パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

カテゴリ:フランスの結婚式/ウェディング( 204 )

ロワールお城巡りフォトツアーの2日目の夜は、また違うシャトーホテルに。
ゴージャスなロマンチックな雰囲気が大好きという花嫁さんだったので、そんな「姫」気分を味わえる素敵なお城へ♪
星の数ほどあるフランスのシャトーホテル、「シャトーホテル」と名はついていても、本当にピンからキリまで色々あるので、その中からその時の条件や希望に添って探し出すのが大変であり、めちゃめちゃ楽しい作業♪
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21284214.jpg




パリときどきバブーを応援…


ゴージャスなホテルはクリスマスの飾りでさらに素敵に彩られ。
夢のような空間になっていました♪
バブー様も犬専用のマットとか、エサ入れなんかも用意していただいちゃって、「王子」気分を味わったかしら。
家とは違う、バブーのエサの量を入れたら悲しくなるくらい(笑)大きな大きなエサ入れつかって♪
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21285946.jpg

そういえば、先日とあるシャトーホテルで、日本人の旅行グループの団体と一緒の日がありました。
大きなバスで18人くらい。
こんなシャトーホテルに泊まるのもあるんだわ〜。
と気になっていると、まさに「豪華シャトーホテルに泊まりながら旅するフランス」みたいなツアーの方達でした。
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21292210.jpg

まあ、本当は、シャトーホテルって団体で泊まるような場所ではない気もするけれど、車でしか行けない場所も多く、旅行で来ている方にはアクセス困難なことも多いので、シャトーホテルを体験できるツアーもあるんだ〜いいな〜なんて思っていたのでした。
でもとっても日本人のツアーらしいなと思ったのがディナータイム。
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21293855.jpg

フランスのディナーは大体20時以降。
ツアーの方のお食事が始まるのは19時すぎから。
(ホテルのオーナーさん曰く、日本人は食事の始まりが早いし、ゆっくり静かな空間を求めて来ている一般のお客様とできるだけかぶらないようにという配慮もあるんだそうです。)
そして大人数の団体なので、メニューの内容は決まっている特別コース。
食後のコーヒーまで終わってみなさんが席を立ってお部屋に戻ったのが20時半前!
一般の客はまだラウンジでアペリティフを飲みながら、「さ〜てこれからディナータイムかな」という時間。
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21295532.jpg

元々の食事スタイルの文化が違うので、日本人って(もちろん日本人だけじゃなくアジア全般かな?)本当に食べるのが早いんです!
フランスは食事をしながら、食べ物はもちろんおしゃべりを楽しむという文化。
だから注文にくるまで30分待たされようが、食後のコーヒーが終わるまで3時間も4時間もかかろうが全然気にせず、むしろ楽しむ。
このスタイルに慣れていないとフランスの長〜い食事はけっこうつらい。。。
とはいえ、この時偶然ご一緒したシャトーホテルでのお食事の早さにはやっぱりビックリ!
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_213097.jpg

そしてさらにビックリしたのは20時半にお部屋に戻って以降、ひとりもラウンジとかロビーに出て来なかったこと!
暖炉で火が燃え盛る素敵なラウンジでゆっくりとか、そんな楽しみ方もしてこそ、シャトーホテルなのに。。。
到着して、部屋に入る前にコートも脱がずにホテルの写真を撮って、ささっとディナータイムして、朝いちばん誰も目覚めていない7時前に次の地へ出発!
という感じだったみたい。
ツアーに参加していた方曰く、毎日そんなスケジュールでかなりハードな移動を繰り返していて、みんな疲れ果てていたらしい。。。
シャトーホテルの楽しみ方_c0024345_21302890.jpg

たくさん見なくてはいけない。移動しなくてはいけない。
だからしょうがない!
とは思いつつ、ちょっとだけ残念だなあ。。。と思わずにはいられませんでした。
シャトーホテルの楽しみ方ってそうじゃないよ〜(泣)!!
と。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-16 21:58 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(3)
そうそう、このお城もなかなか立派で素敵でした!
「Château de Chaumont-suru-Loire」(ショーモン・シュル・ロワール城)。
ロワール「ショーモン城」_c0024345_2158384.jpg




パリときどきバブーを応援…


どっしりとした城構えがいわゆる私たちが想像する「お城」って感じの「お城」で。
こちらは「クリスマス」という特別な飾り付けはしていなかったけれど、広い敷地のお庭にロワール川に面してどど〜んと建っているお城。
ロワール「ショーモン城」_c0024345_2158241.jpg

庭園では4月〜10月、「国際庭園フェスティバル」というものも開催されるので、夏はもっともっと華やかな雰囲気になります。
ロワール「ショーモン城」_c0024345_21584816.jpg

パリは昨日の夜から雪がちらついたりするけれど、積もるまではいかないうちにやんでしまいます。
今週は寒そう〜。
ついに耳当ての出番がやってきたかも!
そしてあったかい鍋スパイラルがまたやってくるかな。。。
ロワール「ショーモン城」_c0024345_2159281.jpg

それから今日は「ほぼ日」の更新日。
フランスのちびっ子達の必須アイテムのお話です。
ロワール「ショーモン城」_c0024345_21591631.jpg

三連休明けの日本のみなさん、よい1週間を!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-15 22:31 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(6)
クリスマスバージョンのロワールのお城、ボクも楽しんだよ〜♪
もっともっと。
キラキラのゴージャスクリスマス。
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_9274582.jpg




パリときどきバブーを応援…


撮影にもぴったりで、新婚旅行の2人と一緒に、ボクもたくさん撮影してもらっちゃったもんね♪
ここもボクが大好きなシャトー。
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_92821.jpg

「Château Chenonceau」(シュノンソー城)。
実はこのお城、ボクが生まれて初めて外をお散歩するようになって、初めて走ったフランスの地方なんだよね♪
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_9281651.jpg

ちなみに、初めてパリで走った場所はモンマルトルの丘。
サクレクール寺院の前の公園の階段を一生懸命あがって褒められたんだ♪
そしてパリを出て、地方で走ったのがこのシュノンソー城に来たときだったんだ!
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_9283190.jpg

だからここはボクにとっても思い出の場所。
「パリからの小さな旅」の中でも書いてあるように、このお城はいつもすごくお金をかけて装飾とかが凝っている場所。
クリスマスバージョンもいつもに増して豪華だったよ!
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_9284413.jpg

さて、日本は大雪だったみたいで!
楽しそう〜。
ボクも雪の中を走りたいな〜。
パリも今日は初めてちらちら雪がまったよ。
でもあっという間にやんじゃったみたい。
バブーの初ランシャトー、シュノンソー_c0024345_9285883.jpg

今週はマイナスの連続で、パリにも雪が積もる日がくるかな〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-15 09:43 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(6)
前方を歩いているのは、サンタクロース!
町に到着して会った初めての住人はサンタ♪
バブー家大人の遠足「ロワール古城巡りフォトツアー」で訪れたAmboise(アンボワーズ)です。
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2281083.jpg




パリときどきバブーを応援…


サンタさんは、こども達とすれ違うたびに、ぶらさげているカゴの中からお菓子を取り出してプレゼント。
うわ〜いいな〜!
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2283174.jpg

後ろ姿を見送りながら、バブーご一行は新婚旅行を楽しむお2人と一緒に「Château d'Amboise」(アンボワーズ城)へ。
アンボワーズも町と城が一体化した城下町。
「パリからの小さな旅」では59ページで紹介しています)
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2284590.jpg

ここもいつもとは全然装飾が違う、クリスマスバージョン。
お城中にクリスマスツリーが飾られて。
アンボワーズのクリスマス_c0024345_228592.jpg

ツリーの下にはプレゼントが山のように。
そして城内の小さなチャペルもクリスマスバージョンで美しく♪
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2291482.jpg

そうそう、ロワールの古城の中には、イヌもOKというところもいくつかあって、ここもそのひとつ。
お庭はリードをつけて、城内は抱っこしてというお約束で許可してくれるのですが、これも本当に「お犬様天国」のフランスならでは。
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2292823.jpg

ダメなところは車の中でお留守番だったけど。
バブーも一緒に楽しみました♪

お城見学を終えて、町に出ると、さっきまでちょっと静かだったところが、すごい人!
おいしいものがずらりと並ぶクリスマスマーケットでは生ガキやホットワインを楽しむ人がたくさん。
音楽を奏でながら町を練り歩く音楽隊も大人気。
アンボワーズのクリスマス_c0024345_229438.jpg

そしてさっきのサンタさんも、カゴの中はすっかり空になっていたけれど、こどもにも大人にもだ人気!
クリスマスのとき、バブーが抱っこしてもらっていたサンタさんはここで出会ったサンタさんなのでした♪
アンボワーズのクリスマス_c0024345_2295721.jpg

いつもは公開されていない、お城の下のスペース、地下道みたいなところにも、クリスマスマーケットがずらりと並び華やかに。
いつもとはちょっと違う、城下町の賑わいを楽しみました。
アンボワーズのクリスマス_c0024345_22101231.jpg






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-14 22:27 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(2)

川面に浮かぶ小さなお城

冬の「Château d'Azay-le-Rideau」(アゼー・ル・リドー城)。
バブーツアーの「大人の遠足」♪
ロワールの古城巡りをしながらのフォトツアー。
大好きなお城にやってきました。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_2157362.jpg




パリときどきバブーを応援…


ここは「パリからの小さな旅」(P62)にも登場しているお城。
川の上にまるで白鳥がたたずんでいるかのようにと例えられるお城。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_21575658.jpg

たしかにそんな表現がしっくりくる、豪華絢爛ではないけれど、ひっそりと静かに美しさをたたえているお城です。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_21581021.jpg

自己主張はしないのだけど、静かに美しい。
みたいな。
そんなイメージでちょっと好きです。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_21582386.jpg

このお城も数日前に登場した「ランジェ城」と同じく小さな町の中にあるお城。
お城の見学だけじゃなく、地方の小さな町も楽しめるからミニさんぽを楽しむこともオススメです。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_21583755.jpg

今回はクリスマス目前とあって、町はバカンスモード一色。
みんなそろそろ家族と合流して、クリスマスの週末に入っているんだろうなあというほどひっそりしていたけれど。
この時期そんなギリギリまで大忙しなのが雑貨屋さんです。
家族、親戚とにかく全員に小さなプレゼントを用意するフランス。
小さなプレゼントとは言っても、数が多くてしかも毎年でこれがけこう大変そうで、ギリギリになって雑貨屋さんに駆け込む人対数なのです。
私たちも忙しそうなかわいい雑貨屋さんで旅のお買い物をして。。。
川面に浮かぶ小さなお城_c0024345_21585231.jpg

「ぼわっと」にも毎回来てくださっているお2人。
かわいい雑貨屋に大興奮。
毎回バブー家は、まさに旅の途中で見つけたこんなお店でかわいいモノを買い付けてまわるので、「ぼわっと」気分も味わっていただいて♪
どんどんすごい量になっていく、私たちの荷物なのでした…。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-11 22:31 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(2)
バブー家の大人の遠足「ロワール古城巡りフォトツアー」。
ロワールと言えば古城だけでなくてワイン。
古城ホテルでの夕食で、この地方のワインを堪能し、ワイン好きのお2人にも喜んでいただいて、だったらどこかワインカーブを見てみれたら面白いねなんて盛り上がり、急遽ワインツアーです。
ロワール古城巡りの寄り道は…_c0024345_925569.jpg




パリときどきバブーを応援…


そうと決まったら、「Boite ぼわっと」のワイン教室の先生をしてくれた、友人ジャミー・エリック先生にすぐ連絡!
(ちなみに、何度か言ってますが、ジャミー・エリック、れっきとした日本人です♪私たちがなぜ、ジャミー・エリックと呼ぶか。。。それはまたいつか。。。)
ただいま上海に駐在中のエリックですが、本当に携帯のアプリのおかげで、もう世界中どこにいても瞬時につながるこの便利さよ。
あ〜この日も本当に感謝しました。
ロワール古城巡りの寄り道は…_c0024345_9251816.jpg

「ロワールのシュワシュワで、シャンパンに匹敵するめっちゃおいしいのがどうしても買いたい。どこかオススメある?」
という急なリクエストにそっこうでいくつも返事が返ってきました。
しかも詳しい解説つきで♪
というわけでリストを片手にあちこち電話。
クリスマスバカンス中の日曜日。
ちょっと難しいかなと諦めかけていたら、このカーブのお兄さん、もう今日の営業は終わっているけれど、30分以内に来てくれるなら閉めないで待っていてあげるよ。
なんてやさしいことを言ってくれて。
ロワール古城巡りの寄り道は…_c0024345_9253028.jpg

自分のお昼休みもほったらかしに、親切に説明してくれながらたくさん試飲させてくれました。
もちろんエリック先生のお墨付き。
やさしいお兄さんのお墨付き。
こだわりに合うおいしいスパークリングワインに、おまけに白も赤もお買い上げ。

そしてせっかくだからとこれまたゆっくり時間をかけて、全長2kmのワインカーブを案内していただき、製造方法や貴重な車が買えちゃうほどの高級ワインが眠るところなどを説明していただきました。
エリックとお兄さんのおかげで、「大人の遠足 臨時カーブ・ヴィジットツアー」楽しかった〜。
ロワール古城巡りの寄り道は…_c0024345_9254737.jpg

もちろん、みんなで大量にワインを買い込んだことは言うまでもありません。
そして我が家の分は、すでにあと残りが何本しかないのか、怖くて言えません。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-08 09:48 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(8)
クリスマスはバブーツアーの「大人の遠足」ご一行様(?!)で、ロワールのお城巡りの旅へ。
賑わうマルシェで買い物をして、特別にシャンパンをあけてご飯を食べるいつものクリスマスとはひと味もふた味も違う素敵なクリスマスでした。
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_0371885.jpg




パリときどきバブーを応援…


ちょうど2年前にも「パリの旅フォトツアー」をしたお2人と一緒に。
ここは「Château de Langeais」(ランジェ城)。
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_0373799.jpg

小さな町の目抜き通り正面に、お城の入り口があって、城下町の雰囲気と一緒に楽しめる場所です。
さすがに閑散期の冬は、お城巡りの楽しみのひとつであるお庭に咲き乱れるお花とかは見ることはできませんが、その代わり、お客さんが少なくてほぼ貸し切り状態でゆっくり見れる!
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_0375032.jpg

そしてクリスマスシーズンはどこのお城も「クリスマススペシャルバージョン」の飾り付けがされているという特典があることに気づいてしまった今回♪
クリスマスもなかなかオススメなお城の巡り方です。
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_038377.jpg

そして夜はバブーツアー厳選の、素敵なシャトーホテルへ。
シャトーホテルも、もうこれでもか!
というほど入り口、サロン、ダイニングルームとクリスマスの装飾でとっても素敵。
暖炉かパチパチ燃えるサロンで、シャンパンをいただきながら。
いつまでもいつまでもおしゃべりしてしまう楽しい夜でした。
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_0381731.jpg

ちなみに、この日は小雨が降ったりやんだりのぐずついたお天気。
ホテルについてから、ホテルの周りをグルリとバブーのお散歩。
芝生が濡れていたので、バブーの脚も体も雨だらけ。
そんなわけで、素敵なシャトーの絨毯を汚してしまっては申し訳ないと、持って来たタオルで拭いて、グルグル巻きにして、抱っこしてサロンを歩いて見学していると。
「ワンちゃん降ろしてあげなさい。この子もここを歩く権利がもちろんあるのよ。」
とお城のマダム。
「雨で汚れてしまうから。」
と言っても
「何言っているの。そんなのしょうがないわ。この子の権利だもの。」
と、マダム。
じゃあ、お言葉に甘えて。。。
と、バブーは隅から隅まで楽しんだのですが。
本当にイヌには優しいフランス人。
クリスマスのロワール古城ツアー_c0024345_0483382.jpg

「権利だから。」
の主張が、時に恐ろしいフランスでの体験になることもあるけれど(笑)。
こんな時はとってもありがたいバブーの「権利」でした。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2013-01-07 01:03 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(4)
昨日は楽しいパリ旅行で嫌な思い出を作らないために、スリに気をつけてくださいねということを書きましたが、今日もちょっとその続き。
ウェディングの撮影をしている時に、かなりの確立で出会うのが「指輪あなたのじゃないですか?」スリの手口。
金色とかの指輪を使ったやり方なので、ウェディング撮影というシチュエーションにもピッタリで騙しやすいと思うのか、しょっちゅう話しかけられます。
パリでは「金の指輪」にもご注意を!_c0024345_21123015.jpg




パリときどきバブーを応援…


これ、何気なく向こうから歩いて来た人とかが、すれ違う時に「あれっ?」とか言いながら何かを拾い、「落としましたよ〜。」と話しかけられるスリのパターンです。
ほとんどが金色の指輪。
(ヨーロッパでは結婚指輪とかはプラチナやシルバーより圧倒的にゴールドが多いので、いちばんみんなにあてはまりやすい金色の指輪を使っているのだと思われます。)
普通に歩いていてすれ違い様に「落としましたよ。」「あたたのじゃないですか?」なんて声をかけられると、分かっていても「あれ?落としたかな??」なんて思ってついつい立ち止まって話を聞いてしまう。
パリでは「金の指輪」にもご注意を!_c0024345_21122056.jpg

そうこうしている間に、なかば強引に指輪を握らされ、後からしつこくお金を請求されるとか、その間にスリされてしまうとか…。
そんな手口なのです。
これはエッフェル塔の周りとか、セーヌ川沿いの橋の周りとかではもうしょっちゅう遭遇。
さらに旅行者を狙っているので、オペラ座界隈やルーブル界隈の観光客がいっぱいのところも要注意。
私はウェディングなどのヘアメイクのたびに、ゴロゴロ小さなスーツケースを持ってホテルへ移動などするので、観光客だと思われてメトロの階段をあがって地上を歩き始めたら向こうから歩いて来た人に。。。
ということがけっこうあります。

本当に何かを落として、親切で拾ってくれているということだっていくらでもありえるので、全てを疑ってかかってもギスギスしてしまってよくないとは思うけれど。
本当になんとなく歩いている時に、一瞬の隙をついてというパターンが多いというのは知っていて損はない!
特に「金色の指輪」には絶対に注意して下さいね!
パリでは「金の指輪」にもご注意を!_c0024345_21123224.jpg

年末の撮影では私もいつにも増して注意しないと。。。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-12-20 21:31 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(20)
秋色に染まっているちょっと肌寒いけれど美しい季節。
ロワールのシャトーホテルへウェディング撮影に行ってきました。
秋色シャトーホテルから…_c0024345_231004.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリでの旅行のフォトツアー。
結婚式。
その他色々な撮影。
息つく暇ない怒濤の数週間を過ごして、ようやく一段落。
そろそろ首と背中の痛みがマックスちゃんで、入浴剤のごまかしでは体のダメージに追いつかず、動けなくなりそう〜という一歩手前でセーフ…。
早く日本に帰って、針やらマッサージやら、しまくりたい…(泣)。
秋色シャトーホテルから…_c0024345_23101771.jpg

もう1ヶ月ちょっとと迫った、京都の「ぼわっと」準備も何もできていず、今日からは「ぼわっと」準備に向けて必死になります。
日本のスタッフから、「あれはもう注文した?」「あれはもう準備した?」というメールが来るたびに、焦っている私。
何も進んでないよう。。。

2013年のカレンダーのデザインも、「ぼわっと」に間に合うよう、ただいまバブー家で必死に進められています。
狭〜い部屋の中で、バブー家のご主人様2人、朝から晩までそれぞれのパソコンに向かって、一言の会話もなく必死に作業。
その横でバブーは、超〜つまらなそうにお昼寝しながらたまにじ〜っとこっちを見つめてアピール。
ごめんよ。
バブー。
秋色シャトーホテルから…_c0024345_23103037.jpg

秋色のシャトーホテルの、森の中に大量に咲いていたすみれ。
本当にきれいだったな〜。
フランスのお天気はもう最悪で。
今年は一体全体どうしちゃったのだというくらい雨ばかりですが。
これまた「晴れ女」パワーを発揮して、なんとか肝心の撮影の時は晴れちゃったりしている幸運も。
神様からのちょっとしたプレゼントかも。
秋色シャトーホテルから…_c0024345_23104541.jpg

あっ、またバブーがこっちを見ている…。
もんのすごい目力で…。
そろそろおやつくらいちょうだいよってことかな。
はっ。
そんな私の心を読んだのか、大あくびをしてこっちに近づいて来た。
そして私の真横でじ〜っと見つめて来る。
秋色シャトーホテルから…_c0024345_2310588.jpg

というわけで、バブー様のおいしいおやつを探しに行ってきます。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-10-19 23:27 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(8)
ぶどう畑に囲まれる丘の上に建つのは13世紀の小さな教会。
13世紀の小さな教会で… シャトーウェディング_c0024345_7442570.jpg




パリときどきバブーを応援…


ちょうどシャトーホテルのお部屋でヘアメイクをして準備をしていると、窓の向こう、丘の上に小さく見える教会。
13世紀の小さな教会で… シャトーウェディング_c0024345_744482.jpg

今では特別な時にしか開けないという古い小さな教会も、シャトーホテル所有のもの。
13世紀って、想像もつかないほどさかのぼるけれど、その時の建物がそのまま残っているなんて。
13世紀の小さな教会で… シャトーウェディング_c0024345_745457.jpg

そしてその中で現代の花嫁さんと花婿さんが撮影をしている。
まるでここは時がとまったような空間なのに、その中に自分たちがいる。
とても不思議な感覚です。
13世紀の小さな教会で… シャトーウェディング_c0024345_7451983.jpg

さて、今週も結婚式などなど撮影がたくさん。
相変わらず、曇りと雨の間から晴れがちょっとのぞくというフランスお得意「全部マーク」が続く今週のお天気だけど、どうにか撮影の時はいい感じになりますように…。
13世紀の小さな教会で… シャトーウェディング_c0024345_7453488.jpg

日本は今日は連休でお休みか…。
ちょっといいな〜。
こんなにバカンスばかりのフランスだけど、日本仕様のカレンダーを眺めていると、ついつい日本の祝祭日までほしくなってしまう私です。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2012-10-08 07:57 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(6)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.