パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

カテゴリ:バブー家の食卓( 168 )

直販ムッシューの、採れたてセップ茸は、今晩バブー家でこんな風になりました。
セップ茸のフリカッセ。
たっぷりのオリーブオイルに、白ワインで炒めたセップ茸。
味付けにはちょっとの塩・こしょうだけじゃなく、薄切りスモークベーコンを使ってみました。
もちろんムッシューのくれた、イタリアンパセリとニンニクもたっぷりと♪
(基本的な作り方は「パリのおうちごはん」P38の「きのこのフリカッセ」通り!今日はバターは使わずたっぷりのオリーブオイルだけで…。)
セップ茸はこうなりました。_c0024345_6564972.jpg




パリときどきバブーを応援…


大きな大きなセップが4つもあったので、こちらにはセップの柄(というのかな?)の部分を厚切りにして。

そして傘の部分は手でちぎって、おなじくたっぷりのオリーブオイルと鷹の爪で炒めてペペロンチーノパスタに♪
こちらには薄切りスモーク豚肉を焼いたものをのっけて。

あ〜ほんと〜においしかった〜!!!
ベーコンやスモーク豚とちょっとの塩・こしょうだけなのに、すっごいセップ茸の香りでう〜ん♪
秋。
パリのマルシェにキノコが並ぶ季節。
このおいしさを体験してしまっては、普段はなかなか忙しくてお買い物にいけないマルシェにも(ついつい家のすぐそばのスーパーで用事を済ませてしまう。。。)、キノコめぐりに行こうと決心せずにはいられない。
そんなおいしさ。
セップ茸はこうなりました。_c0024345_6575021.jpg

すでにクルミおじいちゃんから買ったおいしいクルミとパリのスーパーのクルミは、4割りもお値段が違うということに気づいたので、お値段比較はちょっと怖いけど。。。
こんなキノコ三昧できるのもフランスならではの楽しみ。
秋の味覚だもの。
マルシェに行かなくてはっ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-10-31 07:13 | バブー家の食卓 | Comments(8)
寒い季節になりました。
鍋の季節になりました。
今日は、いや、今日も、バブー家鍋でっせ。
ボクんち鍋でっせ♪
伊賀からやってきた土鍋ちゃん、バブー家デビュー_c0024345_619953.jpg




パリときどきバブーを応援…


今日はバブー家定番タイプ。
焼きあご入りのおいしい出汁スープに、ショウガとニンニクがたっぷり入った肉団子、ゴボウ、にんじん、白菜、キノコ、油あげ。
そして昨日の残り物の鶏もも肉と豚肉の薄切り。
でもって今日は貝の代わりに冷凍だけど貝柱。
ネギをた〜っぷり入れて、大好きな柚子コショウでいただくあったか鍋。
伊賀からやってきた土鍋ちゃん、バブー家デビュー_c0024345_6194674.jpg

そしてその主役の鍋は、今晩バブー家でデビューをした新しい鍋ちゃん。
素敵な黒でいい色に光っている我が家の新入りは、実は「ほぼ日」の土鍋。
なんだか最近すっかり「ほぼ日」づいてますが、私は回し者じゃ〜ありませんからね。
決して。。。

失礼ながら、糸井重里さんといえば、私にとっては子供のころテレビで「徳川埋蔵金」を探していた人。
コピーライターというよりは、「埋蔵金」!
というわけで、「ほぼ日」というのが何なのかも知らなかったし…(汗)。
ましてや物販までしていて、どれもみんな大人気ですぐ売り切れるってことも知らず。
たくさんの楽しい企画を楽しそうにやっていて、私もこんな風になっていきたいなと「ほぼ日」流「たのしも人生」にはまりつつあるのですが、完全に初心者です。

そんな何も知らない私でしたが、
「こだわりの鍋。肉までおいしく焼けちゃうし…。」
という言葉が食いしん坊魂にロックオン。
今日から我が家の家族になったというわけです♪
伊賀からやってきた土鍋ちゃん、バブー家デビュー_c0024345_6195918.jpg

伊賀で職人さんによって、丁寧に丁寧に作られているというこの土鍋ちゃん。
使い始める前におかゆを炊いて、24時間〜48時間も放置して、鍋をおいしく正しく使うために「貫入」というひびを入れる作業をしましょう。
という使い始めるまでも「こだわり」の土鍋ちゃんですが、丁寧に注意書きの通りに48時間やりました♪
(っていうかこの時点(↑)でおいしそうすぎて、食べそうになったお粥ですが、48時間も放置したし、ここはぐぐっと我慢をね。。。)

だって伊賀の職人さんがひとつひとつろくろを回して作ってくれた土鍋ちゃんが(しかも伊賀はプチ天使家のふるさと!バブー家も遊びに行った所だし♪)、無事に遠く地球の反対側までやってきたのだもの。
言いつけをきちんと守り、大切に使います。
おいしいお肉を焼く前に、最初は何度か鍋をするといいのだって。
それもちゃんと守ります。

IKEAの食器も大好きだけど。
こんな風にこだわりのものもなんて素敵なんだろう。
そのうちホントに回し者になれるかも。
ふっふっふ。

バブーはね。
「お粥をたくとか貫入作業とか、難しいことはいいからさ。」
「ボクにも早くちょうだいよね。」
伊賀からやってきた土鍋ちゃん、バブー家デビュー_c0024345_6201471.jpg

と、こっそり肉だんごに一番近いポジションで待機。
待機。
待機…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-09-27 07:00 | バブー家の食卓 | Comments(6)

お豆たっぷりサラダ

2日連続でバブー家は大量の「まめまめサラダ」。
「パリのおうちごはん」の62ページに登場する「お豆たっぷりサラダ」です。
お豆なんて枝豆以外は大嫌い。
学校の給食で出て来たグリンピースがのっているしゅうまいの苦手っぷりのせいで、グリーンピースは大人になるまで飲み込んでクリアしてきたという嫌いぶりなのに。
フランスに来てたくさんの種類の豆に触れてそのおいしさが分かって来てしまったという「お豆たっぷりサラダ」です。
お豆たっぷりサラダ_c0024345_178416.jpg




パリときどきバブーを応援…


私はいつも、レンズ豆とひよこ豆と赤いんげん豆。
本の中にも書いてありますが、レンズ豆以外は缶詰使っています。
というのも、

①レンズ豆は缶詰だと缶詰独特の臭みとかモサモサ感がありすぎておいしくない。
②レンズ豆は20分くらい茹でればいいだけでとっても簡単なので自分で茹でた方がいい。
③ひよこ豆も赤いんげんももちろん自分で茹でた方がおいしいけれど、缶詰の豆を使っても(ちなみに水でよく洗います)あまりモサモサ感がなく案外おいしい。茹でるバージョンはかなり時間がかかって大変なのでできるだけ手抜きしちゃえ。

という理由です。もちろん時間があってこだわりの時は乾燥豆を使って♪
お豆たっぷりサラダ_c0024345_178535.jpg

遊びに来ていた友人にも大好評のお豆ちゃんサラダですが。
この2日間作っていたの(↓)見ていたら、完全にツナ缶を入れるの忘れてました。
でもまあこれはこれでおいしい♪
レモンをた〜っぷりた〜っぷり使うのがポイント。
ワインビネガーを混ぜてもおいしいです。
昨日はツナの代わりに、パルメザンチーズの薄切りをのせて。
これもなかなか。
サラダの酸味とお豆ちゃんたちと、パルメザンの濃厚さでいけてました。
お豆たっぷりサラダ_c0024345_1782095.jpg

豆嫌いさんにちょっと試してもらいたい、豆嫌いだった私の大好きなサラダです♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-21 17:21 | バブー家の食卓 | Comments(8)
夏とは思えないパリの中でなのだけど、お昼ご飯に冷やし中華。
昔会社でお世話になった大先輩が持って来てくれたもの。
リクエストを聞かれて「日本のおいしい即席ラーメン」と答えた私に夏らしさも加えてこんなおまけもつけてくれたのでした。
冷やし中華なんてほんっと〜に覚えている限りないくらい久しぶり。
冬のパリで冷やし中華で夏ごはん_c0024345_2191455.jpg




パリときどきバブーを応援…


そして即席とは思えぬこの麺のこし。
一体なんなんだっ!
ラーメンもおかゆもスープも何もかもだけど、日本の即席業界って本当になんてすごいのだろう!!
日夜きっと研究を重ね、商品開発に汗水流してくれているのだろう研究員の方々に直接お礼を言いたいくらい。
口に入れた瞬間、なぜかものすごく日本のことを思い出す冷やし中華の味でした。
冬のパリで冷やし中華で夏ごはん_c0024345_2192292.jpg

これがテラスででも食べられれば最高なんだけど、もうパリは今日も寒い寒い。
窓は閉めきり、モコモコのトレーナー着て、レッグウォーマーまではいて。
あまりにもお天気が悪くて寒いので、まだまだ冬の感覚ですごしているけれど、そういえば暑くてしょうがないくらいじゃなくてはいけないこんな時期に中央暖房が入っているはずもなく、だからこんなに寒いのに床が冷たいのかあ…。
3月の最後の週の夢のような暑い1週間以来、我が家のテラスにも閑古鳥が…。
テーブルとイスくんたちもなんだか寂しそう。

さて、私は、ようやくようやく「とてつもない状態」から脱したと思われ、少しずつ通常業務に戻りつつあるようです。
というわけで、コメントのお返事なども再開できそうです。
こんなに長い間読み逃げさせていただいていたのは初めてだったのですが、冷やし中華からはまた元に戻りたいと思っております!
冬のパリで冷やし中華で夏ごはん_c0024345_2193886.jpg

冷やし中華にも麦茶って感じじゃなく、熱〜いお茶が欲しいって感じ。
濃い目の熱〜いお茶でも入れようっと。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-06-12 21:23 | バブー家の食卓 | Comments(12)
ワインのプロと楽しんだ「シャンパン&ワインの夕べ」。
朝からお腹がすきすぎたので、おいしい思い出にひたってがまんします。
ワインアドバイザーとの夕べ_c0024345_16401592.jpg




パリときどきバブーを応援…


ワインアドバイザーでなんと日本の大会で2回も優勝したことのある実力派の友人。
(なんとなく「ソムリエ」という言葉しか知らなかったけれど、飲食サービス業に5年以上従事したことがあり今もその仕事をしている人が取るのがソムリエの資格、飲料小売業などの業務経験が3年以上ある人が取るのは「ワインアドバイザー」という資格なんだそう。)
とにかくすごい実力の持ち主は、プチ天使ちゃんママたちの大学の同級生。
同い年にしてこの実力。
いつも尊敬のまなざしで見てしまうそんな彼は、ほんとにいい人で、分かりにくくてちょっと気取っているイメージのワインの世界の話を、「おいしかったらいいじゃん♪」というド素人の私たちのために楽しくものすご〜く分かりやすく話してくれて、いつもほんとに彼の渡仏を楽しみにしています♪
ワインアドバイザーとの夕べ_c0024345_16401553.jpg

そうそう、去年「ぼわっと」でワインを飲んだ方はこのワインアドバイザーの友人の話を私に聞いた方も多いかも!
あの時のワインも「飲みやすくてみんなに好かれる味だけど、ちゃんと本場フランスの味を知っている人も納得できるワインで、そんなに高価ではなくて、こういうおつまみと一緒に食べるもの」という私のわがままなリクエストに応えてくれたワインでした。

この夜私たちの限られた予算内でワインを選んできてくれた中の1本。
「2004年の…。」
と色々説明してくれているのだけど。
どうみても、ラベルの数字がマジックで書かれてる?!
5が4に変えられている様子。
「何これ?!だまされた?!」
と驚いた私でしたが、こういうこと、普通にあるらしいです。
さすが適当大王国のなせる技♪
輸入されて店で販売されるワインにこういうのがあると、もちろん日本では大問題になるそうですが。そりゃそうよね。。。
ワインアドバイザーとの夕べ_c0024345_16403046.jpg

バブーブログの読者の方は、今度からこんなラベルを見ても驚きもせずレジに持って行けますね(笑)?!
ほんとに騙されてたりして?!
でもまあ、「おいしけりゃいいもん♪」の私はいずれにせよおいしくいただけると思います☆






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-04-27 17:12 | バブー家の食卓 | Comments(5)

サクランボのクラフティ

ゴロゴロかわいいサクランボで、クラフティを作りました。
最近春がちょっとずつ近づいて来て、マルシェにアメリカンチェリーが並び始めたのを見て、無性に食べたくなった!
サクランボのクラフティ_c0024345_035211.jpg




パリときどきバブーを応援…


マルシェのアメリカンチェリーはちょっとまだまだ買えないお値段だけど…。
プチ天使家のおばあちゃん直伝の瓶詰め保存のチェリーを使って♪
サクランボのクラフティ_c0024345_04132.jpg

昨日のパリはなんと24度。
知人が乗ったタクシーでは運転手さんが「29度」になっている温度計を見せてくれたんだって!
いや〜昨日は暑かった。
ノースリーブの人と冬のコートを着てしまっている人が入り交じっている変な日。
今日は一気に曇り空。
昨日の夏のような日が夢のようだけど、確実に春は近づいている。
サクランボのクラフティ_c0024345_0428100.jpg

辛抱辛抱!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-03-18 00:13 | バブー家の食卓 | Comments(4)

ひな祭りは誕生日

本日ひなまつりは、バブー家の男子のお誕生日でもあります。
お誕生日、何ご飯にしよう。。。とひな祭りだし、「ちらし寿司」を提案してみるも♪
ちらし寿司があまり好きでないという我が家の日本人男子。
ひな祭り生まれなのに。
困ったもんだ。
ひな祭りは誕生日_c0024345_6134142.jpg




パリときどきバブーを応援…


ブルゴーニュのシャトーホテルでのおいしいフレンチに大満足して、フランス料理も食べたくない。
というわけで、困ったあげく、「カレーが食べたい」というリクエストにお応えして、「揚げナスの豚のひき肉カレー」に決定。
ひな祭りは誕生日_c0024345_614384.jpg

カリッカリに揚げた「鶏もも肉の唐揚げ ネギソース添え」も♪
ブルゴーニュのワインカーブで買って来たおいし〜い白ワインと一緒に。
あ〜おいしかった。
ひな祭りは誕生日_c0024345_6141615.jpg

ひな祭りっぽいカケラもないけれど。
結局アジアンな味に落ち着く私たち日本人なのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-03-04 06:20 | バブー家の食卓 | Comments(12)
マルシェに並ぶ、野菜やフルーツが、だんだんだんだん春が近づいていることを感じる品揃えになってきました。
冬の間はクレモンティーヌ(みかん)ばっかりが高く積まれて、フルーツの種類も少なかったけどちょっとずつ種類が増えて来た♪
アスパラガスの値段の変化なんかも季節が変わりつつあることを実感。
赤ワインだけのブッフブルギニョン_c0024345_823444.jpg




パリときどきバブーを応援…


ふと気づいた時の、夕方の日の長さは確実にぐんぐんのびていて。
1ヶ月後のサマータイムを待つばかり。
ソルド(セール)の商品が占めていたウィンドーにも新作が並ぶようになったし♪
赤ワインだけのブッフブルギニョン_c0024345_825749.jpg

久しぶりにブッフブルギニョンを作りました。
しっかり塩・コショウして小麦粉をまぶした牛肉と、好きな野菜たちとベーコンをたっぷりのオリーブオイルとバターで炒め、ひたすら赤ワインで煮込むだけの簡単料理。
トマトペーストを入れたり、ソースやケチャップでちょっと隠し味にしたりするバージョンと色々あるけれど、今回は赤ワインだけで煮込むバージョン。
私はやっぱりこのシンプルなのがいちばん好きみたい。
赤ワインだけのブッフブルギニョン_c0024345_831567.jpg

そういえば、赤ワインだけで煮込むバージョンは、とっても懐かしい味。
なぜかカレーもハヤシライスも大嫌いで中学生になるまで全く食べられなかった私が、似た者同士なのに大好きだったのが母が作ってくれていた赤ワイン煮込み。
牛肉の塊ではなく、牛肉の薄切りとシメジなどを煮込んだもの。
大好きなあれはまさにこのブッフブルギニョンの味だったんだ!
赤ワインだけのブッフブルギニョン_c0024345_83314.jpg

今度はアジアスーパーで薄切り肉を買って来て試してみようっと。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-27 08:18 | バブー家の食卓 | Comments(2)
プチ天使ちゃんおばあちゃんの秘伝のケーク・サレ(塩味パウンドケーキ)を作っていたら、もうバブーがクンクンクンクンしつこいったらありゃしないのだ。
めちゃめちゃつきまとわれました。
足元。後ろ。いきなり前から。
チーズたっぷりケーク・サレとバブー_c0024345_1203495.jpg




パリときどきバブーを応援…


チーズがたっぷり入っていて、部屋中チーズの匂いでいっぱいになっちゃうからしょうがないか…。
バブーよそんなにチーズが好きなのかい。
というほどクンクンしていました。
しつこくつきまといすぎたお陰で、バブーは何度かおやつをもらえることに。
しつこさも、ここまでくれば立派なものだ。
チーズたっぷりケーク・サレとバブー_c0024345_1205219.jpg

あとは久しぶりにクリーミートマトスープ。
こちらはあまり興味をしめさない。
やっぱりチーズかあ…。
チーズたっぷりケーク・サレとバブー_c0024345_121783.jpg

放置されすぎていてすっかり話題にも出さなくなったバブー家の「水漏れ工事」ですが、ここにきてちょっと進展がありそうで。。。
来週はかなり大掛かりに工事が何日間も続きそう。
忘れた頃に来ては複雑な話をして帰っていく管理組合とか理事会の人たち。
ま、大家さんも理事会の人たちも本当にいい人で、一生懸命に親切にしてくれるのは唯一の救いなのだけど、なにせこのスピードじゃねえ…。
チーズたっぷりケーク・サレとバブー_c0024345_1212216.jpg

移動されている家具たちを、そろそろ元のところに戻したいな。
さてさて、来週どんなことになるのか。
「その後どうなりましたか〜。」
と、放置されすぎて忘れかけている私よりも周りのみなさんの方が心配してくださっていて。。。
また続きをご報告しま〜す。
チーズたっぷりケーク・サレとバブー_c0024345_1213926.jpg

もう週末が来てしまった。
みなさんよい週末を!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-18 01:44 | バブー家の食卓 | Comments(8)
この間の、「Mojito もヒート」の記事を読んで、モヒートを作ってくれたやさしい友人。
「氷が足りないっ!」
って言いながら、氷の代わりにラムを大量に入れていて心配になったけど。。。(笑)
おいしかった。
招かれディナーとモヒート_c0024345_2016386.jpg




パリときどきバブーを応援…


そんな友人は、妻のバースデーのために苦手なキッチンに立って「ローストビーフ」を作っていたやさしい友人。
招かれディナーとモヒート_c0024345_2017080.jpg

「この日も久しぶりに一緒に飲もう!」
という「久しぶり」のためにおいしい食材を探しにボンマルシェまで行ってくれたり、朝から苦手なキッチンで悪戦苦闘してくれて。
招かれディナーとモヒート_c0024345_20173872.jpg

オシャレディナーを作ってくれました。
前菜は「マグロのタルタル」。
招かれディナーとモヒート_c0024345_2017539.jpg

メインはバブー家の旦那様がフランス中でこれだけを食べ歩いてベストを決めたいと常に言っている「鴨のコンフィ」。
この日も白熱した議論になったけれど、この表面の皮(↑)とかもどこまでカリカリに焼くのが好きかとかちょっと柔らかいくらいが好きだとか好みも分かれる。
招かれディナーとモヒート_c0024345_2018858.jpg

そんな白熱した議論はどうでもいいから、ボクにもお願いだから一口ちょうだいというバブー。
招かれディナーとモヒート_c0024345_20182320.jpg

やっぱり人に作っていただくご飯は最高にしあわせです♪
デザートだけは料理達者な奥さん作。
「超簡単だよ〜。」
と言いながら毎回プロのような出来映えの。
招かれディナーとモヒート_c0024345_20183722.jpg

あ〜。料理が上手なともだちがたくさんいてしあわせ。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-02-14 20:31 | バブー家の食卓 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.