パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

プチ天使ちゃんの作品展

先日、プチ天使ちゃんの日本人幼稚園(かりがね幼稚園)の作品展に行ってきました。
c0024345_17295779.jpg




パリときどきバブーを応援…


今年は、「春夏秋冬」がテーマだという作品展を。
プチ天使ちゃんにご案内〜してもらって♪
c0024345_17302149.jpg

まずは春のお部屋へ。
ここはプチ天使ちゃんの組担当の「春」。
c0024345_17303964.jpg

自分の作った花の周りでウロウロしながら、一生懸命作った部分達を次々に説明してくれました♪

そして次は「夏」。
c0024345_17305665.jpg

夏休みに日本のおばあちゃん家で見て来たカブトムシを思い出して作ったのかな〜。
ここに来るとなぜかアイスクリームをいただいた。
なぜって「夏」だから。
なるほどっ!
c0024345_17312183.jpg

見た目にも味にもその季節が楽しめるようになっているらしいのです。
すごいすごい♪
アイスクリーム食べてがぜん雰囲気出て来た「夏」のお部屋を出て。

次は「秋」のお部屋へ〜。
c0024345_17313979.jpg

ここでは子供達もおおはしゃぎ。
しばらく入れないほど大変な騒ぎになってました。
っていうのも教室の真ん中にどど〜んとそびえ立つ木のおかげ。
c0024345_17315466.jpg

くぐっては出てくぐっては出て。
おいかけっこしたり。
かくれんぼしたり。
この木の中は空洞になっていて、実は木の中に立てたりするので、子供と一緒になって遊んでいるお父さんもいたのでした♪

秋のお部屋ではもちろん秋の味覚「ナッツ」をいただいて。
次は最後の「冬」のお部屋。
c0024345_17321090.jpg

思わず「失礼しま〜す♪」と入りたくなってしまうコタツの冬のお部屋では、なんとなんと「おしるこ」が配られていて、気分も盛り上がり♪
しかも気づけば、それぞれのお部屋、食べ物だけじゃなくて先生達の洋服までそのテーマになっていて。
冬のお部屋は毛糸の帽子にモコモコな格好して先生暑そうだし…。
夏のお部屋はキャミソールにサングラスのっけて、真冬のパリで先生ちょっと寒そうだし…。
先生達も大変です。
真夜中まで飾り付けでほとんど寝ずだという先生達。
c0024345_17322615.jpg

でもちびっ子達もこんな風に自分たちの作品が飾られて、パパとママに見てもらって。
とってもうれしそうでした。
この後私は、にせの「雪」で「雪合戦」をするはめに…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-11 17:49 | パリのイベント&エンタメ | Comments(12)
会う人会う人に、「水道どうなりましたか〜?!」と、聞かれます(笑)。
断水のドタバタ。
ブログに書いたように、工事が終わっても元栓をしめたまま工事の人たち帰っちゃった…。
ということで、管理人さんが開けてくれたため、無事につながったのですが…。
c0024345_1849378.jpg




パリときどきバブーを応援…


実はこれには後日談が…。
今週に入って、昼間水道をひねってみると、???
毎日のように止まる。
断水。
なんとなんと、まだ工事は終わってないらしく(そうよね、フランスの工事が予定より早く終わるなんてありえないわよね…(泣))、しかも今度は予告ないままに勝手に止まる。
が〜ん…。
洗いものしてからでかけようっと♪
なんて思っても水が出なかったり(泣)。
夜帰って来て水道をひねると、ゴボゴボすっごい音と勢いと色の水が出てくる。
も〜っ!
断水まだ続くなら、ちゃんと予告してくれ〜っ。
と台所で憤りつつ、「も〜またかよ〜う。フランスっぽい。。。」と自己完結。
こんな時、
「あ〜私もこの適当大王国に少しは適応して来たのかな〜。」
と思ってしまう。
c0024345_18495917.jpg

関係ないけれど、このショコラティエ、クリスマスツリーのおてんこもり♪
もう何のお店か分からないおてんこもり♪
かなり頭でっかちな感じがかわいかったです。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-10 19:12 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
通りの花屋さんやスーパーの前は、日に日にクリスマスツリー用もみの木「わんさか度」が増しています!
c0024345_2185528.jpg




パリときどきバブーを応援…


あっ、出始めたな〜と思っていたら、あっという間に日に日に量が増えだして。
今じゃ通りいっぱいにもみの木が広げられてます。
c0024345_2191720.jpg

大きさ色々。
高さ色々。
ふさふさ度色々。
お花屋、スーパーによってお値段や品質がけっこう違うので、みんな色々まわって品定め。
これ、外で見てるとけっこう小さく見えるのも、家にもって帰るとすっごい大きいのが注意。
このくらいだったら入るな〜♪
なんて思ってはりきって買って帰ると自分のスペースがなくなったりする…(笑)。
c0024345_2193532.jpg

横にはその他のクリスマス飾り用の色んなものが売っていて。
雑貨屋さんにはクリスマスツリーにかけるためのオーナメントがたくさん売っていて。
見ているだけでも楽しくなります。
こちらもいつもの妄想ワールドと同じく。
「家が広かったらな〜。オーナメント大量にしまっておける場所があったらな〜。オーナメント全部揃えたら、大変な金額になるな〜。」
と考えながら、「自分の背より高いもみの木、いつかきっと。」の夢の夢。
c0024345_2195299.jpg

バブー家、もみの木飾るとなると。
いちばん小さいのに。
見える側だけオーナメント…。
半分以上はお菓子の飴?!
なんてことになること間違いなしです♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-10 02:28 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)
一昨日、働き者のパン屋さんの話を書いたのですが。
c0024345_7385085.jpg




パリときどきバブーを応援…


もうひとつ、いつも見かけるたびに「おおお」と思うのが、マルシェ(市場)の準備をしている人たち。
パリの通りにたつマルシェは週に3回ほど。
マルシェが開かれる曜日というのが場所ごとに決まっているのですが。
c0024345_7405185.jpg

次の日の朝早くからのマルシェのために、前の日に枠組みを用意するお兄ちゃん達がいます。
けっこう見かけるこの光景。
へええ〜。
マルシェってこうやって準備する人たちがいるんだ〜と。
c0024345_7391611.jpg

重〜い鉄骨を抱えて、どんどん組み立てて行くお兄ちゃんたち。
朝から昼すぎまでのマルシェのために、こうやって毎回枠組みを用意して、終われば枠組みを撤収して帰って行くという仕事があるのもフランスならでは。
c0024345_7393151.jpg

この人たちのおかげでいついってもフランスの大きな楽しみのひとつであるマルシェのお買い物が楽しめるんだなあ〜と。
でも、長くて思い鉄骨を抱えながら、普通に作業して、特に通行人に注意するとか、通行人の安全のためどうこうってことをしないのもフランスっぽいし。
c0024345_7394752.jpg

マルシェがたつ前、朝いちばんに鉄骨組み立ててればいいような気もするけれど。
前の日の真っ昼間、完全に交通渋滞を起こしながら(だって鉄骨をつんだ大きなトラックは道路の片道占領しながらノロノロ進んでいくからもうその後ろは大渋滞!)、のんびり作業が行われるのもフランスならでは♪
だからこの道いっつも混むんだよな〜。
だからこの道、いつまでたってもバスが来ないことがあるんだよな〜。
なんて思いながら。
c0024345_740423.jpg

でも毎回マルシェを作ってくれるお兄ちゃん達に感謝×感謝♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-09 07:50 | パリの食 | Comments(6)
いつもいつも気になっていながら。
c0024345_7384178.jpg




パリときどきバブーを応援…


実は一度も食べたことのなかったもの。
肉屋さんの丸ごとポーク包み。
日本語でなんていうのだろう??
c0024345_739822.jpg

丸ごとポーク焼き??
色々な味付けで、色々な物が肉の中に包まれたり。
肉の上にのせられたりして。
c0024345_7393131.jpg

お肉屋さんのおじさんに紐でグルグル。
このまま見ているだけでも美しいグリル用肉。
ず〜っと気になっているのに
「これを焼くには4人以上でご飯を食べる日じゃなくてはな〜。」
「これって何十分くらい焼くんだろう。」
「これってどういう味なんだろう。」
「ブタちゃんだから、焼きが足りなかったら大変だなあ。。。」
って、思いながら、一度も買ったことのないグリル用肉?!
c0024345_7395045.jpg

やっぱり気になるので
近いうちに試してみようと思ってます♪

ちなみに、この記事に使っている写真には鳥バージョン、牛バージョンなどが載っていて、ポークのじゃないのですが。
コメントで「ブタじゃないよ」なんていうのをいただいたいので、一応お断りしておきます。。。
私がずっと食べたかったのがブタバージョンで、たまたまこの時おじちゃんが作っていたのがブタバージョンだっただけであって。
七面鳥、鴨、子牛…etc色々なバージョンありますので、ブタしかないというわけじゃありません♪







↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-08 08:02 | パリの食 | Comments(12)
この2ヶ月くらい、仕事の関係で、ものすご〜く色々な職業の人たちと毎日出会っています。
100軒以上のお店を取材して、そのお店の人たちにインタビューをして。
c0024345_22384137.jpg




パリときどきバブーを応援…


毎日毎日朝から晩までそんなことをしていると、その働きぶりったら本当に様々!
100者100様。
もちろん…。
適当大王国のおフランスですから、みなさんの想像する通り?!
「むぎゃ〜っ!!うぎょ〜っ!!」
っと、まさに「煮えくり返る」ほどの出来事も起こるわけですが。
c0024345_2239564.jpg

まあ、それは今日は置いておいて♪
(ほんとすぐにでも書いてぶっつけまくってストレスをこうババ〜ッと発散したいことがたくさん日々起こるのですが、怒りというのはちょっと静まってからでないときっともうすっごい内容になってしまうので、ちょっと落ち着いて笑えるくらいになるまで待ちましょう…(笑))
というわけで。

フランス人にもすごく一生懸命で、すっごく働き者で、すっごく尊敬してしまう人たちがいるんだ。
と、ほぼ全ての確率で思ってしまうのが、取材先のパン屋さんたち。
c0024345_22392529.jpg

カフェと同じように歩けば当たるパリのパン屋さんの数。
私が取材しているところはおいしいお気に入りの所ばかりなので、もちろん有名だしフランス人にも大人気のところばかり。
というわけで、全部のパン屋さんを見て行ったらどうなのかは分からないけれど…。
行列ができるようなパン屋さんに限っては、本当に本当に働き者ばかり。
みんなちょっとアンパンマンに出てくるジャムおじさんのように。
ちょっとお腹が出ていて、おいしいもの大好きっていうのがにじみ出ているような。
パンを愛するムッシュー達。
c0024345_22394323.jpg

真夜中の真っ暗な時間から起きてパンを作りはじめ、きっとパリでいちばんの早起きの人たち。
「午後の14時からはちょっとぼくの昼寝の時間だからそれより前に来てね!」
なんていう人が多くて、不規則な時間でフランス人の毎日、3食のご飯にかかせないバゲッド達を焼き上げるムッシュー。
c0024345_22395942.jpg

自家製ブレンドのこだわりの粉を作って。
大量に混ぜて。
練って。
運んで。
焼いて。
ひとつひとつのパンを愛情込めて作り上げているところを見たら。
c0024345_2240112.jpg

バゲッドに対する感謝の気持ちが180度変わりました。
たった1€くらいで買える1本のパン。
おいしいな〜。
おいしいな〜。
なんて思いながら食べてはいたけれど、1本食べきれなくて残ってしまったり。
「たった1€」のバゲッドのことをあれこれ考えて買ったこともなかったけれど。
c0024345_2240244.jpg

ムッシュー達が自分のパンに対する愛情を楽しそうにおしゃべりして。
フランス人とは思えぬスピードでてきぱき働いて。
1つ1つのパンを作り上げて行くのを見て。
「米粒残したら、お百姓さんが泣いてしまうよ。」
というのと同じで
「パン一切れ残したら、ムッシュー達が泣いちゃうよ。」
と、残ったパンも大切に。
冷凍庫にしまって、ちゃ〜んと最後まで食べる。
そんな風に気持ちが変わった、パリのパン屋さんの働きぶり。
c0024345_22404085.jpg

パリには愛情たっぷりの「ジャムおじさん」がたくさんいます♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-06 23:01 | パリの食 | Comments(20)

バブーぶ〜たれの図

バブー。
ふてくされモードの図。
完全ぶ〜たれの図。
ぶ〜たれつつ、それでも諦めず、こっちの気をひこうとがんばろうとしているの図。
たまに目が合う。

そして、バブーは最近。
どうやら仮病を駆使するようになってきた…。
かまってもらおう大作戦。
前からその兆候はちょこっと見られたのだけど…。
c0024345_8364716.jpg

足が痛そうなふりをして、片足をちょこんとあげるのは、どうやらかまってもらいたい時らしい…。
なんどもだまされて心配して病院に行ったけれど。
どうやらバブーの技らしい。
今度日本でも調べてもらおう。
でも、たぶんこれは本当にバブーの技なのだ。。。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-06 08:40 | 子犬っ子バブー | Comments(10)
真冬のパリは、朝8時に起きても真っ暗だし、夕方は5時にもなれば真っ暗で、ちょっと憂鬱…。
ということを書いた最近の記事でしたが。
c0024345_822947.jpg




パリときどきバブーを応援…


12月に突入してひとつだけいいことが♪
それはクリスマスモードに突入しているパリのイルミネーションを毎日思う存分楽しめること!
c0024345_8223172.jpg

夕方ちょっと暗くなる4時半をすぎればもうどのイルミネーションも点灯。
5時をすぎればどこもいい感じにイルミネーションが光り輝いて。
家路につきながら、きれいな光の中を散歩できる♪
(こういうことだけは仕事が早い?!)商店街なんかのクリスマスイルミネーションは11月からバッチリ用意されて、12月に入ればもうどこに行ってもきれいに点灯しています。
c0024345_8224553.jpg

家のご近所を歩いているだけでその光に思わずうっとり。
疲れ果てて最後の力を振り絞って地下鉄の階段をあがってきて、この灯りが見えると、がぜん元気がわいてくる。
そのかわり、一気に真冬の冷たい空気に包まれたパリは。
バブーも自前の毛皮の上に、さらにジャケット着用の気温に。
c0024345_822595.jpg

バブー湯たんぽがかかせない夜になったのですが、ムギューっと抱けば抱くほどバブーは逃げてゆく…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-05 08:33 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(16)

水道事件の終わり…

水道困った話のつづきなのですが…。
がび〜ん。
1週間断水かよ〜。
がびびび〜ん。。。
と、憤っていた水道は、結果的には流れるようになりました。
c0024345_7144945.jpg




パリときどきバブーを応援…


だって元々は月曜日、日中数時間の断水って話。
流れるようになって当たり前よね。
なんて思いつつ、もう適当大王国フランスを前にしてガツンとやられて、諦めていた私としては「結果よければ全てよし♪」ってことで無事に洗濯物が出来るようになって(フランスは洗濯機が台所についていることが非常に多いので、台所の水道使えない=洗濯ものできないという困った事態…なのだ)ちょっとよかった。
c0024345_715961.jpg

水道工事のおじちゃん達に、ハチャメチャ理不尽に怒られた上に、思いもよらぬ今週1週間水道停止?!
という事態に…。
「月曜日だけって言ってましたよね。。。少なくとも夜は使えるっておじさん言ってたんだけど…。いつまでこうなんですか?」
と、管理人さんに聞いてみると…。
「えっ??もう使えるよ。もう工事終わってるよ。もうセボンだよ。」
と。

あれっ?!
そうなわけ?!
セボンなわけ?!
と、勢い家に駆け込んで、水道全開にしてみるものの。
水は一滴たりとも流れない。

「流れないよ〜。セボンじゃないよ〜(泣)。」
と、再び管理人さんに泣きつくと…。
工事のおっさん(もうおじちゃんではなく「おっさん」と呼ばせてもらおうっ(怒))達が、工事が終わったにも関わらず、閉めた元栓をそのまま放置して去って行っていただけ…。
という、またまたアンビリーバブルな、水道屋。
c0024345_7153330.jpg

「終わりよければ…よしっ。」
にしてもだよ…。
工事終わったら、せめて元通りして帰ってくれ〜。
管理人さんに泣きつかなかったら、「適当大王国」に振り回されていると思い込んで、ず〜っと水道使えなかったってこと?!
ありえんっ!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-04 07:25 | フランス不思議発見 | Comments(10)
思いもよらぬ長引く断水は…。
予想通り、結局昨日の夜も、夜中も、今日の朝も、夜も、今も。
ず〜っと続いている。
c0024345_5273836.jpg




パリときどきバブーを応援…


最初は「火曜日以外今週の平日の朝9時から4時まで」
って言ってたくせにっ!!!
っていうか、張り紙では月曜日だけだったのにっ。
c0024345_528087.jpg

いつのまにか月〜金まで全部。
しかも昼も夜もに変わっている。
(相変わらず洗面所やトイレは使えるので最低限の生活には困らないのだけど…)
ひどいっ!!
あれだけ言いがかりをつけられながら、ちゃんと約束守ってたのに。
どこかの誰かが言うことも聞かず水を流したせいで、結局水道止められて、しかも聞いてないよ〜っていう今週全部?!
といってもここで怒ってもダレにぶつけてもムダ。
理論武装したって、何も変わらないおフランスなので、ブログででしか怒りをぶつけてない私なのだけど…。
せめてココでだっ。
プンッ。
c0024345_528472.jpg

どうせ、昼間12時から14時までは昼休みとって仕事してないくせに〜!!
(昼休みがやたら長い。。。)
しかも夕方は4時で作業を切り上げて帰るくせに〜!!
(ほんと仕事終わるのが早い。。。)
作業してない間は水道、元に戻しておくれ〜。
ほんとエコじゃないけど、洗わなくていい紙皿に紙コップを使いたくなってくる。
あ〜あ。
予想はしてたけど。
今日、夜帰って来て、やっぱり水が出なかったこの悲しさ…。
c0024345_52932.jpg

げげげ〜。
の1週間なのだ。。。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-12-02 05:37 | フランス不思議発見 | Comments(22)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.