パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

カテゴリ:バブー家の食卓( 168 )

友人フランン人が作ってくれた男のディナー。
週末だけど、お仕事があった妻と。
私たちのために、午後中かかって作ってくれた愛情料理♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5483148.jpg




パリときどきバブーを応援…


料理なんか本当にできない!
と言っていた友人は、ここ数年でちょっとずつちょっとずつ台所にチャレンジするようになり。
今じゃなんとこんな素敵なものを作ってくれます♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5493172.jpg

本人は
「全然ダメだ。失敗だ。」
と、ことあるごとに言ってますが、すごいよすご〜い!!
レシピを探して、100%そのままレシピ通りじゃないとダメというきっちり型で完璧を求めるあまり、本人は納得してない部分がけっこうあるようですが、もう最高です♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_549522.jpg

この日は海老入りのサモサに、サーモンのタルタル。
そして私たちがリクエストしていた鴨のコンフィ入りのパルマンティエ。
牛肉のひき肉とじゃがいもの重ねたものをオーブン焼きしたものが通常タイプのフランスの家庭料理。
「家庭料理」度具合としてはお母さんの味、「グラタン」って感じかしら。
スーパーの冷蔵コーナーにもチンすればいいだけの「パルマンティエ」があったり、昔ながらの下町ビストロでは「今日の料理」として登場したりします。
子供も大人も大好きなお料理。
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5501182.jpg

牛肉のひき肉バージョンはもちろんおいしいけれど、ほぐした鴨のコンフィバージョンはさらなるおいしさ!!
フランス中のビストロの「鴨のコンフィ」を食べ比べて、いちばんおいしい「鴨のコンフィ」を見つけたいというくらい「コンフィ」好きのバブー家の日本人男子のリクエストで。
この日のメインは「鴨のパルマンティエ」。
作ってもらいました。
味はもちろん言うまでもなし。
ホクホクのじゃがいもとお肉というテッパンの組み合わせ。
そして簡単で大人も子供も大好きなパルマンティエ。
日本から続々とやってくる友人には、今年はこのお料理でおもてなししようかな〜♪
友人がつくる「男の夕ごはん」_c0024345_5502846.jpg

友達の家の素敵夕ごはんでした。
ごちそうさまでした〜♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-04-16 06:31 | バブー家の食卓 | Comments(5)
トランクに詰めて、ペコ&ごんぞう一家が運んでくれた「金の延べ棒セット」ならぬ、「米の延べ棒セット」。
海外に住む私たちにとってはまさに「金の延べ棒」に等しい貴重なうれしいプレゼント。
うわ〜い!!
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_21551623.jpg




パリときどきバブーを応援…


「米なんていらないかと思った。いるかどうか聞いてからにしようかと迷った。」
とペコママが言っていたが、何をおっしゃるうさぎさん!
こんなにうれしくて、重すぎるから誰にもお願い出来ないものも他にありませんのですのだ。
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_2156739.jpg

たしかにパリは何でもある。
お金を出せばある程度のものはほぼ手に入ります。
でも、本物の日本米は高価すぎてバブー家はとても手が出せないものだし。
ふだんこちらで買っているのは商品名や見た目は日本語だけど、カリフォルニアとかで作られているもの。
もちろんこれで十分においしいのだけど、やっぱり比べてしまったら格段に違うふっくら具合、みずみずしさ具合、モチモチ具合。
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_21562253.jpg

会社のお金でお引っ越しができる駐在員の友人が引っ越し荷物と一緒に大量のお米を送っていたり、パリにやってくる母親のトランクに新米をいっぱい詰め込んできてもらったり、
「きゃ〜!!うらやましい〜!!」
と思うものって日本のお米だったりするので、ほんと最高です♪
その他、言付けで預かってきていただいた日本のおいしいものも一緒に♪
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_21563829.jpg

これはもったいなさすぎて、大事にしすぎて賞味期限が切れたらダメなパターンだと、昨日は思い切って封を開けちゃいました。
モチモチに真っ白に輝く日本からやってきたお米♪
そして先日友人親子が持って来てくれていた、保存料/添加物一切無しの最高においしい梅干しに、手作りのちりめん山椒。
役者はそろって、もう最高の白いごはんディナーになりました。
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_21565573.jpg

うらやましそうに見上げるバブーにもね。
ちゃ〜んと素敵なおみやげが。
パッケージに肉球印がなかったら、間違いなく私が酒のおつまみにしていただいてしまっていただろう、見るからにおいしそうな酢豚にロールキャベツ。
最近なんだか、こういう日本から届いた素敵なおいしいものを食べた後、しばらく普通のご飯を食べたがらなかったり、残したりするバブー。。。
我が家のぼっちゃまもおいしいものを覚えてしまって大変だったり。。。
日本からやってきた「米の延べ棒」_c0024345_21571276.jpg

あ〜でもバブーにもいい思いさせてあげんといけないしな〜。
いつ開けてしまおうか、悩む飼い主の心です。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-03-10 22:12 | バブー家の食卓 | Comments(2)
3月3日のひな祭り。
女の子の日は、バブー家では男子の日。
我が家の男子のお誕生日です。
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_22123266.jpg




パリときどきバブーを応援…


今年は本当にごめんなさいでお誕生日プレゼントを用意する時間もなかったけれど。
友人と一緒に、ささやかなディナーパーティー♪
おいしいもの囲んで、たくさん飲んでの素敵なひな祭りの夜。
全部お手軽なものだけど、マルシェに行って新鮮な野菜を買って、おいしいお肉屋さんのお肉を買って。
素材がおいしければシンプルでおいしい♪
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_22131046.jpg

スモークサーモンにはエシャロットソース。
エシャロットのみじん切りたっぷりに、オリーブオイルとヴィネガーと塩こしょう。
スモークサーモンの切り身がぐぐんとおいしくなるソース。

そして半分に切った芽キャベツは、オリーブオイル、ニンニク、ベーコンと一緒に炒めて、白ワインを少し入れてちょっとだけ蒸し焼きにして。
コリコリの食感を残したままのおいし〜い芽キャベツ炒め。
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_22132557.jpg

お肉はフランス人の得意なオーブンに入れるだけ料理をということで。
豚肉の塊のオーブン焼き。
今回は、塩麹を全体にまぶして一晩つけたお肉を焼いてみました。
塩麹につけた以外はいつもの肉オーブン焼きと一緒。
180度〜190度でじっくり1時間15分。
たまにオーブンの中に霧吹きで水をかけ、後半はアルミホイルをかぶせて焼いてみました。
フランスサイズの巨大な塊肉に塩麹を使ったのは初めてだったけど、これが〜いいコクが出ておいしかった〜!!
ほんの少しの柚子胡椒をつけながら、みんなでぺろりと平らげました。
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_22134030.jpg

デザートは、これまた最も簡単なもののひとつ。
「パリのおうちごはん」にも紹介した「ミルクティーゼリー」。
ゼリー嫌いのフランス人にも、ほんとこれはみんなに大好評のゼリー。
私もやっぱり大好き♪
どんなにお腹いっぱいでも、これだったらツルリといける♪
(もちろんデザートの前に、た〜っぷりの大量チーズも頂いています♪)
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_22135584.jpg

と、いうわけで、炒めるだけ、オーブンに入れるだけ、混ぜるだけみたいな、フランスのママンお得意の簡単なのに豪華な食卓に変身してしまう術を最大限使ったひな祭り誕生日パーティー。
食材の豊かさ。
野菜のおいしさ。
バターとパンのおいしさ。
「高級」という意味ではなく、本当に食生活が「豊か」だな〜と思う瞬間です。
フランスの食材で簡単おいしいディナーパーティー_c0024345_2214843.jpg

だれかボクにそのお肉を一口ちょうだい。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-03-09 22:42 | バブー家の食卓 | Comments(8)
今晩は、日本で作ってきてくださった自家製のちりめん山椒や、おいしすぎてすごすぎる梅干しを、白いごはんと一緒に食べてしあわせいっぱいの夜ごはん。
熱い濃い抹茶玄米と一緒に、もう日本人でよかったと心からほっとする瞬間。
日本のお味をいただきます。_c0024345_8423486.jpg




パリときどきバブーを応援…


ご飯は本当に毎日でも食べられる素晴らしいものだ〜。
どんな素敵なフレンチにも圧倒的に勝利するご飯とそのおかずたち。
何もかもが貴重なこのおパリで、おいしすぎてもったいないけれど、おいしいものはおいしいうちにを鉄則に。
さっそくいただいてしまいました。

と、寝しなに書いていたらまたどうしてもあの味が。。。
となって、手作りちりめん山椒をちょっとつまんできた私です。
日本のお味をいただきます。_c0024345_84343.jpg

これで心置きなく眠れる〜。
ではおやすみなさいzzz





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-02-22 08:53 | バブー家の食卓 | Comments(6)
バブー家、本日2回目の中噛まん。
買っておいた、貴重な貴重な薄切り豚肉と、ひき肉。
「薄切り肉」と「豚のひき肉」という日本では当たり前のものが、フランスでは超貴重品なわけなのです。
いつものお鍋用に買っておいたのですが、先週からちょっと色々予定が変わることなど起きて、使っていなかったひき肉と薄切りを今日中に調理してしまわなくてはと思い立ち。
ちいさなレシピからのバブー家の肉まん_c0024345_9514594.jpg




パリときどきバブーを応援…


「豚肉の薄切り」は、白菜とニンジンと一緒に、中華八宝菜風に。
「豚肉のひき肉」は、ニンニクとショウガと一緒に、韓国料理必須のコチジャンたっぷり「辛みジャン」と「プルコギだれ」で炒めてみたら、ご飯がすすむ君。
あっ、肉まんにピッタリじゃないか!!
ということで…。
毎回気になっていたほぼ日の企画、なかしましほさんの「ちさなレシピを1ダース」でたしか肉まんやっていたな。。。
と、初参戦で肉まん作ってみました。
1回のツイッターでつぶやく簡単な指示で、みんなが作ってみるちいさなレシピ。
そして出来上がったものをみんなが投稿する企画。
すんごい素敵でおもしろい企画。
まだルールとかも分かっていない、ほぼ日初心者の私ですが、ついに参加♪
ちいさなレシピからのバブー家の肉まん_c0024345_952688.jpg

1回目はよくばりすぎて、肉が溢れ出てしまった肉まん。
それでも大好評で、本当に超〜おいしかった!
レシピのおかげなのに、私ったら超天才♪
と思ってしまったくらいおいしかった。
というわけで、シュワシュワ飲んで、ごはんを食べて、散々お腹がいっぱいになった後、もう一度残ったピリ辛肉ミソ使って、肉まん作ってみたら、みんなであっという間に食べ終わりました。
こんなに簡単においしくできるなら、もう外で買う必要ないかも!!
韓国風ピリ辛具合も、ちょっと甘い肉まんの皮とマッチして、あとをひくおいしさでした。
ちいさなレシピからのバブー家の肉まん_c0024345_9524791.jpg

パリの中華街で食べる肉まんより絶対おいしいな♪
へっへっへ!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-29 10:08 | バブー家の食卓 | Comments(9)

私の冷凍ミカンと土鍋

パリの雪がどのくらい積もったかって。
雪に埋めておけば、冷凍みかん、できるかな〜。
って思って、せっかく積もってきれいになっていた雪を壊すのがもったいないような気がしたけれど、こんな風にみかんをどどどんと、雪の中に埋もれさせた次の日。
私の冷凍ミカンと土鍋_c0024345_9503893.jpg




パリときどきバブーを応援…


朝起きてみると、みかんちゃんたちの姿は、雪の中に埋もれて全く見えなくなっていたわけです。
1日たった今でも、みかんちゃんたちは埋もれたまま全く姿は見えません。
きれいに積もっているから、かき出して食べるのももったいないような気がして。
私の冷凍ミカンと土鍋_c0024345_9505539.jpg

そ〜っとしてあります♪

大雪で、パリ中の大人もこどももはしゃいだ日曜日でしたが。
そんな寒〜
い日は、すばらしぎる「鍋日和」。
土鍋、10回くらい普通の鍋をやったら、鍋ができあがるから、焼いたりしてOKと言われていたので、待ちに待った「焼き」に入り始めたバブー家。
私の冷凍ミカンと土鍋_c0024345_9511161.jpg

うっすらひいたごま油で、豚肉と厚めに切ったエリンギを焼いて。
ちょっとふたをして蒸して。
蒸し焼きに。
ほどよく歯ごたえが残っているくらいのエリンギと豚ちゃんを取り出して。
柚子胡椒でいただく。
土鍋焼き。
私の冷凍ミカンと土鍋_c0024345_9515041.jpg

最高の贅沢なおいしさ。
このあと通常のバブー家定番の鍋が待っているのだけど、なかなか鍋にいかないくらいおいしい土鍋焼き。
明日は何を焼こう…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-21 10:00 | バブー家の食卓 | Comments(6)
ラクレットマスターはコチラ♪
すっかりお姉ちゃんなサル姉妹。
集まってご飯するとしたら何がいい?
で、迷わず
「ラクレット」
というサル姉妹と♪
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_035512.jpg




パリときどきバブーを応援…


ラクレット、本場スイスやスイスに近いフランスのサヴォワ地方とかでは、大きなチーズの表面を溶かしたものをジャガイモやハムにとろっとかけて頂きます。
が、家庭用にはラクレットマシーン。
フランスの、どこの家に行っても大抵ある、日本で言うまさしく「鍋」みたいなものでございます。
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_043082.jpg

マシーンの下の部分に、1人用のミニフライパンみたいのが入るようになっていて、上部は大抵グリル用の鉄板が。
チーズもその名も「ラクレット」というチーズがあって、どこのスーパーでも売っています。
ラクレットマシーンの、ミニフライパンにちょうどピッタリなサイズに切ってあって、あとは大量のじゃがいもとハムやサラミを用意すれば準備万端♪
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_044545.jpg

好きなものに、トロトロチーズを好きなだけかけて!
ラクレットマスターを豪語する、サル子妹ちゃんは、ミニフライパンに載せたチーズの上に、さらにハムを載せ、軽く焼くとおいしいのだとマスターぶりを発揮♪
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_041677.jpg

ちなみに、バブー家のラクレットには、にんじん、ブロッコリー、ゆで卵、時にピーマンとかマッシュルームとか。
野菜もいっぱいですが。。。
これは正しいラクレットではありません。。。
フランス人の家でいただくラクレットは、何種類ものサラミとハム、そしておじゃがのみ!
野菜なんて一緒に食べるのは邪道、邪道。
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_04594.jpg

フランス人がバブー家のラクレットを見ると、「え〜」と驚くのでした。。。
でも、野菜があった方が絶対においしいもん!
チーズとハムばっかりじゃ飽きるもん!
という日本人チームの主張は絶対に間違っていないと思うのさ♪

サルお姉ちゃんは私よりもずっと背が大きくなり。
来月11歳になるという妹ちゃんにも今年の夏あたり超されるんだろうな。。。
という2人の成長っぷりですが。
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_05155.jpg

お姉ちゃんは、ひたすらバブーの「ネコ型ハウス」に頭を突っ込み、バブーとなにやら会話中?!
妹ちゃんは、ひたすらネットで「エンタの神様」を探して、お笑い芸人の物まねを。。。
変わらないわ〜♪
この2人。
ラクレットマスターはサル姉妹♪_c0024345_053150.jpg

バブーはひたすらチーズが欲しくて、机の下でぶーたれてます。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-11 00:30 | バブー家の食卓 | Comments(4)
バブーが、そわそわしちゃうほど、我が家はチーズとハムの匂いいっぱい。
2夜連続、ラクレット大会です。
もしかして、明日もかなあ。。。
材料余ってるし。。。
冬の風物詩「ラクレット」_c0024345_6221589.jpg




パリときどきバブーを応援…


鍋と同じく、材料がきっちり終わってくれないのがラクレット。
さって、ラクレット、ご存知ですか?!
フランスの冬の風物詩のご飯?!
バブー家は、最近今までのラクレットマシーンを使いすぎて、ついに新しいラクレットマシーンを購入しました。
冬の風物詩「ラクレット」_c0024345_6224795.jpg

じゃじゃ〜ん。これが新しいラクレットマシーン。
準備万端。
なんだかんだ、購入されてから活躍している、「購入されがいのある」マシーン君です。
さて、「パリときどきバブー」でも何度も登場しているフランスの冬の名物「ラクレット」。
と、思っていたら、案外フランス人家庭以外の人はお友達みんな知らないってことが最近発覚。
そんなわけで、はりきって「ラクレット」づいているバブー家です。
冬の風物詩「ラクレット」_c0024345_623146.jpg

では、チーズのいい匂いに我慢できなくて、あっちこっちから出てくるバブーは置いておいて。。。
ラクレットマスターに登場してもらいましょう〜♪
マスタ〜!!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-10 06:29 | バブー家の食卓 | Comments(6)
ボクんちの年を越しちゃったそば。
ひさしぶりにご主人様ががんばったよ。
結婚式のお祝いにスーツケースいっぱいに詰めて友人達が運んでくれたあの「手打ちそばセット」。
年越しちゃったそばパーティー_c0024345_22155296.jpg




パリときどきバブーを応援…


なぜか出来上がりまでは完璧なのに、茹でている間にぶつぶつ短く切れてしまうという失敗。
フランスのこの乾燥と、硬水のおかげで、ぴったり説明書通りにやっても、ちょっと変えてみてもなかなか難しいみたい。
年越しちゃったそばパーティー_c0024345_22161144.jpg

環境が変わると同じものを作るのでも大変だもんね。
マカロンとかだってフランスで作るのと、日本で作るの全然違うし!
年越しちゃったそばパーティー_c0024345_22162475.jpg

だから今回はもっと工夫をして、「水の量ぶつぶつ。。。」「つなぎぶつぶつ。。。」ってつぶやきながらやっていたけれど、できあがりの手触り、切った感じはバッチリ!なんだって。
大量のかき揚げとか、かぼちゃの天ぷらとか、ネギとか、おいしいものがた〜くさん並んで、「年超しちゃったそばパーティー」になったけど。
年越しちゃったそばパーティー_c0024345_22163862.jpg

茹でてみたらやっぱり短く切れちゃったんだよ。。。
いちばん最初に失敗したときみたいに、ペンネより短く切れちゃうなんてことはなかったけれど。
今回はペンネより長いくらい?!
それでもそばじゃないよねえ。
ボクも味見したんだけど、もう味は最高〜なんだけどね。
短くて取りにくいからお玉でとるという不思議なおそば。
年越しちゃったそばパーティー_c0024345_22165572.jpg

もっと修行をせなあかんね。
完璧なそばを作れるようになったら、ボクを起こしてちょうだいっ!
そばへの道は長そうだ…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-04 22:29 | バブー家の食卓 | Comments(12)

ゆず胡椒、整列っ!!

「世界の車窓から」。
流れてます。
まさにバブー家のミディ・ピレネー旅行とかなりかぶるところがちょうど放送されていたんだ〜♪
大好きな番組だけど、あの音楽とゆったりしたナレーションとともにフランスの景色をみると、全く違う国みたい。
「適当大王国」加減はこのテレビの映像と音楽からは一切感じないので何百倍も素敵に見える。
なんだか違う国をみているようで旅行したくなってしまった。。。

マダムの自家製スープもおいしかったけれど。
日本のごはんは比べ物にはならないのだ♪
今回初の「ぼわっと」スタッフミーティングでは。
ゆず胡椒、整列っ!!_c0024345_2325315.jpg




パリときどきバブーを応援…


大好きな大好きな柚子こしょう大会。
何から何まで柚子こしょうがあれば幸せな私のために、おいしいと言われている色々な柚子こしょうを手に入れて待っていてくれました。
さ、さ、最高♪
ゆず胡椒、整列っ!!_c0024345_23254774.jpg

9月、10月のパリだけで、貴重な柚子こしょうをちびちび食べながら、柚子こしょうを3個は消費したバブー家ですが、一度に色々な種類の柚子こしょうを比べる「利き柚子こしょう」ができるなんて、最高の贅沢。
鶏肉、豚肉、ちくわ、、しゅうまい、餃子・・・etc。
柚子こしょうをつけていただく「モノ」自体も素敵なのに。
それに色々な種類を試せるなんて。
絶対いつか、九州の柚子こしょう農家を巡ります。
ぜったい・・・。
ゆず胡椒、整列っ!!_c0024345_2328676.jpg

おすすめ柚子こしょうがあったら、絶対に絶対に教えてください♪
おすすめ明太子に。
おすすめかき揚げに。
おすすめ珍味に。
おすすめ・・・
と、食いしん坊すぎて「おすすめ」項目には全くキリがないのですが(笑)。
ゆず胡椒、整列っ!!_c0024345_23281748.jpg

時差ぼけと戦いながら、なんとか昼間寝ないようにがんばっちょります。
そろそろなおるかなあ。。。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-11-14 23:51 | バブー家の食卓 | Comments(7)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.