パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 神戸阪急 フランスフェア
  • 10月21日(水)〜10月26日(月)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがようやくオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!
  •    
  • 大丸福岡ポップアップショップ「ぼわっと」
  • 11月25日(水)〜12月1日(火)まで

<   2020年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧



神戸阪急フランスフェア始まりました。
現場から写真がとどいたのでちょっとだけご紹介します。
バブーも棚の上から応援しているね。



神戸阪急フランスフェア始まりました!_c0024345_17192186.jpg








パリときどきバブーを応援…



昨日は搬入・設営。
ご存知の通り、「ぼわっと」はすんごい品数で細かいものがいっぱいのお店なので、ありえないくらい設営と撤退が毎回大変なのですが。
ポップアップショップではなく、フランスフェアの場合は、前の日の日中に設営作業ができるという心と体の余裕がちょっとだけあります。
(なにしろポップアップショップの場合はデパート閉店後に前のお店が片付け終わってからの設営だから・・・)
きっと万全の体勢で今日は売り場が始まったのではないかな・・・。



神戸阪急フランスフェア始まりました!_c0024345_17192016.jpg



朝始まったの業務連絡以外、連絡も全くないのですが・・・(笑)。
連絡がないのは忙しい証拠。
ということで、きっと賑わっているんだろうなあと、お客様からの連絡で無事を知らせていただいています。
めっちゃありがたい。
みなさん本当にありがとうございます。



神戸阪急フランスフェア始まりました!_c0024345_17192167.jpg


今回は売り場が過去最大の広さらしくて、全体像を撮ってもらっても奥まで全く写ってないという感じですが、きっと広くて見やすいので隅から隅まで見ていただけたら嬉しいな。
今年はコロナのせいで、パリの展示会なども中止になったりとどこの業界もそうだと思うけど、本当に大変なことがいっぱいなのですが。。。
アクセサリーたちも、新しいシーズンのものをはじめ、たくさん入荷しています(↑)。
本当今年は、ありとあらゆることが大変だなあ・・・。
とつくづく。



神戸阪急フランスフェア始まりました!_c0024345_17192162.jpg


パリのおみやげ屋さんたちも、観光客がいないので、閉まっているお店も多いし、事業自体やめてしまった会社も多いし。
しばらくはおみやげ関係のものは一切ストップして、ジェルとマスクだけを売っているという会社も多かったり。
パリのおみやげ業界の裏側だけを見ても、ガラリと状況が変わっています。
もちろんみんな大変・・・。
だから私たちも、商品をいつも買わせてもらっているお店がストップしてしまっているから欲しいものが手に入らなかったり、いつもと違ってかなり大変なことも多かったのです。
でも、世界を旅行できない今だからこそ、パリの空気、少しでも楽しんでいただきたいなと思ってがんばりました。



神戸阪急フランスフェア始まりました!_c0024345_17192291.jpg


完売していたペリゴとトワルドジュイの限定コラボモデルのゴロゴロカートも、入荷してますよ(↑)!
イタリアの革職人さんが作る人気のバッグシリーズも新しいコレクションがね(↑)!
これ、小さく折りたためるから旅行とかでも本当便利なオシャレアイテムなのだ♪
それでは26日(月)まで奮闘する「ぼわっと」神戸阪急チーム、どうぞよろしくお願いいたします。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-21 17:33 | フランス雑貨&ブロカント「ぼわっと」 | Comments(0)


明日21日(水)から、神戸阪急フランスフェアが始まります。
このために帰った隊長は、おとなしく2週間の自主隔離生活を終えて無事に神戸入りして、今日はバイトチームさんと設営真っ最中です。
そろそろ出来上がってきたかなあ・・・とパリからちょっと心配しているところです。
今年は26日(月)までの6日間行われるフランスフェア。
今までで一番大きなサイズの売り場になったそうで、このフランスフェアに合わせて買い付けたものがたくさん神戸に送られているので関西方面の皆さん、ぜひ遊びにいらしてください!
羽田空港での「レモンの写真」見ながらの唾液出し競争(というPCR検査)を1番で勝ち抜いたと自慢している隊長の話をぜひ色々聞いてあげてください。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19223011.jpg








パリときどきバブーを応援…



こちらパリは2週間のバカンス中。
現地の学校がお休み中の今、プチモンスターはパリにある日本の幼稚園に通っています。
フランスの学校とはまた全く違う日本の幼稚園。
それぞれに素敵なところがあるのでしょうが、先生たちが全員みんなものすご〜く優しい(フランスはどちらかと言えば割とドライ)日本の幼稚園は当然とっても楽しいようで。
嬉しそうにメトロに乗って通っています。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222908.jpg


私にとって、いつもと変わるのはお弁当作りですが、これも毎日だったら本当に大変で、作っているママたちをただただ尊敬ですが。
たまにのイベント的な感じなので、私もちょっと楽しみながら。
嬉しそうにお弁当をカバンに詰めるプチモンスターを見ながら何を詰めたら喜ぶかなあ〜。
と、夜は弁当の中身作りに追われてます。
給食じゃ、一体全体、ちゃんと食べてるのか食べてないのかもわからないし(フランスの学校はその辺りの報告もほとんどないからけっこうドライ)、お弁当だと全部食べてきたってわかるから、大変だけどいいところもいっぱいですね♪
キャラ弁なんてすごいことはできないけれど、コロッケとかメンチカツとかハンバーグとか色んなものを作って冷凍しています。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222914.jpg


先生からは、
「食べられる枝豆とかだけじゃなくて、食べれない野菜も試しによかったら入れてみてくださいね。幼稚園マジックでもしかしたら食べられるようになるから、この2週間きている間に色々試したらいいと思う。」
と助言してもらったりして、
「さっすがジャポンの幼稚園(泣)」と脱帽。
ありがたすぎる助言通り、今日はアンパンマンの高野豆腐ときんぴらゴボウ(いずれも今まで受け付けてもらえなかったもの)を入れてみた♪
おべんと箱、空になって帰ってくるといいなあ・・・。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222921.jpg


バカンスに旅立った友達からは、とっても楽しそうな写真が送られてきたり。
朝のメトロの通勤時間帯のすきっぷりでバカンスを感じたり。
パリ居残り感を感じることも多い我が家ですが、違う学校に行ったり、バカンス中限定の習い事に通ったり。
いつもとは違う生活スタイルを楽しんでいます。
毎日
「パパ、もうかえってきてるかな??」
と、アパートの扉の前に立つたびに聞いてくるプチモンスターだけど。
コロナにも負けず元気に楽しんでいます♪



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222837.jpg



本当はバカンスと重なっていたから、神戸阪急フランスフェアに帰りたかったけれど・・・。
なにしろ2週間の自粛期間があるからね・・・。
帰ってもお店に出れないので諦めました。
関西地方の皆さん、ぜひぜひ明日からの神戸阪急フランスフェアお楽しみくださいね!
本館9階の催事場。
かなり大きなスペースのようなので、きっと「ぼわっと」はすぐ見つけていただけると思います♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-10-20 19:47 | パリの生活 | Comments(0)


フランスは、今日からトゥッサンのバカンス、2週間突入。
せっかく幼稚園も楽しく慣れてきたところだっったのになあ・・・。
また2週間も行かなくなったら元に戻ってしまうじゃないか・・・。
と、今までも人の子供の学校生活を見ながら思っていましたが、自分のことになるとさらに思います。
トゥッサンはご先祖様に対して祈る祝日。
なくなった方たちへのお祈りをしましょうとノートに貼って帰ってきました。



バカンスごとに幼稚園から持って帰ってくるファイル_c0024345_19001490.jpg







パリときどきバブーを応援…



すでに昨日の学校の後の習い事ではいつもの半分以下しか生徒が来ていないクラスばかりだったので、もうみなさんどこかに出発してしまったのね・・・。と思いながら見てました。
パリ(その他も全国で8都市)では夜9時いこう朝6時までの外出制限になりますが、その前にみんなどこかに旅立ってしまった感じ。
もちろん我が家のようにパリに残る組もたくさんいるけれど!
幼稚園は、バカンスごとに毎日学校でやっていることの成果が見れるファイルを持って帰ってくると保護者会で説明されていたのですが、今回は初めて中身を見ることに。



バカンスごとに幼稚園から持って帰ってくるファイル_c0024345_19004482.jpg


そこまですごいことをやっているわけじゃないけど、日々ちょっとずつその子成長具合をチェックしてくれているようで。
「多い・少ないがわかるか」
「数がどこまで数えられるか」
「まる・さんかく・しかくの識別」
「自分の名前のイニシャルがわかるか」
「10ピースのパズルができるか」
などの項目ごとに「理解している」とか言葉が書かれていました。
その中でも楽しみにしていたのが「Bonhomme」(ボンノム=人物像)を毎月書かせて、1年間でその進化が見えるというもの。



バカンスごとに幼稚園から持って帰ってくるファイル_c0024345_19001358.jpg


けっこう面白いから楽しみにしていてねと保護者会で先生が言っていた通り、すでに9月と10月の変化だけでも面白い♪
上が(↑)9月幼稚園が始まった頃描いたもの。
下が(↓)10月になってから描いたもの。
らしい。
これはこの1年がちょっと楽しみです。



バカンスごとに幼稚園から持って帰ってくるファイル_c0024345_19001372.jpg



ちなみに、フランス語に関しては「彼はまだフランス語は話さない」と書かれていて。
「バカンスで一番楽しかった思い出の絵を描く」
という課題ではニョロニョロよくわからない線画が書いてあって、どうやら「にんじん」と説明したらしい(笑)。
というわけで、フランス語に関しては全てこれからですが、この1ヶ月だけでも一人遊びをしている時のかけ声「みんないくぞ〜!」とか「待って!」とか「注意しろ!」とかがフランス語になっているのでプチモンスターの中ではかなりレボリューションな感じ。
いろんな変化が楽しみです。




バカンスごとに幼稚園から持って帰ってくるファイル_c0024345_19001312.jpg


至れり尽せりのお客様扱いしてもらっているような?!
ジャポンスタイルの幼稚園とはかなり違って、ずいぶんサバっとしてるなあ・・・。
ドライやなあ・・・。
と思うことも多いフランスの幼稚園ですが、良いところ、悪いところそれぞれで。
違いを観察しているだけで私も楽しい毎日。
辞書を片手にファイルをじっくり読んで(この1年で何をさせたいからこれをしているとか色々教育的なことの説明を貼ってくれているのだけど、コピーが真っ黒すぎて解読不可能だったりとにかく読みにくい・・・至る所でテキトーすぎるおフランスが出ていて面白い)私もバカンス中にお勉強しよう。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-17 19:58 | パリで子育て | Comments(0)

崩れかけのアパート?!



ここ、崩れそうになっているパリのアパート。
パリの中心部、マレ地区のとある通りで、通るたびにみな立ち止まって見上げてしまうスポットになっています。
横から見ると、1階と2階の間部分が外に飛び出してきているのがよくわかります。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074787.jpg







パリときどきバブーを応援…



こんな木で支える感じで大丈夫なのかな・・・。
落書きもひどいし、下はゴミ置き場みたいになってしまっているし、若干カオスですが、みんな普通に通り抜けていきます。
建物の3階部分までは窓枠にも木がはめられているのだけど、その上の窓はまだ普通にカーテンがかかっているということはまだ住んでいる人がいるのかな??
ちなみにこの向かい側の建物は普通なのですが、倒れてきそうな側に住んでいる人たちも怖いだろうなあ・・・。
近いうちに解体してなおすのかしら。
と、通るたびに気になっています。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074724.jpg


フランスは今週が終わると秋のトゥッサンのバカンスが2週間。
学校も2週間休みになります。
ようやく学校に慣れてきて、楽しく行き始めたところで2週間のバカンス。
正直やめてほしい・・・汗。
プチモンスターはバカンス中は日本の幼稚園に通う予定なので、一応毎日学校には通学しますが、あっちに行ったりこっちに行ったり、バカンスに振り回されて子供も大人も大変?!



崩れかけのアパート?!_c0024345_18083203.jpg


このトゥッサンのバカンスは、「諸聖人の日」というカトリックの祝日にまつわるバカンスで、なくなった先祖のお墓参りをする習慣があるのですが、家族・親戚と集まる人や、冬になる前の秋のまだまだいい季節なので旅に出かける人も多く。
こんなコロナの状況でも田舎で親戚一堂と過ごすとか、フランス国内だけではなくヨーロッパ近隣諸国でバカンスを過ごすと言っている人も多く、またコロナがどんどんひどくならないかなあ・・・と聞くたびに私は憂鬱に。
これから年末にかけてどんどんひどくなることを見込んで、クリスマスに移動制限ができると困るから、むしろ今のうちに遠出しておこうとか、田舎の家族で集まろうという発想になるらしく、日本とはかなり考え方が違います。
まあ、真逆ですね。
たまに「うちはコロナの状況もひどいし、パリにいることにしたわ。だから公園でもいって子供同士遊ばせましょう。」なんてお母さんがいると、「お〜、この人まともだわ〜。」(泣)と思ってしまう。
これでまたバカンスのせいでコロナがひどくなって、年末に向けて学校がお休みになるとかだけはやめてくれ〜!!
と思っているのですがさて、どうなることでしょう・・・。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074693.jpg


明日、水曜日は再びマクロン大統領からの発表があることになり。
レストランも閉まっちゃうのではないか。
夜の移動制限が出るのではないか。
バカンス中の移動制限はしないと言っていたけどやっぱりやるんじゃないか。
とか、みんな色々な想像をしています。
私としては、バカンス中の移動制限、してほしいなあ・・・。
と、心の中で願いまくり。
さて、どうなるでしょう?!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-10-13 18:30 | パリの生活 | Comments(0)


今週のほぼ日刊イトイ新聞のコラム「パリこれ!」のコラムには、今パリから東京に帰った時の飛行機の状況とか、空港でのPCR検査のことについて最新リポートしました。
日本に仕事のため帰った我が家のご主人様からの、実況中継を元に。
「係員に見守られながら、レモンの写真を見ながら唾液を出すレースで圧倒的に1位だった。」
とか、えっ?!っと思ってしまうようなとてもシュールな様子でした。
詳しくは↑ほぼ日のコラム、ぜひご覧ください。
ちょっと今の世界の国を行き来するという様子がわかるかもしれません。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315108.jpg






パリときどきバブーを応援…



そんなわけで、仕事で帰っている我が家のご主人様は、1人自主隔離期間をまじめにひっそり過ごしているようです。
2週間の自主隔離期間と言っても、フランスのマスク義務のように罰金があるわけでもないし、誰かに24時間見張られているわけでもないし、出かけようと思えば出かけられてしまう状態で、その人の良心に任せてという状況なので、実際どのくらいの人たちが守っているのかは疑問です。
すでに夏休み前後に帰った私の知人は、
「仕事あるし2週間なんて守れるわけないよー。普通に歩き回っていたよ。」
なんてとんでもないことを言っていたし。
フランスから日本へ一時帰国している他の知人は、
「フランスの携帯電話番号しか持っていないから、書類にそれ書いたけど、日本では電源onにしないし、連絡されようにもできないよね。」
と言っていたし。
こういうちょっと聞いたらギョッとする似たようなことを(↑)よく耳にするのです。
外国から日本に帰った時に約束を守っているかどうかは、どうやら人によりそうです。
私たちの身近な知人だけでもどんどんこんな話が出てくるくらいだから、かなりあやしいものだよなあ・・・。
(ちなみに、ぼわっと隊長こと我が家のご主人様は、お店で何かあってはいけないですしまじめに守っていますのでご安心くださいね・・・)



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315035.jpg


こんな状況を知っているので、日本は、外国からの受入状態を少しずつ緩和する方向というニュースを最近よく目にしますが、けっこう心配しています。
コロナに対しては、そこまで神経質ではない方の私ですら、
ほんとに大丈夫なのかな?!
と、ニュースを読みながら思ってしまいます。
ちょっと心配だなああ・・・。
とにかくオリンピックをやりたいという目的も、経済的な問題もあるんだろうけど・・・。
せっかくあんなに日本の人たちがまじめに(まじめすぎるくらい)頑張ってきたのに。
やっぱりちょっと心配です。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315248.jpg


ちなみに、フランスはまた来週末から2週間のバカンスに入ります。
毎日1万人越えの新規感染者。
状況はどんどんひどくなるばかりなのに、みんな普通に田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に子供たちを預ける。
とか。
クリスマスにはもっと状況がひどくなって移動制限とかあるかもしれないから、今のうちに絶対に会いたいと言われみんなでバカンスに出かけることにした。
とか、出かけることを自粛するという考えは相変わらずないみたいで、毎日聞くたびにびっくり。
移動制限も今のところは出てないし、みんなパリを離れてバカンスしちゃうのかなあ・・・。
そんな国から日本はどんどん受け入れを拡大していくなんて、さらに大丈夫かなあ・・・。
と、両方の国の状態を見ながら心配しています。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315326.jpg


フランスの新規感染者のもんのすごい数のニュースだけを見ていると、フランスはきっと恐ろしいことになっていると思われがちのようなのですが(毎日受け取る家族や友人からのメッセージがそう)、日常生活は案外淡々と普通です。
幼稚園も普通に、いつも通りに続いてます。
スポーツ関連のジムなんかも閉まってしまいましたが、それは大人たちに関して。
子供たちのスポーツ関連の習い事とかもそのまま続行中。
大人のものはどんどん閉鎖されているけれど、子供たちにはあまり影響なしという感じです。
(これは親としてはとてもありがたい)



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315118.jpg


今日は「サン・フランソワ・グザヴィエ教会」の写真。
ここはもともと、観光客が押し寄せるような教会ではないのでいつも割と静かとはいえ、教会もどこも本当にひっそり静かです。
いつもよりずっと人が少ない。
さて、今日は雨模様のパリ。
週末の金曜日。
お迎えまでにやることリストを制覇するべくバタバタ動いてます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-09 18:09 | パリの生活 | Comments(0)


パリ管弦楽団の本拠地、「フィルハーモニー・ド・パリ」の子供アトリエに出かけてきました。
パリ19区(パリの地図で言うと一番右上の端)のラ・ヴィレット公園というパリ市内でいちばん大きな公園の中にある施設。
この公園には科学博物館とか、ドームシアターとかいろいろな施設がありますが、「シテ・ド・ラ・ミュージック」(音楽都市)と呼ばれる施設のひとつが「フィルファーモニー・ド・パリ」。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350930.jpg







パリときどきバブーを応援…



たくさんのコンサートが行われる大ホールだけでなく、子供や大人のためのアトリエとか、美術館とかいろいろ勉強して本物に触れられる素晴らしい施設なんだけど、なにしろ19区の端っこで真反対に住む我が家からはメトロを2回乗り換えて1時間かけて行かなくては行けないのでちょっと遠くてなかなか足をのばせません・・・。
でも、プチモンスターとのお出かけを理由に、最近はできるだけ色々な機会を作って遊びにいくようにしています。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350812.jpg


「音楽都市」のひとつとして、「パリ国立高等音楽・舞踏学校」もあって、何やら長ったらしくて難しい名前ですが、あの「のだめカンタービレ」でのだめちゃんが留学するコンセルバトワールです。
今回は、プチモンスターが大好きで毎日遊びたい、電話して呼んでくれとお願いしてくる「島っ子りんちゃん」家の次女もおまけで連れて♪



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350813.jpg



フィルハーモニー・ド・パリへゴー!
この建物の地上階部分に、様々なアトリエが開かれている小部屋がたくさんあります。
毎週定期的に通ってあらゆる音楽(楽器)に触れて学ぶことができる年齢別のコースとか。
0歳から本物の楽器に触れて楽しめるコースとか。
世界の様々な音楽を教えてもらうアトリエとか。
小さなものから大ホールで行われるものまで、年齢別の色々なコンサートとか。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350881.jpg



こんな一流の「「ホンモノ」の場所で体験できるので、それはそれはもう人気で。
毎年申し込みの日にはパソコンにかじりついていてもすぐに売り切れてしまいます。
ローランギャロスのチケット取るのと同じくらい?
いや、それより大変かもという人気ぶりです。
サイトにアクセスするまでに1時間くらい待ったし。
今年も長時間かけて粘ったけれど、やっぱり毎週通うコースは満席で取れず(泣)。
でも3歳になって、去年までより参加できるプログラムが増えたので、単発アトリエを色々申し込んだのでした。



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350792.jpg



この日は「アフリカの民族音楽」を体験するアトリエ。
歌を覚えて、踊りも習って一緒に歌って踊って。
帰りのメトロの中でもみんなで歌いながら帰ってきました♪



「フィルハーモニー・ド・パリ」の超人気アトリエ_c0024345_16350947.jpg



我が家は再びワンオペ中。
ぼわっとイベントのため、パパが1ヶ月ちょっと日本に帰っています。
なにしろ日本に入国してから2週間の自宅待機があるので、仕事といってもかなり長く期間をとって帰らなくてはいけない状況。
プチモンスター、せっかく久しぶりにパパに会えて喜んだもの束の間。
またちょっぴり寂しい1ヶ月に突入しています。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-06 17:08 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)

パリの秋がやってきた



この1、2週間すっかり涼しくというか時には寒いと思えるくらいの気候になっています。
雨ばっかりだし。
日もどんどん短くなり。
朝7時に起きても世の中は真っ暗。
真っ先にするのは部屋の電気をつけることという。
人間、朝から太陽がいっぱいあるから体がシャキッと起きるんだよなあ・・・とちょっぴり日本を羨ましく思い出しながら。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530708.jpg







パリときどきバブーを応援…



世界が秋色になっているような気がします。
マルシェにならぶものも。
ワインやに並ぶものも。
スーパーに並ぶものも。
人の装いも。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530845.jpg


あまりにも涼しくて(特に朝と晩が寒い!)。
インスタントスープとかインスタントお味噌汁とかをかたっぱしからいただいていたのですが。
どうやら今日から中央暖房がついったっぽい??
まだまだ2、3週間我慢しなくてはと思っていたので、意外ですがあまりにも急に涼しくなってしまったので、住人たちからリクエストが出たのかな??
今日は家のあちこちの床の温もりを足で確かめてしまった(我が家の中央暖房は床暖房)。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530793.jpg



そろそろ土鍋を出して、毎年恒例の鍋大会をする季節がやってきました。
というわけで、今日は鍋に備えて、カセットコンロ用のボンベをたくさん買ってきたのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-03 23:05 | パリの生活 | Comments(0)


昨日のプチモンスターの幼稚園の様子を見て、後ろに飾ってある作品が、日本とはずいぶん違う感じで面白いねというメッセージをもらったりしたのですが、本当に私も毎回そう思います。
初日は何も貼られていず、殺風景だった教室に。
毎日ちょっとずつ子供たちが作った作品が張り出されたりしています。



フランスの幼稚園の作品たち_c0024345_21505301.jpg






パリときどきバブーを応援…



どうやら、今、毎日「色」の勉強をしているので、その「色」のお勉強の一環で、この絵も増えていっているよう。
「赤」「青」それぞれの見本になっている画家の絵のチョイスが、もうさすが芸術の国フランスって感じずにはいられません。
幼稚園の年少さん(しかも始まりが9月なので、全体的に日本の幼稚園の年少さんよりもさらに小さな子たち)のクラスとは思えないようなチョイスです。



フランスの幼稚園の作品たち_c0024345_21505355.jpg


今週はさらに「黒」が加わっていました。
「色の歌」というのも何やら家で歌うもの、フランス語がまだ日本語のようには全然出てこないプチモンスターが歌う歌だから、もう全然わからなくて。
「どうやら、これは幼稚園で色の歌を歌っているっぽいな。」
と想像するくらいしかできないので。
担任の先生にどの歌なのかを聞いて、youtubeで検索してようやく発見!



フランスの幼稚園の作品たち_c0024345_21505320.jpg


「黒、それは夜の色・・・♪」
という歌詞らしく。
最近、電気を消して寝ようとすると
「夜だから全部が黒だねえ。外もみんな黒だねえ。」
と言っていたわけが分かり納得。



フランスの幼稚園の作品たち_c0024345_21505495.jpg


プチモンスターが、毎日フランス語の世界を知って、覚えていっているように、私も同じように日々勉強。
幼稚園の世界で登場する言葉は、今まで私が触れてきていなかったものもいっぱい。
発見ばかりで色々おもしろく、楽しんでいます。

ここがプチモンスターの給食室。
幼稚園生と小学生が時間をずらして食べるそう。
毎日「何食べてきたの?」と聞くのですが、たまに返ってくる答え、学校から発表されている給食表を見て確認すると、もう見事に違う。



フランスの幼稚園の作品たち_c0024345_21505477.jpg


「魚とにんじんとパン」
とかいう日に
「ハンバーグとフルーツヨーグルトとパスタ」
とか書いてあったりして。
おいおいっ!
まだ1度たりとも答えが合ったことはない。
あ、いや、大好きな「ショコラ」だけは一度だけ答えが合ったんだ。
「ショコラ」と言って嬉しそうに言いながら、確かにTシャツがチョコレートで汚れていたから確認してみたら、「ショコラのムース」だったんだ。
でもそれだけ・・・。
今日は、「キノコ入りパテ、チキンウィング、ラタトゥイユとクスクス、トムチーズ、木苺のクルクルロールクッキー」なのですが。
さて、なんて答えが返ってくるんでしょうか・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-01 22:14 | パリで子育て | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.