パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧



「にっぽんの梅干し展」、届かなかった荷物も無事に届きました〜。
あ〜よかった。
フランスっぽいハプニング・・・。
そんなハプニングを予想していたかのように、普通は初日前夜にやる「ベルニサージュ」(関係者を招いての前夜祭)は本日8日(木)。
みなさん遊びに来てね♪




パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で今日もお待ちしています。
ベルニサージュは18時から20時半まで。
一般にも開放されています。



c0024345_21085899.jpg


会場では毎日主催者の若者イケメン男子が梅干しを体験してもらうために大盤振る舞いしているおいしい梅干し料理をふるまっています。



c0024345_21085874.jpg


フランスの展示会から考えたらかなり太っ腹。
毎日朝から下ごしらえして作りたてのチキンやほかほか卵焼きがのったお弁当〜。



c0024345_21085836.jpg


フランス人たちも大喜び。
ティーンエイジャーたちなんて、まだ全部できあがってないって言ってるのにどんどん持って行っちゃうし。



c0024345_21085824.jpg



梅干しなんてどういう反応になるのかしらとちょっと心配していたけれど、けっこう丸々梅干し食べても「おいしい。全然平気。」という反応が多くてびっくりです。



c0024345_21085884.jpg



もちろん苦手な人も中にはいますが、でもほとんどの人たちが「おいしいおいしい」とお弁当をたいらげ、試食の違う種類の梅干しにチャレンジし、梅干しを買って帰ったり。



c0024345_21085822.jpg



さて、今日は夕方からベルニサージュ。
さらに豪華にちらし寿司とか梅酒とかがふるまわれるらしく。
私もお手伝いをしながらちょっと楽しみにしています♪



c0024345_21085858.jpg


パリにお住まいのみなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
来週17日まで。(日月休み)
さて、梅干しおやつでもいただこう〜っと。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-08 21:25 | パリのイベント&エンタメ | Comments(0)


「にっぽんの梅干し展」無事に始まりました。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で今日もお待ちしています。
ツイッターとかにはあげたけれど、なんと毎日、無料でいただける「梅干しチキン丼」なるものあって、かなり大盤振る舞いなイベントになってます。
フランス人も日本人も大喜び♪




からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というトラブルは、引き続き継続中で、メインの棚となる什器が届かないとか、てんやわんやではあるのですが、ここはフランス。
フランス流に少しずつ完成系に近づける感じで大丈夫だろうと私は見守っています♪



c0024345_18244495.jpg



梅干しとコラボしていただいている人気のパリのビストロ&レストランでの梅干し入りメニューも開始されて各店舗好評のようです。
昨日の「Philou」と同じく、カフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の98ページで紹介しているお店「Les Enfants Rouges」(レ・ザンファン・ルージュ)。
(9 rue de Beauce 75003 Paris)



c0024345_18244457.jpg



本当にしょっちゅうしょっちゅう観光客の方に聞かれてちょっと困る質問。
「いちばんオススメのレストランはどこですか?」
ですが、日本からいらっしゃる方の希望のさらに細かいところを聞いてみると、
「おいしいフレンチが食べられて、気取りすぎていない地元の人が毎日集まるようなお店で、本格的だけど言葉が心配・・・。」
というちょっと難しいものですが、それをクリアして自信を持ってオススメできるのがこういう完全にフレンチなのに、日本人シェフが活躍するお店なのです♪
今日のこのお店はマレ地区という観光&ショッピングには欠かせないオシャレエリアにあり、さらにサービスの方も日本人なので言葉の心配もいらないので本格フレンチ地元っぽいビストロを体験したい方にはオススメです。



c0024345_18244435.jpg



そんなビストロのシェフ、ダイさんが梅干しコラボで作ってくれたのは、「梅干しパンナコッタ」。
甘くてとろっとしたパンナコッタに塩っぽい梅干しの風味が加わって、ちょっと表現は難しいけれど食べれば食べるほどあとを引く、癖になってしまうおいしさ♪
あ、もう食べたくなってきた・・・。



c0024345_18244492.jpg



ビストロ料理ながら繊細さが光る美しいプレートの数々も、いつ行っても感動で大好きなお店です。
ここはパリのレストランでは珍しく、定休日が日月でないというのもポイント。
(パリの多くのビストロ・レストランのお休みが日月)



c0024345_18244477.jpg



日月に困ったら、ここ!
みたいなルールができていて。
どちらかの曜日に食べに行くと、必ずシェフとか料理関係で働く知人に遭遇するお店です♪

さて、今日も梅干し展に行ってきます。
パリ在住のみなさん、ぜひ遊びにいらしてくださいね!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-07 19:05 | パリの食 | Comments(0)


数日前にお知らせした、「にっぽんの梅干し展」。
パリ10区の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で明日6日(火)から始まります。
とはいえ、さっそく日本からの荷物がいくつも無事に到着しない・・・。
というようなありがちな事件が起こっているらしく、明日の午後無事にスタートできているのかちょっと心配ですが・・・。
私はこの1週間、イベント期間中にパリの人気ビストロ&レストランのシェフたちに協力いただいて行うコラボイベント、「メニューの中に梅干し使ってみて!」の撮影にグルグル回っておりました。



こちら(↑)は生カモ(っていうのかな?!いわゆる生ハムのようにカモを1週間ほして作って薄切りに)と焼きネギ、そしてクスクス料理に使われる「タブレ」に梅肉とシソを合わせたところに、スープをかけていただく、「カモネギ」に「お茶漬け風」という日本要素を加えながらお洒落なフレンチの前菜に仕上がっていた一品。



c0024345_06470939.jpg


大好きなフレンチビストロ「Philou」(フィルー)の前田シェフが作ってくれた梅干し料理です。
「Philou」はカフェと雑貨が好きな人のためのパリのお散歩ガイド(翔泳社)の88ページで紹介しているお店です。
(12 Avenue Richerand 75010 Paris)



c0024345_06470986.jpg


「ザ・フレンチ」をいただける、「ザ・ビストロ」の雰囲気満点のお店は、夜は遅くまでテーブルが空くのを待っている人がいるくらい地元のフランス人たちにも人気。
ガイドブックで紹介してからは、そしてネットなどにも掲載されることが多くなってきてからはずいぶん日本人のお客様も増えているみたいですが、お客様もサービス係も雰囲気も完全にフランスなお店です。



c0024345_06470992.jpg


常連さんも多く、ボリューム満点なのにどこかに繊細さのあるプレートのすべてを作っているのは実は日本人シェフだということは、きっとフランス人たち思ってもいないんだろうな!
と、「うん、すごくおいしいよ。」と感嘆の声をあげているフランス人たちを見るとちょっと自分のことのようにうれしくなってしまうお店です♪



c0024345_06470922.jpg


いついっても、何を食べても、満足しなかったことはないシェフの料理ですが。
前田シェフが得なもののひとつが、王道フレンチには欠かせない、野生の鳥獣を使った料理「ジビエ」。
かなりくせがあったりもして、「苦手なものは基本一切なし!」の私もちょっと敬遠してしまったりするのですが、そんな私にジビエのおいしさを教えてくれたのは、まぎれもなくここのシェフ。



c0024345_06470936.jpg


そろそろ通称「ジビエマニア」(?!)のシェフの実力が発揮される季節がやってきました♪

街を行き交う人々はコートの前をぎゅっと締め、縮こまりながら急ぎ足。
日はどんどん短くなって長くて暗い冬を迎えていくフランスですが、秋の味覚いっぱいで、「食」的には最高の季節を迎えます。



c0024345_06470917.jpg


アトレ恵比寿、3階入り口(JR恵比寿駅東口改札左)ではじまった期間限定「ぼわっと」も、初日からものすご〜くたくさんの方が足をとめてくださったみたいです。
先日まで同じアトレ内の有隣堂書店さんに出張していた「ぼわっと」で初めて「ぼわっと」を知ってくださった方も、「あ、こないだの有隣堂にあったお店ですよね」と、すぐにわかって声をかけてくださる方もとても多かったみたいで、そんな1日に起こったエピソードを聞いているだけで感謝の気持ちでいっぱいです。
これから1週間、恵比寿駅を通るサラリーマンや主婦や学生さんや、いろんな方にワクワクを味わっていただけたらうれしいです。


c0024345_04435644.jpg



私はパリで「にっぽんの梅干し展」。
日本チームは東京で「フランスの雑貨」。
なにやら不思議な気持ちですが、お互いの持ち場でそれぞれがんばります♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-06 07:33 | パリの食 | Comments(0)


「ぼわっと」からまた素敵なオリジナルコラボ商品が発売されます。
すでにパリで撮影した写真とのコラボシリーズは発売されしばらくたちますが(私もパリに持って帰ってきて毎日使っています。そしてパリ人たちに「それはどこのか」としょっちゅう聞かれてご機嫌になっています♪)、今日は同じ「mYmI」とのコラボ「がま口型長財布」と「キーケース」発売のお知らせです。



色々な「色」と「素材」を組み合わせて作られたリボン布で作られるシリーズ。

もういつから使っているかは覚えていないくらい何年も前からお気に入りで使っているリボンシリーズ。




c0024345_07082301.jpg



財布、トートバッグ、メガネケースなどなど、私の日常のスナップにも使っているものがしょっちゅう登場しているため(↑例えばこれとか↓これとか)、よくみなさんにお問い合わせいただいたり、かわいい〜と褒めていただいたりしていたのですが、いつかトリコロール色で作ってもらいたいと思っていた夢。
かなえちゃいました♪



c0024345_07082348.jpg



「がま口」「長財布」が好きな私の好みを合わせて作ってもらった「がま口長財布」。
そしてず〜っとどこかのおまけでもらったストラップについていたアパルトマンの鍵たち。
ちゃんとしたキーケースが欲しいなあと思っていたので「キーケース」。



c0024345_07082361.jpg



この2つを、トリコロールカラーで「ぼわっと」オリジナル商品として作っていただいちゃいました。
こだわって選んだトリコロール色のリボンはもちろんですが、お財布にもキーケースにも、エッフェル塔のチャームがついているのも大きなポイントです。

さっそく両方パリの持って帰ってきて愛用しています。
そして「写真シリーズ」と同じく、スーパーで、ワイン屋で、マルシェで。
褒められまくっています。

「それ素敵ね!どこで買ったの?!」
「じゃぽん。」(ふっふっふ)
みたいな・・・(笑)。



c0024345_07082388.jpg



「ぼわっと」だけの限定商品ということで、「mYmI × Boite」のネームタグもついています。
今日(5日)から、西荻窪の本店「ぼわっと」とアトレ恵比寿で始まる「期間限定ぼわっと」に登場します。

*商品のお問い合わせやお取り置きに関しては、ぼわっと店舗へのお電話 03-6762-7500 またはメール info@boite.tv へお願いいたします)

そう、今日からアトレ恵比寿で8日間の「期間限定ぼわっと」が登場するのですよ〜。
お知らせできていなかったけれど・・・。
つい先日までアトレ恵比寿の「有隣堂書店」さんに1ヶ月ほど登場していた「ぼわっと」ですが、同じアトレさんの中で場所を移動して、もうちょっと大きな規模の「ぼわっと」が登場します。
こちらには「ぼわっと」スタッフも常時おりますのでぜひお声かけくださいね。
(私はパリから応援・・・泣 ちょっとさみしいけれど)



c0024345_07082333.jpg



場所は、アトレ恵比寿3階トライアングルコート。

JR恵比寿駅東口改札を出ると駅ビルのコンコースにつながっていますが、そこを左へ少し進んだ右側。

アトレ恵比寿の入り口です。

向かい側は「成城石井」さんになります。

「ぼわっと」が登場する駅直結のコンコースアトレ入り口。

サラリーマン時代、週に何度もウロウロしてはお茶したり、買い物したり。

そうとうお世話になった場所なので、そんな思い出深いところで「ぼわっと」を出店させていただくのはとてもとても感慨深く感激です。


<アトレ恵比寿>

10月5日(月)~10月12日(月)  10:00〜21:30
JR恵比寿駅東口改札を出てすぐ左

アトレ恵比寿3階入り口


西荻窪まではなかなかいらっしゃれないという方も多いですが、色々なところからアクセスのいい恵比寿「ぼわっと」。

ぜひみなさん遊びにいってくださいね♪

遠くからしか応援できないバブー家の代わりに・・・。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-05 07:39 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Comments(2)


みなさん元気ですか?
10月に入ったけれど日本はまだまだ暑いのかな?!
パリはボクの天然毛皮がものすご〜く役に立つ涼しさ。
冬の目の前です。



ちょっと寒いけど、ボクは毎日楽しんでるよ!
パリはどこでも一緒に行けるからね〜。

電車に乗ってもカバンの中でじ〜っと隠れていなくてもいいし。
カフェでもレストランでもどこでも一緒に連れていってもらえるし。
どこに行ってもみんなにかわいがってもらえるしさ。



c0024345_05523695.jpg


お留守番がほとんどなくて、ご機嫌のボクです。
イヌ的にはフランスって最高だね!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-02 06:02 | 子犬っ子バブー | Comments(0)


パリのビストロでいただいた「マグロの梅干しシャーベット添え」。
お〜い〜し〜い〜!!
と、今日も大興奮で帰ってきた私ですが、来週6日(火)から、パリで開催される「にっぽんの梅干し展」に向けての最終準備です。


パリ在住の方なら誰もがご存知の「Espace Japon」(エスパスジャポン)で。
6日から17日までBamboo Cut(バンブーカット)によるイベントが開催されます。



c0024345_04435644.jpg



日本でも全国何箇所かで開催され大盛況だった、私たちに馴染みある梅干しを改めて見つけることができるイベント。
初めての海外進出はパリになりました♪



c0024345_04435508.jpg



私も準備段階からお手伝いさせていただいているのですが、この中でとってもとっても面白いイベントを企画しています♪
エスパスジャポンでは梅干しのことを知ってもらって、体験してもらって、楽しんでもらうという企画が用意されていますが(もちろん、おいし〜い試食もありますよ〜!!)。



c0024345_04435538.jpg



「醤油」「わさび」「ゆず」「だし」「抹茶」・・・etc。
数々の日本の食材が日本語のまま使われるくらい親しまれているフランスですが、「梅干し」はまだまだ。
知名度はもとより、なにせあの「梅干し」なので、紹介したいからとそのまま食べさせても「うぎゃ〜!!」となってびっくりさせてしまうだけよね・・・。



c0024345_04435596.jpg




というわけで考えたのが、イベントの同じ期間中、パリの人気のビストロ&レストランのシェフたちに協力していただいて、メニューの中に「梅干し」を使った何かを取り入れてもらうというコラボ企画。



c0024345_04435541.jpg



ビストロとレストランは、全部で6軒。
フランスではまだまだ全く馴染みのない「梅干し」を使った企画というところで、すべてシェフが日本人であるところを選びました。
6軒ともすべて今までの私のガイドブックのどこかで紹介してきた、大好きな大好きなところです。



c0024345_04435548.jpg



この企画を通して、また改めてブログでもご紹介しようと思いますが、今日は「6 Paul Bert」(シス・ポール・ベール)(6 Rue Paul Bert 75011 Paris)に行ってきました。
人気のビストロ「Paul Bert」(ポール・ベール)のセカンド店。
おしゃれでおいしいということはもちろんですが、なんとランチは19ユーロで前菜・メイン・デザート3品をいただけるという、今はかなり貴重になってきている価格も人気の秘密。



c0024345_04435559.jpg



ランチもディナーも、地元パリっ子で毎日満席になる人気ぶりのこのビストロのキッチンを仕切るシェフは、約半年前から日本人です。



c0024345_04455576.jpg


今日はマグロに合わせて梅シャーベットを使った前菜を出してくれましたが、期間中はマグロはもちろん、その日の仕入れに応じてお魚料理で梅干しを使ってくれるみたいです。
このお店はオープンキッチンスタイルで、料理人たちが手際よく働く姿が見られるのも楽しいポイント。
最近パリではオープンキッチンスタイル多いのですが、魔法のような料理人たちの技を目の前で見られるのは私もとても大好きです。



c0024345_04435515.jpg


梅干し展に関しては、主催者バンブーカットのHPもご覧ください。
また明日以降、コラボに参加していただくレストランなどをお知らせしていきますね!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2015-10-01 05:30 | パリの食 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.