パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

パリの冬のサーカス。
約5年ぶりに、行ってきました。
c0024345_22472954.jpg




パリときどきバブーを応援…


5年前といえば、バブーが私の家族になった直後。
まだ数百グラムのちっちゃな小犬で。
コートのポケット、ダウンジャケットのフード、小さなかばんにぬいぐるみのように入って歩き回っていた時期。
c0024345_22475460.jpg

日曜日の、アニメ世界の名作劇場とかに出てきそうな、いつも肩にのって飼い主と一緒の動物のように。
小さいバブーはいつも一緒に行動。
友達たちと小さなかばんにバブーを入れて、バブーも冬のサーカスを体験。
ヒヤヒヤしているのは私だけで、おとなしくスヤスヤかばんの中で昼寝して。
いちばん上の安い席で見ていた私達の所は、第一幕の終わりには熱気で包まれて暑くなりすぎて。
「バブーに水分補給〜っ!!」と、みんなで水を買いに走って。
そんな思い出のあるパリの冬のサーカス。
c0024345_22481214.jpg

毎年、冬になるとあちこちにポスターが貼られ。
見に行きたいなあ…と思っていたのですが、ようやく今年久しぶりに。
もちろん今回は大きくなったバブーはお留守番。
ライオン出て来て大興奮しちゃったら大変だもの♪
c0024345_22482798.jpg

私の横で、ライオンや馬に夢中になっているのは…。
じゃじゃ〜ん(↓)。
こちら。
最近ぱっつり髪を切り、イメチェンをしたお調子者、プチ天使ちゃん。
第一部が終わって、なぜにこんなポーズを??
なぜにこんなノリノリ??
と、疑問だった私ですが。
これはどうやら(↑)第一部の最後の出し物だった、このおねえさん達の真似だったっぽい。
私のところに来たり、ママのとこ行ったり、パパのとこ行ったり。
弟くんとけんかしたり。
まったく〜。
座って見てなさいっ。
c0024345_22484260.jpg

な〜んて言われてたけど。
ちゃんと見てたのね♪
振り付けもバッチリ覚えて♪






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-09 23:08 | パリのイベント&エンタメ | Comments(6)
バブー君に会いたい!
バブー君の家に行ってみたい!
とやって来たこのちびっ子ファミリーは、なんと今どき貴重な4兄弟。
ママは私とほとんど歳が変わらないのにもう4人のママ。
しかもかわいくて超美人で面白い♪
一番お調子者の次男は、
「取ったものは全部食べなさいっ!」
ってママに居残りを命じられてひとりテラスに残ってる♪
c0024345_2191717.jpg




パリときどきバブーを応援…


甘えん坊の三男は、緊張してずっと固まっている。
なぜかベッドの上にちょこんと座って。
c0024345_2194212.jpg

ものすごくお行儀よく固まりながら、お兄ちゃん達の様子を観察。

男ばっかり家族に生まれた、待望の女子ベベちゃんは。
お腹すいた〜って泣いた大粒の涙が残っているけれど。
バブーにペロペロされてめっちゃご機嫌。
c0024345_2110993.jpg

ず〜っとご機嫌ちゃん。

超優秀でしっかり者のお兄ちゃん。
挨拶ハキハキ、質問してくることがもうめっちゃ賢くて。
初めて会ったときには、「まるで歌舞伎役者の家に生まれた息子みたい」という私の感想。
「工作がしたい!」
と、段ボールを使ってバブーのおもちゃ箱を作っているお兄ちゃん。
c0024345_21103983.jpg

お兄ちゃんは工作を終えてからは、バブー家の各国の地球の歩き方を引っぱりだして、まだ見ぬ未知の国に夢中になっていました。
「ドイツってどんな国ですか?!」
「スイスってどんな国ですか?!」
と、質問されてたじたじなのは私…。

そしてやっとやっと、ママの言いつけ通りきちんと全部食べ終わって。
ご飯の居残りが終わってお兄ちゃんの真似っこをする次男。
c0024345_2111699.jpg

そしてそんなお兄ちゃん達の横で、おいしそうにガムテープを噛み噛みする妹。
「クレヨンはダメだけどガムテープならいっか。」
とたくましい4兄弟のママ。

このちびっ子4兄弟は、ほんとにほんとに1日中観察日記をつけてみたいほど面白くたくましい。
大人に対する礼儀とかに関してはとっても厳しいママも、子供同士のけんかとか問題にはノータッチ。
c0024345_21113429.jpg

子供の問題は子供で解決しなさい!
と、ほったらかしなので、まさにこの4兄弟は小さな社会。
弱肉強食。
弟だからって容赦はされず、おもちゃは奪い合い、取っ組み合いの男のけんか。
いちばんチビの弟は、力でも言葉でもお兄ちゃん達に大負けだから、せっかく遊んでいるおもちゃは奪われるは、ボールは思いっきり顔面にぶつけられるはで踏んだり蹴ったり。
3分おきに「うわ〜〜んっ(泣)」って泣くものの、ひとりで泣き、ひとりで泣きやむ。
「ママ〜っ(泣)」
とは絶対に来ない。
いやいや本当にたくましく、そしてすっごくいい兄弟!

いつもすごく勉強になるこの家の教育法。
デザートには、こんなにかわいくて、そして一瞬「こんなにかわいいけど、こんな色のって味的にはどうなんでしょう…。」って不安になるケーキを♪
みんなの不安は全然問題なし♪
見た目よりあっさり味の、中はかわいいイチゴのロールケーキ。
c0024345_21115774.jpg

みんなでペロリと食べつつも…。
いちばん上のお兄ちゃんは、夢中になってしまった「地球の歩き方」から目が離せず、「デザートだよ〜。」の声も聞こえないのか、ひとりガイドブックを読みふけっておりました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-08 21:12 | パリで出会ったかわいい子供 | Comments(8)
友達の持って来てくれたサラダ!
プロのような美しさとおいしさに感動♪
こんなおいしいものを筆頭に、春の気配の中でランチパーティー。
c0024345_2236270.jpg




パリときどきバブーを応援…


最近、圧倒的に春を感じる素敵な青空の日が多くて。
ウキウキしているのは私だけじゃなくて、パリの人たちも、バブーも、子供も!
c0024345_22362752.jpg

太陽の当たるテラス席はかなり満席状態♪
まだまだコートは欠かせない気温ではあるけれど、あの寒かった凍える冬を過ごした人たちにとっては、春の足音に完全にウキウキ♪
c0024345_22364422.jpg

バブー家にやってきたちびっ子達も、うれしすぎて、特設テラス席を選んでいました。
今年初のバブー家のテラス席。
いよいよ開設です♪
c0024345_223726.jpg

ちょっと寒いな。
って言いながら、コートを着ながらも。
お天気ポカポカがうれしすぎて、
「寒いなら戻って来たら??」
って言っても2人とも楽しそうにうれしそうにテラス席でランチタイム。
c0024345_223722100.jpg

おにぎり。
チーズハンバーグ。
キッシュ。
ラタトゥーユ。
サラダ。
c0024345_22374023.jpg

バブーは下でウロウロ。
2人から落ちてくるおこぼれを狙って。
青空の下で、ちびっ子達も食欲モリモリ!
「おかわりくださ〜い。」
「は〜い♪ご注文は何でしょう?!」
「チーズハンバーグ!」
「おにぎり〜。」
「は〜い。しょうしょうお待ちくださ〜い。」

春の気配にみんなでノリノリカフェごっこ。
真っ暗だった8時の朝も明るくなって。
真っ暗だった6時も明るくなって。
c0024345_223825.jpg

バブー家のテラス席、オープン♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-07 23:04 | バブー家の食卓 | Comments(16)
ついに!
始めちゃいました♪
やりたくてうずうずしていた手芸。
一度やり始めてしまったら、仕事ほったらかしで夢中になってしまうのではないかとかなり懸念して見てみぬふりをしていたのですが…。
年末年始、何軒もの手芸屋さんに取材にいって、これでもか〜これでもか〜というほどかわいい魅力的なものを見て、撮影して。
手芸好きのお店のマダムと話をして、自分の作りたい物を作るために夢中で品選びをしているお客さんのマダム達の姿を見ていたら。
いてもたってもいられなくなって。
c0024345_19532412.jpg




パリときどきバブーを応援…


始めちゃいました。
うふふ♪
とりあえずは途中でほっぽり出さないですみそうな、小さめの作品。
そして簡単なクロスステッチのキットを買って。
さ〜て、何が浮かびあがってくるのでしょう〜♪

そしてそして。
もうひとつ。
バブー家に、念願のものがやって来た!
じゃじゃ〜ん。
c0024345_19534915.jpg

ミシン!
ブログを見返してみても、何度も何度も「ミシンがない」「ミシンがほしい」とぼやいている私ですが。
本当にミシンがやって来てしまった。
バブー家に。
今月で日本に帰国されるブログの読者の方が、私がブログでミシンのつぶやきをしていたのを覚えていてくださって、譲ってくださったミシンちゃんです。
ミシンのことでメールをいただいた時、私は本当にうずうずしていて、毎日バブーの散歩をしながら、パリの街を歩きながら、ミシンがウィンドーに並んでいるお店の前を通っては、じ〜っとへばりついてミシン達を観察していた私。
あまりの偶然のタイミングで驚きつつも、本当にうれしいメールをいただいて。
そのミシンがバブー家にやってきました♪

が…。
ミシンって一体どうやるんだっけ??
と、ふとものすごく不安になり、頭の中にハテナが飛びまくる。
上糸どうやって通すんだっけ?!
下糸どうやって通すんだっけ?!
下糸なくなっちゃったらどうやって巻くんだっけ?!
c0024345_1954282.jpg

説明書はフランス語で全然頭に入って来ない…。
日本にはその道のプロであった「母」といういつでもなんでも答えてくれる説明書があったので、実際に自分で何も出来ない…。
とにかくまりこよ、思い出せ〜。
と、ミシンちゃんを見つめ、糸を触り、部品を触り。
少しずつよみがえる家庭科のテスト。
そしてさすがこういうものは体が覚えていてくれるらしい。
ハテナが飛びつつも手が勝手に手順を覚えていて。
無事に動いた〜(泣)。
下糸も巻けた〜(泣)。
うれしくなって、一通りの縫い方を、てぬぐいに全部試してみる♪

そういえば、私の中高、ミシンは「いつの時代?!」という電動ではない貴重な足踏み式アナログミシン。
足踏み部分を操るだけで、いつまでも苦戦する人も多いくらい貴重なミシンで鍛えられたかいがあった。
家庭科の授業ありがとう…。

バブー家に登場した新しいマシーンに。
バブーはとまどいを隠せず。
一体これは何だ?!
何が始まるんだ?!
と、足下のペダル付近をウロウロウロウロしていました。
c0024345_19541832.jpg

我が家にミシンが導入されたことをいち早く見つけた友達と、「手芸クラブ」を発足して。
今の所2人の部員で、さて、ちゃんと何かが作れるのだろうか…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-06 20:22 | 私のパリ生活 | Comments(12)
黒いトイプードルの女王ペコちゃん一家との出会いは2006年パリ。
その時はまだ、黒と茶色のトイプードル、甘えん坊のごんぞうは、ペコちゃんファミリーにはなっていず、ペコちゃんは飼い主様のパパとママとの3人家族。
c0024345_0353452.jpg




パリときどきバブーを応援…


「初めての犬連れ海外旅行」について、質問メールをもらったのがきっかけで、ずいぶん色々なやり取りをして、そしてパリで初対面したのがペコちゃん一家との出会いでした。
今でこそ、ブログを通じて色々な出会いがあったり、色々なつながりがあったりして、「はじめまして〜」と会う人がけっこういますが、その頃は実際にメールでやり取りしても、「じゃ、会いましょう」なんてことはそうそうなかったので、バブー家もすごいドキドキ。
仕事帰り、待ち合わせのポンデザール橋に到着するまで、セーヌ川沿いをバスに揺られながら超ドキドキしていたのを今でも覚えています♪
目印はもちろんペコちゃん。
超ハズカシガリータのペコちゃんを連れていたのは、ものすごくやさしいご夫婦。
c0024345_0355577.jpg

あんなにドキドキしていたのに、まるで前からの友達だったように意気投合して、昼間からビール片手におしゃべりおしゃべり。
イタリアに住んでいたこともあるペコちゃんファミリーと、

いかにフランスが住みにくいか!
いかにイタリアが住みにくいか!
いかにフランスでトラブルが起こるか!
いやいや、いかにイタリアでトラブルが起こるか!
イタリアはいいですね〜。
いやいや、フランスはいいね〜♪

と、永遠と「お隣の芝が青く見える」討論をして盛り上がり♪
実は東京でも自転車ですいっと行ける距離に住んでいたりして、ペコちゃんファミリーのパスタ屋さんに遊びに行ったり、遠くにいる時はブログでやり取りしたりと、とっても仲良くしています。
友達なんていうには失礼なほど、私は年下の小娘なのですが、ニコニコやさしい2人にバブー共々かわいがってもらっていました。
c0024345_036979.jpg

でも今回、パリに遊びに来てくれたのは新しくファミリーになったごんぞうを加えて3人。
実はペコちゃんファミリーの旦那様は、去年の6月、亡くなってしまったのです。
あまりにも突然すぎて、あまりにも突然のショックすぎて、私も遠くから何も出来ずに悲しんで苦しんでいるペコちゃん達を見ていることしか出来ていないのですが。。。
ブログなんかでどうやって表現したらいいのか自分の気持ちも分からないので、あまり書けませんが…。
東京に帰って、近くだからすぐにでも会いに行きたいけれど、私なんかがどうしたらいいのかも分からず、結局会えなかったり。
でもペコちゃん一家が思い出のイタリアへ3人で旅をすることになり。
そしてもしかしたらパリにも行くからと連絡をもらって。
旦那様との思い出がいっぱいすぎるパリに来るのはすごくすごく大変なことで、最後はなかば無理矢理にパリに来てっと誘ってしまったのですが。
ペコちゃん一家とバブー家は、パリで再会することが出来ました。
c0024345_0362182.jpg

新しく家族に加わっていた、初対面のごんぞうを加え、再びみんなでパリで再会。
雨がたくさん降るお天気の悪いパリを一緒に散歩して。
いきなり雨があがって一瞬すごいお天気になるパリを一緒に散歩して。
夜は一緒においしいものパーティーをして!
ごんぞうは我が家にホームステイまでして。
たくさん笑い、たくさんしゃべりました。
泣きそうになるのはググッと押さえて。
別れてから泣いて。
「一緒にいる時に泣くのはがまんしました。」
「ひとりになってから泣きました〜。」
なんて、同じことをしているのに笑って。
とにかくパリで会えて話せて本当によかった。

甘えん坊のごんぞうと、男子2人を冷ややかな目線で見つめる女王目線のペコちゃんと、ぼくの家にいきなり訳のわからない友達が2人?!と中立の立場をとるバブーと。
3人が狭〜い部屋に毎晩集まって。
おいしいものを食べました♪
c0024345_0363425.jpg

とにかくあっという間におもちゃを破壊して行く、ごんぞうは。
取れそうな部分はどんどん取って行く!
スヌーピーの鼻が〜。
な〜んてこれはつながっているからまだましな方…。
そしてバブーのお気に入りのおもちゃを抱えて、ベッドのいちばんど真ん中で寝て(↑)。
あれ?
うちの子だったっけ…。

バブーは。
c0024345_0364790.jpg

ちょっと〜。
ぼくのお気に入りのおもちゃ取らないでよね。
ぼくのお気に入りのおもちゃ壊さないでよね。
ぼくのお気に入りの場所取らないでよね。

な〜んて思っているのか知らないけれど。
しょうがない。
ぼくの場所がないからここで。
と、ちょっと不満げにぶーぶーしている。

ごんぞうは。
そんなバブーを尻目に、いちばん私に甘えてくる♪
c0024345_0365952.jpg

夜中、私の腕枕の中で寝て。
「すみません…。ちょっと重いんですけど…。」
って腕をずらすと、自分の顔をずらして腕に乗っかってくる。。。

バブーはいじくりまわすととにかく逃げようとするから。
たまにはこんな風に犬にベタベタされるのも。
ちょっといいかも♪
と思いながら、腕枕をせがまれる私もまんざらじゃない♪

自由気まますぎるまとまりのない3人は。
1枚の写真に収めるなんて、超〜至難の技すぎて…。
せっかく晴れたサクレクール寺院なのに。
こんな写真しかない…。
c0024345_0371475.jpg

ど真ん中のごんぞう。
バブーの足。
黒すぎてどこが顔か分からないペコちゃんの半分…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-06 01:15 | 子犬っ子バブー | Comments(11)
ぼくのご飯ちょ〜だい♪
c0024345_6491057.jpg




パリときどきバブーを応援…


いつものバブーポジションにいるのは、バブーじゃなくて。
お友達のごんぞう。
バブーとごんぞう。
男子2人は、その食いしん坊度たるや、負けず劣らず。
2人で争いあうようにして、台所の私をねらう。
c0024345_6493562.jpg

そして、そんな2人を「子供ねっ。」っと、飼い主様の腕の中から見つめるのは、大人の女子ペコちゃん。
ペコちゃん、真っ黒のため、かろうじて目がキランとしているのが見えるだけで、全く形が分かりません…。(↑)

ごんぞう、バブー、ペコちゃん。
c0024345_6495279.jpg

仲がいいのかよく分からない。
3匹が大集合♪
お互いつかず離れず。
けんかする訳でもなく、じゃれ合うわけでもなく。
一番子供のごんぞうは、「おれおれっ。オレと遊んで♪」ととにかく甘えん坊。
ちょっとネコ派のバブーは、そんな甘えん坊のごんぞうに、飼い主様を取られつつ、触られまくるのも嫌だから、ちょっと様子をうかがい。
c0024345_650829.jpg

おとなしい女王様のペコちゃんは、人間様の腕の中。
いちばん高い位置から、2人の男子の様子を見守る…。
人間にも色んな性格があるように。
ほんと犬にも色んな性格があって面白い♪
いまいち3人で戯れることはないのに、まるで元からの家族だったような3人。

ベッドのど真ん中をごんぞうに占領され。
「ぼくの家なのに…。」
という顔をしつつ、ベッドの端っこで寝てみるバブー。
2人は70センチくらい距離をあけ。
でも、同じポーズでぐっすりzzz。
c0024345_650244.jpg

そんなわけで、ごんぞうはこのままバブー家にホームステイ。
ペコちゃんだけが、「久しぶりの一人っ子だわ♪」と、うれしそうに飼い主様と帰って行きました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-05 07:00 | 子犬っ子バブー | Comments(14)

薬のういろう

小田原のういろう。
山口のういろう、そして名古屋のういろうに加えて。
私の「ういろう図鑑」にまた追加された、新しい「ういろう君」。
c0024345_2039338.jpg




パリときどきバブーを応援…


花嫁さんのお母様からいただいた素敵なプレゼント。
「ういろうセット」説明書つき。
です。
c0024345_20395914.jpg

最も好きだと言っていた山口の「豆子郎」に加え、私にとっては新顔の、でも実はいちばんの大元、発祥の地は小田原であるらしい?!
小田原のういろう。
栗入り。
(これは超もっちもちの栗蒸しようかんのようで本当においしかった!)
そして「薬のういろう」?!
c0024345_20401432.jpg

薬のういろうって?!
と、端っこから端まで説明書を読みまくり。
なるほど〜。
私の大好きだった「ういろう」は、もとはといえば、薬。
だからいただいたこれにも、「お菓子のういろう」と、わざわざ「お菓子の」と説明書きが書かれているけれど。
今回並べて食べて、読み比べることによって、また「ういろう」と仲良くなれたような気がした。
そして新たな「薬のういろう」の出現。
c0024345_20403158.jpg

そしてハッと思い出した!
そういえば、ミュージカルをしていた学生時代、「ういろう売りの台詞」とかが出て来て練習した覚えがあるけれど、「ういろう」っていうのは「ういろう売り」の「ういろう」だったのだ〜!!!
と、私の頭の中で別々のものだった「ういろう」がピッタリつながった気持ちのよい瞬間!
銀色の仁丹のようなコロコロした「薬のういろう」には。
なんと、専用の印籠型の入れ物まであるらしく…。
うほ〜っ。
私の心をくすぐるこの印籠ケース。
小田原に買いに行きたい〜っ。
次なる目標は、元祖小田原のういろうをたずね。
c0024345_20404343.jpg

印籠ケースを手に入れることに決定♪
それにしても、まさかパリで、こんなにも「ういろう」の知識が増えて行くとは…。
なんだか不思議な気持ちです。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-03 20:58 | パリのお菓子 | Comments(14)
サル姉妹たちは、バブーくんのお家をつくるっ!
と。
c0024345_19422861.jpg




パリときどきバブーを応援…


段ボールの箱に、お絵描きしています。
バブーの家。
c0024345_1942523.jpg

お〜さすがお姉ちゃんになって。
どんどんどんどん絵が高度になっているな〜と感心。
c0024345_194394.jpg

サル姉も、さすがにお姉ちゃん♪
と思わせるような素敵なバブーの家をつくっていってくれ…。
でも。
あれ??
c0024345_19432493.jpg

妹サルよ。
若干、「バブーくんの家」じゃなくて「バブーくその家」(↑)になっちゃっているような…。
ま、まあまあまあ。
そんなこともあるさ♪
c0024345_19434069.jpg

気を取り直して!
サル姉の方を見ると、さらに高度なテクニック。
ハンモックでお昼寝しているバブーが、鼻ちょうちんまでプワ〜ッてふくらませてて。
私はこんな絵かけません…。
さすがお姉ちゃんだな〜と感心していると…。

じゃ〜ん…。
c0024345_19435663.jpg

サル妹。
どんどん笑いにはしっている?!
そして…。

「はこうち バぶろくんの」
となっているがあ…。
c0024345_1944102.jpg

どうやら。
「バブろ〜君の箱の家」
(サル姉妹にはなぜかバブー、バブローと呼ばれている)
と書きたかったらしいのだが、足りなくなって上にいった模様。
かわいい…。

バブーは、出来上がった段ボールに入れられそうになるのを、必死で逃げ回っておりました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-02 19:56 | サル姉妹 | Comments(10)

静電気おばけだぞ〜。

ゴソゴソ。
ゴソゴソ。
c0024345_965123.jpg




パリときどきバブーを応援…


ガサガサ。
うひょひょ〜。
c0024345_971570.jpg

ひとり騒がしく分けの分からぬこの物体は…。

でた〜〜っ!!!
c0024345_974340.jpg

完全に「静電気おばけ」と化している。
サル姉妹、いもうと。
「壊れるからやめておくれ〜っ。」
という私のさけびと。
「あ〜あ〜あ。ぼくのお家がさ〜。あ〜あ〜あ〜。」
c0024345_975776.jpg

というバブーの視線をよそに。
ひたすら「静電気おばけ」でうひょうひょ楽しむサル妹…。
おフランスは、ただいま(ありすぎる)バカンス真っ最中。
こども達は毎日毎日、退屈で。
パワーがありまってて。
c0024345_98136.jpg

そんなパワーに巻き込まれているバブー。
静かな午後のお昼寝をしていた。
バブーくんのとんだ災難?!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-01 09:16 | サル姉妹 | Comments(10)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.