パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

カテゴリ:フランスの旅( 391 )



フランス・アルザス地方のクリスマスマーケットを巡る旅。
日本からやってきた『仲良し親子のアテンド遠足』はストラスブールからコルマールへ移動。



c0024345_20323578.jpg





パリときどきバブーを応援…


クリスマスは過ぎていたけれど、コルマールは年末までクリスマスマーケットが開催されていたため、と〜っても混んで賑わっていました。
街のあちこちに立つクリスマスマーケット。



c0024345_20323632.jpg


クリスマスマーケットには、クリスマスオーナメント専門店、ぬいぐるみ屋、チーズ屋、クレープ&ワッフル屋、ハンバーガー屋、パンドエピス屋などなど色々。
お買い物するようなものは正直あまりなかったりするけれど、見ているだけでワクワク♪
そしてやっぱりなんだか怪しいお店ばっかりのパリのクリスマスマーケット(「え〜!!こんなものクリスマスマーケットで売っちゃうの〜?!?!」というよくわからないお店が年々増えている)と比べるとやっぱり本格的な感じで気分も盛り上がります。



c0024345_20323677.jpg


その中でもダントツ人気なのが「ヴァン・ショー」(ホットワイン)の屋台。
どこにいっても人だかりで歩けないくらいいっぱいワイワイ盛り上がってるところでは。



c0024345_20323685.jpg


みんな白い息を吐き出しながらホカホカホットワインを楽しんでました。
アルコールは苦手だったり小さな子供でも、「ホットりんごジュース」とか「クリスマスホットジュースカクテル」なんていうのも必ず一緒にあって、クリスマスマーケットの雰囲気を味わえるようになっています♪



c0024345_20323506.jpg



さて、コルマールのイルミネーションの夜には。
あれれ?!
どこかで見たことある3人組が・・・。



c0024345_20323701.jpg



というわけで、プチ天使ファミリー、パリから参上〜。
プチ天使ファミリーに再会するのも楽しみにしていた日本からのお客様親子。
おっきなクリスマスサプライズなのでした♪



c0024345_20323435.jpg


1月のお菓子、「ガレット・デ・ロワ」が並んでいるパリ。
この週末はご近所パン屋さんにガレットを買いに行ってみようっと♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-01-07 21:09 | フランスの旅 | Comments(0)


フランス・アルザス地方、ストラスブール。
赤いゼラニウムが咲き乱れる夏のストラスブールとはちょっと違う、ぴ〜んと冷たい空気が張りつめる冬のストラスブール。



c0024345_06043828.jpg




パリときどきバブーを応援…


川をゆくクルーズ船の便数もかなり減るので、静かな川面に街並みが映し出される時間も長くなるみたい。
街角で売られるクレープやマロンショー(焼き栗)やヴァンショー(ホットワイン)から出る湯気を見ているだけでちょっとホカホカした気分に。



c0024345_06043676.jpg


今回、日本からドイツ経由で到着したお客様と合流したストラスブール。
1日目の夜はストラスブールに泊まって。
次の日の午前中に市内をおさんぽ。



c0024345_06043760.jpg


ランチはストラスブールに来るといつも立ち寄るお気に入りのカフェで。
アルザス風パスタ「スパッツェル」。
地元の「マンステールチーズ」のとろとろになったのをたっぷりかけて♪



c0024345_06043677.jpg


アルザス地方のレストランでは、ポテトや野菜の代わりにこの「スパッツェル」が付け合わせで出てくることも多いので要チェック。
おみやげものや食品店ではパスタみたいに乾燥スパッツェルも売っていて日本にお持ち帰りできますよ♪



c0024345_06043723.jpg


そんな私は、アルザス地方のおいしいものを思い出しながら。

今晩は日本米に、ちりめん山椒に、京都のお漬物に、梅干しに、海苔に、金沢からのおみやげ「かぶら寿司」に、納豆に、ほうじ茶に。
パリのアジアスーパーで買った冷凍納豆以外は、ぜ〜んぶ日本から運んだり運んでいただいた日本もの。
何よりも何よりも贅沢なホッとするごはん。
しあわせ・・・。
明日は大切に冷凍してある明太子、解凍しちゃおうかな・・・。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2017-01-05 06:32 | フランスの旅 | Comments(0)


クリスマスのパリを離れて、バブー家は日本からのお客様と待ち合わせるためにフランス・アルザス地方へ。
ドイツのフランクフルト空港に入って電車でたどりついてもらって。
クリスマスイルミネーションがキラキラ輝くストラスブールで待ち合わせです♪



c0024345_17331563.jpg





パリときどきバブーを応援…


私たちは夜中までのフランス式クリスマスパーティーを終えたその足でアルザスへ。
パリからは車で約6時間。

日本からは長距離フライト&電車での移動。



c0024345_17331552.jpg


お互いにちょっぴりお疲れだったけど。
ストラスブールの美しいイルミネーション見たら一気に元気になって。
さっそくぐるぐるお散歩。



c0024345_17331607.jpg



1年中いつもかわいくて素敵なアルザス地方だけど。
木枠組の街並みとイルミネーションの組み合わせは思っていた以上に格別でした。



c0024345_17331404.jpg



通りごとに違うテーマ。
そして「テディベアやクリスマスツリーやリボン」でデコデコに盛られた建物たち。



c0024345_17331649.jpg


夜ごはんはもちろんアルザス地方の伝統料理、「シュークルート」や「ベッコフ」や「オニオンタルト」をいただいて。
到着の夜からすでに大充実の大満足。



c0024345_17331558.jpg



日本からのお客様親子、大興奮でキャーキャー。
100m進むのもた〜いへん。
私たちはその2人の大興奮キャーキャーを楽しみながら。
バブーと進む♪



c0024345_17331479.jpg


というわけでバブー家、クリスマスのアルザス地方。
おとなの遠足アテンドツアーを楽しんでます♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-12-27 18:00 | フランスの旅 | Comments(4)


「おとなもこどもも楽しい2泊3日のフランス地方の旅編」。
2日目の夜はシャトーホテルに泊まりました。
モンサンミッシェルの地方からまた3時間半くらい移動して、「ロワールの古城巡り」で有名なロワール地方へ。



c0024345_05054925.jpg





パリときどきバブーを応援…


フランス国内、星の数ほどというのが大げさじゃないほどあちこちにシャトーホテルがありますが、今回は「ロワールのお城も」というのがバイト1号ちゃんファミリーの旅の希望のひとつだったので、この地方に移動しました。



c0024345_05054918.jpg


森のような1本道(すでにそこもシャトーホテルの敷地内)をがたごと走っていくと、ちょっと小高いところに建つシャトーホテル。
「ちびっこ達もウェルカム」というこのホテルでは、バイト1号ちゃん兄妹にプレゼントが置いてあったり、バブーには立派で大きすぎる犬コーナーが用意してあったり、素敵なおもてなしで迎えていただきました。



c0024345_05054956.jpg


バブーと敷地内をおさんぽ中、今回はあちこちで宿泊客とおしゃべりする機会があったのですが・・・。
「ベルギーから南仏とバスクとスペインを1周して、再びベルギーに帰る北上途中に1泊休憩で寄ったのよ。」なんていう素敵なうらやましい老夫婦とか。
とあるパパのお誕生日パーティーのために、おじいちゃんも孫達もみんなで集まって泊まって、バンケットルームを貸し切りにしてディナーパーティーを楽しんでいた親戚一同たちとか。
超大型犬2匹と休暇を楽しむおひとりさまのかっこいいムッシューとか。
様々なパターンの人たちがシャトーホテルを楽しんでいました。



c0024345_05054944.jpg


テロの影響がある時に遠い日本からよく私たちのホテルを選んで来てくれたわね・・・。
本当にありがとう。
と、シャトーのオーナーマダムには感謝され。
(こんな地方のシャトーホテルなどでさえ、未だにテロの影響がすごいそうで、フランス全土で一体どのくらい観光客が減ってしまっているのでしょう・・・)
みんなで楽しく素敵な夜を過ごしました♪



c0024345_05054962.jpg


バイト1号ちゃん兄妹は、シャトーホテルの盛り沢山フランス式の朝ごはんの中でも、生ハムメロンにはまっていました♪
ただでさえおいしい、フランスの生ハムとかサラミをメロンに乗せていただく定番のおつまみ料理、教えちゃったら何回もお代わりしてました(笑)。
私なんか、社会人になって飲みに連れて行ってもらったバーで初めて食べたような気がするのにな〜。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-11 05:30 | フランスの旅 | Comments(0)


バイト1号ちゃんファミリーのアテンド旅行のつづき。
「おとなもこどもも楽しい2泊3日のフランス地方の旅編」。
お兄ちゃんの希望が「本場のガレットを食べる」だったので、2日目のランチはそば粉のクレープ、ガレット!
ブルターニュ地方の名物です。



c0024345_20584312.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モンサンミッシェル」方面に行く時には、近郊の素敵な街に立ち寄ることも多いというのはこの間も書きましたが、先日登場した「サンマロ」、そして今回このガレットを食べた「ディナン」などが我が家のお気に入り。
『パリからの小さな旅』(翔泳社)にはさらに「フージェール」というジブリ映画とかに出てきそうな城壁が素敵すぎる街も紹介していますが、この3つはあまり紹介されませんが、どこも昔の城壁や石畳の道、かわいい町並みがそのまま残るほどよい規模の街で大好きでオススメです♪
(オススメの食べどころや電車やバスでのアクセスの仕方などは『パリからの小さな旅』をご覧くださいね。この本に載せたところは全部、車がなくても行けるところを選んだのでバスと電車の旅の方も大丈夫ですよ♪)



c0024345_20584404.jpg


ガイドブックなどにあまり載らず、有名すぎないところはヨーロッパの旅行客くらいしか見かけないし、ほどよい観光地具合で地元感もたくさん残っているのでとっても好評。
今までアテンドで色々な方お連れしたけれど全員が口を揃えて「すごく好き」。
と言います♪



c0024345_20584445.jpg


じゃあ、有名になりすぎちゃったらダメじゃない!
なんていうジレンマもあるのですが(笑)。
やっぱり素敵なところはどんどんみんなに紹介したいですもんね。



c0024345_20584422.jpg



9月に入ったパリ。
例年だと暗くて長い冬の訪れを感じて若干暗くなっているところですが、今年はまだまだ半袖でもいける夏らしい日が続いていて、バブーも私もご機嫌です。
しかも今お天気予報見たら、来週もまだまだ続きそう♪



c0024345_20584437.jpg


というわけで、これから撮影に出かけてきます。
日本の皆さんはボンソワレ〜。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-08 21:49 | フランスの旅 | Comments(0)


日本から来たお客様、バイト1号ちゃん(「ぼわっと」の近所に住む毎日のようにお手伝いに来てくれる小学生)ファミリーの夏休みの旅アテンド、途中で終わってしまっていましたが・・・。
モネの庭と家「ジヴェルニー」、かわいい港町「オンフルール」、世界遺産「モンサンミッシェル」を訪れた1日目。
宿泊したのは海賊の街「サンマロ」。



c0024345_18520291.jpg




パリときどきバブーを応援…


「モンサンミッシェル」方面に泊まりでの旅に出かける場合、「モンサンミッシェル」に泊まるというパターンと、近郊の違う街に泊まるというパターンが考えられます。
「夜景のモンサンミッシェルを見て、島内に泊まってみるのが夢のひとつだった!」
という場合は、もちろんモンサンミッシェルで1泊。

「『モンサンミッシェル』には絶対に行ってみたいけれど、観光できたら泊まるのはどこでもいい。」
という場合は、今回のようにまたちょっと移動して違う素敵な街に1泊。



c0024345_18520297.jpg



もちろんどちらのパターンも素敵でオススメです。
「モンサンミッシェル」は、100%観光で成り立っているような場所なので、ど〜してもレストランが「ザ・観光地」になってしまうとか、数少ないホテルは年間を通して割と高めとというデメリットもあります。
が、やっぱり夜宿泊者以外の観光客が全ていなくなったオレンジの街灯の明かりの静かな「モンサンミッシェル」は昼間ただ訪問するのとは違う楽しみ方ができたり、朝いちばん、まだ外からの観光客がほとんどいない時間に静かに修道院を見学できるなどなどのメリットも。



c0024345_18520247.jpg



一方で、絶対に「モンサンミッシェル」に泊まるというこだわりがなければ、近郊にはまだまだ日本ではあまり有名ではない(でもヨーロッパの人には大人気)素敵な街がいくつもあったりして。
さらに欲張り旅にして色々味わえちゃうというメリットも。

というわけで今回、バイト1号ちゃんファミリーは後者の選択をしてくれたので、「サンマロ」で1泊することになりました。
この地方の名物、塩バターキャラメルとか、ボルディエのバター屋さんとか、焼きたてのクイニーアマンなんかも楽しみながら。
旧市街をぐるりと囲む城壁の上を歩きながら朝の美しい海を眺め。



c0024345_18520250.jpg



こんな賑わい見たことがないというほど人で盛り上がっていた旧市街の中心部を散策して。
(バブー家はわりとザ・バカンスの時期をはずして旅に出ることが多いのですが、さすがに8月の半ば最もバカンスが盛り上がる時期にはこんなに人がいるんだとびっくりしました!)
「フランス地方の旅 2泊3日編」の2日目が始まりました。



c0024345_18520200.jpg


2日目の計画ひとつめは、お兄ちゃんの「本場でガレットが食べてみたい」っていう願いを叶えるためのランチ♪
そして家族みんなの希望だった「シャトーホテル」へ♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-09-03 19:13 | フランスの旅 | Comments(0)

先ほどあげた、モンサンミッシェルの記事。
プチMovieもあげてみます。






今までぼわっとのフェイスブックにしかあげていなくてちょっぴり面倒臭くてあまりやっていなかった動画アップ。
フェイスブックを見ていない方もたくさんいらっしゃるようなので。
なるべくブログでもアップしますね♪

わたしはとにかく、ナヴェット(駐車場からモンサンミッシェルふもとまでをつなぐトラムバス)から見えるモンサンミッシェルの景色が大好きです♪
ワクワクする。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 07:43 | フランスの旅 | Comments(0)


モンサンミッシェルは今年に入って3回目か4回目かのアテンド。
やっぱり世界遺産のモンサンミッシェルはパリからの旅の中でもいちばん人気のひとつです。



c0024345_00475849.jpg




パリときどきバブーを応援…


とはいえ、テロ以降、日本人観光客が激減しているフランス。
モンサンミッシェルでもその大きな大きな影響を実感します。
すれ違う人のほとんどが日本人・中国人・韓国人。
山頂の修道院へとつづくおみやげ物屋ストリートは、まるで清水坂にいるのかしらと錯覚してしまうほどだったのに。
今では「あ、日本人の人いた!」と、日本人を見つけると仲間を見つけたような感覚。



c0024345_00473694.jpg


そのくらい少ないです。
理由が理由なだけに悲しいことではありますが、観光する側的には「外国」という風情が保たれている今の方がモンサンミッシェルはずっとずっと素敵。
モンサンミッシェルだけに限らず、パリもフランス地方もフランス中が同じような状況です。



c0024345_00473656.jpg


夏休み真っ盛りで、パーキングの埋まり具合も、トラムのぎゅう詰め状態もいつもの何倍もの賑わいでしたが、夕方以降のモンサンミッシェルはそんな時でも静かに人も少なくて。
静かな時が流れていました。



c0024345_00473753.jpg


バブー家のモンサンミッシェルからのおみやげということで、西荻窪の「ぼわっと」では2周年企画フェアのひとつとして「モンサンミッシェルコーナー」も作っているみたいです。



c0024345_00473743.jpg


ミニプレート、マグカップ、トルション(ふきん)、鍋敷き、ガラス製のまな板プレート(前菜やチーズを盛り付けるのに最適)など、いつも人気のものを選びました。



c0024345_00473783.jpg


モンサンミッシェルで買った、おなじみのメールプラールおばさんの「塩キャラメルクッキー」をいただきながら。
ブログを書いてみました♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-22 01:13 | フランスの旅 | Comments(0)


1人旅、2人旅、新婚旅行、家族旅行、女子旅行・・・etc。
色々なパターンのフランスの旅コーディネートをする中で、最近ほとんどの方が希望するのがパリプラスαの「フランス地方の旅」を加えたちょっと欲張りプラン。
このブログに登場した旅先シーンや「パリからの小さな旅」(翔泳社)で紹介しているパリかのプチ旅行で行ける大好きな場所を見て、みなさんリクエストしてくださいます。
パリもほんとうに素敵だけれども、フランスの地方にはまたパリとはまったく違った魅力が詰まっているから、パリ以外へと興味が広がっていくのは大大大歓迎♪大大大おすすめ♪



c0024345_19503190.jpg




パリときどきバブーを応援…


先日のバイト1号ちゃんファミリーのリクエストは・・・。
①いちどモンサンミッシェルに行ってみたい(パパ&ママ)
②シャトーホテルに泊まってみたい(パパ&ママ)
③本場のガレットを食べたい(お兄ちゃん)
④ポラロイドでもらった港町とキャラメル屋さんに行ってみたい(バイト1号ちゃん)
なのでした。

上記④番のバイト1号ちゃんの願いですが・・・。
以前「ぼわっと」の遊び企画で、私が携帯で撮ったパリ&フランス写真をポラロイドに焼いて、プレゼントするという企画がきっかけ。



c0024345_19503196.jpg


何百枚もあった中から、バイト1号ちゃんが2回ひいたポラロイド写真。
偶然にも2枚とも、フランス北部の港町「オンフルール」で撮影したものだったのです。
1枚は「オンフルール」の港でかわいらしい町を背景に撮影したもの。
そしてもう1枚は、本の中でも紹介した「オンフルール」の中にあるかわいいキャラメル屋さんの写真。

バイト1号ちゃん、ず〜っと大切にしてくれていたみたいで。
「このポラロイド写真に写ってる場所に行ってみたいです。
この写真のキャラメル屋さんのキャラメルが食べたいです。」
ってお手紙をくれていました。



c0024345_19503124.jpg


というわけで、みんなのリクエストを全部詰めこんで。
2泊3日のフランス地方の旅へ!
「おとなの遠足」と題することが多いけれど今回は「おとなもこどもも家族で楽しいフランス地方の遠足」かな?!



c0024345_19503114.jpg


1日目はパリを出発して、北へ向う途中「モネの邸宅と庭園」が美しいジヴェルニーに寄り道。
そしてバイト1号ちゃんご希望の美しい港町「オンフルール」。
漁港に並ぶ賑やかなカフェ&レストランで「ムール貝」に「魚介スープ」に「海鮮盛り」に「イカのフリット」に。
この地方ならではのおいしいものでのんびりランチをして。
もちろんキャラメル屋さんでもたっぷり買い物をして。



c0024345_19503165.jpg


一路「モンサンミッシェル」へ。
夕方人が少なくなってきた頃のモンサンミッシェルをのんびり見学して。
1泊目の宿泊先、城壁に囲まれた港町「サンマロ」に到着。

と、なんだかかなり欲張りぎみのコースになったけれど、それぞれの場所でちゃんとゆっくりのんびりする時間もたっぷりあるオススメコースです。
もちろんこれは車があってこその移動の仕方になるけれど・・・。



c0024345_19503176.jpg


バイト1号ちゃんとお兄ちゃん。
車の中でも観光先でも。
(若干取り合いしながら)2人でず〜っとバブーを面倒見てくれて。
家族4人の写真に必ずバブーが入っているのはどうなの(笑)?!
なんて思いながら。
家族みんなにかわいがれてバブーも幸せそうでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-20 20:34 | フランスの旅 | Comments(0)


今日はフランス北部の街「サンマロ」で朝を迎えています。
ただいま、西荻窪の「ぼわっと」でおなじみの「バイト1号ちゃん」ファミリーのフランス夏休みの旅のアテンド中なのです♪

バイト1号ちゃんを知らない方のためにちょっと説明を・・・。
2年前のまさに今頃、暑い中でぼわっとのお店を全部自分たちで作り上げるためにつなぎを着てタオルを頭に巻いて工事をしていた私たちに「なにしてるの?」と声をかけてくれた愛犬のお散歩中の当時小学校2年生。
それをきっかけに毎日、学校帰り、習い事帰りのたびにお店に寄ってくれてイヌたちの面倒を見てくれたり、商品に値札をつけたり、絵を描いてくれたり。
「バイト1号」としてバイトごっこ(本人的には「ごっこ」じゃない)を楽しみながらお店の常連さんたちにも知られる人気者に♪
2年がたって、4年生になった今年の夏。
お兄ちゃんとパパとママと4人で。
ついにフランスに遊びに来てくれました!



c0024345_16381090.jpg


昨日はパリを飛び出して、フランスの北部へ。
モネの家&庭園ジヴェルニー、美しい港町オンフルール、世界遺産のモンサンミッシェル、そして海賊の街サンマロと、1日を目一杯使って、欲張りコースでバカンス中のフランスの田舎の旅を楽しみました♪
今日はロワールの古城方面に向かいます。
「バイト1号ちゃん」。
パリはもちろんだけど、いちばん今回来たかった目的地はここ(↑)「オンフール」。
なぜかなんていう話はまた今度!
というわけで、今から朝のサンマロの街探検に出かけます♪







↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2016-08-10 16:50 | フランスの旅 | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.