パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

<   2008年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

スパイダーマンの格好で指チューチュー。
片耳で餃子を作っていたキャラメル君。
ルーブル美術館のピラミッドの前でも餃子を作っていました♪
ルーブル美術館の秘密の怖〜い穴_c0024345_636276.jpg




パリときどきバブーを応援…


さて、そのルーブル美術館に囲まれた敷地内の広場。
実はここに、怖〜いほら穴があります。
先日、フランス人に教わったこの穴。
ルーブル美術館の秘密の怖〜い穴_c0024345_6363920.jpg

古いマンホールかなあ???
と、のぞいていたのですが。
「それ、知ってる?」
「昔、牢獄の代わりに使われてた所だったんだよ。」
「ぼくたちが小さい時は、親に怒られると”ルーブルの穴に入れるわよっ!”と、よく怒られたよ。」
と。
ルーブル美術館の秘密の怖〜い穴_c0024345_6371383.jpg

昔は悪い人がたくさんこの穴に詰まっていたんだって?!
え〜っ。
ほんと〜?!
この話はこの一人からしか聞いていないからどのくらい本当の話かはまだ分からないからすごく気になっている。
これ、本当ですか?!
フランス人のダンナさんを持つ私のお友達たち、真相募集中〜!
ルーブル美術館の秘密の怖〜い穴_c0024345_6373486.jpg

さて、バブー君からお知らせです。
今年は「2009年 パリときどきバブーカレンダー」が発売されます!
長い長〜い作業も終わり、ついに出来上がりました。
発売はただいま作業をしてもらっていて準備中なので(今日中に出来る予定)、準備ができ次第リンクを貼ってまたお知らせします。
パリときどきバブーで活躍のキッズたちも登場するパリらしさ満載の2009年カレンダー。
ルーブル美術館の秘密の怖〜い穴_c0024345_638030.jpg

2009年のカレンダーにはぜひ、バブーを仲間に入れていただけるとうれしいです♪
どうぞお楽しみに!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
タグ:
by tonomariko | 2008-11-14 06:51 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(8)
スパイダーマンになり切って。
鏡の前でうれしそ〜うに自分に見とれているのは…。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7561850.jpg




パリときどきバブーを応援…


じゃんじゃかじゃ〜ん♪
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7564772.jpg

久しぶりに登場のキャラメルボーイ君。
ご近所さんからパリの外側にお引っ越ししてしまったため、頻繁に会うのが難しくなってしまっていました。
背もぐんと伸びて、顔もベベじゃなく少年になってしまって、すっかり大人びた彼は…。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7572134.jpg

そ〜うと〜う、いたずら少年です。
チョコレートの箱をブリンブリン振り回して。
じゃ〜っ!!
っと、全部のミニチョコを床にばらまき…。
スパイダーマン出動っ。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_757512.jpg

ほふく前進で全てのチョコを食べ尽くせっ。
キャラメルスパイダーマンの掃除機くんです♪
キャラメル君のマイブームはただいま「スパイダーマン」!
洋服もスパイダーマン。
パジャマもスパイダーマン。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7574152.jpg

日本から遊びに来ているおじいちゃんに手伝ってもらって。
マスクも装着!
装着後はすぐに鏡の前に向かって。
しばし自分の姿に見とれます♪
こちらが彼のお決まりのスパイダーコース。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7575836.jpg

おむつも取れて。
おしゃべりも上手になって…。
一瞬かなりお兄ちゃんになったキャラメル君ですが。
チューチューしながら、片方で耳に餃子を作る。
餃子スパイダーマン参上っ!_c0024345_7581863.jpg

この癖だけはまだまだ健在!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
タグ:
by tonomariko | 2008-11-13 08:22 | キャラメルボーイ君 | Comments(10)
むぎょ〜っ!!
どんな擬音語で表現すれば私の怒りが通じるのだろうっ!
あ〜。またやられたっ!
もうっ〜。
もうっ。フランスはなんでこうなのだ〜っ!!!_c0024345_174587.jpg




パリときどきバブーを応援…


スーパーのレジ。
どんなに混んでいても、携帯でしゃべるわ、前後の人とおしゃべりはするわ、物を食べながらダラダラ仕事するわ…というフランスの風景。
(↑もちろんこれ、客の方じゃなくて、店員の方の態度です)
もうこれは当たり前。
この仕事っぷりに文句を言ってもしょうがないので我慢します。
と、こんな感じで後ろの女の子のレジ係としゃべりながら、たらたらタラタラ仕事をしていたおばさん。
私が渡したお金をひとつぽろりと落とした。
2ユーロ。
そしたらコロコロっと運悪く、レジのお金ケースの横の溝に落ちた。
「はあっ。」
っと、嫌そうにため息をつかれ。
(ため息をつきたいのはこっちです…(怒)この時点でちょっと怒り)
誰が見ても分かる5㎜くらいの隙間に、誰が見ても幅が太くて入らないし、誰が見ても短すぎて届かないと分かる鍵みたいなもので取ろうとする。
が、当然隙間には入らないので取れない。
そしてしぶしぶ立ち上がると、事務所からハサミを取ってくる。
誰がみてもそんなものでは取れない。
またまた明白だけど、とりあえずハサミの刃を隙間にいれて
「取れないわ。」
と。
2ユーロは、隙間といっても、レジのお金を入れるケースがカポッとハマっている場所の横の隙間に落ちたのだから、さっさと金額を入力して、上のふたを開けて、その中の黒いお金ケースを持ち上げれば取れる話。
(ばかじゃないの)と言いたいのをぐっとこらえて、
「ここを開けて持ち上げればいいじゃないですか。」
と、言ってもなんだかブツブツブツブツやろうとしない。
もうっ。フランスはなんでこうなのだ〜っ!!!_c0024345_1743020.jpg

後ろに並んでいたお兄さんは、私たちのやり取りにイライラして(ごもっとも)、
「20セントくらいどうでもいいじゃない。急いでいるんだから早くしてよ。払っちゃえばいいじゃない。」
と言う。
「20セントじゃないのよ。2ユーロなのよ。」
と、おばさん。
お兄さん、怒るのはごもっともだけど、はっきりいってお金の金額の問題じゃなくて、このおばさんが悪いのになんで私が怒られなくちゃいけないのだと、さらにブルーになってくる。
と、そこへ働かないおばさんのノックダウンのパンチ。
「私のせいじゃない。」
はい出た〜。
フランス人のいちばん得意な言葉。
「私のせいじゃない」
「たいしたことない」
の片方出た〜!!
「私のせいではありませんっ。」
と、言い返してみたけれど、
「あなたがタラタラタラタラ働いていないのがいけないんじゃ。どう考えても受けとったお金を落としたあんたのせいじゃ〜。っていうかそのレジのお金入れを持ち上げればすぐ取れるでしょ。ばっかじゃないの?!…etc」
と、続けたいのをぐ〜っとこらえ。
もっともっとひどい言葉悪口を連発したいのをこらえ、さらにそんな皮肉な言葉はフランス語で言えない悔しい想いをこらえ。
「もうどうしようもない。」
と、のたまうどうしようもないおばちゃんに私は新たな2ユーロを差し上げて怒りで震えながら帰って来た。

「なんでそこで切れないの〜?!」
「絶対そこで2ユーロ渡さないよ〜。」
と、すごすご損をして帰って来た私はさらに責められダブルパンチ。
どう考えてもあのおばちゃんが悪いのは分かっていたけど、「私のせいじゃないわ、どうしようもないわ。」と言い張るダメなおばちゃんと、イライラ「早くしてくれ。」と言っている後ろの兄ちゃんと、「何かやってるわ。」という周り全員の目に反発しても頑張る気力がなかった…。
ほんっとにフランス人、なんで働かないんじゃ〜。
なんで頭がよろしくないんじゃ〜。
ああ〜っ。
テレビみたいに放送禁止用語で「ピ〜♪」が、ブログでも流れてくれたらもっとすごい言葉使っちゃうのに…。
もうっ。フランスはなんでこうなのだ〜っ!!!_c0024345_1744499.jpg

「またやられたね。フランス人に。でもいつものことじゃん。」
と、怒り狂う私をバブーは冷静に見つめるだけ…。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-12 17:29 | フランス不思議発見 | Comments(12)
セーヌ川を散歩していると、ひっきりなしに通るのはもちろんセーヌ川クルーズ。
セーヌ川のプライベートクルーズ…を、見送る_c0024345_1042265.jpg




パリときどきバブーを応援…


特に観光シーズンになると、船のおしりにくっつくようにしてまた次々に船がやってきます。
そんな中、たま〜に個人の船と思われるものが行き来します。
セーヌ川はもちろん、道路代わり?!でもあるので、ボートを所有する人たちがお散歩中?
(セーヌ川の細かい交通規則は知りませんが…)
セーヌ川のプライベートクルーズ…を、見送る_c0024345_104532.jpg

家に友だちを招待する代わりに、船の上でミニパーティーをしている人もたまに見かけますが、そういうのは見物人の羨望のまと。
こ〜んな映画のセットのような珍しい船も発見しました。
セーヌ川のプライベートクルーズ…を、見送る_c0024345_1051382.jpg

すれ違うセーヌ川観光クルーズや、橋の上からかなりの注目を集める中、楽しそうにセーヌ川のお散歩を楽しむ人々。
「いいな〜!!」
と、サル姉妹と手を振りまくっていると。
笑顔で手は振替してくれるものの、あ〜っという間に行ってしまった…。
セーヌ川のプライベートクルーズ…を、見送る_c0024345_1021378.jpg

「セーヌ川は、道頓堀よりも汚くて、ふざけて飛び込んでしまった後は、間違いなく全員が菌に感染して病院へいくことで有名です。」
と、初めてパリに来た時に観光ガイドさんから聞いた言葉が忘れられないのだけど…。
セーヌ川のプライベートクルーズ…を、見送る_c0024345_10212048.jpg

やっぱりセーヌ川には見所がぎ〜っしり詰まっていて、お散歩には最高の場所です。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-11 10:36 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(6)
フランスはまた連休中。
この間バカンスが終わって、1ヶ月後にはクリスマス休暇がやってくるけれど。
また。
火曜日が祝日なので、ついでに本日月曜日も休みになって週末からの4連休。
火曜日とか木曜日、週末を挟むどちらかが祝日になると、その間に挟まった日もお休みになるという Pont(ポン=橋)、つまり連休。
学校がみ〜んなお休みなので。
ちびっ子たちも家にいます。
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23452167.jpg




パリときどきバブーを応援…


ほんとお休みばっかりで子供のいるママは大変みたいです。

お馴染みプチ天使ちゃんももちろんお休み中で、朝からハイテンションで暇を持てあましているプチッ子と私は電話でおつき合い。
3歳児との、ほとんど会話が成り立たない長電話。
たった今切った所です。
ふ〜っ(笑)。
「ま〜り〜こ〜っ!!」
「なにしてるの〜?!」(ちなみに関西弁イントネーション)
「しゅーぷたべたにょ〜。(=スープ食べたの)」
と、電話で怪しい会話でも出来るようになった成長ぶりに感心しつつ。
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23454954.jpg

電話の向こうでプチ天使ちゃんのテンションはどんどん上がってゆく…。

「おえかきしゅるの〜!」(=お絵描きするの)

「かみちょ〜うだいっ。」(=紙ちょうだい)
(あげられないっちゅ〜のっ!)

「ばぶ〜のおば〜ちゃんかいてにゅにょ〜。」(=バブーのおばあちゃん描いてるの)
(何じゃそれ?!)

「みて〜!!」
(電話だから見えないっ)

と、心の中で突っ込みを入れながら…。
一方的に話されて、気づけばまるで私が目の前にいるように話が進んでいる。
向こうはどうやらスピーカーホンで近くにおかれている電話機に向かって話しかけ一緒に遊んでいるようなので。
私もスピーカーホンにして電話を近くに置いてみて。
小さな私の恋人からの電話は一向に終わる気配がないので、仕事をしながら相手を続ける。
「ほら〜!」
「みて〜!!」
「かみちょ〜うだいっ。」
どう考えても、見えてないのに私がいるみたいに話しかけてくる。
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23461262.jpg

私もそんな彼女にのって♪
「おお〜っ。すごいね〜。」
「上手だね〜。」
と、適当に合わせてみた。
そうしたら、最終的には途中から、傍らに置いた電話の子機が「まりこちゃん」と思い込んでいたらしい。
こどもの想像力。
本当に無限大…。
「まりこちゃんどこにいるの?」
と、プチ天使ちゃんママが聞くと、
「ここ〜。」
と、子機を指し、子機相手にお絵描きを見せ続けるプチ天使ちゃん。
こどもって本当にすごい、、、純粋だぁ。
と、感動しつつ、本当にかわいい。
長電話も許してしまう。
もうバイバイしようと、何度言っても断られ、なんだかなかなか切ってくれない彼女みたいだわ(笑)♪
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23463142.jpg

今日も曇り空で雨模様で家にこもりっきりで作業。
そんなありふれた毎日でも、こんなようにプチ天使ちゃんのかわいい言動でかなり素敵な日に。
事件でも特別な日でも、どこかに出かける日でもなんでもない日もこんな風に小さなことが何か見つけられると自分にとっては楽しくて特別な時間になるなあ〜と、そんなことを最近よく考えていることが多い。
ブログに毎日日記をつけること自体大変で(笑)、毎日色々な人の日常をブログでのぞいて、毎日色んなことがあってみんなすごいな〜なんて他人事のように思っているけれど。
みんなにそれぞれの世界があって、みなにとってはいつもの日常だけれども、小さいけれど毎日何かが起こっているのってかなり面白いと思う。
ブログはほんとにその一瞬を切り取って書いているだけだけど。
食器を洗って、お散歩から帰って来てバブーの足を洗って、お茶をいれて、パンツを干して、仕事して…。
ふつ〜のな〜んにもない日にも、必ず何かが起こるからおもしろい♪
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23465591.jpg

そんなこんなの今日のな〜んの変哲もない日を変えてくれたプチ事件大賞は、子機をまりこちゃんに変えてしまったプチ天使ちゃんでした〜。
ちなみに、そんなプチ大賞を決定した横で。
布団の中からでてきたバブーの鼻の穴の中に、白い羽が1本入り込んでいて。
バブーは気づきもせず「ぼくと遊んでくれ」と、羽が入った顔で見上げている。
かなり間抜けです。
今日のプチ事件大賞はぼくにくれってこと??
平凡な毎日のプチプチ事件_c0024345_23471111.jpg

電話を見れば通話時間は1時間半経過。
子機になってしまった「まりこちゃん」相手に1時間半も遊べるプチ天使ちゃんもすごいです。
さて、そんな私、大好きなアニメのDVDが始まったとたんにあっさり捨てられました(泣)。
もうこちらから何を言っても反応がこない…。
「まりこちゃんにバイバイ言ってからにしたら〜?」
と、ママの声だけ聞こえてくる。
子機は置き去りのまま、プチ天使ちゃんはアニメに釘付けになっているみたい…。
ちょっと寂しい…。





↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
タグ:
by tonomariko | 2008-11-11 00:39 | プチ天使ちゃん&弟くん | Comments(2)

もうひとつの観光地名物

パリの観光地を歩いていれば、必ず出くわすのが地面にお店を広げている観光客目当ての物売り。
おみやげ物屋でも見かけるような、エッフェル塔の置き物や、キーホルダー、ポストカードセットなどパリにちなんだもの。
もうひとつの観光地名物_c0024345_416122.jpg




パリときどきバブーを応援…


子供が好きそうな空飛ぶ鳥の遊び道具。
有名ブランドの偽物品など、種類は多数。
こんな風に、観光地の前にずら〜りと並ぶ。
エッフェル塔の真下、エッフェル塔がきれいに見渡せるトロカデロ広場、ノートルダム寺院の前、そしてこの写真のサクレクール寺院など。
もうひとつの観光地名物_c0024345_4164420.jpg

もちろんこれらは違法。
だから彼らはいつもポリスといたちごっこ。
組織立っているので、必ず見張り役がいて、ローラースケートや自転車で、見回り中のポリスがどんな遠くにでも見えようものなら口笛などの合図が飛び交う。
そしてふろしきをガッとまとめて商品を持って、一目散に逃げてゆく。
もうひとつの観光地名物_c0024345_417955.jpg

まさに「蜘蛛の子を散らすような…」とはこのことですという程見事に散り散りに逃げてゆく。
こうやって物を売っているのは欲しければ買うというだけで、あんまり押し売りもされないのでいいのだけど、いちばんしつこくて今でも苦手なのが、モンマルトルの丘・サクレクール寺院のふもとにいる「ミサンガ隊」。
階段でサクレクール寺院に向かって上がって行くには絶対に通らなくてはいけないところに、何十人も待ち構えている。
腕をつかまれて、ミサンガを手首に勝手に巻かれて後からお金を請求されるというものなのだけど、この人たちは見事にしつこい!!
「ノンメルシー」と手で払うくらいじゃあ、諦めてくれません。
とにかく歩こうとする前に前に立ちはだかって、腕をつかまれるなんてボディタッチは当たり前。
もうひとつの観光地名物_c0024345_4173946.jpg

「ポリスよ〜。今、来ておくれ〜。」
と、いつも心の中で叫ぶけれどここはいまいちポリスの監視が甘い場所でもある…。
ここにいる彼らはしつこい上に、
「いらないですっ!(怒)」
と、こっちがあまりのしつこさに怒り気味になったりすると切れる人までいる。
あくまでも相手の方が悪いので、切れられた所で大丈夫なのだけど、結構本気で切れる人が多くてけっこうこわい…。
…が、こちらも負けずにいかないと、一瞬おののいたのを利用されてまたしつこく手首に紐を巻こうとしたりするので、サクレクール寺院では強くなるべしっ。
もうひとつの観光地名物_c0024345_41808.jpg

青い空の下に真っ白く輝く美しいサクレクール寺院に思わず見とれてしまうのですが、そんな注意も必要な、世界一の観光地パリなのです。







↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-10 04:42 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(4)
昨日も今日も、1日中パソコンに向かってにらめっこ。
今日というか、もうとっくに明日になっていますが…。
気づけばもう夜中の3時半。
外では風が吹き荒れています。
今週は、「きゅるコロむ バスク地方編」をじゃんじゃかアップしようと、必死で記事を書いていたのですが。
もう限界じゃ〜。眠い…。
浮かれポンチョのてるてる少女_c0024345_1154012.jpg




パリときどきバブーを応援…


疲れを感じていたけれど、この浮かれポンチョ。
おちゃらけ「てるてる少女」の写真が出て来たたらなんだか元気を取り戻しました。
プチ天使ちゃん。
こんなお年頃は雨が降っても何をしても楽しい。
雨模様のビルバオ・グッゲンハイム美術館(「きゅるコロむ」の記事にも近々登場します)でのひとコマ。
なぜかたまに
「にょにょにょ〜♪」
と、「にょ」だけで会話し「にょ」だけで歌い始めることがあるプチ天使ちゃん。
最近のマイブームらしいのですが…。
いきなりグッゲンハイム美術館でも、しかも「てるてる少女」姿で、「にょにょにょ〜♪」踊りが始まりました。
浮かれポンチョのてるてる少女_c0024345_116596.jpg

こんなプチ天使ちゃんのせいで、なぜか私も最近気づくと「にょにょにょ〜。」とかなり怪しいでたらめ歌を口ずさんでしまします。
本日は、「にょにょにょ〜。」と口ずさみながら、カレーライスを作りました。
時間の足りないこんな時、カレールーと圧力鍋は素敵な見方♪
日本のカレーのルーってなんておいしいんだろう。
バブー家にあった大量のカレールーストックも、この1週間で一気になくなってしまったほど、カレーな1週間。
そういえば、私は小学校6年生までカレーが食べられませんでした。
「嫌いな食べ物」と言えば「カレーライス」。
どうして嫌いだったのか分かりません。
が、「辛いから」と答えていたのは覚えています。
今ではこんなにピリ辛いものが大好きで、カレーも辛ければ辛いほど好きなのに。
味覚っていつどうやって変わって行くのでしょう。
小さい頃大嫌いだったもので、大人になったら大好きになったもの。
他になんだろう…。
浮かれポンチョのてるてる少女_c0024345_1163380.jpg

みなさんはなんですか??
ちょっと休憩がてら、ぼ〜っと考えてみようと思います…。





↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
タグ:
by tonomariko | 2008-11-09 11:28 | スペインの旅 | Comments(4)

フランスの物価は高い??

フランスの物価は本当に高い…。
ユーロと円の関係を抜きにしたって確かに高い。
だから外食をしても高いなあ…と思ってしまうけれど。
フランスの物価は高い??_c0024345_20305470.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本だったら1000円札1枚で定食がいっくらでも食べられる。
しかも食後のコーヒーつきで。
お釣りだってくる。
そんな素敵すぎる日本と比べたら、フランスに勝ち目はないのですが。
でも、まあ、ある意味、「高い」「高い」と言っているけれど、この量を考えると。
「まあまあまあ、こんなものなのかもしれない」
と、思うことがしょっちゅうある。
フランスの物価は高い??_c0024345_20313434.jpg

サラダを頼めば日本で言う4人分くらい。
メインのお肉だって、大きめのオシャレ盛り用皿に、これでもか〜っていうほど
ど〜ん。
ぼ〜ん。
と、乗っかってくる。
付け合わせのポテトや野菜だって、
ど〜ん。
ぼ〜ん。
…と。
前菜の牛肉のカルパッチョだってこのボリューム。
フランスの物価は高い??_c0024345_2032040.jpg

もちろんこちら、1人前です♪
この後に、メイン、デザートと普通にいただくのだから、ちょっと驚きの量です。
付け合わせ部分は、またメイン皿と同じお皿で別にやってきてしまう…。
なんてこともしばしばで。
↓こんなポテトのような状態になります。
フランスの物価は高い??_c0024345_20324481.jpg

どう考えても、ひとりでこのポテトだけでも無理なのに…。
これはあくまでも、メインのお肉ちゃんの付き添いです。
と、こう考えると、このボリューミーなものに対しての値段。
「高すぎるっ!日本だったらこの値段で…。」
と、すぐに「日本だったら」と比べるのは大きく間違っているなあとふと気づいたり。
でもそれにしても、この半分の量で半分のお値段だったらいいのに…。
フランスの物価は高い??_c0024345_20321715.jpg

よく、テレフォンショッピングで、
「今なら、な〜んと!お値段据え置きでもうひとつ。2つついてくる〜!」
というのを見て、
「だったらお値段半分で、1つにしてくれればいいのに…。」
と、思ってしまうのと同じように。
お値段半分で、半分の量が出てくれればちょうどいいのに…。
そんなことを私はいつも考えてしまいます♪
フランスの物価は高い??_c0024345_2033471.jpg

それにしても、このレバーの量。
これも焼き鳥、一体何本出来るんだろう…。






↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-08 20:46 | パリの食 | Comments(4)

姫の横にはプチ姫

先日ブログに登場したこのマシンガントークのおしゃべりおませちゃん。
市役所での結婚式が終わって、後はパーティーが待つのみ。
これからの移動はぜ〜んぶ花嫁お姫様と一緒ということで、おおはりきりのおおはしゃぎ。
姫の横にはプチ姫_c0024345_2111935.jpg




パリときどきバブーを応援…


ウェディングドレスの裾を持つ係としては、常にお隣にいて見張ってないとね♪
というわけで、旦那様との間を割って?!
ハイヤーでもちゃっかりお姫様の隣に座るプチ姫。
うれしくてマシンガントークにさらに磨きがかかり、早送りのビデオを見ているみたい。
写真からはマシンガントークが聞けないのが残念です…。
姫の横にはプチ姫_c0024345_21114152.jpg

そしてそんなマシンガントーク娘の弟が、これまたすごいおしゃべりちゃん。
花嫁さんの裾持ち係だからといって、主役の2人と一緒なのはお姉ちゃんばかり。
ずるい〜っ。
というわけで、ハイヤーに一緒に乗り込もうとした弟は連れ戻され…。
パパとママの車に乗せられた彼は大泣き。
「ぼくもこっちがいい〜!!」(泣)
「お姉ちゃんが姫の隣なら、ぼくは王子様の隣がいい〜!!」
泣きわめく弟の情熱に負け…。
やさしいやさしい旦那様に助けられ、弟くんも一緒に移動出来ることになりました。
姫の横にはプチ姫_c0024345_2112827.jpg

へっへっへ〜。
さっきまでの涙はどこへやら。
旦那様の膝の上でいたずらな笑顔を浮かべる弟は、お姉ちゃんに負けず劣らずマシンガントークで。
パーティー会場到着までに、運転手さんがハンドル操作を誤るのではないかと心配になるくらい、この車の中は大騒ぎの大はしゃぎなのでした。
姫の横にはプチ姫_c0024345_21123458.jpg

でも結婚式の主役は、やっぱり女の子よね♪






↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
タグ:
by tonomariko | 2008-11-07 21:25 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(0)

はとぽっぽの昼寝大会

今日は、ハトさん嫌いの方はごめんなさい。
ピジョン(=ハト)君たくさんのブログです。
バブー、お散歩中、なんの変哲もない小さな公園で、ピジョン君たちの昼寝スポットを発見しました。
はとぽっぽの昼寝大会_c0024345_823419.jpg




パリときどきバブーを応援…


ピジョン(=ハト)君はお友達だと思っているバブー。
いつも彼らを見つけると追いかけ回します。
ピジョンレーダーはけっこう遠くから探知。
近づいてみると、灰色の塊たちはお昼寝真っ最中のピジョンたちでした。
はとぽっぽの昼寝大会_c0024345_8233327.jpg

車も人も、ガンガン通る。
道路に面した小さな小さな広場なのですが、なぜかハト達の昼寝スポット?
彼ら、ピクリとも動きません。
バブーが近づいて、
「んん?? 敵あらわる??」
という感じで、数羽が頭をあげたものの、一瞬で敵ではないと判断したのか、みなまたぐっすりお昼寝に戻ります。
はとぽっぽの昼寝大会_c0024345_824028.jpg

とっても不思議な光景。
いつも当たり前の光景なのか、ご近所さんは何の反応もせず通り過ぎてゆく。
たまたた通りかかった人々は、都会のど真ん中で、一体何事かと、興味深げにのぞいて行く。
普段はちょっと、ピジョン(=ハト)君苦手なわたしですが、このピジョン君たちはちょっとかわいかった。
サンマルタン運河のすぐそばの小さな公園でした。
はとぽっぽの昼寝大会_c0024345_8242031.jpg

パリはずいぶん寒くなってきました。
毎朝起きると、どのくらいの寒さかを確かめるために窓を開け、その日着るものを決める毎日。
街に出れば、牡蠣スタンドや、カニ、ウニ、ホタテなど、クリスマスに向けてちょっとおいしそうな海鮮類が目立つこのごろ…。
はとぽっぽの昼寝大会_c0024345_8244015.jpg







↑最後に応援クリック!


1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-11-07 08:36 | パリの公園 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.