パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大丸福岡 ポップアップショップ
  • 11月25日(水)〜12月1日(火)まで
  •    
  • 上野マルイ ポップアップショップ
  • 12月1日(火)〜12月25日(金)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!

カテゴリ:パリの生活( 638 )



ロックダウン中のパリ。
生活必需品以外のお店は閉まっていて、店頭での受け取りだけできるようになっているので、お花屋さんもお店の中に入って物色するのはNG。
店先に小さなテーブルが置かれ、注文の品を取りに行けたり、その場で口頭で伝えて欲しいものを買えたりするようになっています。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151607.jpg








パリときどきバブーを応援…



クリスマスツリーのもみの木は、花屋、スーパーなどの店頭で販売されることがOKとなったので、いつも通りずらりと並べられて。
この週末くらいから本格的にどの店も力を入れて売り出しています。
私たちも、毎年もみの木を買いに行くお花屋さんに。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151626.jpg


枝ぶりや形を見ながら、お気に入りのもみの木を探します。
狭い我が家は大きなものは残念ながら置けないので小さなもみの木をひとつ連れて帰りました。
「サンタさんがわかるように目印を作っておかないといけないもんね。」
と、今年はクリスマスの楽しみがずいぶんわかるようになってきているプチモンスター。
クリスマスまで1ヶ月。
ロックダウンでもパリの街並みはクリスマス一色になりつつあります。
(うち、まだハロウィンの飾りが・・・。早く片付けないと・・・。)



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151575.jpg


いつも通り過ぎる老舗のコンフィズリーのお店。
背が低すぎて、ウィンドーの中をのぞけないので、大好きなケーキやチョコレートが大量に並んでいるっていうの、今まで気づかずに過ごしてきたのですが。
ついに昨日気づいちゃいました・・・。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151523.jpg


店の前を通るたびに、買って買ってになったらなんとも面倒くさいなあ・・・と思っていたのですが、こればっかりはしょうがない。
とにかくチョコレートが好きな「ショコラ男」。
今日なんて明け方から「ショコラが食べたいチョコレート!!」って寝ぼけながら夜泣きみたいにして。
何度も「チョコレートアイス。チョコレートアイス。」って繰り返して。
(昨日食べたかったのに食べられなかったミニ棒チョコアイスが忘れられなかったらしい)
らちがあかないので朝ご飯に食べてから幼稚園に行きました・・・。
ミニ棒チョコアイスとふりかけごはん・・・。
どんな組み合わせだ。



クリスマスのもみの木を買いに_c0024345_18151686.jpg


昨日は夕焼けが真っ赤でとても情熱的な空で。
今日は朝から雨模様。
ようやくやんで曇り空が広がっています。
明後日25日からは大丸福岡でのポップアップショップが始まります。
大丸福岡には店長のJunkoさんが参上します!
フランス雑貨だけでなく、Junkoさんとのおしゃべりをお楽しみくださいね♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-23 18:35 | パリの生活 | Comments(0)


ロックダウン中のフランスですが。
レストランで集まれない分、外で飲めない分。
お泊まり会コースのパーティーが、絶対にすごい増えてます。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090233.jpg








パリときどきバブーを応援…



昨日は、16区の有名パティスリーで働く人と幼稚園の送り迎えで久しぶりに再会し、ちょっと立ち話をしてお店の状況なんかを聞いてみたら。
21時以降の外出制限ができて、さらにその後ロックダウンとなってから。
6人用とか8人用など、大人数用のホールケーキの注文がものすごい増えたそう。
「ロックダウンなのに逆にパーティー用のケーキの注文が殺到ですよ。みんな闇パーティーですよ。パティシエたちがけしからん!!って怒りながら毎日ケーキ作りに追われてます。」
って言ってました。
同じような話、他の区の有名パティスリーからも聞いたばっかりで。
ああ、どこも同じか・・・。
16区なんて、昔から住んでいる老人がたくさん集まる、閑静な高級住宅街なのに、そこでそうなんだから・・・。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090272.jpg


私たちが住むアパートは、家族づれとかカップルとか老人が多く、学生のパーティーなどは普段からほぼなし。
たまにちょっと離れたご近所から大騒ぎのパーティーの音が聞こえてくる程度で、まあ年に1、2回、同じ建物のご近所さんが遅くまでパーティーする日があって、夜中にも大音量が聞こえてくるかなという静かな場所なのですが。
先日、21時から朝6時までの外出禁止令が出た後は、確かに見事にパーティーが増えました。
下も、斜め下も毎日どこかの家が大賑わいで人が集まってました。
ああ、外出禁止になったから、逆にお泊まりなんだな・・・。
逆効果やん・・・。
って思っていたけれど、他のアパートに住む友人たちも同じことを言う人多く。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090121.jpg


さてさて、おフランスは一体これからどうなるのでしょうって印象です。
クリスマスはもう今年はみんなで集まるの無理だねって言い合う、まじめな友人たちももちろんいるのですが。
フランスの全体的な雰囲気の印象は、日本とはずいぶん考え方が違うなというのを感じてます。



ロックダウンで闇パーティーが増えている?!_c0024345_20090116.jpg


さて、もう金曜日がやってきた。
また週末。学校なし。
水曜日と土曜日と日曜日に学校がないと、2日行っては休み。2日行っては休み。
であっという間に休みの日がやってくる・・・汗。
そしてあれよあれよという間に、きっとクリスマス休暇がやってくる・・・苦笑。
お休み多いな。おフランス・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-13 20:58 | パリの生活 | Comments(0)


コロナ感染者が増え続け、2回目のロックダウンという素敵ではない事実をはねのけるかのように、パリは気持ちの良いいいお天気が続いています。
公園のベンチは、日向ぼっこする人で満員御礼。
とにかくおじいちゃんとかおばあちゃんの日向ぼっこ率の高いこと!
子供ももちろんたくさんいるのだけど、おじいちゃんとおばあちゃんの数の多さにびっくり。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484251.jpg







パリときどきバブーを応援…



運動のためのお散歩OK(家より1km以内)ということになったら、そりゃみんな太陽がある限り外に出るよね・・・。
ちなみに運動のためのお散歩は1時間以内とは決められていますが、外出のたびに作って持ち歩かなくては行けないという許可証を何枚も作って行ったり、携帯で作り直したりすれば時間制限なく出れてしまうということなのです。
みんなどう観察しても、のんびりしていていつもの公園の様子と変わりありません。
(家を出て、公園に行ってちょっと遊ばせて、そこからまた帰るというのをしてみると、1時間って案外あっという間に過ぎてしまうんです)



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484257.jpg


バカンス終えて、学校に送っていった帰り道。
毎年シャンゼリゼ通りに負けてないくらい美しいんじゃないかと思う、近所の商店街通りのクリスマスイルミネーションがもうスタンバイされていました。
バカンス中に設置された模様。
今年のクリスマスは一体どうなるのか、家族でいつも通りに過ごせるのかというのが目下フランス人の関心ごとですが、街の様子は確実にクリスマスに向かっているようです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484157.jpg


点灯されるのは毎年の様子だともう少し先なのですが、毎日歩く道にイルミネーションが準備されているのを見るだけでちょっとウキウキした気持ちに。
「サンタさんがいいこでがんばりましたねってごほうびに、つけていってくれたのかなあ?!」
と毎回したを通るたびに嬉しそうなプチモンスターです。



秋色の公園とクリスマスへのカウントダウン_c0024345_20484282.jpg


送り迎え以外は、家の中で黙々と家事と仕事をしている感じ。
撮影に出かけたり、取材に出かけたりもロックダウン明けに延びてしまっているので、運動不足が心配で。
今月は定期券を買わずに、回数券にして。
定期券がないと、なんとなく行けるところは歩いて行こうと貧乏性魂が発揮されるから(笑)。
まるでメトロもバスもなかった去年のストの時のように、できるだけ歩いて移動しています。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-11-05 21:33 | パリの生活 | Comments(0)


友人の車が盗まれました。
って、衝撃的な事件なのですが、車を盗まれるって、すでに今年に入って友人の中で2回目。
数年前も入れたら3回目。
道路に駐車してあった車が忽然となくなる盗難事件です。
車のガラスが破られて、中に置いてあるものを盗まれるは日常茶飯事(だから絶対に車の中に物を置いてでてはいけない)だけど、数年の間にごく近しい人の中で3台も盗まれるって・・・。



パリの治安が悪化しているのを感じます_c0024345_22391047.jpg







パリときどきバブーを応援…



でもって、今日は知人が新しいiPhoneを購入して荷物が届いたら中身が抜き取られていた(ちゃんとした公式ショップから買った物ですよ!)という事件を聞いて・・・。
コロナでどんどん治安が悪くなっているのを日々肌で感じているのですが、もうあらゆるところでそれがあらわれているなあ・・・と、改めて感じました。
最近、カバンを盗まれる、カード入れをすられた、財布を盗まれたとか、かなり頻繁に友達から聞くし。
もともとあまり治安がよろしくない地域を歩いていると、ちょっと怖さすら感じるくらい治安が悪くなっているのを感じます。



パリの治安が悪化しているのを感じます_c0024345_22391112.jpg


この週末は、パリ北側の端っこ郊外とパリの境目を走るトラムに乗って街を眺めていたのですが(もともと治安のいいエリアではない)、6駅進む間に、5箇所で憲兵隊と車(超本気の武装をして大きな銃を抱えた警察と車)が見張りをしている場所を見かけて、
「パリよ、一体どうした!」
と驚いてしまいました。
普段からあまり積極的に歩きたくないパリのエリアではあるけれど、あまりの物々しさに携帯と鞄をギュッと握りしめて周りに目を光らせまくりました。



パリの治安が悪化しているのを感じます_c0024345_22391123.jpg


フランスはコロナの新規感染者が5万人を超えましたというニュースが流れたばかり(検査数が多いにしても、毎日感染者数が多い・・・)ですが、そしてこれからどんどん規制が厳しくなりそうと、毎日そんな話ばかりですが。
(再びロックダウンなのか、地域ごとにロックダウンやもっと厳しい規制をするのかとか。きっと近いうちに発表がある)
コロナがひどくなるにつれ、殺伐度が増していきそうです。



パリの治安が悪化しているのを感じます_c0024345_22391109.jpg


自分が過ごす日常は、みためそういうことを感じないくらい、平和で楽しくて秋色いっぱいなのですが。
ある一方ではとても好ましくない状況に進んでいるのも感じて。
とりあえずプチモンスターと共に、健康で元気に安全に過ごせることを考えるのみ。
パリにお客様を迎えられるのも、もう年明けどころじゃないだろうなあ・・・。

日本も、フランスの数に比べたら、冗談のように平和な数には見えますが、まだまだ百貨店などに出店するとコロナの影響をもろに受けているのを感じますが、応援してくださっている皆さんのおかげで神戸阪急フランスフェアも無事に終わり、家族でほっとしています。
こんな状況の中、足を運んでくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-27 23:01 | パリの生活 | Comments(0)


明日21日(水)から、神戸阪急フランスフェアが始まります。
このために帰った隊長は、おとなしく2週間の自主隔離生活を終えて無事に神戸入りして、今日はバイトチームさんと設営真っ最中です。
そろそろ出来上がってきたかなあ・・・とパリからちょっと心配しているところです。
今年は26日(月)までの6日間行われるフランスフェア。
今までで一番大きなサイズの売り場になったそうで、このフランスフェアに合わせて買い付けたものがたくさん神戸に送られているので関西方面の皆さん、ぜひ遊びにいらしてください!
羽田空港での「レモンの写真」見ながらの唾液出し競争(というPCR検査)を1番で勝ち抜いたと自慢している隊長の話をぜひ色々聞いてあげてください。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19223011.jpg








パリときどきバブーを応援…



こちらパリは2週間のバカンス中。
現地の学校がお休み中の今、プチモンスターはパリにある日本の幼稚園に通っています。
フランスの学校とはまた全く違う日本の幼稚園。
それぞれに素敵なところがあるのでしょうが、先生たちが全員みんなものすご〜く優しい(フランスはどちらかと言えば割とドライ)日本の幼稚園は当然とっても楽しいようで。
嬉しそうにメトロに乗って通っています。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222908.jpg


私にとって、いつもと変わるのはお弁当作りですが、これも毎日だったら本当に大変で、作っているママたちをただただ尊敬ですが。
たまにのイベント的な感じなので、私もちょっと楽しみながら。
嬉しそうにお弁当をカバンに詰めるプチモンスターを見ながら何を詰めたら喜ぶかなあ〜。
と、夜は弁当の中身作りに追われてます。
給食じゃ、一体全体、ちゃんと食べてるのか食べてないのかもわからないし(フランスの学校はその辺りの報告もほとんどないからけっこうドライ)、お弁当だと全部食べてきたってわかるから、大変だけどいいところもいっぱいですね♪
キャラ弁なんてすごいことはできないけれど、コロッケとかメンチカツとかハンバーグとか色んなものを作って冷凍しています。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222914.jpg


先生からは、
「食べられる枝豆とかだけじゃなくて、食べれない野菜も試しによかったら入れてみてくださいね。幼稚園マジックでもしかしたら食べられるようになるから、この2週間きている間に色々試したらいいと思う。」
と助言してもらったりして、
「さっすがジャポンの幼稚園(泣)」と脱帽。
ありがたすぎる助言通り、今日はアンパンマンの高野豆腐ときんぴらゴボウ(いずれも今まで受け付けてもらえなかったもの)を入れてみた♪
おべんと箱、空になって帰ってくるといいなあ・・・。



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222921.jpg


バカンスに旅立った友達からは、とっても楽しそうな写真が送られてきたり。
朝のメトロの通勤時間帯のすきっぷりでバカンスを感じたり。
パリ居残り感を感じることも多い我が家ですが、違う学校に行ったり、バカンス中限定の習い事に通ったり。
いつもとは違う生活スタイルを楽しんでいます。
毎日
「パパ、もうかえってきてるかな??」
と、アパートの扉の前に立つたびに聞いてくるプチモンスターだけど。
コロナにも負けず元気に楽しんでいます♪



21日(水)から始まる神戸阪急フランスフェアにいるパパをパリから応援する!_c0024345_19222837.jpg



本当はバカンスと重なっていたから、神戸阪急フランスフェアに帰りたかったけれど・・・。
なにしろ2週間の自粛期間があるからね・・・。
帰ってもお店に出れないので諦めました。
関西地方の皆さん、ぜひぜひ明日からの神戸阪急フランスフェアお楽しみくださいね!
本館9階の催事場。
かなり大きなスペースのようなので、きっと「ぼわっと」はすぐ見つけていただけると思います♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-10-20 19:47 | パリの生活 | Comments(0)

崩れかけのアパート?!



ここ、崩れそうになっているパリのアパート。
パリの中心部、マレ地区のとある通りで、通るたびにみな立ち止まって見上げてしまうスポットになっています。
横から見ると、1階と2階の間部分が外に飛び出してきているのがよくわかります。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074787.jpg







パリときどきバブーを応援…



こんな木で支える感じで大丈夫なのかな・・・。
落書きもひどいし、下はゴミ置き場みたいになってしまっているし、若干カオスですが、みんな普通に通り抜けていきます。
建物の3階部分までは窓枠にも木がはめられているのだけど、その上の窓はまだ普通にカーテンがかかっているということはまだ住んでいる人がいるのかな??
ちなみにこの向かい側の建物は普通なのですが、倒れてきそうな側に住んでいる人たちも怖いだろうなあ・・・。
近いうちに解体してなおすのかしら。
と、通るたびに気になっています。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074724.jpg


フランスは今週が終わると秋のトゥッサンのバカンスが2週間。
学校も2週間休みになります。
ようやく学校に慣れてきて、楽しく行き始めたところで2週間のバカンス。
正直やめてほしい・・・汗。
プチモンスターはバカンス中は日本の幼稚園に通う予定なので、一応毎日学校には通学しますが、あっちに行ったりこっちに行ったり、バカンスに振り回されて子供も大人も大変?!



崩れかけのアパート?!_c0024345_18083203.jpg


このトゥッサンのバカンスは、「諸聖人の日」というカトリックの祝日にまつわるバカンスで、なくなった先祖のお墓参りをする習慣があるのですが、家族・親戚と集まる人や、冬になる前の秋のまだまだいい季節なので旅に出かける人も多く。
こんなコロナの状況でも田舎で親戚一堂と過ごすとか、フランス国内だけではなくヨーロッパ近隣諸国でバカンスを過ごすと言っている人も多く、またコロナがどんどんひどくならないかなあ・・・と聞くたびに私は憂鬱に。
これから年末にかけてどんどんひどくなることを見込んで、クリスマスに移動制限ができると困るから、むしろ今のうちに遠出しておこうとか、田舎の家族で集まろうという発想になるらしく、日本とはかなり考え方が違います。
まあ、真逆ですね。
たまに「うちはコロナの状況もひどいし、パリにいることにしたわ。だから公園でもいって子供同士遊ばせましょう。」なんてお母さんがいると、「お〜、この人まともだわ〜。」(泣)と思ってしまう。
これでまたバカンスのせいでコロナがひどくなって、年末に向けて学校がお休みになるとかだけはやめてくれ〜!!
と思っているのですがさて、どうなることでしょう・・・。



崩れかけのアパート?!_c0024345_18074693.jpg


明日、水曜日は再びマクロン大統領からの発表があることになり。
レストランも閉まっちゃうのではないか。
夜の移動制限が出るのではないか。
バカンス中の移動制限はしないと言っていたけどやっぱりやるんじゃないか。
とか、みんな色々な想像をしています。
私としては、バカンス中の移動制限、してほしいなあ・・・。
と、心の中で願いまくり。
さて、どうなるでしょう?!




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-10-13 18:30 | パリの生活 | Comments(0)


今週のほぼ日刊イトイ新聞のコラム「パリこれ!」のコラムには、今パリから東京に帰った時の飛行機の状況とか、空港でのPCR検査のことについて最新リポートしました。
日本に仕事のため帰った我が家のご主人様からの、実況中継を元に。
「係員に見守られながら、レモンの写真を見ながら唾液を出すレースで圧倒的に1位だった。」
とか、えっ?!っと思ってしまうようなとてもシュールな様子でした。
詳しくは↑ほぼ日のコラム、ぜひご覧ください。
ちょっと今の世界の国を行き来するという様子がわかるかもしれません。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315108.jpg






パリときどきバブーを応援…



そんなわけで、仕事で帰っている我が家のご主人様は、1人自主隔離期間をまじめにひっそり過ごしているようです。
2週間の自主隔離期間と言っても、フランスのマスク義務のように罰金があるわけでもないし、誰かに24時間見張られているわけでもないし、出かけようと思えば出かけられてしまう状態で、その人の良心に任せてという状況なので、実際どのくらいの人たちが守っているのかは疑問です。
すでに夏休み前後に帰った私の知人は、
「仕事あるし2週間なんて守れるわけないよー。普通に歩き回っていたよ。」
なんてとんでもないことを言っていたし。
フランスから日本へ一時帰国している他の知人は、
「フランスの携帯電話番号しか持っていないから、書類にそれ書いたけど、日本では電源onにしないし、連絡されようにもできないよね。」
と言っていたし。
こういうちょっと聞いたらギョッとする似たようなことを(↑)よく耳にするのです。
外国から日本に帰った時に約束を守っているかどうかは、どうやら人によりそうです。
私たちの身近な知人だけでもどんどんこんな話が出てくるくらいだから、かなりあやしいものだよなあ・・・。
(ちなみに、ぼわっと隊長こと我が家のご主人様は、お店で何かあってはいけないですしまじめに守っていますのでご安心くださいね・・・)



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315035.jpg


こんな状況を知っているので、日本は、外国からの受入状態を少しずつ緩和する方向というニュースを最近よく目にしますが、けっこう心配しています。
コロナに対しては、そこまで神経質ではない方の私ですら、
ほんとに大丈夫なのかな?!
と、ニュースを読みながら思ってしまいます。
ちょっと心配だなああ・・・。
とにかくオリンピックをやりたいという目的も、経済的な問題もあるんだろうけど・・・。
せっかくあんなに日本の人たちがまじめに(まじめすぎるくらい)頑張ってきたのに。
やっぱりちょっと心配です。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315248.jpg


ちなみに、フランスはまた来週末から2週間のバカンスに入ります。
毎日1万人越えの新規感染者。
状況はどんどんひどくなるばかりなのに、みんな普通に田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に子供たちを預ける。
とか。
クリスマスにはもっと状況がひどくなって移動制限とかあるかもしれないから、今のうちに絶対に会いたいと言われみんなでバカンスに出かけることにした。
とか、出かけることを自粛するという考えは相変わらずないみたいで、毎日聞くたびにびっくり。
移動制限も今のところは出てないし、みんなパリを離れてバカンスしちゃうのかなあ・・・。
そんな国から日本はどんどん受け入れを拡大していくなんて、さらに大丈夫かなあ・・・。
と、両方の国の状態を見ながら心配しています。



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315326.jpg


フランスの新規感染者のもんのすごい数のニュースだけを見ていると、フランスはきっと恐ろしいことになっていると思われがちのようなのですが(毎日受け取る家族や友人からのメッセージがそう)、日常生活は案外淡々と普通です。
幼稚園も普通に、いつも通りに続いてます。
スポーツ関連のジムなんかも閉まってしまいましたが、それは大人たちに関して。
子供たちのスポーツ関連の習い事とかもそのまま続行中。
大人のものはどんどん閉鎖されているけれど、子供たちにはあまり影響なしという感じです。
(これは親としてはとてもありがたい)



日本のコロナ水際対策、どうなっている?!_c0024345_17315118.jpg


今日は「サン・フランソワ・グザヴィエ教会」の写真。
ここはもともと、観光客が押し寄せるような教会ではないのでいつも割と静かとはいえ、教会もどこも本当にひっそり静かです。
いつもよりずっと人が少ない。
さて、今日は雨模様のパリ。
週末の金曜日。
お迎えまでにやることリストを制覇するべくバタバタ動いてます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-09 18:09 | パリの生活 | Comments(0)

パリの秋がやってきた



この1、2週間すっかり涼しくというか時には寒いと思えるくらいの気候になっています。
雨ばっかりだし。
日もどんどん短くなり。
朝7時に起きても世の中は真っ暗。
真っ先にするのは部屋の電気をつけることという。
人間、朝から太陽がいっぱいあるから体がシャキッと起きるんだよなあ・・・とちょっぴり日本を羨ましく思い出しながら。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530708.jpg







パリときどきバブーを応援…



世界が秋色になっているような気がします。
マルシェにならぶものも。
ワインやに並ぶものも。
スーパーに並ぶものも。
人の装いも。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530845.jpg


あまりにも涼しくて(特に朝と晩が寒い!)。
インスタントスープとかインスタントお味噌汁とかをかたっぱしからいただいていたのですが。
どうやら今日から中央暖房がついったっぽい??
まだまだ2、3週間我慢しなくてはと思っていたので、意外ですがあまりにも急に涼しくなってしまったので、住人たちからリクエストが出たのかな??
今日は家のあちこちの床の温もりを足で確かめてしまった(我が家の中央暖房は床暖房)。



パリの秋がやってきた_c0024345_22530793.jpg



そろそろ土鍋を出して、毎年恒例の鍋大会をする季節がやってきました。
というわけで、今日は鍋に備えて、カセットコンロ用のボンベをたくさん買ってきたのでした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-10-03 23:05 | パリの生活 | Comments(0)

最近、パリの空が毎日劇的でとても美しい。
合成かって思うくらいまるで絵のような空。



アパートからのパリの空。おまけに給食メニュー_c0024345_18504030.jpg





パリときどきバブーを応援…




1日の中でもどんどん、どんどん表情を変えていく。
朝も、昼も、夜も。
ちょっと外を見たら「うわ〜!!」っていう美しさで、思わずバルコニーに飛び出してしまうことが多くて、その度にエネルギーがチャージされるような、そんな空です。



アパートからのパリの空。おまけに給食メニュー_c0024345_18504043.jpg


バルコニーから見えるのが、郊外の森や丘が遠くにのぞめる南西向きのパリ。
キッチンから見えるのが(↑)モンパルナスタワーがそびえる東向きのパリ。
同じ時間でも方向によって、片方はまだ昼間、片方はすでに夜に近づいていたり。
表情が違うのも日々のちょっとした楽しみです。



アパートからのパリの空。おまけに給食メニュー_c0024345_18504026.jpg


うちは家族3人+1匹には、かなり狭い。
(我が家にきたことない人と話していると「えっ」と、引かれることも多いくらい)
そして、子供は別のへやに寝かせるというのが当たり前のフランス人の常識的にはありえない小さな小さなアパートなのだけど・・・苦笑。
空と、パリの街並みの美しさが好きすぎて、引っ越すことが考えられない大好きなアパート。
朝起きた瞬間から、夜寝る時まで。
上を見上げる空ではなくて、目の前に広がる空が、視覚的にも気持ち的にもプラスのパワーをくれるような気がします。



アパートからのパリの空。おまけに給食メニュー_c0024345_18503916.jpg


今週から来週にかけては、パリの気温が上がり、また夏に戻っています。
お天気もず〜っと続きすぎているくらいで、空が少し空気がきれいでない時の色に変わりつつあります。
ちょっとくらい雨が途中で降るとちょうどいいのだけどな・・・。



アパートからのパリの空。おまけに給食メニュー_c0024345_18504016.jpg


今日で学校の1週間も終わり。
今ごろお昼ご飯を食べているところかな♪
今日の給食は、給食メニューを見てみると・・・。なになに??
「ブラジル風サラダ」(なんだ?!)、「サーモンのパイ包み」、「ニンジンのベシャメルソース風にオーガニック野菜のスムール和え」、「クリームチーズ」、「キャラメルのフラン」らしい。
まあ、なんと。
私が食べたいわ!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-09-11 19:26 | パリの生活 | Comments(2)

パリに戻ってきてからの夏休み。
毎日アパートのバルコニーからパリの美しい空と街並みを満喫しました。
小さな小さなアパートだけど、いちばん大好きな場所。



この夏のバルコニーの思い出_c0024345_22365761.jpg







パリときどきバブーを応援…




お天気の気持ち良い日も多かったから、プチモンスターもお友達たちとバルコニーを満喫。
↓これは2人のビュロー(オフィス)なんだとかで、パソコン仕事のマネごとをしてみたり、おままごとセットで料理を作ってみたり2人とも忙しそう♪



この夏のバルコニーの思い出_c0024345_22365785.jpg


なにしろ半年もパリを留守にしてしまったから、会いたい人がたくさんすぎて、みんなに順番に会っていってつもりつもる話をした感じです。
とある日は、友達ファミリーがBBQセット持参で家族全員で参上。



この夏のバルコニーの思い出_c0024345_22365714.jpg


パパが家の中でも楽しめる、煙の出ないマシーンを買ったものの、ちょっと怖くて試せないということで、我が家でやりたいということに。
我が家は幸運にも周りに建物が一切なく、さらにいちばん最上階、しかも左隣は屋上で、右隣は年に1、2回しかパリに帰ってこないから基本お留守ということで誰にも迷惑がかからず実験!
これ、結果的には大成功だったけれど、すみに火をつけるために最初に使う着火剤がものすごい白い煙もくもくなることが発覚。
一度火がついてしまえば、本当に煙が立たないということがわかったので、次回からは着火剤は使わず、ガスコンロですみに直接火をつけるという作戦でやるとのことですが、
家の中でやってたら通報されてたよ!!
というレベルの煙で家の中で試さないで本当によかったと大爆笑の暑い日の楽しい炭火バーベキューになりました。



この夏のバルコニーの思い出_c0024345_22365828.jpg


同じ保育園のお友達とか。
近所のお友達とか。
ずっと会ってなかったなんて思えないほど、一瞬で空白の時間は埋まるようで。
プチモンスターたちの楽しそうなはしゃぎっぷりと、その奥に広がるパリのまちと空を眺めるのがこの夏最高の思い出になりました。



この夏のバルコニーの思い出_c0024345_22365710.jpg


さて、今日は我が家のご主人様、ぼわっと隊長がパリに帰ってきます。
無事に空港に着陸したとの連絡が入ったばかり。
というわけで、パパに久しぶりに会うのを楽しみにしているプチモンスターのお迎えに行ってきます!



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-09-04 22:52 | パリの生活 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.