パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 有楽町・コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 「フランス星めぐりの空で」 9月20日(金)〜11月18日(月)まで
  •    
  • 熊本・鶴屋百貨店「ぼわっと」フランス展
  • 10月2日(水)から10月7日(月)まで(最終日は16時まで)
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜11月30日(土)まで

<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0024345_8351673.jpgひとつのものにはまると、しつこいくらいそればっかり食べる私。
ばっかり食べの食事バージョンだ。
今はまっているもの、それはにんじんの千切りサラダ。
ドレッシングは飲みたいほど大好き、更に暑いからすっぱいものが食べたい、でもって冷え性を治すべく根野菜を食べよう計画に基づき浮上したのがにんじん。
千切りは自分でもやってみたが、こんなに面倒くさくて効率が悪い事もないので、美しく千切りしてあるパックを購入。
たっぷり入って1.4ユーロだから、千切りの労力を考えれば高くない。
これにたっぷりすぎるくらいの特製のドレッシングをあえる。
ポイントはにんにくのみじん切り。
これに酢(ワインビネガーと日本の酢を混ぜる)とオリーブ油、しょうゆ、塩、こしょう、を加えて密閉容器に入れて混ぜまくる。
全く分離しないくらいまで混ざったものをにんじんとあえる。
これが毎日食べても食べても飽きないくらいおいしい♪
そして便秘も解消されてきたような気がする。
多分1週間に5、6パックは買っているからこの会社から表彰されたい。
この間はセロリバージョンも作った。
が、買った後気づいたのだが同じ量でこちらは2.45ユーロ。
というわけでやっぱりにんじんに戻ってみた。

←このブログが気に入ったら応援クリックを!!
by tonomariko | 2005-06-19 23:26 | バブー家の食卓 | Comments(2)

早くも・・・夏バテ。

c0024345_813960.jpg日本の湿気のモワ~ッとした夏に比べたら、ちょろちょろい位カラッとしているが、それでも今日のパリは暑い。
犬じゃないけど、思わず私も舌を出して「ハアハア」してしまいたくなる位暑い。
観光2階建てバスも、セーヌ川クルージングも、朝から夜まで人でぎっしり埋まるくらい、観光客にとっては最高のお天気が続いているが、日中炎天下を歩くのは結構きつい。
何せこの国、ほぼクーラーがないとみてよい。
幸運に恵まれればふらっと入った洋服屋さんとか、涼しいお店に出会って幸せを感じる。
今日は用事があったため、炎天下のサンジェルマンデュプレから我が家のマレ地区までウィンドーショッピングがてら闊歩してしまったが、結構後悔?!
c0024345_8133782.jpgしょっちゅうしょっちゅう日陰で休憩&水を補給しながら帰って来た。
水を買いにスーパーのレジに並ぶ時も、周りを見回せばほとんどの人が水とコーラを買い求めていたりして連帯感が生まれてしまったり。
でも犬、特に小型犬は炎天下には要注意ということだが、このへタレバブー君、意外とがんばる。
地面が暑いだろうからと日を避けながら抱っこしてあげても、自分で歩きたがる。
暑い中、永遠テクテク歩いてるバブー、結構やるのかもしれない。
c0024345_8135536.gif人気blogランキングへ★わたしの方が熱射病?!
by tonomariko | 2005-06-18 23:35 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(2)
c0024345_7401948.jpg週末ともなれば、おパリの若者は何をしているか。
それはフェット。つまり家でするパーティー。
ネオンのきらめく繁華街がなく、カラオケボックスもなく、24時間オープンのファミレスもなく・・・。
こんなパリでは家が溜まり場。
スナックと、食べ物と、ワインの瓶をどっさり購入して、音楽をがんがんかけて、家がディスコと化す。
アパートの入り口に張り紙をしたりしてさえおけば、ご近所様もこの日ばかりは目をつぶってくれる。
と、聞いてはいたが、ついに我がアパートでも張り紙発見!!
「今夜はうるさいけどごめんなさい。誕生会やります♪」みたいな・・・。
そして実際本当にうるさかった。しかも真夜中までズンドコ体に響くような音楽が流れ、お風呂場から見えるお向かいさんの家には何十人も人が溢れ・・・。
日本だったら間違いなく5分以内にパトカーがやってくるこの騒ぎ、み~んな目をつぶるのは、この張り紙のお陰?!なの?!
さすがフランス。他人のことを気にしない。
私も今度やってみよう。と思ったけれど、多分日本人をた~くさん呼んでパーティーをしても、がんばってもあんなにうるさく出来ないだろう・・・。
c0024345_7442048.gif人気blogランキングへ★お祭り騒ぎで週末越え
by tonomariko | 2005-06-17 23:35 | フランス不思議発見 | Comments(0)

バカンス突入前に・・・

c0024345_7285679.jpg最近日記の更新がちょっと滞っている。
1日でも更新が遅れると、日本で楽しみにしている母は私が病気で倒れているのではないかと思うらしく心配するし、いろいろな人が感想を述べてくれるので、半ば強迫観念にかられている。
というわけで私も頭の片隅で常に常に気になっているのだが・・・。
現在更新が遅れているわけ、それは情けなくも来週ある語学学校の1年総まとめテスト・・・。
c0024345_7295637.jpg街中に花が咲き乱れ、緑が太陽に輝くこの時期、9月が新学期のフランスではつまり学年末最後は6月となる。
大型バカンス突入目前にした今、高校生も大学生も留学生達も・・・みんな最後のテストに追われているということだ。
「話すことより文法得意」な日本人的には、総まとめといってもそう困ることがなさそうなはずなのだが。
ここ数ヶ月すでにフランス語の限りない文法達にアップアップになっていた私は、月末のテストだけで精一杯だったのに。
これさえ終われば思いっきりバブーのお散歩に駈けずりまわると約束しつつ、彼にも1人で遊んでもらっている。
c0024345_7333087.gif人気blogランキングへ★翻訳こんにゃくがあったなら・・・
by tonomariko | 2005-06-16 23:20 | 私のパリ生活 | Comments(1)

どこでもバブー君

c0024345_9561510.jpg前述のプロヴァンの中世祭、もちろんバブーも一緒に行った。
呼んでもこない?!くせに、更に相当クールを装っている彼は、実は相当さみしがりや。
甘えん坊はなはだしい。
私ひとりにしろ、誰か友達と一緒のときにしろ、とにかくみんなが集まっているところに移動する。
台所で料理を作っていれば、入り口で待ち、お風呂に入って入れば、バスマットで待ち、トイレに行けば、ドアの外で待つ。
その代わり、「バブー君おいで♪」とやさし~い声を出しても来ない。えさの時以外は・・・。
c0024345_9565265.jpgやっぱり彼は半分猫の血が混じっているのだと思う。
話がずれたが、つまり寂しがりやのバブーは私が出かける気配を見せ始めると焦る。
「僕は連れて行ってもらえるのか、お留守番いぬなのか・・・。」
連れて行ってと訴えるつぶらな光線をアピールしながら、落ち着きをなくす彼を見ていると、出来る限り一緒に連れて行ってあげたくなる。
そんなわけで、学校と仕事以外にはほとんど一緒に行動している。
1日お出かけしてはしゃぎすぎた後は、犬も人間と同じように疲れる。
バブーもいつも帰りの電車ではこんな感じだ。
c0024345_9595859.gif人気blogランキングへ★お散歩大好きケン♪
by tonomariko | 2005-06-15 23:49 | 子犬っ子バブー | Comments(0)
c0024345_7234322.jpg街中のいたるところで屋台だけではなく、色々なイベントが催されている。
音楽隊、ダンス、あやつり人形、中世の料理の再現、鍛冶屋のパフォーマンス・・・。
そんなたくさんの珍しいものに、子供はもちろん大人たちも皆興味津々。
各国からのテレビ中継隊も、それぞれ中世の洋服に身を包んで準備ばんたん。
日本からの撮影隊は残念ながら普通の洋服だったけれど?!
この日の1番のイベントは午後のパレード。
c0024345_7271360.jpg中世の洋服を着た街の人々約2000人の大パレードは長さ約800メートル。
産まれたての赤ちゃんまでパレードに借り出されているし、おそらく長老?!と思われるおじいさんまで元気に闊歩する。
炎天下の中約1時間以上続くパレードで、見ているほうがハラハラした。
でも、おじいちゃんもおばあちゃんも1年で一番楽しみにしている行事なんだろうなあ・・・と思うくらいみんな楽しんでいた。
この街の人々の長生きの秘密はこのお祭りなのかもしれない。
今度行く時は、私もバブーも絶対変装していかなくちゃ。
c0024345_7281878.jpg

c0024345_7283541.gif人気blogランキングへ★目標:世界中のフェスティバル制覇!!
by tonomariko | 2005-06-13 07:14 | フランスの旅 | Comments(0)
c0024345_5312247.jpgパリの南東90kmの所にある町プロヴァン。
今日はそこで今週末開かれていた、中世祭に遊びに行った。
パリから電車に乗って約1時間半、そのプロヴァンという町は世界遺産に登録されている。
1日数本しかパリとの往復がない電車だが、今日はこのお祭りに行く人たちでいっぱい。
c0024345_5361568.jpgしかも中世の衣裳を着ていけば、入場料(8ユーロ)が無料に。
パリの東駅は不思議な格好をした人がいっぱいだった。
11世紀から13世紀にかけて、シャンパーニュ地方の商業の中心地として発展したこの町は、今でも当時の中世の街並みと、周りを取り囲む城壁が残されている。

c0024345_5425241.jpgかつての繁栄ぶりをそのまま伝える町並みを利用して、ここでは1年中色々なイベントが催されているそうだ。
その中でも大規模なのが今日の中世祭。
町中に屋台や当時の様子を再現したコーナーが設けられ、まるで映画のセットの中に迷い込んだ気分だった。
本当に原始人のような?!焼き方で焼かれたお肉を、大きな釜で焼いたピタパンに挟んでほおばったり、おいしいものもいっぱい!!(明日へつづく・・・)
c0024345_5383125.jpg

c0024345_5384936.gif人気blogランキングへ★プロヴァンの中世祭
by tonomariko | 2005-06-12 23:28 | フランスの旅 | Comments(2)

肝心のクレープ。

c0024345_51184.jpg先日書いたクレープ大会の模様。
クレープ大会ディナーが開かれる前のニナちゃんとアンナちゃん姉妹の動向で終わってしまっていたので、肝心のクレープは??という質問を受け、さっそく。
パリにいると、おやつ代わり、お昼代わりにクレープを食べる事がとても多い。
そば粉のガレット(中身は塩系のもの)、甘いクレープ(中身はおやつなもの)、それぞれ数え切れないほどのバリエーションがあるが、なんといってもこの生地がいかにモチモチにおいしく焼けるかでお店の評価が変わる。
もちろん私にもいくつかお気に入りのお店があるが、お家でホームメイドクレープを焼いてもらったのは初めて。
c0024345_52717.jpgそば粉のクレープにはチーズと卵とハムを。
甘いクレープはチョコやバナナやアイスクリームを。
もちろん最高においしくて、お店だと1種類しか選べない味を迷うことなく食べられるので幸せいっぱい♪
ニナ&アンナ姉妹も相当ご満悦の様子だった。
が、はっきりいって目が離せないほどベタベタになっていた。
姉ニナちゃんの口の周りはチョコレートクリームで一杯だし、妹アンナちゃんにいたっては、クレープを食べるというよりも、皮の上に乗せたアイスクリームをすくってるだけじゃんっ!!という食べ方。
母は大変だ・・・と改めて思ったのでした。
だってお風呂できれいにピカピカにしてもらった直後の食事なのに・・・。
c0024345_525478.jpg

c0024345_531330.gif人気blogランキングへ★原宿クレープなんて目じゃない!!
by tonomariko | 2005-06-10 23:53 | パリで出会ったかわいい子供 | Comments(0)
c0024345_381914.jpg部屋の隅にしいてある赤いミニじゅうたん。
ここはバブーの領土だ。
というか、彼はそう思っているらしい。
この自分の陣地に彼はものすごく色々なものを運び込む。
まずもって基本アイテムは彼のおもちゃ。
散乱しているものの、なぜかこの赤い領土内におさまっている。
そして何回言い聞かせても持ち去られてしまうもの、それはくるぶしソックスとTバック・・・。
盗まれないように注意しているのに、わが洗濯物コーナーから見事に略奪される。
あれ?数が減った。と思うとバブーの領土に。
あれ?消えた。と思うとバブーの陣地に。
いくら取り返しても取り返しても、ほかの事は何でも言う事を聞くのに、こればかりは彼はやめてくれない。
しかもハイソックスや普通のパンツはかさばるらしく、決まってこのアイテムのみを選び出す・・・。困った犬だ。
c0024345_393966.gif人気blogランキングへ★犬用Tバックをさがそう!!
by tonomariko | 2005-06-09 22:01 | 子犬っ子バブー | Comments(2)
c0024345_2403981.jpg今住んでいるところは、若者とゲイの集う街、日本でいえば渋谷だが、昔はパリ一番の大市場があったところらしい。
今ではショッピングセンターや公園に様変わりしているが、その名残があちらこちらに残っている。
モントルグイユ通りもそのひとつで、肉屋・魚屋・八百屋・花屋・パン屋・・・とおいしそうでかわいいお店が立ち並び、レストランやカフェが立ち並んでいる。
c0024345_2415934.jpg1年で最も日が長い今、気づけば夜の9時なんて事もしょっちゅう。
ついつい明るいので昼間だと思い込んでいた時は、残念ながら夜中までやっているスーパーでお買い物。
でもちょっと気合が入っているときは、この市場通りに食料調達に行く。
それぞれの専門店で買った肉、野菜、チーズ・・・はやっぱりおいしさが違う。
おいしそうな匂いプンプンのこの通りはバブーも大のお気に入り♪
とりわけ肉屋の店頭で丸焼きされているチキン達から目が離せない・・・。
c0024345_2425714.gif人気blogランキングへ★チーズ屋も大好き♪
by tonomariko | 2005-06-08 22:30 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.