パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

カテゴリ:バブー家の食卓( 168 )

旅立ちの瞬間ってワクワクというかドキドキというか場合によっては切ないというか、すごくいい瞬間ですよね。。。
というしみじみした話をしようと思ったのですが、まずバブー家のたこ焼きの話を♪
(しつこいって?!)
旅立ちと「業務用紅ショウガ」_c0024345_645830.jpg




パリときどきバブーを応援…


バブー家、やればやるほど素敵な鉄板ができあがっていくので、そしてやっぱり何よりも日本の味が最高なので、さらにさらにはたこ焼きを食べたいと言ってくれる友人達が次々に現れるので、飽きる気配もなく相変わらずたこ焼きやっとります。
ついには「業務用紅ショウガ」にまで手を出してしまった私です。。。
旅立ちと「業務用紅ショウガ」_c0024345_6453582.jpg

だって、ご近所の日本食品店、韓国スーパー、中華スーパーどこにいっても紅ショウガが売り切れもしくは扱っていない。
「あった!」と見つけると業務用サイズっていう感じなのです。
まあたしかに、このおフランスで「紅ショウガ」の売り上げがどのくらいあるかというと、はなはだ疑問。
それが韓国スーパーとか中華スーパーとかになるとさらに疑問。
みんな何のために紅ショウガを買っているのでしょうか。
私みたいにたこ焼きにはまっている仲間がパリにもいるのか。
はたまた牛丼にはまっている人がいるのかしら。
というわけなので、紅ショウガを扱っていなくても不思議でもなんともない。
だって単独では好きではないし、日本でも一度も買ったことのないものだもの。。。

韓国スーパーだとたまにうっているのがお寿司のいわゆる「ガリ」。
もともとあの「ガリ」とか「紅ショウガ」があんまり好きではない私は好んで単独で食べることがないので同じショウガちゃんとしての違いが分からない。
色と形以外に違いはあるのだろうか?
ガリのみじん切りをたこ焼きに入れてはいけないのだろうか?
という疑問があったものの、なんとなく違うような気がして、「妥協は嫌じゃ!(天かすをかっぱえびせんにしたのは妥協ではなくナイスアイディア(?!)」と3軒目でせっかく見つけた「ガリ」には手を出さず、「業務用」があったお店へ。

「業務用」とは書いていないものの、コメ1kgサイズくらいのパックに入った紅ショウガ800g入りはまさに「業務用」♪
「たこ焼き何十回分だろう。。。」
と一瞬迷ったものの、「これがあればたこ焼きやるさ。やればいいのだ。」と思いついに手に取ると…。
なんとなんと、普通サイズの「紅ショウガ」発見!
でも50g入りで約3ユーロ。
手に取っていた「業務用」サイズは800g入りで12ユーロ。
…。
1回ちょっとで使い切ってしまうすぐ買わなくちゃいけないサイズは、いつ使いきれるんだろうと自信を持てない「業務用」サイズの4倍のお値段。
旅立ちと「業務用紅ショウガ」_c0024345_6455157.jpg

15秒迷って、私は「業務用」を選んでしまったのでした。。。
家に帰って来て、「え〜っ。絶対使い切らないじゃ〜ん。」って怒られたのは言うまでもありませんが。
「こんなにあったら牛丼やるしかないじゃ〜ん。」
と、旦那様がけっこううれしそうに言っているのも聞き逃しませんでした。

そんなわけで、初日は1.7kgの巨大タコに合わせて「たこ焼きスパイラル」にはまったバブー家。
ほぼなくなったタコから抜け出す間もなく、800gの業務用紅ショウガに合わせて再び「たこ焼きスパイラル」が始まりました。

すっかり長くなってしまった「たこ焼き」話。
旅立ちの哀愁もなにもなくなってしまい、いまさらですが…。
私は飛行場の大きな電光掲示板とアナウンスの空気とか、大きな鉄道の駅とか、知らない小さな町の無人プラットフォームとかが大好きです。
旅立ちと「業務用紅ショウガ」_c0024345_646578.jpg

新しい世界への旅立ちにドキドキしている人。
仕事モードに入って考え事をしている人。
人との別れで悲しい人。
遠い家族に会うためにワクワクしている人。
この人は何を思っていまこの出発の瞬間にいるんだろうと想像してしまいます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-01-16 07:19 | バブー家の食卓 | Comments(23)
天かす&干しエビ代用でかっぱえびせん技を発明したバブー家は、重要アイテムが品切れでがっかり…という思いをすることなく、たこ焼き三昧。
3日連続たこ焼きちゃんしています。
たこ焼きスパイラルを抜け出す方法_c0024345_20162557.jpg




パリときどきバブーを応援…


ついに、こんにゃくと紅ショウガと青ネギというこれまた重要アイテム3点セットが品切れしてしまったので、4日連続記録はならずになりそうですが。
いくら食べてもカリッ、中トロッのおいしいたこ焼きに飽きる気配はなく、1週間連続でも全然OKだねという話をしているバブー家です。
たこ焼きスパイラルを抜け出す方法_c0024345_20165013.jpg

たこ焼きって、全ての材料が同時に終わるということがなく、青ネギだけがなくなったり、天かすだけがなくなったり、そして足りなくなったものを追加で買いに行ったりしているうちに、終わりがなくなって、どうやったら気持ちよく終われるのでしょう。。。
いつまでたってもたこ焼きスパイラルから抜け出せない。
ということが毎回毎回気になっていたのですが。
昨日の夜はバブー家の旦那様が作ってくれたチャーハンに中途半端に残っていた具材も全て使ってあったりして。
たま〜に出て来るこんにゃくの歯ごたえが妙においしかったり。
かっぱえびせん代用案に引き続き、またまたナイスアイディアな彼。
というわけで、ついに本日、バブー家のたこ焼きスパイラルも一度途切れるのかなあ。
たこ焼きがはじまると、何にもおこぼれらしいものをもらえないバブーは、そうとうつまらないらしく。
たこ焼きスパイラルを抜け出す方法_c0024345_2017518.jpg

しばらくねばった後、ブータレて寝てしまいます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-01-13 20:31 | バブー家の食卓 | Comments(10)
むしょうに食べたくなったたこ焼きは、さっそくマルシェの魚屋さんに大きなタコを買いに行き実行。
大量160個分のタネをつくり、友達と一緒に4人でほとんどを焼き切ったたこ焼き三昧♪
ちょっと久しぶりだったので、1度目こそちょっとだけくっついたりしたけれど、何度も使って育てた鉄板はもうできあがっており、2回目からはバッチリ。
大阪のたこ焼き屋さんのレシピという生地は本場の味に負けないおいしさで、外はカリカリ中はトロリで「今すぐたこ焼き屋さんを開けるね。」と大満足な私たち。

1.7kgの大きなタコちゃんを買って。
ネギ、こんにゃく、紅ショウガ、天かす。。。
と中に入れるのもバッチリと思いきや、震災以降ものすご〜く品薄状態が続いている日本食品屋さんに天かすがなく(泣)。
ショッキング…。
と泣きそうになっていると、アイディアマンのバブー家旦那様が、「かっぱえびせん」で代用できるんでないかという発言。
うん、たしかに。
天かすに、細かく砕いた干しえびを入れるということは、まさに「かっぱえびせん」でないかい♪
日本の純正でない中国バージョンの「かっぱえびせん」とかならばメチャメチャ安く手に入るもの。
ジップロックの中でくだいた「かっぱえびせん」作戦は全く遜色ないおいしさで、今度からこの作戦でいくことに決定〜♪
天かす家でつくるのはめんどうくさすぎるし、食品屋さんで買うと高いし、けっこう重要な脇役ポジションを占める「天かす」ちゃん。
これでたこ焼きもお好み焼きも思い残す所なくできるかも♪
海外暮らしの方はぜひぜひお試しを♪
バブー家は間違いなく今日もたこ焼きディナーです。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-01-11 21:20 | バブー家の食卓 | Comments(8)
年末年始。
ひとつの年が終わり、ひとつの年が始まるということで、1年を振り返ったり、新しい年への想いをはせたり。
2011年も、山も谷もた〜くさんありましたが、楽しくてワクワクすることもそれ以上にたくさん。
大好きな家族と、素敵な仲間たちと、バブーと、2012年を迎えられたことに感謝して。
今年も、転んだり落ちたりしながらでもほんのちょっとずつ階段をのぼって素敵な1年にしていこうと思っています。
目標を達成するための具体的なおいしい計画_c0024345_8464534.jpg




パリときどきバブーを応援…


仕事もプライベートも。
た〜くさん小さな目標から大きな目標まで。
「目標を達成するためには、具体的な数字や具体的な計画がなくてはいけない」
と夢に出てくるほど聞いた、日本で働いていた頃の社長の言葉がいまだに忘れられず、この言葉を思い出しながら今年もがんばり、楽しくすごしていこう!

というわけで、いまいち関係ないくいしんぼうな話なのですが…。
「いそがしい」を理由に、か〜なりおそろかになっている家事部門(泣)。
掃除も洗濯もお料理も。
何もかもがパーフェクトな母を持ったため。
常に自己嫌悪に陥っているわたしなのですが。
目標を達成するための具体的なおいしい計画_c0024345_8473514.jpg

本を見なくても、冷蔵庫の残り物でチョチョイノチョイッと気のきいたものでも作れるように、ちょっとはなりたいな〜という目標のもと立ててみた、「目標を達成するための具体的な計画 その1」。
が、ちょっと前のブログで書いた「同じものばかりついつい作らない。出来る限り違うレシピを作ってみよ。」というお題目なのですが。
「具体的な計画 その2」。
は、「お料理教室およびお菓子教室で習ったものは、とりあえず1度は家で復習してみるべし。」というもの♪
料理教室もお菓子教室も、そうそうしょっちゅう定期的には行っていないけれど、できるだけ時間をつくって行く!
そしてそのまま作らずじまいで終わりがちなものを必ずもう一度やってみる。
そんなことでちょっとは前進するのではないかと。。。
作戦を立ててみたわけなのです。

というわけで、去年のお料理教室のレシピを引っ張りだして、「サーモンとアスパラガスのムース仕立て」と「白身魚のロースト 季節の野菜添え」を作ってみたのです。
昨日のブログの「トマトコンフィ」もこれに添えるためのもの♪
目標を達成するための具体的なおいしい計画_c0024345_8471376.jpg

目標を達成するための助っ人に、私は自分へのクリスマスプレゼントにフードカッターを買いました♪ふふふ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-01-04 09:20 | バブー家の食卓 | Comments(6)
トマトコンフィを作りました。
トマトのおいしさが凝縮したトマトコンフィ。
オイル漬けにされているものなどパリでも簡単に手に入るおつまみ商品なので、しょっちゅういただくけれど、手間をかけて手作りで。
やめられないとまらない。自家製トマトコンフィ_c0024345_2149285.jpg




パリときどきバブーを応援…


市販のトマトコンフィもそれで十分おいしいけれど。
昨年行ったお料理教室で、先生が予定のレシピには書いていなかったけれど、ちょっと時間がありそうだからとおまけで作ったトマトコンフィ。
市販のものとは違うおいしさにノックダウンしたのを思い出して。
湯むきしたトマトを8等分にして、種を取って、塩、コショウをパラパラ。
ニンニクの小さなカケラを置いて、オリーブオイルをたらしてオーブンでじっくりと焼き上げる。
120度くらいで1時間〜1時間半と習ったけれど、我が家のオーブンだといつまでたっても乾燥していかない。
というわけで、温度をちょっとあげて、時間ももう少しかけて。
オリーブオイルたらすのも忘れて途中でしたりして。。。
温度もあげすぎて焦げめだったりして。。。
若干失敗気味ですが、凝縮されたおいしさはたまらない♪
このまま食べても、白身魚などに添えても、パスタに入れても、サラダに入れても味のアクセントになって最高♪
やめられないとまらない。自家製トマトコンフィ_c0024345_21495430.jpg

並べてある出来上がりにすき間があるのは。
もちろん私のつまみ食い。
焦げすぎたかなっていうのを理由に。
つまみ食い♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-01-03 21:58 | バブー家の食卓 | Comments(8)
初めて作ってみた「バーニャカウダ」。
ニンニクの匂いがたまらない大好物。野菜たっぷりで女子はみんな大好きなはず♪
いつもはお店で食べるものだったけど、「簡単だよ」と教えてもらったのでさっそく真似してみました。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_2018354.jpg




パリときどきバブーを応援…


オリーブオイルに、塩こしょうに、ニンニクに、アンチョビを入れてグツグツ。
生クリームも加えてグツグツ。
熱々グツグツに好きな野菜スティックと一緒に。
超おいしくて、2つあったソースは最後の最後の1滴までみなペロリ。4人でね。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_2019095.jpg

この間イベントの時に頂いた明太子マヨネーズを使って。
明太マヨネーズカナッペ/ホタテ&エビ入り。本物の明太子も入り。
「明太子マヨネーズ」。
なんて便利なの♪明太子好きにはたまらない一品だし最高。
イベント時にはたくさんの方から食いしん坊の私においしいものを教えていただいたり頂いたりしましたが、本当に改めてありがとうございました!日々いただいています。使ってます。

当面の目標。
レパートリーが少なすぎる。
いつも同じ物を作ってしまう。
いつも同じ所に食べに行ってしまう。
というのを出来る限り辞めようということで。
新しいレパートリーを作る。
新しい店を開拓する。
という目標を立てたので。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_20191812.jpg

サラダもいつもとちょっと違う。
戻すだけラクチンの乾燥ゴボウを使って(ゴボウがとても高いパリ。こういう乾燥ゴボウとかはいいアイテムです♪)、カリカリゴボウのゴマだれソースサラダ。
ゴボウを揚げて、チキンを加えて、たっぷりのルッコラと一緒に。
日本だったら水菜がおいしいのだろうけど。
水菜はないからルッコラで。

パーティーの時の定番。
肉を入れておくだけのラクチン料理。
オーブン肉焼きは、ポークで。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_20193685.jpg

ここもいつもと違うものをということで、おフランス風にハーブとかソースで食べるのではなくて、ネギ塩ダレを作ってみた。
長ネギのみじん切りに、塩、コショウ、レモン、ゴマ油を加減を見ながら適当に入れて混ぜまぜするだけ。
超素敵なタレができる♪
牛タン塩にかけると最高だろうな♪
という素敵なタレが。
これはフランス人にも大好評で、色々なものに使えそうです。
焼肉の時には欠かせない定番ダレになりそうです。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_20195590.jpg

「まこりちゃんサヨナラパーティー」の時に作ったソーセージ&キノコドリアの残りは、コロッケにして冷凍。
真ん中にはチーズをねじこんで。
ライスコロッケを作ってみました。

パリの冬。
暗くなるのが早すぎて、夕方くらいからもうお腹がすいてしまう。
朝は起きてもまだ暗いし、夕方はおやつを食べ終わったらこんな感じになってくるし。
レパートリーを増やすのだっ_c0024345_20201260.jpg

暗くなるとなんだかすぐご飯モードになっちゃうのだよね…。
夏、10時過ぎまで明るくて、「夜ご飯」と思うと夜中になっているのと逆の現象です。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-12-05 20:38 | バブー家の食卓 | Comments(10)
3度目の正直。
カヌレ3回目の焼きにして、ついにパーフェクトに成功♪
失敗は成功のもと。パーフェクトなカヌレ♪_c0024345_1502918.jpg




パリときどきバブーを応援…


もともとお菓子作りは大好きだけど、レシピブックばかり並んでいて、覚えている限りここ数年ほとんどやっていない。。。
パリにはプロ顔負けのお菓子や料理を作るすごい友人達が多すぎて、なんとなくやらなくなってしまったような気がします。
人が作ってくれたおいしいのを頂くだけ頂いて♪
失敗は成功のもと。パーフェクトなカヌレ♪_c0024345_1505094.jpg

学校や会社には毎日のようにお菓子を持って行ってみんなに配り、「家庭科といえばまりこ」という称号をもらったりしていたのに…。
パリに来てから出会っている旦那様には
「ケーキとか作ってもらった覚えがほぼない。というかない。」
という発言をされたことがあるし…。
たしかに…。
実家ではお菓子の道具も揃っていたし…。
という言い訳をしながら…。
というわけですっかり頭の引き出しの奥にしまわれていたお菓子作りなのですが、仲良し母娘ちゃんにおともしたおかげで、鍵がかかっていた引き出しが急に開いた感じになって。
ここ数日必死で復習してます。
失敗は成功のもと。パーフェクトなカヌレ♪_c0024345_151728.jpg

で、写真2枚目の焼き色のないカヌレができ。
(3枚目の写真のように8分目までしか入れていなかった生地が超盛り上がってしまったりして焦ったり)
味はおいしいけれど、やっぱりシリコンの型じゃ、カリッといかないのかなあ…(泣)とがっかりし。
その後チャレンジしたマカロンも失敗し(泣)。
(こちらもおいしいけれどきれいなマカロンには全くなっていない)
さらにとりあえず失敗はしないだろうと気を取り直して焼いたマドレーヌが美しく縦に膨らまなかったことで気づく。
もしかして、これは、作っていなさすぎて、オーブンとお友達になっていないから温度が違うのかも〜。
たしかにこの家に引っ越してきてから買った小さめのオーブンで、お菓子を作った覚えがない。。。
そしてもう一度違う温度で焼いてみたマドレーヌが無事に成功し。
その調子でやってみたカヌレも焼き色がついていい感じ♪
失敗は成功のもと。パーフェクトなカヌレ♪_c0024345_1512432.jpg

2度目のカヌレ(↑)、ちょっと形がいびつだけど、いいのでない?!
そして、3度目の正直。
外がカリッカリで中がもっちりしたカヌレがきれいにできました。
あ〜うれしい〜。
昨日から一体どれだけ失敗しただろう…。
どれだけの卵とバターをムダにしただろう…。
とちょっと意気消沈して、今日は夢の中にまでお菓子作りがでてきていたのでうれしい。。。
失敗作から成功作まで、1日中いい匂いがして並べられて行くお菓子に、バブーもず〜っとコソコソしてます。
失敗は成功のもと。パーフェクトなカヌレ♪_c0024345_1514083.jpg

さて、マカロンが成功する日もくるのだろうか…。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-07-30 02:27 | バブー家の食卓 | Comments(4)
クルジェットのお花を使った初体験の料理。
お料理教室でならった詰め物です。
お持ち帰りで豪華ディナー♪_c0024345_19515957.jpg




パリときどきバブーを応援…


エビのムースとエビの殻で取った濃厚魚介スープがソースになって。
オシャレでおいしい〜。
でも絶対に自分じゃ作れないかも。。。
ただただシェフの言う通りに動いてできるオシャレ料理。
お持ち帰りで豪華ディナー♪_c0024345_1952206.jpg

毎日シェフが必要だ〜。
その他サーモンのテリーヌとか、緑の野菜たっぷりの冷静パスタとか…etc
1日中コースを受けて全てが同時進行でめまぐるしく動き、早口のシェフにじゃんじゃか指示されながら、気づいたらおいしそうなものができている♪
そして盛りだくさんすぎて何を作ったのかも思い出せないというひどい有様ですが(笑)。
夜の試食タイムで改めておいしいものを作ったことを確認するのでした。
バブーも毎日おいしいものがお持ち帰りされてくるのが楽しみみたい?!
お持ち帰りで豪華ディナー♪_c0024345_19524348.jpg

誰よりも先にスタンバイしてちゃっかり席をひとつ占領してます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-07-24 19:58 | バブー家の食卓 | Comments(10)
最近ちょっとはまっている、プチアメリカンドック♪
クックパッドに載っていたレシピを参考にして。
つまようじではなくて、パスタをさして揚げます。
揚げ物とハンバーグシチュー_c0024345_19281987.jpg




パリときどきバブーを応援…


そうするとパスタの部分まで全部食べられておいしくて地球にもやさしい♪
お気に入りプチアメリカンドックです。
よくばってコロモ部分をたくさんつけて揚げようとするから、びよ〜んと形がのびて、不格好になったりするのもたくさん。
揚げ物とハンバーグシチュー_c0024345_19283945.jpg

この日はクジラ型ができました。
お家では揚げ物をしてもらえない(台所がよごれるから&カロリーが高いからという理由らしい?!)友人。
フライドポテトやイカのフリッターなんかもオーブンで焼けるタイプのしかやってもらえません(笑)。
一方、我が家は彼が揚げ物大好き。
「オーブンで焼くタイプなんて邪道〜じゃど〜!」
と大量に日々揚げ物がされているので、友人が来る時は揚げ物をしてあげます♪
この日は友人の奥さんはお仕事ご飯でいなかったので、秘密でいつもより派手にカロリー高いもの祭り?!
アメリカンドックに。
大量のフライドポテトに。
特大特製ハンバーガー♪
揚げ物とハンバーグシチュー_c0024345_19285413.jpg

私は控えめにしておいたけれど(↑)。
男性陣にはこの2.5倍のボリュームハンバーグを挟んで♪

ハンバーグ2日目は、ハンバーグトマトシチューに。
これはいつも母が作ってくれる大好きなシチュー。
たしか焼いてから煮込むと言っていたっけ…。
と記憶の糸をたどって…。
母とおんなじ味に出来上がりました♪

おだんごサイズにしたハンバーグに、小麦粉をまぶして。
焼き色をつけてから煮込む!
にんじんとホールトマトとブイヨンスープとたっぷりコーン。
揚げ物とハンバーグシチュー_c0024345_19291163.jpg

これでハンバーグ全部使い切りっ!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-07-10 19:43 | バブー家の食卓 | Comments(6)

お持ち帰りお弁当

どうにもこうにもならない時に、助けてもらっているもの。
日本のお弁当屋さん♪
自分ではなかなか面倒くさくて作らない体にい〜いお惣菜もいただけるし。
やっぱり白いご飯に和食でしょ〜。
と、お弁当をお持ち帰りしてありがたい和食。
実はバブーを我が家に迎えるに当たって色々アドバイスをしてもらっていたくらい、昔〜からお知り合いのマダムがこのお弁当屋さんを切り盛りしていることがゴクゴク最近発覚。
数年ぶりの大再会を果たし、バブー家はピンチになると最近よくお世話になっています♪
お持ち帰りお弁当_c0024345_932190.jpg

これにインスタントお味噌汁つけて、梅干しとノリを出して、濃い目の緑茶を入れて。
あ〜サイコ〜。
今週も来週もお世話になりそうな予感…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2011-06-15 09:37 | バブー家の食卓 | Comments(9)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.