パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 神戸阪急 フランスフェア
  • 10月21日(水)〜10月26日(月)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがようやくオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!
  •    
  • 大丸福岡ポップアップショップ「ぼわっと」
  • 11月25日(水)〜12月1日(火)まで

2020年 09月 23日 ( 1 )



先週末のイベントもうひとつ。
パリ郊外の農園で野菜とフルーツがり。
パリの郊外には、車でちょっと走るだけで、あちこちに好きな時に楽しめる農園があります。
例えば今回行った農園の所属グループだけでもパリ郊外に10箇所も。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085638.jpg






パリときどきバブーを応援…



農業大国フランスを感じずにはいられないくらい、規模も大きい。
広大な土地にありとあらゆるものがあって、時期によって収穫できるものが変わってきます。
全部をぐるりと回るのは途中で疲れ果ててしまって無理なくらい広いのです。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085609.jpg


標識にしたがって、お目当てのものを探すのも大変。
とりあえず、我が家は手当たり次第?!
見つけたものから収穫。
フランスは、自然いっぱいの野菜やフルーツを目にして手に入れることができる「マルシェ」というものが身近にあるので、スーパーでパックに入ったものではない、新鮮なものに日々触れる機会はあるものの。
やっぱりどうやってその野菜がなっているのか、どうやってとるとこうなるのかなんて見て触れるのは、子供にとってだけじゃなくて大人にとっても何もかもが新鮮な発見。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085678.jpg


いつもマルシェで買っているサラダの葉っぱたち、こうやってなっていて、こうやって収穫するのかあ・・・。
なんて思いながら自分の手を泥だらけにして収穫したものにはなんだか並々ならぬ愛情が湧いてきます♪



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085559.jpg


プチモンスターも、収穫じたい、楽しんでいましたが、それよりももっと楽しんでいたのが働く車・・・。
遠くの畑に止まっているなんとかっていう働く車(私は全部の車の名前がわからん・・・)のところに行けとか、あっちからくるあの車に近づけとか。
もう夢中でした。
通りすぎる運転手のムッシューが気付いて手を振り返してくれるまで手を振る・・・。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085549.jpg



農場に来ている人たちは、一体そんなに買って何を作るの?!
とインタビューして回りたくなるほど本気モードで超大量に収穫する人も多くて。
あとから回ろうなんて油断してると、あっという間に食べ頃そうな子たちは収穫されていきます。
トマトやナスやイチジクやフランボワーズやイチゴなんてもうほとんどなかったなあ・・・。
今年はコロナの影響で、定期的に日々収穫されていかなかった子たちも多くて、そのまま枯れていってしまったり、収穫時期をすぎてそのまま取り残されてしまったりしたものも多いようで、全体的に少し荒れた雰囲気も。


パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085450.jpg


このカボチャさんたちも、収穫時期を外れたもう終わりエリアにただただ転がされて放置されているんだそうで、ちょっぴり寂しい。
一部はハロウィンの時の飾りように出回っていくそうですが。
色も形も綺麗でプチモンスターも大きな大きなカボチャに大興奮だったので、我らはちょっと早いけど、何個かハロウィン用のカボチャとして買わせてもらいました。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085529.jpg



食べ物にそこまで執着がなく(こんな食いしん坊一家に生まれたのになんでだ?!)、ハンバーグとか見えないところに消えていないと野菜は食べてくれないプチモンスター。
食べてもいないのに、嫌いだと言い張るプチモンスター。
自分で収穫したら、もしかして少しは変わるんじゃないかと。
それが狙いだった農場ツアー。



パリ郊外の農場で野菜やフルーツを収穫しよう!_c0024345_23085439.jpg


カリフラワー、にんじん、じゃがいも、インゲン、玉ねぎをブイヨンで煮込んでミキサーにかけて、牛乳と生クリームでコックリポタージュにしてみたところ、なんとおかわりのコールが・・・泣。
まあ、野菜たちの姿は見えなくなっているスープだったからという噂もあるが・・・。
狙い通りの成果が出たってことで、私はひとり喜んでいます♪





↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

タグ:
by tonomariko | 2020-09-23 23:37 | パリのおいしいもの | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.