンスに大きな影響が」というニュースに巻き込まれた悲しい思い出。
日本からはスキー超上級者の友人が来て、一緒に行くことになってたりしたので、スキーリゾート地として常に世界トップ5に入るような人気の場所を予約してあって、みんなで泊まるちょっと贅沢なコテージも予約してあったのに、コロナのせいでキャンセル(泣)。
返金不可の予約だったから、お金も結局返ってこず・・・。
(コロナが理由で政府からの補助金も出ていたはずだったので、場合によっては返金できたのだと思うのだけど、もう何度もやりとりして一向に話が進まないのに途中でサジを投げました・・・。もうコロナの世界に寄付したと思って諦めた私です)
ちょっぴり悲しい思い出になってましたが、今回のスキーバカンスで2年越しのリベンジなのでした。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380849.jpg





パリときどきバブーを応援…



初めてのスキー体験となるプチモンスターは毎日午前中、スキー教室に。
フランスはどこのゲレンデに行ってもスキー教室が充実していて、細かくレベルに分かれていますが、
スキー教室は初めての子供は「ピウピウクラス」と言われる日本語でいえば「ピヨピヨクラス」(ひよこちゃんクラス)に。
3歳、4歳の子供たちが中心に入ります。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380641.jpg


午前中のクラスは朝9時くらいから。
早起きしてみんな集合場所に集まります。
(朝は毎日すごい慌ただしいけれどある意味すごい健康的な生活♪)
多分これがなかったら毎日だらだら寝坊してしまうから。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380629.jpg


「ピヨピヨクラス」だけは柵に囲まれた「子供の庭」と名前がついた特別な安全な場所で。
ママとパパも小さな子供を預けて安心して自分たちのスキーが楽しめるようになってます。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380709.jpg


最初は「子供の庭」に敷かれた赤い絨毯の上を歩く練習から。
スキーの板を履いたまま足を上げて、自由自在に自分が動けるかというところからのスタートです。
赤い絨毯を歩きながら、途中にいる「ピウピウ」キャラクターたちの頭をポンッと叩いていく子供にとってはゲームのような感覚。
これが順番に赤い絨毯のない雪のところになって、横歩きをしてetc...
ちょっとずつあっという間に進歩していくのです。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380785.jpg


傾斜をあがるための小さな「動くカーペット」もあって(↓)。
いっちょまえ具合が微笑ましくて本当に可愛いクラス。
私たちはすぐそばのリフトで山の上の方に上がって、モンブランの美しい山々を眺めながら降りてきて(リフトも長いしコースも長いので、一度登って降りてくるまでに大体40分ちょっとはかかる)「ピウピウクラス」をのぞいてからまたリフトへという感じ。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380852.jpg



降りてくるたびにみんなが上達していて子供たちの運動能力にびっくりさせられました。
最初はオレンジのガイド棒みたいなものを足の間に挟むようにして滑って(↓)、そのあとガイド棒がなくなって、滑りながら左右にある鈴や旗などをタッチしながら下まで滑るというこれまたゲーム感覚で楽しめる練習。



初めてのスキーバカンス、プチモンスターの「ピヨピヨクラス」_c0024345_20380843.jpg


「絶対、滑れる気がしない」
「リフト券買わなければよかった」
というネガティブな発言ばかりしている隊長パパ(笑)を横目に、プチモンスターは1日目でシャーっと滑れるようになっているのでした。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2022-03-08 00:00 | フランス地方の旅 | Comments(0)

通称「スキーバカンス」と呼ばれる冬のバカンス最後の週末。
隊長パパが日本にいるこのバカンスは、私とプチモンスターと2代目バブーと3人で。
パリで3人で過ごしています。
何気ない毎日を送れることに心から感謝しながら。
たくさん本を読んで、毎朝ルーティーンのお勉強もして、一緒においしいもの食べて、お友達と公園に行ったりサーカスに遊びに行ったり、パリに居残り組の友達とパーティーもして、ちょこちょこ夜更かしの不良親子もして、毎日たくさん笑って楽しく過ごしています。



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360373.jpg






パリときどきバブーを応援…



私の周りも、かなり多くの友人たちがスキーに出かけていて、みんなの美しい雪山の写真を見ながらうっとり♪
している毎日なのですが、我が家は前回のクリスマスバカンスにスキーに出かけているのでその時の様子を!
全然ブログの更新が追いついていないから、もういろんなことがたまりまくりなのですが、ちょうど今スキーバカンスだからと写真を引っ張り出して。
フランスで初めての「スキーバカンス」を体験してきました。



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360334.jpg


フランスの冬といえば、なんと言ってもスキーなのですが、スポーツは普通にできるのに、バランス系のものがとにかく苦手という隊長パパ(→スキー、スノボー、スケートだけじゃなく、ホッピング、竹馬、なんなら片足立ちとか揺れる電車の中で立つとかも苦手。体が異常に硬いらしい)。
スキーにはいい思い出なんてひとつもないらしく。
「スキーへ行こう」という話が今まで出なかった我が家ですが、プチモンスターが誕生したことがきっかけで、子供をどこに連れて行きたいだろうとか、何をさせたいだろうというのでスキーバカンスを体験してみたいなあと思っていました。



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360476.jpg


今回は、偶然にも友人が、「スキーに行くことになったから予約したー」なんて話を私たちの目の前でしてくれて、
「じゃあ、行っちゃう?!どうせ行くなら同じところ行っちゃう?!」
と、本当に急遽決まった旅。
友人の発言のおかげで一気に話が進んで、アルプスの山に行ってきました。
シャモニー・モンブランに代表されるようなアルプスの山まではパリから車で5時間から6時間くらい。
今年は暖冬で、一度も雪が降らなかったパリですが、パリから数時間くるだけで、こんなに一面真っ白な世界が広がっているのか!
と、みんなで大興奮な銀世界。
端から端まで歩いても20分かからないくらいの小さな町は、メインストリートの両側がすぐスキーのゲレンデ。
アパートホテルのバルコニーの外側にスキー場の景色が広がっています。



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360329.jpg


ついたらまずはスキーをレンタルしに行ったり、リフトチケットを買いに行ったり、スクールの申し込みをしたり1週間の準備を。
フランスのスキーバカンスは基本的に1週間単位。
特に学校がバカンス中にあたる期間は、いちばんの人気期間になるので、ホテルもアパートも土曜日か日曜日から1週間でしか予約できないところが多いんです。
プチモンスターも、いちばんのひよっこクラス、その名も「ピウピウクラス」(日本語だとピヨピヨクラスかな)に申し込みをして、1週間毎日午前中いっぱいはスクールに通うことに。
レンタルスキーで足を測ってもらったり、身長に合わせて板を出してもらって、すっかりテンションが上がっていたプチモンスターですが、女の子だと思われてピンク色の花柄のヘルメットをお姉さんに出してもらってちょっぴりテンションが↓笑。
プチモンくん、(帽子をかぶっていると余計に)日頃からやたらと女の子に間違えられることが多く、よく「フィーユ」(女の子)と言われます笑。



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360433.jpg



小さな町のメインストリート沿いには、ソーセージとかチーズとか、アルプスの山っぽい美味しいものがいっぱい。
スイスもすぐ近くなので、おなじみのチェーンスーパーに並んでいるパスタひとつとっても、パリとは全然ちがうものだらけでまるで外国に来たような気分に♪
この時はまだ家族になったばかりだった2代目バブーも、いきなりの長旅バカンスに連れてこられたけれど、長距離ドライブだって、新しい環境にだってあっという間に慣れて。
さすが旅芸人一家、我が家のファミリーの一員♪



フランスのアルプスの山へスキーバカンスへ_c0024345_00360593.jpg


というわけで、みんなのスキーバカンスの様子を毎日眺めていたこの2週間の「スキーバカンス」。
私も楽しかったフランスのスキーバカンスの思い出を掘り起こします♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2022-03-06 01:23 | フランス地方の旅 | Comments(0)

明日23日(水)から、うめだ阪急「フランスフェア」が始まります!
今年のテーマは「コートダジュール」。
太陽がいっぱいの南仏です!
というわけで、私も懐かしのコートダジュールの写真を引っ張り出して、南仏気分に浸りながらパリから応援中です。



明日23日(水)からうめだ阪急「フランスフェア」が始まります_c0024345_20313908.jpg






パリときどきバブーを応援…



大量の段ボールをトラックに積んで東京から大阪入りした隊長パパと、いつもパーフェクトな仕事をしていただく関西チームのスタッフたちと、今日は設営作業が行われ、先ほど無事に終わったようです。
私はまだ現場の写真は見てないけれど、どんなになっているかな♪
日本でいちばん大きなフランスフェア。
うめだ阪急のあの9階の吹き抜けの素敵な空間が、いつもテーマに沿ってワクワクがいっぱいの空間に変身して。
毎年ほんとに見事なフランスフェアです♪



明日23日(水)からうめだ阪急「フランスフェア」が始まります_c0024345_20314046.jpg



2月23日(水)から28日(月)まで。
(いつもは3月なのに、今年はうめだが2月、そして西宮阪急が3月になっているのでお気をつけください!)
9階の祝祭広場、ぼわっとは大型スクリーンの真下、ラジオブース前になります。
もう2年間、海外旅行なんてできない世の中になってしまっていますが、少しでも海外の雰囲気と香りを楽しんでいただけたらと思っています。



明日23日(水)からうめだ阪急「フランスフェア」が始まります_c0024345_20314089.jpg



パリは今週からスキーバカンスに突入中。
2週間学校がお休みになり、毎日プチモンスターとバブーと賑やかに過ごしています。
これを書いている横でも、さっそくプチ喧嘩・・・。
プチモンスターが作ったパズルを壊して、ピースを噛み砕いたり、作った線路を壊されたり・・・。
「もうっ!やめてよっ!バブちゃん嫌いっ!!」
と大騒ぎする横で、プチモンスターに甘噛みしに行ってますます怒られて。
半泣きのプチモンスターと、ガルガル挑発しまくるバブー・・・。
生配信でお届けしたい・・・苦笑。



明日23日(水)からうめだ阪急「フランスフェア」が始まります_c0024345_20314002.jpg



太陽がいっぱいで。
花がいっぱいで。
青い空と真っ白な雲と海が目の前に広がって。
路地に入ると絵本の中のような可愛らしい世界が広がっていて。
あちこちで猫や犬が昼寝をしていて。
太陽をいっぱい浴びた美味しい野菜やフルーツがマルシェに山積みで。
のんびりした空気が流れる南仏。



明日23日(水)からうめだ阪急「フランスフェア」が始まります_c0024345_20314038.jpg



うめだ阪急でそんな南フランスの空気をお楽しみください!
隊長パパも毎日売り場におりますので、お気軽に話しかけてください♪
残念ながら私たちはパリでお留守番ですが。
たくさんの皆さんに楽しんでいただけることを願っています。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2022-02-22 21:01 | フランス雑貨&ブロカント「ぼわっと」 | Comments(0)

糸井重里さん率いる「ほぼ日刊イトイ新聞」でコラムを連載させていただくようになってから、今日で500回を迎えました。
バブー&とのまりこのパリこれ!
500回って約10年。
こんなにも一つのことを続けてこられただけで自分でも驚きですが(日記だって小さい頃から完全3日坊主、しかも国語は本当に苦手というもっともこういうのに向かないタイプだから・・・)、とにかくとことんダメダメな私に耐えて合わせて支えてくださるほぼ日の担当者の方々のおかげで、本当に楽しく続けさせていただいています。
これは(↓)今日の500回記念用に担当者の方が作ってくれたバナー。
1代目バブーも2代目バブーも。
このコラムの中での私のおしゃべり相手です。



「ほぼ日」での連載、今日で500回目を迎えました_c0024345_18341911.jpg






パリときどきバブーを応援…



このコラムは、フランスの生活で日々起こるびっくりなこと、素敵なこと、腹が立つこと、楽しいこと、信じられないこと。
いいことも悪いこともぜ〜んぶ含め、日本という小さな島国で生まれ育った自分にとってはとても新鮮にうつるようなことを毎週書いているもの。
今、担当してくださっている方がフランスに遊びにきた時、パリや地方を一緒に旅しながらいろんなフランスあるあるエピソードを話して盛り上がったのがきっかけでした。

パリは本当に魅力がいっぱいの素敵なところで、何年住んでもやっぱりいいなと思いながら過ごしていますが。
文化も常識も違い、いつまでもアジアからきた外国人のひとりという立場である海外に住んでいると、そりゃあ毎日あまり愉快でないことも起こるし。
嫌な思いをすることもあるし。
信じられないと怒りに震えることもあるし。
でもそんな時も
「そんなことだってネタにしちゃえばいいんだ!ネタをいただいてありがたいって逆に思うしかない。」
と、自分に言い聞かせ、ま〜るく丸めて心の中で消化して。
コラムの中でバブーとおしゃべりして話を聞いてもらって(笑)。
負けちゃいられんと立ち直る。
そんなこともたくさんあったので、私の心の安定剤にもなっているような気がして、余計感謝しています。



「ほぼ日」での連載、今日で500回目を迎えました_c0024345_18363666.jpg



というわけでみなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
この写真(↑)ダッシュする2代目バブーとプチモンスター。
インスタに載せたら「バブーが2足歩行しているようにしか見えない」「バブーがこちらを向いてカメラを構えているようにも見える?!」と、めちゃめちゃたくさんの人から言われた写真(笑)。
そう言われれば確かに。
おじいちゃんで全然のんびりしか歩けなかったのに、星から戻ってきたバブーが、いきなり自分より早く走るようになっていて、ちょっと嬉しそうにテンションの高いプチモンスターです。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2022-02-08 19:09 | パリの生活 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.