パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

カテゴリ:パリの公園( 119 )



なんでもない日もこども達にとっては特別。
毎日学校のあとも週末も1日中大冒険しないといけないから。
大人は何をさせようかと大変だけど、パリには歩けば公園に当たるってほど大小様々な緑の公園が多いから、いつものご近所さんに出かけるだけで大冒険になります。



c0024345_15035622.jpg






パリときどきバブーを応援…




特別なところに出かけなくても、のびのびと安心して遊びまわれるところが多い環境は本当にパリの素晴らしいところ。
プチモンスターの保育園はまだまだ今月いっぱいあるものの。
フランスの学校はもう終わってしまったし。
世の中のお母さん達は朝からお出かけとか大変そうです。
(共働きがほとんどだから、学校が休みに入ると交代で休みを取って面倒を見ている人も多いし、おばあちゃんやおじいちゃんが面倒を見ているパターンも本当に多い)



c0024345_15035737.jpg


プチモンスター、この日は可愛い女子3人とデート。
お姉ちゃん2人と、まだ0歳の妹ちゃん。
面倒見のいいお姉ちゃん2人に教えてもらって、プチモンスターのチャレンジタイム。



c0024345_15035729.jpg


どんどんなんでもできるようになっておくれ♪
いつものマネージュ(メリーゴーラウンド)も、一緒に乗るお友達がいると楽しそう。



c0024345_15035766.jpg


そうそう、マネージュといえば、いつもの公園のこのマネージュ(↑)。
プチモンスター達が乗っているこのバス(↑)は、中に広い椅子があるだけでシートベルト的なものは付いていません。
他のヘリコプターとか船とか車とかは1人シート用のところにはシートベルトが付いてるものが多いので、いつもはシートベルト付きの方へ。
ずっと前、マネージュというものにちょっと慣れ始めてプチモンスターが調子に乗り始めた頃、このシートベルトなしのバスに乗って予想通りに立ち上がって、まるでバク転しているみたいに中で1回転してしまったことがあるので、そりゃそうなるよね・・・。
と、反省してそれ以来はいつもシートベルトのあるものに乗せるようにしています。
でも今回は久しぶりに試してみて。
一緒に乗ってくれるお姉ちゃん達がいたら、ちゃんと座ってました。
よし、ちゃんと学んでね。



c0024345_15035726.jpg


ぐるぐる回るマネージュの周りには特に何も柵などはなく(けっこう危ない)、よく「危ないわよ!!」て怒られる子を見かけるし。
当たり前だけど、よくぐるぐる回っている間に立ち上がっちゃう子供も多いし。
我が家のプチモンスターのように中でぐるりと回転して転んでいる子とかも見かけるし。
だけどそんなちょっぴり危ない部分も含め、それにどう対応するか、この国は全て自己責任。
「シートベルト付いてなくて危ないじゃない!」
「周りに柵がないと危ないじゃない!」
「係員が全部見てないとダメじゃない!」
ということにはなりません。
みんなで見てる。
だからこそ昔ながらのマネージュがそのままレトロな形で残るわけだし。
何かが起こった時の責任を負わなくていいように徹底的にその危険性を排除するために色んなことに制限が出てしまう、色んなことがダメになってしまうよりもとっても心地よい気がします。



c0024345_15035624.jpg



今日もパリはいい天気。
そしてパリは相当数の人がすでにバカンスに出てしまっているので、なんだかすでにガランとしています。
保育園もすいているし。
いつもは見つけるのに大苦労する路上パーキングスペースもガラガラだし。
パリの空気全体がのんびりしています♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-10 15:47 | パリの公園 | Comments(0)


今週のパリは猛暑!
とにかく日が長いこの時期の猛暑は、太陽様ののぼっている時間が長すぎてかなりのダメージ。
何しろピークが午後から夕方過ぎにやってきて、そのまま夜遅くまで街中がガンガン熱され・・・。
昨日も夜8時過ぎまでベランダのミニプールで水浴びをさせていたくらいあづい・・・。
夜中過ぎにようやく全ての熱がさめてきたのかなあと涼しくなってくる感じです。



c0024345_18191333.jpg






パリときどきバブーを応援…



普段から温室のようにあたたかい保育園(もちろんクーラーはない)は朝から熱帯パークのようになっていて。
みんなオムツ一丁にされて(パンパースのCMかという状況になっていて迎えに行った時の光景がめちゃめちゃ可愛い♪)霧吹きとかで水をかけられながら過ごしているよう。
先生たちも、それはバカンスの海辺で着るようの洋服ですかっていう薄いテロンテロンのリゾートミニワンピにビーサンという姿で頑張ってくれてました。
ここ数年は毎年のようにありえないような猛暑が続いているパリ。
パリの一般家庭でクーラーが当たり前になるのももう時間の問題かもしれません。
最近たまにメトロやバスでもクーラーつきのもあるのですが、クーラーというよりは送風機。
全く涼しくないからみんな勝手に小さな窓も開けちゃったりして全く機能も果たせていないし、乗り物は相変わらずサウナって感じになってます・・・。



c0024345_18191337.jpg


今週はあまりにも暑すぎて、公園に行く勇気もないけれど。
普段は保育園の帰りには公園に寄り道。
ありあまる体力を使い果してもらっています。
この間は小さなイベントが開催されていて、あやしい着ぐるみの人形や音楽隊やお料理イベントなんかをやっていてプチモンスターも大喜び。



c0024345_18191346.jpg


最近色々なことがわかるようになって「こわい」というものが多くなってきているプチモンスターですが、こういう着ぐるみ系には抵抗がないらしい。
これも生まれた時からいっしょにいバブーのおかげだろうか。



c0024345_18191446.jpg


小さなコックさんコーナーでは子供用のコック帽やエプロンまでもらって(こんなのあるんだなあ♪)、パン焼き体験。
みんなめっちゃ公園で遊んでいる途中なのに、おててはそのまま洗わずにってところがおフランス。
だからただ生地をこねておままごとごっこみたいに体験するだけのコーナーなのかと思ったら、しっかり名前を書いてオーブンで焼いているし。
食べるんかいっ!
と思ったけれど、こうやって菌に強くなっていくんだろう。。。
我が家も日本人家庭だから、ウェットティッシュを常に持ち歩くとか、帰ってきたら一応手を洗うとかはちゃんとしているけれど、ノー抗菌生活だし、神経質じゃなさすぎる日本的にはもしかしてアウトな生活を送っていますが。
なんだか色々な面で菌に強くなっているんじゃないかと実感することが多いです。
さすがに砂場やアスレチックで遊んだ手は拭いてからこねて欲しかったけど・・・苦笑。



c0024345_18191396.jpg



今週で私立の幼稚園や小学校はおやすみ。
来週で公立の幼稚園や小学校はおやすみ。
今週末から一気にパリの人口が減りはじめます。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-27 19:05 | パリの公園 | Comments(0)


プチモンスターのパリ1日アテンドの続きです。
蚤の市巡りをして、モンマルトルの丘をぐるりと1周した後は、「お〜シャンゼリゼ〜♪」へ。


初めてのパリという人あり。
初めての海外旅行という人あり。
という初めてづくしが多いチームだったので、滞在中に絶対に見ておきたいパリをのんびりお散歩しつつできるだけ効率よくまわる「超お上りさんコース」♪



c0024345_22184214.jpg


最近のシャンゼリゼ大通り&凱旋門はテロなどの警戒が強まりまくっているため、シャンゼリゼ大通りの真ん中にはずらりと警察車両が並び、銃を持った武装チームがウロウロして、大きな馬に乗った警備チームもウロウロして。
厳重な警戒感がありつつもやっぱり世界中から観光客が集まってくる観光ストリート。

シャンゼリゼ大通りを堪能した後は、エッフェル塔に移動。



c0024345_22184389.jpg


エッフェル塔の欠かせないフォトスポットであるトロカデロ広場は、6番線の「トロカデロ」駅なので、凱旋門が立つ「シャルル・ド・ゴールエトワール」駅からメトロ6番線で数駅。
シャンゼリゼ通りとエッフェル塔を合わせる時は、シャンゼリゼ中程の駅で降りてシャンゼリゼ大通りを凱旋門に向かって歩いて、凱旋門がある場所から6番線に乗るととっても効率的に移動できます。



c0024345_22184213.jpg


トロカデロ広場で心ゆくまで全員でいろんなポーズで写真を撮って♪
トロカデロ広場を後にしてエッフェル塔に近づいていきながらのんびりお散歩。
セーヌ川を渡って、どんどんどんどんエッフェル塔が巨大に近づいていく様子も写真スポット的にgood。
色々な表情のエッフェル塔を撮ることができます。
そのままエッフェル塔を通り越して、今度は反対側のシャンドマルス公園へ。
こちらも芝生公園ごし、美しい並木道ごしのエッフェル塔というまた違う表情が撮影できる場所。



c0024345_22184312.jpg


結構な距離を歩くことになるけれど、美しい景色を見ながらのんびり緑の中をお散歩しながら。
そして疲れたら公園のベンチに座って一休みなんてしていたら歩いた距離を忘れるくらい。
プチモンスターも短い足でずーっと駆け足して皆さんをご案内。
途中途中、遊んでもらいながら。
どんどんお客様のことが大好きになっていった様子。



c0024345_22184361.jpg



大学生のお兄ちゃんのことなんて、顔が小さくて足が長くてスタイルいいからすっかり「NHKのおかあさんといっしょの体操のお兄さん」って思い込んでしまったらしく?!
「おにいしゃん、おにいしゃん」
と呼びながら追いかけ回しておりました。



c0024345_22184351.jpg



丸1日歩き回った後は、パリの美味しいビストロでザ・フレンチごはん。
キンキンに冷えた生ビールで乾杯して。
生ハムやパテの盛り合わせに。
アスパラガス、海鮮ソテー、ポークに牛肉にサーモンにマグロに・・・。
みんなで徹底的に美味しいものを食べまくって。



c0024345_22184310.jpg


楽しすぎた1日も終了〜。
ホームの向かい側の御一行様に手を振りながら。
再び日本に帰った時「ぼわっと」でしか会えないのかと思うと、なんだか切なく悲しくなってしまった夜。
アテンドは本当に心から楽しいと思う仕事なのだけど、毎回サヨナラの別れがあることがツライ・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-06-17 22:44 | パリの公園 | Comments(0)


パリはまだまだ天候の安定しない5月ですが、夜は10時近くまで明るいし、お天気になるとパリ中の人が一斉に外に出てきてしまったんじゃないかと思うくらい公園が賑わう季節になっています。


パリに帰ってきてなんだかいちばんホッとするのは、街中に緑があふれていること。
そして本当にあっちこっちに大小様々な公園があること。
ちょっと一息休憩するベンチと緑がたくさんあることです。



c0024345_18061710.jpg


大都会(あの未来都市みたいな東京に比べたらもう田舎に等しいくらいの違いだけど、一応ヨーロッパ的には大都会)にいながら、こんなにも日常生活のあらゆる時間とシーンでのんびりできる公園や緑がいっぱいあるというのはとても心を豊かにしてくれるような気がします。
ちょっと気合を入れて頑張って「お出かけ」すれば東京にだってステキな公園たくさんあるけど、こどもを安心して解放して挙げられて、芝生でゴロゴロできてという公園が自宅の半径1km以内だけでゴロゴロあるパリ。



c0024345_18061637.jpg


パンを買いに行ったついでに、保育園の帰りに・・・。
公園に寄り道しようみたいのができるってマイナスイオンとまでは言わないけれど忙しくてパツパツの心もスーッとしずめてくれるようなリラックス効果があるのは間違いなし。



c0024345_18061623.jpg


パリの公園は、小さいところも大きいところも基本的に夜になると門が閉められるようになっていて遊べる時間が季節によって変わります。
保育園からの帰りがすでに真っ暗の冬の間はどこにも寄れずに帰ってくることになるけれど、この時期は夜遅くまで開いているから毎日大好きな公園で走り回って帰ってこれる。
ちびっこたちにとっても最高の季節です♪



c0024345_18061658.jpg


今日は夕方から雨予報。
当たらないパリの天気予報が当たらないといいな・・・。


↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-05-21 18:32 | パリの公園 | Comments(0)


先週は長引いていた風邪が一気に悪化して、久しぶりに起き上がれないほどの日が。
パリはどうやら学校とかでも風邪が大流行しているみたいでみんな鼻を垂らしてます。
子供達は鼻を垂らしてちょっとくらいの熱じゃ元気いっぱいだけど、やっぱりよっぽど菌が強いのかしら・・・。
自分がやられてしまった。


ちょっと動いただけでもあんなに割れるほどの頭痛、久しぶりでトイレに移動するのもそろりそろりの怪しい人に・・・。
さて、一応だいたい復活して、今週は日本からのお客様ウィーク。
昨日までは雨も多かったけどまた晴れが続くようです♪
雨上がりの後の昨日の夕焼け、まるでモネの絵を見ているようなピンクとブルーが混じった綺麗な空でした。



c0024345_16484535.jpg



なかなかブログを更新できないことを反省しながら。
バブー家みんな元気にしています。
もうすぐまた日本に帰国。
12月は毎年恒例の京都「ぼわっと」。
目下準備に大忙しです。

さて私は今日は、これからプチモンスターを送り出し、日本からいらした3人家族のアテンドに行ってきます♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-11-13 16:54 | パリの公園 | Comments(1)

黄金に輝く秋色のパリ



パリはずいぶん日が短くなりました。
朝も起きても真っ暗なのでイマイチ体がすぐ目覚めず。
これからどんどん朝がやってくるのが遅くなると思うとちょっと恐ろしい。
今はまだ子供達の登校時間には明るくなっているからいいけれど、真冬は真っ暗な中登校しなくては行けないパリの子供達。


見かけるたびにかなりかわいそうだと思っていたけれど。
我が家も毎日プチモンスターの保育園の送り迎えでついに実際に体験するのだ・・・。
人間って太陽の光を浴びると「朝だ!」って体が目覚めるのだなあと感じます。



c0024345_16354754.jpg


この間、仕事と仕事の間、メトロで移動するにはちょっと早すぎるし。
一度家に帰るには時間が足りないし。
ということがあったので4kmくらいひたすらセーヌ川沿いを歩いて移動することに。
久しぶりにゆっくりと美しいセーヌ川沿いの景色を堪能しました。
今のパリは秋色の葉っぱの輝きも見事。



c0024345_16354750.jpg



せわしなくメトロに駆け込んでしまいがちだけど、たまには歩いてパリの美しさを再認識しなくては。
と思った1日。
「秋」という季節はとても短く、あっという間にやってくる「冬」。
束の間の黄金に輝くパリをさんぽしよう♪



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-11-08 16:49 | パリの公園 | Comments(0)


8月中旬のパリ。
長期バカンスにでている人で住宅街はガラガラだけど、残っている組のこども連れのファミリーで近所の公園はけっこう賑わっていたりします。
学校もないし、毎日元気ありあまるこども達を体力を使わせるために公園通い。




前気になっているとブログに書いたマリオネット(人形劇)。
我が家のご近所の公園のマリオネットは、バカンス中も毎週開演してくれるらしいありがたい存在。
プチモンスター君も小さなレトロなマリオネットでプチ劇場デビュー。
いっちょ前に椅子に座ってみたら、そっこう前にどさっと落ちて泣いて失敗したので、とりあえず支えながらというスタイルだったけど。
最後まで楽しそうにみてました。



c0024345_20093358.jpg


そしてフランスではもうどこの街に行ってもあちこちにあるマネージュ(メリーゴーラウンド)。
パリの中だけでも、街角に、公園の中にあちこちにあります。
とにかく何か登るものがあったらどんどんよじ登ってしまう我が家のプチモンスター。
マネージュに乗せても絶対じっとしていない・・・。
立ち上がって落ちるパターンだろうなあ・・・。
と思っていたので今まで避けていたのですが。



c0024345_20091356.jpg


毎日一緒に遊んでくれるやさしいお姉ちゃん。
日本から遊びに来ていた友人の子供がちょうどいたので、一緒に乗ってみてもらいました。
まずは立ち上がっても落ちる心配のない囲われたバスから(笑)。
意外にも、動き出せばじっと楽しんでいるということが判明。



c0024345_20091400.jpg


というわけで、囲われていないタイプにも挑戦。
ちょっと高くあがるライオンキングに乗って、めちゃめちゃ喜んで。
そして一発で気に入ってしまって、「まだやる」「まだやる」とぐずるタイプだとも判明・・・。
ま、喜んで乗れてよかったよかった。
今度からちょっと楽しみが増えました。



c0024345_20094574.jpg


ビストロやレストランも、あちこち長期休暇に入っているパリですが。
8月も変わらず毎日やってくれるありがたいところもけっこうあります。
日本から来た友人たちとは、ご近所のフランスの南西地方&バスク地方料理が名物のカフェレストランへ。
ひき肉とパプリカなど野菜たちを炒めたちょっとピリ辛い料理。
暑い夏には最高♪
家でもちょっと作ってみよう!



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-14 04:05 | パリの公園 | Comments(0)


30度後半のパリもようやく数日前に落ち着いて。
すっかり涼しいいつもどおりの夏に戻っています。
ポルトガルやスペインの、45度を越す気温(体感気温は50度以上という未知すぎる世界・・・)に比べたら、比べものにならないほどのパリでしたが、それでもかなりかなり暑かったので水のあるところがあれば人々は水浴びしていました。



最上階の我が家はさらに毎日蒸し風呂のように暑くて。
私もプチモンスターを連れて水のあるところに避難。
せめて水のしぶきを横に感じたら涼しいかも・・・なんて思いながら。



c0024345_03111045.jpg


公園の噴水広場には、どで〜んとど真ん中に「水遊び禁止 by パリ市」と看板が立っていたけれど。
そんなことを守っていられる暑さじゃなくて(というかそもそもいつもここは水遊びする人でいっぱい。私はこの日まで水遊びができる公園だと思っていたくらいいつも大人気。)、大人も子供も海パンではしゃぎまわっていました♪



c0024345_03111085.jpg


ものすごい水圧で水が噴き出るので、ちょっと近くに寄るだけで全身びしょ濡れになる感じだけど。
太陽ギラギラの下にいるとあっという間に乾きます。



c0024345_03111024.jpg


お水遊びをたっぷりした後は。
夕暮れ時のパリを見渡せる気球に乗って空のお散歩。
夕暮れ時といっても21時前だったりで、立派な夜なのですが・・・。



c0024345_03111140.jpg


これから一気に10度くらい下がったパリは、いつも通り朝と夜はかなり肌寒い日々に戻っています。
そして夜10時をすぎても明るかった日が長いパリの夏が。
少しずつ少しずつ日が短くなり夏の終わりに向かっているのを感じます。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-08-11 07:22 | パリの公園 | Comments(1)

パリの小さな動物園



パリの動物園に行ってきました。
パリにはパリ東側の郊外ヴァンセンヌの森の中にある大きな動物園(まさに前回糸井さんたちと行った動物園ですが、リニューアルオープン直後でこの時はあまり動物がいませんでしたが・・・)とパリ市内の植物園の中にある小さな小動物園があります。
今回は後者の、5区の植物園の中にある小さな動物園へ。



植物園付属の動物園なので。
キリンとかライオンとかゾウとか・・・。
派手な動物はいず、わりと地味目の動物園ですがのほほんとしたお散歩を楽しめるちびっこ連れにはぴったりの動物園です。
ウィーンにある世界最古の「シェーンブルン動物園」につぐ最も古い動物園(1794年開園)ということなのでとにかく古くて歴史ある動物園なのです。



c0024345_19023703.jpg


ちょっとかなり昔にタイムスリップしたような感覚になる、動物たちのいる建物。
歴史的建造物に指定されているようで、ここだけある時から時間がすすまずとまっているような感覚になります。



c0024345_19023835.jpg


夕方の閉園間際にいったので、動物さんたちは午後のお昼寝タイムという子たちも多かったので、
今度は反省してもうちょっと朝早くに行かなくてはですね。



c0024345_19023937.jpg


この昭和な感じの建物は(↑)爬虫類系やワニがいるところ。
ねっとりじっとり湿気がある暑い空間でたま〜にのっそり動くワニを観察。



c0024345_19023920.jpg


なぜか「熱川バナナワニ園」という言葉が頭をぐるぐるまわっていました。
ワニとのにらめっこ。
子供達も大興奮。

初めての動物園となった、我が家のプチモンスターくんといえば。



c0024345_19023825.jpg



向こうにいる動物よりも、足もとの落ち葉や小石が気になり・・・。
みんながかっこいいチーターに夢中になっているところで。



c0024345_19023956.jpg



小走りに夢中になったり・・・。



c0024345_19023884.jpg



動物を見ているのか、見ていないのかといったら・・・。
もうどっちかといえば見てはいないですよね・・・。
建物の出入り口の階段の上り下りの方が永遠に夢中になっていましたから・・・。



c0024345_19023821.jpg



ま、こんなものだよね。
と予想はしていたので、また頻繁にお散歩がてら遊びにいって。
動物さんとお友達になってもらうことにしよう。



c0024345_19023959.jpg


この動物園は間近に見られるフラミンゴたちが見事で、緑の中を歩くフラミンゴたちのピンクを見ているだけで楽しくなります。
檻も柵もないのに、どうしてここから逃げないのだろう???
レトロな歴史あるパリの小さな動物園。
動物好きの方はぜひパリのお散歩コースのひとつに♪




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-07-13 19:39 | パリの公園 | Comments(0)

水遊びな暑いパリ



昨日は暑くて暑くて日が落ちるまで(今いちばん日が長い時なので日の入りは夜の10時前です・・・)バテバテで動く気が起こらず。
プチモンスター君にはお風呂の代わりにベランダビニールプールではしゃいでもらい。
バブーはベッドの下にもぐりこみ。
そんな暑さだったのに、今日はまたぐぐっと涼しいパリ。
毎日気温の変化が激しくて洋服選びも大変です。



昨日はこんな公園の水遊びにも連れて行ってあげたかったけれど、公園にいたら干からびてしまいそうだったのであきらめたくらい。
ちょっと前、プチ天使ちゃん姉弟たちとヴァンセンヌの森で遊んでもらった時の写真。



c0024345_16140448.jpg


3人はすっかりお姉ちゃんとお兄ちゃんで、とってもよく面倒をみてくれます。
霧状のお水が噴射する公園の一角。



c0024345_16140516.jpg


この日も雨と曇りという予想が全然当たらず、どんどん暑くなっていった日。
大人たちもちょこちょこ入って水浴びしてました。



c0024345_16140562.jpg


プチモンスター君は、その後午前中だけの保育園コースを1週間ちょっとつづけ、後半一気に進歩して。
今週は無事に丸1日コースに突入。
朝のバイバイの時こそ泣くけれど、そのあとは楽しんでいる様子。
大好きな歌の先生(週に1回オペラ歌手がきて童謡をオペラ調で歌いまくってくれる時間がある)が来ると一緒に踊り。
大好きな歌の本を抱えながらひとりで寝ているなんて聞いて安心したのもつかの間。



c0024345_16140503.jpg



今日は椅子の上に何度も登って踊っていました。
なんていう先生からの報告が・・・。
本領を発揮しすぎないか心配になってきたこのごろ・・・。
落ちることを恐れずどんどん登り、踊るプチモンスター。
たぶんそのうち怪我をするんだろうなあ・・・。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2018-06-21 16:30 | パリの公園 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.