パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 夏から秋にかけても「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • アトレ恵比寿 有隣堂内「ぼわっと」コーナー
  • 8月24日(金)から9月13日(木)まで
  •    
  • シャポー船橋 期間限定「ぼわっと」ショップ
  • 9月18日(月)から10月1日(月)まで
  •      
  • 熊本 鶴屋フランスフェア
  • 10月17日(水)から10月23日(火)まで

カテゴリ:パリの食( 184 )

先日、仲良しファミリーの家でごはん。
旦那さんは人気ビストロのシェフなので、このお家に行くと間違いなくおいしいものがた〜くさん出てくるけれど。
この日は私のいちばん好きなパターン。
まさに「料理オタク」という言葉がぴったりなほど、休みの日も、仕事の後も研究を続ける彼の、実験の日パターン。
c0024345_715691.jpg




パリときどきバブーを応援…


私たちにちょっと試そうと思っているものとか、やってみたいと思っていたものを実験して食べさせてくれる日。
そしてみんなであ〜だこ〜だ、好き放題感想を言う。
という楽しい時間。
この日も奇抜なものを色々食べたわ〜。

この日いちばんのおもしろ仰天の一品は「サバとバナナ」、通称「サバナナ」(笑)。
c0024345_7152620.jpg

今見ると、なんだかカタツムリにも見えてくる?!
この奇想天外な一品も、
「も、も、もしかしてありなのかもしれない・・・。」
「山椒もうちょっとはっきり味させたらちょっとクセになるかも・・・。」
「いや、でもレストランではやめておいた方が・・・。」
というおもしろさ。
どうです?!
みなさんちょっと食べてみたい?!
c0024345_7154374.jpg

おいしいし、楽しいし、いつも早めに集合するのにあっという間に夜中で、なんとそのまま床で寝て次の日の夜ごはんまで24時間以上近くこの家に滞在してしまったというこの日。
食べてはみんなでダラダラ。
人の家で転がりながら漫画を読み、映画を見て、お腹がすいたら食べ、昼寝をするzzz
まるで学生に戻ったような気分。
大学生の時、よくこんなことしてたよね〜と話しながら。
泊まるつもりで来ていないから、パソコンも持って来ておらず、強制的に仕事はできない。
こんな1日の過ごし方、もう覚えている限りしていなかったけれど、最高に贅沢な休日の取り方だったような気がしてて、2ヶ月に1回くらいは積極的にこんな過ごし方してみようかな!
c0024345_716199.jpg

焼きたてのプラリネブリオッシュもおいしかったな〜。
今までどこのパン屋さんで食べたのよりおいしかった♪
ちなみに、料理人の友達は、このプラリネで歯を折って奥さんに怒られてました(笑)。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-02-21 07:30 | パリの食 | Comments(1)

オクトゴナルとお客様

今日は日本からお客様がやってきました。
いつも糸井重里さんの「ほぼ日」(ちなみに、知らないとみなさん「ほぼび」と読むのですが、正しい読み方は「ほぼにち」です。私も最初は合っていたのか合っていなかったのか、今ではもう覚えてはいない・・・)の連載(パリこれ!)でお世話になっている担当者のりかさん。
短い短い、日本のサラリーマンっぽい、パリ滞在だけど1年に1回はパリに遊びに来てくれています♪
c0024345_82345.jpg




パリときどきバブーを応援…


到着間もない夜は、「パリのおいしいパンとバターが食べたいっ。」のご要望にお応えすべく、シンプルなお料理。
おいしいパン屋のバゲットと。
おいしいチーズ屋さんのチーズと。
おいしいマルシェの八百屋さんの野菜と・・・。
素材がおいしいフランスならではの楽しみ方ナイト♪
c0024345_8232434.jpg

お皿はほぼ日のサイトで27日から公開になった「オクトゴナル」(8角形)を探す旅に登場したお皿です。

前菜はレンズ豆3種類のサラダと芽キャベツ&ベーコン・生ハム類のソテー。
メインは多分私の少ないお得意料理のひとつブッフブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)とバターたっぷりのマッシュポテト。
デザートはガレットの焼き具合を大失敗してしまったので、ガレットはまた後日(泣)にして、キャラメル入りチョコレートとカフェ。

話に夢中になりすぎて、途中の写真は全くありません。。。
でもオクトゴナル(8角形)のお皿、なかなか素敵でしょ♪
c0024345_8234163.jpg

昔の貴族やブルジョア階級の人たちが好んで使った形のお皿シリーズです。


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-29 08:36 | パリの食 | Comments(1)
大好きな大好きなビストロで、晩御飯を堪能してきました。
パリではファッションウィークが始まり、北でも南でも大きな展示会がいくつも開かれ、その関係者たちでパリ中あふれかえって、夕方ごろのメトロはすごいことになっています。
バブー家も毎日、半日歩き回っても会場の一部しか回れないような展示会に通っていますが、夜は日本から出張できたお客様とビストロごはん♪
1日の疲れも吹き飛びます。
c0024345_11373580.jpg




パリときどきバブーを応援…


人に作っていただくごはんは本当にありがたいと感謝しながら。
そして、やっぱりプロの料理人というのがすごすぎて感動しながら。
例えば、前菜は「まぐろと牡蠣のタルタル」ですが、それ自体の味が素晴らしいことはもちろん、彩られた野菜とか、ひとつひとつ細かく味付けされたものとか、この1皿を作るために、一体どれだけの下ごしらえをして、技術とアイディアとセンスで作ってくれたのだろうと思ったら、本当にすごいと思いません?!
真似しようと思っても、何をどうするのか想像すらつかないプロの領域の料理人たち。
パリだけでも数え切れないほどいるけれど、みんなすごいなあ・・・。
未知の世界だけに、ただただ毎回感動します。
c0024345_1138070.jpg

この日は不思議な出会いがありました。
日本から出張で来た方(人に紹介され会うことになったので初対面)とご飯を食べる約束をしていたこの夜、2人と聞いていた先方の人数が増えて3人に。
一緒に出張で来ている人も加わったのかな?
なんて思って会ってみると、彼らと一緒にいたのは1日中パン屋をめぐってパンを買い集めたというかわいい女の子。
彼ら同士、旅仲間でも出張仲間でもないと言う。
一体どういうことだ?!

日本の、とある山の上の方のパン屋さんで働いているという彼女、冬の間はパン屋が閉まるというのでただいま長期のお休み中。
そんな彼女が気になっていたという別のパン屋を訪れたことがきっかけで知り合ったその店のご主人に、せっかく休みなんだったらパリにでも行ってきたらと勧められ、パンを求めて旅することにしたのだそう。
初の海外旅行。
c0024345_11381732.jpg

で、そのご主人から、こういう人がいるから見てみたらと私のことを聞いて以来、ブログとか本をチェックしてくれていたそう。
そして何もわからず出発した初の海外旅行。

成田空港で、何もかもがわからず右往左往して困りはてていた彼女に、たまたま話しかけ助けてあげて、知り合いになって、せっかくだからパリに到着してからご飯を一度食べましょう。
と、なったのが、私がご飯を約束していた相手。
c0024345_11383379.jpg

話しているうちに、まさかの「とのまりこ」つながりが出てきて、この日の夕ご飯に一緒に参加することになったのだそう。

なんという出会いでしょう・・・。
こんなつながりとかもあるのね・・・。

田舎のパン屋さんのご主人が、どうして知っててくださったのかわからないけれど。
素敵なご縁をありがとうございました。
c0024345_11385220.jpg

ただいま閉店中だというこのご主人のパン屋さん。
いつか再オープンしたら訪ねてみたいな!


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売はコチラ → 「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2015-01-26 12:20 | パリの食 | Comments(2)
今年のクリスマス、パリのビストロでシェフを務める2人の料理人から学んだことは、鶏の火入れの仕方かな。
いや、学ぶも何も、実践できるほどわかってはいないけれど、モモ部分の火は入りにくいから先に焼いていくとか、素人なりにとても勉強になったと思い込む。
c0024345_2214826.jpg




パリときどきバブーを応援…


今度うちで丸ごとチキンをやるときは、今まで以上にジューシーに仕上がるかなあ・・・。
こうご期待。
c0024345_22143068.jpg

フォアグラ、サーモン、丸焼きチキン・・・etc。
と、クリスマスらしいラインナップをいただいた今年。

あ、牡蠣を食べていないじゃないかっ!
っと思っていたら、年末パリに到着したお客様をおいしい牡蠣屋さんにお連れして。
c0024345_22144893.jpg

1人1ダースの牡蠣をおいしい白ワインと一緒にいただいて。
パーフェクトになりました♪

丸焼きチキンの下で、バブーのお友達、「もじお」はず〜っと離れない。
そりゃ〜そうです。
すぐ鼻の上でこんなにおいしいものが焼かれているのだから・・・。
c0024345_221574.jpg

飛び散った肉汁と、お肉の香りがたっぷりついた空気を少しでもいただこうと?!
床やコンロをペロペロしている姿がかわいい。
かわいいけれどあげられないのだよ〜。ごめんね。
人間ばっかり。
c0024345_22152760.jpg

もじおのおかげで、コンロ/オーブン周りはピッカピカのもじお家なのでした。


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売は「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-12-29 22:27 | パリの食 | Comments(1)
パリのビストロで大活躍する日本人シェフに作っていただくクリスマスディナーの第一弾は
贅沢トリュフづくしのごはんでした。
c0024345_18572698.jpg




パリときどきバブーを応援…


生のままのトリュフの食感や味、それに熱が加わることでどれだけ香りが変わるのかなんてことなどを教わりながら。
c0024345_18574864.jpg

肉も野菜も捨ててしまう部分なんて全くなく、お鍋にどんどん放り込んでお料理に使われるスープができていきます。
c0024345_1858388.jpg

と思ったら、ブレス鶏も薄切りにされたトリュフがどんどん挟まれ。
c0024345_18582084.jpg

と思ったら、うまみたっぷりのトリュフがけリゾットができあがっていたり。
c0024345_18583796.jpg

できあがるものを自分も一緒に食べながら、お家の小さな台所であっという間に色々なものを作っていくシェフの魔法に大感激。
c0024345_18585816.jpg

「お〜!!」
「ひゃっほ〜っ!!」
って言っている間にどんどんできあがっていくんだもの。
c0024345_18591568.jpg

シェフ曰く、火入れがいちばん難しいという鶏の正しい火入れの仕方なんていうのも学びながら。
コンロの片隅で煮詰まれていく鶏野菜うまみスープを料理の色々な過程で使う技も学びながら。
今度は今までよりもチキンの丸焼きが上手にできるかもしれない?!
c0024345_18593198.jpg

人に作っていただくなんてサイコ〜な、おいしいクリスマスナイトをすごしたバブー家でした。
c0024345_19144486.jpg

「君たちばっかりなんなのさ・・・」
と、サンタバブーがブーブー言いながらソファで丸くなっていたのは言うまでもありません・・・。


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売は「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-12-26 19:15 | パリの食 | Comments(0)
クリスマスイブの日。
パリは朝から夜のディナーのための食材やケーキを買う人でどこもごった返していました。
フランスのクリスマス。
家族や親戚一同で集まって、プレゼント交換をして、食卓を囲み夜遅くまで語り合う。
そんな日なのでフランス人の友人たちはみんな家族とのパーティーをするために実家に帰ってしまって、我が家のような日本人夫婦のおうちは異国でちょっと寂しかったりもするけれど。
ありがたいことに今は日本人同士の夫婦友だちがけっこうたくさんいたりして、今年はパーティーにご招待してもらってしまいました♪
c0024345_20301283.jpg




パリときどきバブーを応援…


なんと2日連続でパリのビストロで大活躍する日本人シェフがお料理をしてくれるという。
贅沢すぎるクリスマスパーティー。
1日目のイブは、シェフの買い出しにもおじゃましてみました。
c0024345_20303739.jpg

シェフ行きつけの肉屋、魚屋、八百屋さん。
「お〜元気だったかい?!」
とシェフが顔なじみの店主と挨拶している横では、毛がフサフサついている首付きのトリ達が大量にぶらさがっていて、うわわわわわ。。。
横を向けばブタちゃんが丸ごと焼かれていてうわわわわ。。。
c0024345_2030534.jpg

と、びびりまくりの、たじたじの私でしたが、最高の食材を求めるということは日々こういうことなのね・・・。
と、お勉強。
c0024345_20311061.jpg

「何が食べたい?」
と私達に問いながら、魚屋で肉屋で、その日の仕入れ状況を見ながら食材を決めていく。
当たり前なんだけど、前もって何を作るか決めて買いにいくのではなくて、その場で食材を見て何を作るか決めていくってことができるのよね。
料理人は。
もうそれだけで大尊敬。
c0024345_20312512.jpg

私もこんな風な買い物の仕方がしたい・・・。
メモを見ながら、買ったものから線をひいて消していくなんてお買い物の仕方じゃなくてね・・・。

クリスマスの今日。
パリはとてもいいお天気です。
c0024345_20314212.jpg

年末進行の締め切りに追われながらも、今晩もシェフの料理が待っていると思うとがぜんがんばれそうな私です♪


2015年バブーカレンダーやオリジナルグッズなどの販売は「ぼわっとHP」からお申し込みください。
お店から順次発送しております♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-12-25 20:54 | パリの食 | Comments(0)
我が家で集めているシャンパン、スパークリングワイン、ワインのコルクたち。
そして友人ファミリーも協力してくれてどんどん集まるワインのコルクたち。
ひたすら入れ物にたまっていきながら出番を待つコルクたちですが、こんな風に遊ばれて役に立つことも・・・。
ちびっ子の遊び相手としてね♪
c0024345_683917.jpg




パリときどきバブーを応援…


コルクさんたちも、コルク冥利につきるかしら?!
エッフェル塔にささって飾られるという活躍もあり。
入れ物に順番にしまわれていくという活躍もあり。
いや〜これだけの量のコルクさんたち。
各家庭で飲まれていると考えたとしても。
この数ヶ月でこれだけの量。
(写真にうつってないコルクさんがこの倍以上)。
c0024345_685971.jpg

「こつこつ」がたまることの大きさを感じながら自分の色々な生活面を反省することと。
フランスでのワインの消費量の多さを感じるコルクさんたち。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-07-10 06:15 | パリの食 | Comments(3)

ワインバーの片隅から…

昼間からワインバーで立ち飲みをするマダムの後ろ姿がかっこよすぎる。
ヒョウ柄と、赤い水玉のカバンとカチューシャをミックスして着こなせるなんて。
さすがフランスのマダム。
かっこよすぎ。
c0024345_2211308.jpg




パリときどきバブーを応援…


そしてご近所友だちらしい常連客のムッシュー達合流。
みんなでワインを片手に井戸端会議を始める。
c0024345_2273195.jpg

ご近所の常連集まって。
みんなこんな真っ昼間から、ワインバーのカウンターでワイン飲みながら立ち話。
フランスならではの光景。
昼間からこの人達、絵になります。
c0024345_2281179.jpg

全く絵にならない私も。
もちろん、こっちからかっこいいマダムを眺めながら。
昼間っからワイン飲んでましたが…♪
たまにはこんな昼も最高♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-04-26 22:16 | パリの食 | Comments(4)
田舎のマルシェ(市場)。
観光客なんていない、本当に地元の住んでいる人たちしか行かないマルシェ。
こういうところに行くとアジア人は注目の的。
c0024345_142194.jpg




パリときどきバブーを応援…


プチ天使一家の夫婦=日仏カップル。
バブー家の夫婦=日本人2人。
日本人3人とフランス人1人とイヌ1匹のご一行様。
c0024345_144330.jpg

かなり目立つので、相当ジロジロ見られます。
移民と外国人ばかりのパリではこういうことはないけれど、田舎に行くと感じる不思議な感覚。
c0024345_152427.jpg

やっぱり珍しいからみんな気になるみたい♪

さて、田舎のマルシェは置いてあるものや値段が違うものも多くて面白い♪
c0024345_154478.jpg

広場の真ん中では「くぼた」の農業機械が広げられてるし。
ちょっと誇らしくなる♪
c0024345_1612.jpg

プチ天使ちゃんパパは、す〜ぐに
「また、そういうの買ってる〜。」
と、みんなに突っ込まれるものを買ってしまうお茶目な人なのですが。
またここでも買ってました。
c0024345_161826.jpg

アフリカ系の人の屋台で、不思議なクレープみたいのを。
熱々のモチモチの生地の間に、カレー風味のペーストみたいのが挟まっているこの物体。
半分プレゼントしてくれたこれが、お、お、お、おいしいっ。
「余計なものをすぐ買ってしまう」
プチ天使パパのおかげで、また新しいおいしいものに出会えたりするのです。

葉っぱとか、ハーブとか、根っこみたいなものばかり売っている、おじいちゃんの屋台では。
なんだこれ??
ってものを発見。
c0024345_163675.jpg

なんとこれ、3年後には白アスパラガスになるんだそう。
ひょえ〜。
3年越しのアスパラ栽培かあ…。
魅力的だ…。
誰か代わりにやってくれないかなあ。

アスパラガスは諦めて、そのおじいちゃんの不思議な屋台の中から買ってみたのがちょっと「菜の花」っぽく見える、「キャベツの葉?茎?花?」こういう部分をなんというのだろう。
茹でてビネガーを和えて食べたらおいしいよ。
という言葉に誘われて。
1束1ユーロを、2束1ユーロ、しかもシブレットの束もおまけで1束という不思議な大サービスで持って帰り。
サラダにしてみたら。
これがま〜なんとおいしい♪
c0024345_165848.jpg

歯ごたえあって。
苦みがあって。
特製ドレッシングをあえて頂きました♪
新しい発見がたくさんあった田舎のマルシェ。
パリのマルシェももっと散策しないと!





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-04-25 02:22 | パリの食 | Comments(2)
Pâté de Pâques(パテ・ドゥ・パック)。
卵入りのパテ。
イースターの日の定番の前菜。
きっとこの日はどの家もこのパテから始まっているはず♪
c0024345_2203596.jpg




パリときどきバブーを応援…


チョコ探しが終わったら、アペリティフから始まるいつも通りののんびりしたランチが始まります。
フランス人にとって、イースターはクリスマスについで1年で2番目くらいに重要な、家族で集まる行事らしいです。
c0024345_2205712.jpg

だから毎年みんな実家に何が何でも帰ろうとするのかあ…。
バブー家は、残念ながらフランスに家族がいないので。
いつもこうやって人の家におじゃまして、家族の中に紛れさせてもらっていますが♪
c0024345_2212641.jpg

日本とはちょっと違うフランスの習慣や行事を一緒に体験させてもらって、本当にありがたい。
田舎のお家におじゃますればするほど、昔から変わらぬスタイルだったりするのでよけい面白いのです。

イースターの日曜日のマルシェ(市場)。
どこのスタンドにも「Pâté de Pâques」(パテ・ドゥ・パック)が並んでました。
定番の肉のパテだけじゃなくて、サーモンのパテなんて変わり種もちょっとおいしそう♪
c0024345_2221768.jpg

みんなでおしゃべりをしながら過ごすイースターのランチ。
メインには仔羊の大きな肉のかたまりのオーブン焼き。
デザートはおばあちゃんが作る大きなタルト。
c0024345_2223212.jpg

動けないくらいお腹いっぱいのランチが終わったのが4時。
そして数時間後にはもう夕食の用意。
なんだか1日の起きてる時間の半分は食べることへの時間?!
さすがおフランスです。





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2014-04-24 02:31 | パリの食 | Comments(4)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.