パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大丸福岡 ポップアップショップ
  • 11月25日(水)〜12月1日(火)まで
  •    
  • 上野マルイ ポップアップショップ
  • 12月1日(火)〜12月25日(金)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!

<   2020年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧



昨日は今後のロックダウンがどうなるか、マクロン大統領のテレビでのお話がまたありました。
少しずつ緩和していく(商店の営業が許可されるとか)ロックダウン策とはいえ、レストランやカフェは年明けしばらくまでまだ通常営業はできないことになりました。
テイクアウトとかは引き続きできますが、レストランやカフェで座って友人と語り合うのはまだまだ先のこととなりました。
細かくは色々あるのですが、感染すうが目標に達していれば次の段階に入る12月15日以降、移動などは自由になるものの21時以降翌朝7時までの移動は制限(先日行われた夜間制限と同じ)、でも12月24日と31日は例外として行動自由。
というのにずっこけてしまいました。
ええええーーーーっっ!!!
そこは本当に譲らないんだ・・・と。



マクロン大統領の演説、そして大丸福岡ポップアップショップ_c0024345_04092708.jpg







パリときどきバブーを応援…



そこでしょ。
大事なのは。
24日と31日だから。
これはまだまだ波が続くなと確信した昨日のマクロン大統領の演説。
まあ、許されようと、許されまいと、レストラン閉鎖、そして夜間外出制限が出ても、それならおうちでこっそりお泊りパーティーして次の日帰ればいい。
だから家で夜パーティーして集まろう。
ってのがまかり通っているフランス。
まだまだ波は絶対続くと思います。



マクロン大統領の演説、そして大丸福岡ポップアップショップ_c0024345_04092792.jpg


さて、インスタはTwitterではお知らせしましたが、昨日25日(水)から1週間、大丸福岡天神店で「ぼわっと」のポップアップショップがオープンしました。
今年の7月、初めてのポップアップをさせていただいたばかりの大丸福岡。
まさか同じ年に再び参戦とは私たちも思ってもいませんでしたが、ポップアップショップの前にもぼわっとコーナーを作らせていただいたり、色々やらせていただいています。



マクロン大統領の演説、そして大丸福岡ポップアップショップ_c0024345_04092632.jpg


今回のポップアップは、店長のJunkoさんも毎日売り場に立っています。
私たちは、なにしろ今、海外から日本に帰ると2週間の自粛期間というのが設けられているため、帰国にはかなりの制限が伴ってしまい、残念ながら今回はパリから応援ですが、7月に楽しんでいただいたお客様たちが早速初日から遊びに来てくださったようで、嬉しく話を聞いています。
日本もコロナ渦の第2波(?)に巻き込まれつつあり、どこも厳しい状況であることに変わりはないですが(7月の福岡の時もコロナに加え、豪雨の災害で悲しく大変な時期でした・・・)、私たちはほんの少しでも楽しいと思っていただけるパリの空気を届けるのみ。



マクロン大統領の演説、そして大丸福岡ポップアップショップ_c0024345_04092617.jpg


日本からフランスに旅をできることもままならない今だからこそ、少しでも笑顔になれる売り場を楽しんでいただけたらなと思って東京の本店もイベントも頑張れることをやっています。
そう考えると、たった1年もたたないうちに(1年どころじゃなくて半年ですね)、世界が、自分の周りが、仕事が。
何もかもが激変してしまいましたが、今できることをマキシマムの力で毎日進むのみ。
それぞれの場所でマキシマム以上のものを目指して頑張っています。



マクロン大統領の演説、そして大丸福岡ポップアップショップ_c0024345_04092653.jpg


ロックダウンのフランス。
買い付けは今までと違い制限されることも多い今ですが、7月はなかった新しいものたちもたくさん届いています。
12月1日までの福岡大丸店でのポップアップショップ。
九州方面の方、もしよかったら遊びにいらしてくださいね。
地下1階の婦人用品フロアでポップアップショップをしています!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-26 04:33 | パリの生活 | Comments(0)


ロックダウン中のパリ。
生活必需品以外のお店は閉まっていて、店頭での受け取りだけできるようになっているので、お花屋さんもお店の中に入って物色するのはNG。
店先に小さなテーブルが置かれ、注文の品を取りに行けたり、その場で口頭で伝えて欲しいものを買えたりするようになっています。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151607.jpg








パリときどきバブーを応援…



クリスマスツリーのもみの木は、花屋、スーパーなどの店頭で販売されることがOKとなったので、いつも通りずらりと並べられて。
この週末くらいから本格的にどの店も力を入れて売り出しています。
私たちも、毎年もみの木を買いに行くお花屋さんに。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151626.jpg


枝ぶりや形を見ながら、お気に入りのもみの木を探します。
狭い我が家は大きなものは残念ながら置けないので小さなもみの木をひとつ連れて帰りました。
「サンタさんがわかるように目印を作っておかないといけないもんね。」
と、今年はクリスマスの楽しみがずいぶんわかるようになってきているプチモンスター。
クリスマスまで1ヶ月。
ロックダウンでもパリの街並みはクリスマス一色になりつつあります。
(うち、まだハロウィンの飾りが・・・。早く片付けないと・・・。)



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151575.jpg


いつも通り過ぎる老舗のコンフィズリーのお店。
背が低すぎて、ウィンドーの中をのぞけないので、大好きなケーキやチョコレートが大量に並んでいるっていうの、今まで気づかずに過ごしてきたのですが。
ついに昨日気づいちゃいました・・・。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151523.jpg


店の前を通るたびに、買って買ってになったらなんとも面倒くさいなあ・・・と思っていたのですが、こればっかりはしょうがない。
とにかくチョコレートが好きな「ショコラ男」。
今日なんて明け方から「ショコラが食べたいチョコレート!!」って寝ぼけながら夜泣きみたいにして。
何度も「チョコレートアイス。チョコレートアイス。」って繰り返して。
(昨日食べたかったのに食べられなかったミニ棒チョコアイスが忘れられなかったらしい)
らちがあかないので朝ご飯に食べてから幼稚園に行きました・・・。
ミニ棒チョコアイスとふりかけごはん・・・。
どんな組み合わせだ。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151686.jpg


昨日は夕焼けが真っ赤でとても情熱的な空で。
今日は朝から雨模様。
ようやくやんで曇り空が広がっています。
明後日25日からは大丸福岡でのポップアップショップが始まります。
大丸福岡には店長のJunkoさんが参上します!
フランス雑貨だけでなく、Junkoさんとのおしゃべりをお楽しみくださいね♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-23 18:35 | パリの生活 | Comments(0)


昔の写真を掘り出す用事があって色々見てたら、なんだかとてつもなく懐かしい写真を発見してしまった。
2007年3月。
1歳半前のプチ天使ちゃんと公園に遊びに行っている写真。
この公園は、我が家が毎日のようにお世話になっている近所の公園。
今はプチモンスターが遊んでいるところを、プチ天使ちゃんと一緒に歩いたんだと思ったら感慨深くなってしまった。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284588.jpg







パリときどきバブーを応援…



家族が増えて、パリ郊外に引っ越してしまったけれど、実はプチ天使ファミリーは引っ越す前まで今の我が家から歩いて数十秒のところに住んでいました。
プチ天使ファミリーが引っ越していったのと、私たちが今のアパートに引っ越してきたのと、ちょうど入れ違い。
「前の家だったらねえ・・・。毎日会えるのに。でも、近すぎて毎日どちらかの家でパーティーになってキリがなかったかもね・・・。」
っていうのが私たちがいつも交わす言葉。
そのくらい近かったんだよなあ・・・。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284579.jpg


プチモンスターも、同じ1歳半くらいの時の写真を引っ張り出して。
↑1歳半のプチモンスター(左)と、1歳半のプチ天使ちゃん(右)。
でも、この時の写真を色々見返してみると、遊具もメリーゴーラウンドも。
公園にあるものが色々変わっているようです。
プチ天使ちゃんが滑っている滑り台も今はないし。
13年も前の同じ場所。
同じようで、色々変わっているんだなあ・・・。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284463.jpg


↑マネージュ(メリーゴーラウンド)も、今と全然違う!
こんなもの結構変わっていっているものなんだなあ・・・。
↓今も十分レトロだから、昔から変わらないパリなんて思っているけれど。
色々メンテナンスされ、変わっているということがわかりました。
そうよね、考えてみればミニオン(↓)が立っていること自体新しいか!



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20284523.jpg


13年。
この公園に遊びにいった日のこととか、プチ天使パパとママが2人で手を繋いで高いたか〜いってしてたなとか、鮮明に覚えているのに。
すごい月日の流れ方です。



13年前の公園へタイムスリップ_c0024345_20275095.jpg


今日のパリは曇り空。
プチモンスターはきっと今ごろお昼寝タイム。
フランスの幼稚園はお昼寝もあります(年中さんまでかな?)。
お迎えが16時半、そのまま学童タイムも預ける人は18時くらいと、1日が長いからですね。きっと。
日本の幼稚園と比べると、ずいぶん時間が長いフランスの幼稚園。
助かります。
ま、バカンスとかお休みはやたら多いからどっちもどっちだけど・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-11-17 21:04 | パリの観光・公園 | Comments(0)


我が家のヒーロー、プチモンスターの七五三。
ロックダウン中で遠くには出かけられないので、とりあえずパリを見下ろせる我が家と、家の周りのお散歩で。



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145658.jpg








パリときどきバブーを応援…



最初は一体これはなんだ?!
何を着させられるんだ?!
と、なっていたけれど、なんでも楽しめちゃうプチモンスター。
ほんと、この性格に日々助けられてます。



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145565.jpg


いくら怒られても全然へこたれず、全く引きずる気配なし。
という、怒っている側としては「も〜!!」ということが毎日ですが。
すぐ笑顔に戻れちゃう、明るくひょうきんなこの性格はほんと素晴らしい♪



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145420.jpg


3歳7ヶ月。
始まって2ヶ月たったフランスの幼稚園も毎日楽しく通っていて。
お友達もたくさんで。
毎日元気すぎるほど元気で楽しく過ごしているのが何よりも感謝です。



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145429.jpg



ご近所さんたちにも、すれ違うたびに素晴らしいわ〜。
写真撮らせて〜。
って声をかけられたお着物♪



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145484.jpg



男の子は5歳だけなのかなとも思っていましたが、最近3歳の男の子の七五三お問い合わせが多かったので、一緒にお仕事することが多い着物でパリのkanaちゃんが3歳の男の子用お着物、急遽日本から仕入れてくれました。
コロナで飛行機の便も大幅に減っているし、郵便どうなっちゃうだろうと心配してたのですがどうしたのってスピードで届いたようで、我が家もさっそくお願いできました♪



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145545.jpg



5歳になったらきっと凛々しい少年になっちゃうものね。
やっぱりこの瞬間を残せてよかった♪
今年は日本のデザイナーの友人からもお着物が届く予定で。
そちらも楽しみ。



パリでプチモンスターの七五三_c0024345_18145568.jpg


通常の撮影は、ただいまロックダウン中のパリなので思い切って撮影できる日に変更しましょうと延期している状態ですが、臨機応変に対応しています。
着物のレンタルや着付け、撮影のお問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にお問い合わせくださいね♪
パリはこの時期もう結構寒いので、春に撮影する人も多いのですが、日本では週末は全国で七五三の姿が見られたのかな・・・♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-11-16 18:41 | パリで子育て | Comments(0)


ロックダウン中のフランスですが。
レストランで集まれない分、外で飲めない分。
お泊まり会コースのパーティーが、絶対にすごい増えてます。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090233.jpg








パリときどきバブーを応援…



昨日は、16区の有名パティスリーで働く人と幼稚園の送り迎えで久しぶりに再会し、ちょっと立ち話をしてお店の状況なんかを聞いてみたら。
21時以降の外出制限ができて、さらにその後ロックダウンとなってから。
6人用とか8人用など、大人数用のホールケーキの注文がものすごい増えたそう。
「ロックダウンなのに逆にパーティー用のケーキの注文が殺到ですよ。みんな闇パーティーですよ。パティシエたちがけしからん!!って怒りながら毎日ケーキ作りに追われてます。」
って言ってました。
同じような話、他の区の有名パティスリーからも聞いたばっかりで。
ああ、どこも同じか・・・。
16区なんて、昔から住んでいる老人がたくさん集まる、閑静な高級住宅街なのに、そこでそうなんだから・・・。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090272.jpg


私たちが住むアパートは、家族づれとかカップルとか老人が多く、学生のパーティーなどは普段からほぼなし。
たまにちょっと離れたご近所から大騒ぎのパーティーの音が聞こえてくる程度で、まあ年に1、2回、同じ建物のご近所さんが遅くまでパーティーする日があって、夜中にも大音量が聞こえてくるかなという静かな場所なのですが。
先日、21時から朝6時までの外出禁止令が出た後は、確かに見事にパーティーが増えました。
下も、斜め下も毎日どこかの家が大賑わいで人が集まってました。
ああ、外出禁止になったから、逆にお泊まりなんだな・・・。
逆効果やん・・・。
って思っていたけれど、他のアパートに住む友人たちも同じことを言う人多く。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090121.jpg


さてさて、おフランスは一体これからどうなるのでしょうって印象です。
クリスマスはもう今年はみんなで集まるの無理だねって言い合う、まじめな友人たちももちろんいるのですが。
フランスの全体的な雰囲気の印象は、日本とはずいぶん考え方が違うなというのを感じてます。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090116.jpg


さて、もう金曜日がやってきた。
また週末。学校なし。
水曜日と土曜日と日曜日に学校がないと、2日行っては休み。2日行っては休み。
であっという間に休みの日がやってくる・・・汗。
そしてあれよあれよという間に、きっとクリスマス休暇がやってくる・・・苦笑。
お休み多いな。おフランス・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-13 20:58 | パリの生活 | Comments(0)


去年の今頃は、日本からの旅客、ヨーロッパの他の国に駐在しているファミリー。
次々とパリにやってくるお客様をお迎えして。
美しいパリを一緒に歩きながらアテンドしていた。
あ〜楽しそう!
この時の自分が羨ましい。



1年前のキラキラしてたパリ_c0024345_00095055.jpg







パリときどきバブーを応援…



1年前の写真をちょっとのぞいてみたら。
今ではもう考えられないほど賑やかで華やかなパリの写真ばかりで愕然。
今、今年2回目のロックダウン中のフランス。
ロックダウンとはいえ、生活していたら一瞬それを忘れるくらい人々は普通に外を出歩いて、街中賑やかだなあと思っていたけれど。
やっぱり人生の喜び、楽しみのために歩いている人がいっぱいのパリの様子とは全然違うわ・・・。
と去年の写真を見ながらちょっと忘れていたパリの姿を思い出す。



1年前のキラキラしてたパリ_c0024345_00095155.jpg


1年前。
普通だった時のパリは、どこのお店も元気いっぱいだったなあ。
お店のウィンドーから素敵なパワーが輝き出しているような、そんな力があったのに。
11月だけど、まちがどんどんクリスマスでさらに彩られていき、ワクワク感がいっぱいの季節。
大きな駅ビルなどはなく。
ショッピングモールなども少なく。
小さなお店がパリ中に点在するのがパリの魅力なのに。
いつおさまるともわからないコロナで。
シャッターを閉めている小さなお店たち。
これからどんどん潰れていくお店が多いのではないかと、人々は会うたびにそんな話をしていて、これから先のパリが心配。



1年前のキラキラしてたパリ_c0024345_00095148.jpg


今日も、日本のお客様や友人たちと、たくさんのメッセージをやりとりしながら。
そのほとんどの締めくくりが、
「一体いつになったらまたパリに、フランスに行けるのか。」
「とにかく早くフランスで再会したい。」
「次にフランスに飛んで行けるときは、待ちに待った瞬間だから、もう特別なスペシャルなことをしよう。」
ってそんな話で終わりました。



1年前のキラキラしてたパリ_c0024345_00095164.jpg


早くパリでお客様を迎えたい!
ワクワクする美しいパリを案内したい!
たくさんおいしいものを一緒に食べたい!
そんなことを思わずにはいられない、1年前のパリの思い出。
なんかキラキラして見えるなあ・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-10 00:24 | パリの観光・公園 | Comments(0)


コロナ感染者が増え続け、2回目のロックダウンという素敵ではない事実をはねのけるかのように、パリは気持ちの良いいいお天気が続いています。
公園のベンチは、日向ぼっこする人で満員御礼。
とにかくおじいちゃんとかおばあちゃんの日向ぼっこ率の高いこと!
子供ももちろんたくさんいるのだけど、おじいちゃんとおばあちゃんの数の多さにびっくり。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484251.jpg







パリときどきバブーを応援…



運動のためのお散歩OK(家より1km以内)ということになったら、そりゃみんな太陽がある限り外に出るよね・・・。
ちなみに運動のためのお散歩は1時間以内とは決められていますが、外出のたびに作って持ち歩かなくては行けないという許可証を何枚も作って行ったり、携帯で作り直したりすれば時間制限なく出れてしまうということなのです。
みんなどう観察しても、のんびりしていていつもの公園の様子と変わりありません。
(家を出て、公園に行ってちょっと遊ばせて、そこからまた帰るというのをしてみると、1時間って案外あっという間に過ぎてしまうんです)



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484257.jpg


バカンス終えて、学校に送っていった帰り道。
毎年シャンゼリゼ通りに負けてないくらい美しいんじゃないかと思う、近所の商店街通りのクリスマスイルミネーションがもうスタンバイされていました。
バカンス中に設置された模様。
今年のクリスマスは一体どうなるのか、家族でいつも通りに過ごせるのかというのが目下フランス人の関心ごとですが、街の様子は確実にクリスマスに向かっているようです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484157.jpg


点灯されるのは毎年の様子だともう少し先なのですが、毎日歩く道にイルミネーションが準備されているのを見るだけでちょっとウキウキした気持ちに。
「サンタさんがいいこでがんばりましたねってごほうびに、つけていってくれたのかなあ?!」
と毎回したを通るたびに嬉しそうなプチモンスターです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484282.jpg


送り迎え以外は、家の中で黙々と家事と仕事をしている感じ。
撮影に出かけたり、取材に出かけたりもロックダウン明けに延びてしまっているので、運動不足が心配で。
今月は定期券を買わずに、回数券にして。
定期券がないと、なんとなく行けるところは歩いて行こうと貧乏性魂が発揮されるから(笑)。
まるでメトロもバスもなかった去年のストの時のように、できるだけ歩いて移動しています。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-05 21:33 | パリの生活 | Comments(0)


バカンス明け、学校初日。
プチモンスターは私の心配をよそに、とても嬉しそうに楽しそうに幼稚園に行きました。
お別れもすんなり。
お友達たちと再会できて大喜びでした。
よかった・・・。とホッと一息。
写真はこの週末、2人だけでちょっと寂しかったけれどプチモンスターが楽しみにしていた「かぼちゃパーティー」。
ロックダウンでお友達と集まることもできなくなってしまって、賑やかには欠けるけど、楽しく「かぼちゃパーティー」をした週末でした。



バカンス明け初日の登校。全校集会で校長先生からのお話_c0024345_18011333.jpg







パリときどきバブーを応援…



今朝は校庭に生徒全員集まって、全校集会で先日殺害された教員のサミュエル・パティさんに対して祈りを捧げ、校長先生からのお話を聞きました。
中学と高校は別校舎なので、全校と言っても幼稚園生と小学生だけ。
まだ話の内容も理解できない小さな子がいっぱいですが、「教師という職業がいかに大切で尊い仕事か」ということをお話ししてました。
そして、全員で1分間の黙祷と祈り。



バカンス明け初日の登校。全校集会で校長先生からのお話_c0024345_18011460.jpg


校長先生がおっしゃるには、昨年度は1年で2回、全員で黙祷を捧げる朝礼をしたことがあったけれど、それはシラク元大統領が亡くなった時とあともうひとりの国葬級のものだけ(このもうひとりを誰だったかもう忘れてしまった・・・。私のひどい記憶力・・・)だったそうで。
今回のはそれと同じくらい大切なものだからこうやってみんなで祈りを捧げるのだ。
ということでした。



バカンス明け初日の登校。全校集会で校長先生からのお話_c0024345_18011371.jpg


そしてフランスの2回目のロックダウンが始まって初日の学校なので、新しいルールなどの説明も。
今まで中学生以上のマスク着用義務だったものが、小学生以上はマスク着用義務になってしまいました。
「マスクで遊ばない」
「マスクを振り回さない」
「給食はクラスごとに固まって時間を分けて食べるので違う学年と混ざらない」
「運動をするときや校庭で遊ぶ時もマスクは外さない」
などなど・・・。
小さい子供にとっては窮屈になってしまってかわいそうだけど、学校に通えるようにしてもらえただけでありがたいと思うことに。



バカンス明け初日の登校。全校集会で校長先生からのお話_c0024345_18011319.jpg


そしてアジア人に対する差別的行為を呼びかける「アジア人狩り」が増えているという話題ばかりだったこの一両日。
ついに今朝は在仏フランス大使館からも注意喚起のメールが送られてきました。
つい先日も、パリ全体の治安が悪化しているのを肌で感じるということを書きましたが、コロナや連続テロでフランス社会のストレスや不安感が増していて、怖いニュースが増えてしまっているようです。



バカンス明け初日の登校。全校集会で校長先生からのお話_c0024345_18011239.jpg


黄色いベスト運動、ストライキ、コロナ、テロ・・・。
フランスは一体どんな方向に進んでいってしまっているのだろう。
こんな文字で書いているとただただ怖い世界にいるように見えて、日本にいる家族や友人を心配させてしまうかもしれないのですが、常に身を引き締めて。
気をつけて。
行動しています。
なにしろロックダウン中で遠くに出かけることもないので、人通りも多く、色々なお店が並んでいて常に人の目があるいつもの通学路くらいしか歩くことはないですし、治安のいいエリア内での行き来。
でも常に身を引き締めて。
気をつけて・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-11-02 18:57 | パリで子育て | Comments(0)


フランス、2回目のロックダウンが始まった週末。
そしてハロウィンの週末。
残念ながらプチモンスターがお友達たちと約束していたハロウィンパーティーは中止にになってしまったけれど。
気分はハロウィンパーティーで、ご近所のお散歩&お買い物へ。



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481370.jpg







パリときどきバブーを応援…



そもそもフランスではそこまでハロウィンのイベント自体は大きくなく、スーパーのお菓子コーナーが少しハロウィンだったり、街角のパン屋さんやチョコレート屋さんにハロウィンのお菓子が登場したり。
八百屋に大量のカボチャが積まれたり(もちろん秋だから食べるようという意味もあるけれど飾りようみたいなものもたくさん)。
花屋さんの装飾がハロウィン仕様になったり。
そんなもの。



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481262.jpg



ご近所さんとの距離が近い、パリ郊外などではけっこう本格的にハロウィンを楽しむ場所もあるらしく、今年は友人に誘われていたのですが、残念ながらロックダウンで自粛。
それは来年の楽しみに・・・。
ということで、ご近所のお散歩だけですが、プチモンスターは多分これだけで十分ハロウィン気分を楽しんでいた様子♪



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481209.jpg


こんな時なのに、「仮装してきたらサプライズがあるよ」って表示している優しいお店もあったりして。
いつもすごくお店の人たちの感じが良いビオスーパー。
お店の奥に、いろんなお菓子が用意してあって、袋詰めにしてくれました。



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481135.jpg


このお店の人たちも、ハロウィンコスチュームに包まれていたけれど。
パン屋の人たちとかスーパーのレジの人たちとか。
けっこうあちこちでハロウィンアイテムつけていたり、メイクしていたり。
ロックダウン始まっちゃったけど、できる限りのところで明るく楽しもうという空気を感じました。



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481213.jpg



トゥッサンのバカンスも今日で終わり。
明日、月曜日からはまた学校の始まり。
今回、2回目のフランスロックダウンですが、学校は通常通り。
とにかくそれがよかった・・・。
至れり尽せりの優しくて楽しい感じの日本の幼稚園で過ごした2週間。
そして2週間ぶりにフランスの幼稚園。
さて、どうなるか・・・。
ちょっと心配してますが。



ロックダウンの週末のハロウィン_c0024345_09481150.jpg


「明日からレティシア(担任の先生)の幼稚園に行けるよ。お友達にもたくさん会えるね。」
って言ってみたら、
「ヴィクトールとか??」「アエルとか??」「ジャコモもリムもルカもいるね?!」「シャルロットもね。」
なんて発言が次々に飛び出していたから、案外すんなりまたフランス脳に?!
ロックダウン始まって、初めての登校。
とにかく学校が無事につづきますように・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-02 10:04 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.