パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

素敵な大人になりつつあるサル姉妹お姉ちゃんの「十三参り」。
撮影の前の日に13歳になったサル姉妹のお姉ちゃん。
2人のおてんばすぎる娘たち。
部屋の扉を開けると二段ベッドによじのぼり逆さまになり、飛び回る姿を見てお母さんが「我が家はサル山のよう…。」と漏らしたのが「サル姉妹」と呼ばれるゆえん(笑)。
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_5205838.jpg




パリときどきバブーを応援…


「パリときどきバブー」の人気おもしろキャラとして登場してくれるサル子ちゃんたちですが。
もう「サル姉妹」なんてお呼びするのは失礼よね。
と、思ってしまうほどお姉ちゃん。
ちょうど撮影の前の日に13歳になりました。
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_520363.jpg

すらっとした背は私より高く。
スリムな脚は私の半分以下。。。
お尻の位置は私のお腹。。。
いやいやそれどころじゃない。
頭ひとつ身長が違う、バブー家の日本人男子、我が旦那様より股下が長い(汗)。
そんなステキ女子「サル子ちゃん」です。
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_5205277.jpg

今年は「パリで十三参りの撮影をしよう」という企画にも参加させていただくことになりました。
「十三参り」って恥ずかしながら私は知りませんでしたが、関西の方が行事として活発みたい。
お母さんやおばあちゃんから受け継ぐお着物がある場合は、それを着て数え年13歳を祝うんですって。
サルお姉ちゃんが着ているこのお着物も、サルママが成人式の時にお母さんに買ってもらった着物なんですって〜!!
それは〜素敵すぎます。
おばあちゃんもきっと喜ぶなあ。
こんなステキ女子になったサル子ちゃんがパリで思い出のお着物を着ている姿を見たらきっと!
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_521787.jpg

「パリで十三参り」の企画は6月の週末が予定されていますが、もちろんその他の日も撮影可能なので詳しくはお問い合わせください。
12歳〜15歳くらいの女の子を対象にした撮影企画です♪
メール office.tonomariko@gmail.com
(お母様や自分のお着物などがあればそれで。なくてもレンタルなどがあるそうなのでご心配なくお問い合わせくださいね。)
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_5544852.jpg

途中から撮影に参戦したサル妹ちゃん。
こちらも今年ティーンエイジャーの仲間入りをして、すっかりお姉さん(気分)。
あとからやってくる妹ちゃんとパパの衣装、2人が一体何を着てくるのか心配していたサルママですが…。
ママの心配的中!
十三参りの撮影に、めっちゃめちゃ「アメリカン」な格好でさっそうと登場したパパと妹ちゃんです(笑)。
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_5212122.jpg

最近サル子のお部屋にお邪魔すると、パソコンでガンガン若者な洋楽がかかり。
壁中に大好きなアーティストのポスターが貼られ。
イギリスで買ってもらったというお気に入りのTシャツやパーカーなどを自慢げに見せてくれ。
ファッションショーをし。
お姉ちゃんは私の携帯を隅から隅までいじり…。
妹ちゃんは「江南スタイル」を何度も何度もパーフェクトに踊ってくれ…。
「ティーンエイジャー」を感じさせつつも、相変わらず面白い2人です。
やっぱりしばらくは「サル姉妹」ということにしておこう。
ちょっとステキ女子になりつつある「サル姉妹」。
パリで「十三参り」 サル姉妹編_c0024345_5213516.jpg

それにしても、このお着物とアメリカンなスタイル。
ある意味息がぴったり合っているのかもしれない?!
素敵なサル子ちゃんの十三参りでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-19 05:45 | パリで家族や旅行の記念撮影 | Comments(9)

お天気と花粉症と・・・

お天気がいい日が多くなって来て、夜は遅くまで明るくなってきて、待ちに待った春になったのはうれしいのだけど。
困ったことに、昨日から鼻がつるつる…。
たら〜。
ってことは、ギョギョッ。
まさかの花粉症。
お天気と花粉症と・・・_c0024345_7412719.jpg




パリときどきバブーを応援…


フランスでは症状が軽いからそこまで苦しんではいなかったのに、今年はなかなかのすごさ。
が〜ん…。
1日かみつづけた鼻が、フランスの「鼻にやさしくないおかたいティッシュ」のおかげでガビガビにすりむけてきました。
あ〜かわいそうな私の鼻…。
クシャミも何度も。
今日1日で何度、目の前にいたちびっ子に「アテスエ」(クシャミをしたときにかける言葉)って言われ、「メルシー」って答えたか…。
お天気と花粉症と・・・_c0024345_7414517.jpg

ちなみに、ちょっと前の「ほぼ日」のコラムでも話題にしましたが、フランスにも花粉症はたくさんいるけれど、人々はマスクはしません。
「フランスの」というか、少なくともヨーロッパはみな同じなんじゃないかしら。
私はもともとマスクが息苦しくなっちゃって苦手で日本でもすることはないし、ひたすら花粉と闘うのみなのでどこにいても姿は変わらずですが、あ〜あ〜。
花粉症はつらいの〜。
いつまで続くのかなあ〜。
テラスごはんができるようになって浮かれていたらこれですもん。
あ〜あ〜。
お天気と花粉症と・・・_c0024345_742021.jpg

今日はあったかくなった中でもぐぐっと「24℃」。
明日からはまた最高15℃程度に戻るようですが、今日は「Tシャツ」姿ではりきってビールを飲むパリっ子の姿ばかりでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-18 07:54 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(3)
あまりの寒さに閑散としていた観光2階建てバスや、セーヌ川クルーズの甲板に人がいっぱいになってきたここ数日のパリ。
この季節のセーヌ川クルーズは本当にきもちよくてオススメ♪
結婚式のパーティー会場としても大人気です。
セーヌ川ウェディングのパリマジック_c0024345_8203125.jpg




パリときどきバブーを応援…


船を貸し切ってやるようなプライベートクルーズは、ある程度の列席者数がいる現地在住者や日仏カップルの結婚式でしか実現しにくいけれど。
ウェディングやフォトツアーをした夜のディナーにセーヌ川クルーズを選ぶのは、2人だけだって、誰にでもできて楽しくて美しくて、最高の思い出になるからおすすめです。
セーヌ川ウェディングのパリマジック_c0024345_805622.jpg

バブー家も2010年にセーヌ川クルーズでウェディングパーティーをして、いまでももう一回やりたいくらい楽しいパーティーでしたが♪
そんなことを以前ブログに書いたので、クルーズ関係のお問い合わせもけっこう多く、私も心からじゃんじゃかおすすめしています♪
やっぱりセーヌ川はきれい!
(み、水は汚くて道頓堀より汚染されているという噂はほんとかウソか分かりませんが 笑。。。周りの景色がね、本当に美しい!)
セーヌ川ウェディングのパリマジック_c0024345_822251.jpg

今年もパリウェディングの夜のディナーにセーヌ川ディナーを選びたいとご相談してくださるカップルが多く、たくさんの思い出ができそう。
ワインでほろ酔いになってきた頃に、いつの間にか夜が訪れて、船の外に流れる景色が夜景になっているっていうのも「美しのポイント」です。
もちろん、ウェディングじゃなくて、普通のパリ旅行でも1回はする価値のあるオススメのパリ観光の仕方ですよ♪
これからの季節はオススメ度も倍増。

こんな景色を目の前にする花嫁さんと花婿さん。
セーヌ川ウェディングのパリマジック_c0024345_813339.jpg

ロマンティックな気分にならずにはいられないパリマジックです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-17 08:16 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(3)
友人フランン人が作ってくれた男のディナー。
週末だけど、お仕事があった妻と。
私たちのために、午後中かかって作ってくれた愛情料理♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5483148.jpg




パリときどきバブーを応援…


料理なんか本当にできない!
と言っていた友人は、ここ数年でちょっとずつちょっとずつ台所にチャレンジするようになり。
今じゃなんとこんな素敵なものを作ってくれます♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5493172.jpg

本人は
「全然ダメだ。失敗だ。」
と、ことあるごとに言ってますが、すごいよすご〜い!!
レシピを探して、100%そのままレシピ通りじゃないとダメというきっちり型で完璧を求めるあまり、本人は納得してない部分がけっこうあるようですが、もう最高です♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_549522.jpg

この日は海老入りのサモサに、サーモンのタルタル。
そして私たちがリクエストしていた鴨のコンフィ入りのパルマンティエ。
牛肉のひき肉とじゃがいもの重ねたものをオーブン焼きしたものが通常タイプのフランスの家庭料理。
「家庭料理」度具合としてはお母さんの味、「グラタン」って感じかしら。
スーパーの冷蔵コーナーにもチンすればいいだけの「パルマンティエ」があったり、昔ながらの下町ビストロでは「今日の料理」として登場したりします。
子供も大人も大好きなお料理。
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5501182.jpg

牛肉のひき肉バージョンはもちろんおいしいけれど、ほぐした鴨のコンフィバージョンはさらなるおいしさ!!
フランス中のビストロの「鴨のコンフィ」を食べ比べて、いちばんおいしい「鴨のコンフィ」を見つけたいというくらい「コンフィ」好きのバブー家の日本人男子のリクエストで。
この日のメインは「鴨のパルマンティエ」。
作ってもらいました。
味はもちろん言うまでもなし。
ホクホクのじゃがいもとお肉というテッパンの組み合わせ。
そして簡単で大人も子供も大好きなパルマンティエ。
日本から続々とやってくる友人には、今年はこのお料理でおもてなししようかな〜♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5502846.jpg

友達の家の素敵夕ごはんでした。
ごちそうさまでした〜♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-16 06:31 | バブー家の食卓 | Comments(5)

春が来たパリ

今日は最高気温24℃の1日中青空の素敵な春の日。
パリ中のみんながピクニック二で出かけて、あちこちからピクニックのお誘いをいただき、さいこ〜に気持ちいい日でした。
ようやく春がやってきた気配。
バブー家もうれしくて舞い上がるパリっ子たちの例に漏れず、仕事が終わってうれしくてテラスでたたずんだ今日。
春が来たパリ_c0024345_617887.jpg

夜9時過ぎて、西の空のむこうに日が落ちていくのを眺めながら心地よい夜をすごしました。
あ〜きもちよかった!!!






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-15 06:18 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(7)
バレエが大好きで、ちょっとはにかみやのかわいい女の子。
バレエシューズを履いて、エッフェル塔の前で飛び回って。
お母さんとオペラ座を見にくることと、そして大人になってしまう前に記念写真を撮ることが目的できたパリ。
はにかみ屋さんの小さなバレリーナ_c0024345_21181074.jpg




パリときどきバブーを応援…


いつも練習で使っているバレエシューズとトウシューズを履いて。
パリのレペットで買ってもらったかわいい練習着を着て。
はにかみ屋さんの小さなバレリーナ_c0024345_21182983.jpg

最初は恥ずかしそうに、跳んでいたけれど、最後はエッフェル塔の前をクルクルまわってました♪
大きくなってからまたお母さんと一緒に遊びにきてほしいな♪
はにかみ屋さんの小さなバレリーナ_c0024345_21332154.jpg

明日はなんと最高気温24℃の予報が出ているパリ。
いきなりの春に何を着ていいかも分からずついていけるか心配ですが。
ようやくやってきた撮影日和。
ことしはのびのびになっている撮影がたくさんありますが、いよいよシーズン到来!
はにかみ屋さんの小さなバレリーナ_c0024345_21184431.jpg

春〜夏にかけて、家族写真や七五三にいちばん素敵な季節のパリ。
週末希望の方はお早めにお問い合わせくださいね。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-13 21:28 | パリで家族や旅行の記念撮影 | Comments(1)
(全体的に「ヒロシ」さん風に)。
モジャ男です。
のび放題になりつつある、モジャ男です。
飼い主さんは、毎日「そろそろチョキチョキしなくちゃ」とボクをドキドキさせるとです。
でも実際はチョキチョキする時間がないとです。
だからボクは「ドキドキ損」な毎日ばかりとです。
モジャ男です。
ヒロシさんの真似風の「モジャ男です」。_c0024345_749282.jpg

ボクの九州的「と」の使い方、間違ってるかなあ。。。
「ヒロシ」さん的な今日のボク、バブーより。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-13 07:53 | 子犬っ子バブー | Comments(4)

フランスのさくら

フランスでみ〜つけた。
な、さくら。
あっ、見つけた!
ついにフランスでもサクラが咲き始めて、春がやってくる気配がと、思い始めたときには、日本は満開のサクラのあとすぐの雨と嵐でサクラ散る!?
という感じでした。
フランスのお花、本格的に咲き始めるですよ。
ついに。
フランスのさくら_c0024345_5362293.jpg

今日は街路樹の咲き始めた花を見ながら結婚式のフォトツアー、すっかり春気分でした。
夜は柿ピーワサビ味をいただきながら、至福の時なうです。
また明日〜♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-12 05:45 | パリの公園 | Comments(2)
田舎の港町。
漁師たちとりたての魚を連れて帰って来る。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4515010.jpg




パリときどきバブーを応援…


そして小さなマルシェ屋台がいくつか並ぶところで売る。
「海」直結の小さな町の(いや、村のかな)楽しみです。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4521561.jpg

この日はパック(イースター)の祝日中で、いつもよりも働く料理さんが少なかったみたいで「新鮮度」と「魚の種類」は少なかったけれど。
おいしそうな魚をたくさん選びました。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4523422.jpg

鯛に、スズキに、ホタテに、牡蠣に、カニに、イカに…。
選んだ魚は順番にウロコを取ってもらったり。
内蔵を取ってもらったり。
おろしてもらったり。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4535224.jpg

好きなことをしてもらえます。
魚を売ったり、この処理をしたりする場面では、「女子率」が多いのがポイント。
漁師さんたちはもう休んでるんだろうな。
たくましい「マダム」たちが繰り広げる魚さばき。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4541051.jpg

ま、
「頭は残しておいてね」
って言ったのに、頭をざっくりカットしようとしたり。
「ウロコは取って下さい」
って言ったのにジャンジャカ激しく動きすぎて、横で待っている客達に思いっきり「ウロコ」がとびちったり。
結局そのウロコは全くもってきちんと取れていなくて、結局家に戻ってからやり直すはめになったり…。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4542799.jpg

「おフランス」っぽいところは否定できないのですが…。
ま、ま、ま。
ここは適当大王国「おフランス」ですからね。
そんなところは気にしてたらダメなんですさ。
でもちゃ〜んとホタテの貝殻が横に置いてあって、チップを置いてこないといけないのも「おフランス」流なんですけどね。
適当なクオリティーでも〜♪
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_4544637.jpg

処理してもらう魚は適当でも。
大丈夫!
仲間の中には料理人がいたから♪
魚もきれいにさばいて。
お刺身から炙りから、
焼き物からパスタまで。
黙々と料理していただいて、素敵なごはんタイムをすごしました。
新鮮なお魚も大切だけど、調理する人も重要よね〜♪♪

魚にはあまり興味を示さないバブーですが。
おいしい匂いにガマンできなくなったのか。
とりあえずいちばん高いアピールできる場所。
ソファの上で。
海沿いのマルシェの魚たち_c0024345_455420.jpg

ひとりライオンキング♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-11 05:36 | フランスの旅 | Comments(1)

とりあえずのケリ

おわった〜!!!
やらなくてはいけない作業がとりあえず終わった〜!!!
書くものは全て書いた!
あとはデザイン関連の我が旦那様に託すのみ。
とりあえずのケリ_c0024345_10515097.jpg




パリときどきバブーを応援…


かなりつらかったこの日々。
ようやく終わった〜。
また通常の日々に戻ります。
外は嵐みたいな風がふている4時。
今日は思いっきり寝ます。
寝ちゃいます。
わ〜い。
コメントなど、たまりにたまっているのはまた明日以降ということでお許しください。
寝ますzzz
みなさんおやすみなさい♪
とりあえずのケリ_c0024345_1052251.jpg

本日のお写真。
友人の田舎のセカンドハウス。
大きな木はクルミの木で、秋になると嫌というほどクルミが落ちるらしい。
今年はここに生のクルミを拾いにいきますっ!!







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-10 10:57 | お仕事に関するお知らせ | Comments(3)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.