パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

フランスには新聞配達というものがない。
(→後情報で、実は新聞配達はあったらしい!教えてくださった方ありがとう♪ちなみに私は一度も見たことがなくて、そして他の方のコメントによると、やっぱりここはおフランス、ちゃんと届かなかったりすることが多いらしく新聞配達的意味をなしていないようなので、だから頼んでいる人が圧倒的に少ないから見かけないということなのかしら?!今度フランス人の友人達に聞いておきま〜す♪)
だから新聞を読みたい場合は、街の中や駅の中のキオスク的なところで買わなくてはいけないのだけど、日本のようにあらゆる所、あらゆる駅にあるわけではないので、新聞自体、あんまり目にすることがない。
c0024345_831339.jpg




パリときどきバブーを応援…


少なくとも私のような生活をしている人は新聞を持つことがほとんどないし。
友達の家でも新聞を見かけたことは一度もない。
というわけで、新聞の代わりに?
フランス人達が読んでいるのがメトロの入り口などで配られる、フリーペーパー。
c0024345_8313322.jpg

無料の薄い新聞のようなもの。
ニュースから本日のテレビ番組表まで載っているから、ほとんどの人がこれで済ませている。
朝の通勤時間には、数社のフリー新聞が配られているけれど、ほとんどの人がお気に入りのひとつ、もしくは複数のフリー新聞をもらってメトロに乗り込む。
人気のものは朝一番にもらわなかったらなくなっていたりするくらい。

というわけで、メトロに乗ると、大抵何人かがこのフリー新聞を読んでいるのだけど。
この間、とってもすいている日中の時間、ガラガラのメトロに座ると、前に座っていたマダムがこの一番人気の新聞を読んでいた。
c0024345_8314833.jpg

そして、読み終わると、おもむろにポイッと、斜め通路向こう側の空いている座席に投げた。
うわ〜。
かなり投げるな〜。
ちょっとお行儀悪い?!
なんて思っていると、新聞を投げたマダムの横に座っていたマダムが、チラッ、チラッっと「新聞投げマダム」&「新聞」を気にしている。
あら〜。
このマダムもお行儀悪いわなんて気になっているのかしら…。
と、思ったら。
c0024345_832388.jpg

「あの新聞、もういらないの?もらってもいい?」
と。
マダムは投げ捨てられた新聞を欲しかったらしい。
「ええ、いいわよ。もういらないから。」
「メルシ♪」
という会話が目の前で。
そして投げられた新聞を拾って、マダムは新聞を読み始めた。

すごく自由だ。
なんだか本当に自由な国だな〜。
ただ投げられた新聞ひとつで、フランスの自由さを実感したこの瞬間。

優雅なマダムがポイッと自分の読んでいたものを投げ捨てちゃうのもあり。
そんな真横の人がポイッと捨てた新聞をその人の目の前で手を出すのもあり。
「もらっていい?」と普通に聞くのもあり。
知らない人にそうやって話しかけられても「いいわよ♪」なんて普通に答えるのもあり。
c0024345_832179.jpg

この自由さが、ちょっとうらやましくなった。
なんだかすごくいい♪






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-21 08:47 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(10)

フランス式の1から5

やたらと7歳をアピールしてくるサル妹ちゃん。
ほんとに7歳なのかなあ?!
もう7歳なの??
半信半疑な私ですが、それだけ月日がたつのが早いってことかしら…。
c0024345_7384716.jpg




パリときどきバブーを応援…


この7歳アピールのサル子ちゃんの手のように、フランス、1から数えて行くとき指をグーの状態から親指から順番に開いていきます。
日本はパーの状態から指を折り畳んでいくけれど、反対。
これ、もうずっとずっと前から気になっていたのだけど、フランス式「開いていく」方法でやると、薬指の4がどうしてもうまくできなくて、小指も一緒に開いちゃう。
これって「閉じていく方式」の日本人だから?!
ってず〜っと気になっていて、ずっと前、知り合いという知り合いの子供達全員に「1から5まで数えてみてっ!」と実験したことがある。
まず、フランス人はもちろん、ハーフちゃんとか、日本人でも現地校に行ってどっぷり「フランス式」にはまっている感じの子供達は全員フランス式の「開いていく方式」で数を数えていて。
逆に日本の子達はみんなやっぱり指を折っていく方法で数えていた。
そして、フランス式のちびっ子達を観察していると、これがけっこうみんな上手に小指がついてこないで薬指を広げられる。
う〜ん。
やっぱりこれって習慣からくる技だったのかな?!
ためしに日本式のちびっ子達に「こうやって開いていって数えて!」ってお願いすると、やっぱりみんな出来ない。
c0024345_7391158.jpg

不思議だ〜。
ちなみに、私は気になっているこの数え方を考えるたびにフランス式でやってみるのだけど、いつまでたっても4の薬指にくるとうまくいかない…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-19 07:47 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)

黒い煙に包まれた空

バブー家のベランダからの風景。
一昨日のブログにアップしたような景色が…。
今日夜、家に帰って来てみると。
ええっ?!?!
c0024345_1441025.jpg




パリときどきバブーを応援…


黒い雲がもくもくと空一杯に広がっていてびっくり!
日没直後のまだほのかに明るい空が。
こんなことになっていて。
火事?!
c0024345_144316.jpg

辺りが真っ暗になって闇と黒煙が一緒になってしまうまで、こんな不気味な空が目の前に広がっていました。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-18 14:08 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(10)
何度通りかかっても、思わずウィンドーにへばりついて、「うわ〜っ。」っと目がハートになってしまうパン屋さん、ケーキ屋さんの店先に飾られたかわいいおいしそうなお菓子たち。
c0024345_21333437.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリのこういう風景には、もうかなり慣れっ子になっているはずなのに、こういうウィンドーの前を通る私はいつまでも目がキラキラしてしまい、思わずはりついてしまいます。
毎日食べるんだったら、和菓子の方が大歓迎だけど。
見るんだったらパリスイーツでも楽しい♪
c0024345_2134062.jpg

日本に帰るたびに、「日本のお菓子の方がパーフェクトに揃っていて、美しくて、甘さもほどよくて、パリに負けていないな〜。」と感動するけれど。
やっぱりパリは何かが違うんだよな〜。
と、こういうウィンドーを見ると感じるのは。
たぶん、日本ではデパ地下などに整然と美しく並べられているのを目にすることが多いけれど。
パリでは普通に歩いている町中のパン屋&ケーキ屋で、しかも通りに面したウィンドーにこういうものが山ほど並べられているから魅力的なのかも。
「お〜こんなにも直射日光にさらされているケーキ達よ、大丈夫かい。。。?」
と、心配になってしまうのはさておき。
まるで宝石や洋服のように、外に見えるように並べられているのが楽しおいしい。
c0024345_21341310.jpg

そしてきれいに揃っているということもさておき。
大胆に、細かいことはそこまで気にせず作られているのが一つ一つの顔に個性があって素敵なのかも。
そういえば、長いこと日本の有名店、そしてフランスでも数店舗で修行していたというパティシエの女友達。

この世界は両方とも厳しいけれど、日本は本当に半端ない!
ケーキの大きさが違うなんてもってのほか。
ちょっと横が崩れたのをそのまま並べるなんてもってのほか。
ケーキの上にちょこっとのせる、お店のロゴが入ったチョコの位置が1mmずれてるだけで
「ふざけんな〜っ!!」
と怒鳴られて全部目の前でゴミ箱にケーキを捨てられて蹴られた。
日本は本当に厳しいよ〜。

と言っていたのを思い出します。
c0024345_21342661.jpg

どっちにしても、美しくて見ているだけでもウキウキしてくるようなケーキは、最高!
眺めてるとニヤニヤしてしまう。
そしてそんなこっちの気持ちを知っているようにこちらを向いて並んでいるパリのウィンドーは散歩の楽しみ♪
一口ずつ食べたい!
c0024345_21344054.jpg






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-17 21:57 | パリのお菓子 | Comments(18)

お香で深呼吸

バブー家ではお香が欠かせない。
しかも超日本な感じの、お寺の見学なんかに行った時に感じる匂いみたいな…。
温泉宿の木の匂いみたいな…。
「田舎のおばあちゃんの家の懐かしい匂い」と人が言うような。
そんな匂いのお香。
今は京都に行った時に気に入って買って来たお香を使っている。
アロマもいいけれど、日本の匂いもすご〜く落ち着く♪
c0024345_23474721.jpg




パリときどきバブーを応援…


一箱にかなり入っているから、なんとなく同じ物が長い間もってしまい、そうそう大量に買う物でもないけれど。
この「お香」も、ぴんからきりまで色々あるんだろうな〜。
と、一度はまると極めたくなる、極みを知りたくなる私としては、気になる存在。
究極のお気に入りの匂いを見つけてみたい。

日が長くなって来て、「春が来た春が来た」とウキウキしているパリは。
いつまでも気温はあがらず、コートは欠かせない感じ。
今日は久しぶりにちょっと暖かくて、日中窓を開けています。
「今年の冬は長いねえ。。。早く本当の春が来ないかな〜。」
というのが、挨拶代わりになっています。
c0024345_23493660.jpg

でもお天気が多くなって来たパリ。
夕日がとってもきれいな日が多くなりました。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-17 00:09 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(10)
これ、空手のポ〜ズ♪
じゃあ〜ありません♪
プチ天使ちゃんのバレエのお姿♪
c0024345_21445777.jpg




パリときどきバブーを応援…


めっちゃめちゃ真剣に。
先生に言われたことを思い出しながら…。
踊り歌うプチ天使ちゃん。
またまたやってきました。
パリの日本人幼稚園の卒園式&学芸会。
c0024345_21451540.jpg

去年もお届けした、プチ天使ちゃんとキャラメル君の初舞台(「プチ天使ちゃんとキャラメル君の舞台デビュー」)から約1年。
っていうか1年ももうたってしまった…。
あまりにも早くてビックリしつつ、2人の成長の様子を目の当たりにすると納得…。
去年は舞台に出るのも恥ずかしいし、嫌だし。
涙目のまま、パパとママのいる方をじっと見つめ、棒のように固まっていたキャラメル君。
c0024345_21453049.jpg

今年はみんなと楽しそうに、歌って踊って。
笑っていました♪
ちょうど日本から遊びに来ている「キャラメル爺」も見守る舞台の上で♪

今年はプチ天使ちゃんはお花。
そしてキャラメル君は海賊。
前回「ドラえもん」だったミュージカル、今年は一体なんだったのでしょう♪

いや〜それにしても。
朝早く集まって搬入、舞台作り、卒園式、泣きわめくちびっ子達、騒ぎまくるちびっ子達、暴走するちびっ子達、歌に踊りにミュージカル。
徹夜の結婚式よりも、実は遥かにどどっと肉体労働だったちびっ子幼稚園生との1日。
朝やっとこさ、ベッドから起き上がってからもだるい筋肉痛でぼ〜っと頭が働かない本日。
c0024345_21454317.jpg

よ、よ、幼稚園の先生って本当にすごい…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-15 22:02 | パリのイベント&エンタメ | Comments(12)

あれもこれも日本製?!

取材先のお店で見つけた、かわいいビニール製の花瓶。
ちょっとおしゃれだし、花をちょこっとさすのにぴったりだし。
使わない時にぺちゃんと平らにできる、狭い部屋には頼もしい花瓶。
c0024345_8215491.jpg




パリときどきバブーを応援…


お客さん達もかなり気になるらしく、みんな手に取っていて。
買って行っちゃおう〜♪
本でも紹介したらいいかな〜♪
なんてウラッ返してみたら。
が〜ん。
日本製…。
説明書きも全部日本語で。
超ショック〜。

気を取り直して、撮影を進めて。
何をどうやって紹介しようかな〜なんて。
目に留まる気に入ったものをチェックしていたら。
ゲゲゲっ。
これも日本人アーティストの商品。
c0024345_8221833.jpg

パリのおしゃれセレクトショップのお取り扱い商品。
こんなにも日本製が多いとは…。
うれしいような気もするが。
せっかく気に入った物を見つけて張り切っていたのに…。
残念っ!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-14 16:18 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(18)

「ばくさんのかばん」

パリのお店の看板犬たち。
c0024345_18224789.jpg




パリときどきバブーを応援…


毎日、店番というお仕事をする代わりに、飼い主様と一緒に出勤。
一緒に帰宅。
寂しくなくて、幸せなワン子たち♪
c0024345_1823889.jpg

店番犬たちとはぜんっぜん関係ない話なのですが。
わたし、ついおとといくらい、「ばくさんのかばん」と「大和田獏」さんは、何のつながりもないということを知ってショックをうけました。
小さい頃、夢中になってみていた大好きな番組、「ばくさんのかばん」は「大和田獏」さんの「ばく」だと勝手に思い込んでいた私。
なんとなく、「ばくさんのかばん」、懐かしいな〜と思ってネットで調べてみると。
c0024345_18254691.jpg

ぜ〜んぜん、関係ないのね!
そうだそうだ〜。
小さい頃すぎて、薄れかけている記憶の中の「ばくさん」も、写真を見たら。
そうだそうだ〜。
全然顔も違ったし。
でも勝手につながっていた「ばく」と「獏」。
なんだか衝撃の事実で。
2、3日「ばくさん違ったのか〜。」とふと思い出してしまう「ばくさんのかばん」事件。
c0024345_18232423.jpg

私は「ばくさんのかばん」とのっぽさんとゴン太君、「できるかな」が大好きです♪






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-13 18:39 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
最近、バブー家にやたらとちびっ子達が大集合していたのは…。
c0024345_19455926.jpg




パリときどきバブーを応援…


先週と先々週が冬のスキーバカンスだったため。
フランスの学校はお休み〜。
6週間学校に行くと、2週間のバカンスがやってくるフランス。
c0024345_19462046.jpg

どう考えても休みがありすぎで。
あっちなみに、水曜日も学校は休みです。
というわけなので、どこの家のママたちも、そのバカンスをいかにすごすかで頭を悩ませているというわけなのです♪
c0024345_19463345.jpg

昨日は映画〜。
今日は公園〜。
明日は農業物産展〜。
そして友達同士、家を行き来し。
昨日はだれだれの家。
今日は私の家。
明日はだれだれの家…。
みたいな。
c0024345_19464797.jpg

それでも2週間毎日の予定が埋まるはずもなく。
ママ達は途方に暮れていました。
そんなわけで、バブー家にもデートのお誘いがあっちこっちから。
「とりあえず、おやつの時間だけでもお邪魔して時間をつぶさせて〜。」
なんて、ママたちおお困り。
c0024345_1947121.jpg

こんな事情のため、バブー家にはちびっ子達がたくさん出入りしていたのでした♪
サル姉妹とは、クレープパーティー♪
ハムに卵にツナに。
リンゴにバナナにチョコレート。
もちろん生クリームたっぷりのせて♪
あんなに時間をかけて焼いたクレープは。
c0024345_19471535.jpg

あっという間に売り切れておりました…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-11 19:59 | サル姉妹 | Comments(10)
パリの冬の大サーカスは。
ライオンから始まって。
c0024345_21534044.jpg




パリときどきバブーを応援…


ラマとか馬とか動物たち。
縄を登って行くお姉さん。
筋肉もりもりのお兄さん。
c0024345_2154213.jpg

おかしなピエロ達。
生のバンド演奏。
ドキドキの空中ブランコ…etc
c0024345_21541629.jpg

ものすごくノスタルジック感いっぱいで、ある意味単純で、なつかしい感じ。
小さいころ、何度かサーカスを見に行ったことがある記憶がかすかに残っているけれど。
こういうシンプルで「いわゆるサーカス」は久しぶりに見ました!
c0024345_21543034.jpg

最近日本は、「サルティンバンコ」とか「シルクドソレイユ」などなど、私も色々見に行ったけれど、サーカスではなくてスーパー技を見るショーだから、なんとなくこういう昔懐かしのサーカスっていいな〜と思ってしまいます。
5年前に見に行った時は、残念ながら動物は一匹も出て来ず、10分の1規模くらいの「サルティンンバンコ」って感じだったのですが(ノスタルジックさは変わらないのでそれはそれでよかったのですが)、今年は動物たちも出て来てくれてちょっと満足。
c0024345_21544423.jpg

空中ブランコで手に汗にぎるなんて、かなり久しぶりすぎる感覚で。
「うひゃ〜。ひょ〜。」
と、言いながら、プチ天使ちゃん達とドキドキ見ていたのでした。
ライオンの火の輪くぐりなんて、「おさるのジョージ、サーカスへ行く」みたいな絵本に出てきそうな高度な技はなかったけれど。
c0024345_21545995.jpg

もっともっと動物だらけのサーカスも見てみたいな〜。
千秋楽の最後のショーだったこの日。
予定時間を1時間以上オーバーして、大盛り上がりのパリの冬のサーカスでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2010-03-10 22:06 | パリのイベント&エンタメ | Comments(6)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.