パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 神戸阪急 フランスフェア
  • 10月21日(水)〜10月26日(月)まで
  •    
  • 「ぼわっと」通販サイトがようやくオープン
  • shop@boite.tv から色々お買い物いただけるようになりました!
  •    
  • 大丸福岡ポップアップショップ「ぼわっと」
  • 11月25日(水)〜12月1日(火)まで

2020年 09月 14日 ( 1 )



この夏、待ちに待ったビストロがパリに1軒オープンしました。
私がこの夏久しぶりにパリに帰ってきた翌日、挨拶がてらお昼ご飯を食べに行ったらそのまま手伝うことになってしまったとブログに書いた、あのお店です(笑)。



パリ「リヨン駅」にできたおすすめビストロ「Aux 2 Saveurs」_c0024345_18295273.jpg






パリときどきバブーを応援…



大切な友人でもあり、大好きなシェフがついに念願の自分のお店をオープンしたレストラン「Aux 2 Saveurs」(オ・ドゥ・サヴール)。
ず〜っと長いことお店をオープンするための物件を探していて(パリではお店を開くときに多額の権利金が必要になってくるので日本のように賃貸物件を見つけて家賃を払えばいいというわけではなくてとても大変)、そろそろ見つかるかもしれないというときにコロナでパリがロックダウンし全てがストップし、そしてレストランの再開はまだ先になるかもなんて言われていた頃、急にパリのレストランの営業許可がおり、滞っていた話も一気に進みすぐにオープン!
と、おおざっぱに言えばこんな流れがあったので、決まってからは一気に色々なことが進んだお店。



パリ「リヨン駅」にできたおすすめビストロ「Aux 2 Saveurs」_c0024345_18295213.jpg



日本とフランスでメッセージやりとりして、テレビ電話で話しては、逐一進捗状況を聞いてはいたけれど。
肝心のオープン前後は私たちが日本にいて、何も手伝えない・・・。
という不甲斐ない思いをしましたが、めでたくオープン!
なんともにっくきコロナのせいで、世界中を自由に旅することができない今。
しばらくは日本からのお客様をアテンドでお連れしてということもお預けになっていますが(年末までのアテンドの予定は全てなくなりそうかな・・・泣)、パリ好きのみなさん。
美味しいもの大好きなみなさん。
また素敵なオススメのお店が増えているので楽しみにしていてくださいね!



パリ「リヨン駅」にできたおすすめビストロ「Aux 2 Saveurs」_c0024345_18295330.jpg



1枚目の写真は、フォアグラのりんごタタン風。
これは↑、タコのカルパッチョと子牛のタルタル。
これは↓、メインの仔羊。



パリ「リヨン駅」にできたおすすめビストロ「Aux 2 Saveurs」_c0024345_18295304.jpg



私は、ちょっとクセのある仔羊とか、ジビエ(フランス秋冬名物の野生鳥獣料理)とか、かなり苦手な方だったのですが、本当に上手な人が調理したものは全然くさみもないし、いやなクセもないんだなと知ったのが何人かの料理上手のおかげ。
その筆頭にあがるのがこのレストランのシェフ、シンくんなのです。
自分からは絶対に頼まなかった仔羊とか、ジビエ料理を頼むようになったのは彼の料理への絶大な信頼があるから。

ちなみに、プロではないけど、もう1人私においしさを教えてくれたのが、このブログにもよく登場するプチ天使家のパパ・ジェロームです。
ジェロームが作るのはフランス家庭料理のオーブン焼きとか煮込みとかだけど、私に仔羊のおいしさを教えてくれたすごい人。



パリ「リヨン駅」にできたおすすめビストロ「Aux 2 Saveurs」_c0024345_18295302.jpg


この日は半年ぶりに会う仕事仲間とのおしゃべり、そしておいしいごはん食べるのに夢中で、お店の写真もシェフの写真もないので・・・。
また改めて昼間明るいときに取材に行って、コラムとかでも紹介しようと思ってます♪
ビストロのある「リヨン駅」は、フランス地方へのTGV(フランス版新幹線)が発着する大きな駅。
旅の前後のごはんに困ったときにも便利なアドレスになりそうです。

「Aux 2 Saveurs」(オ・ドゥ・サヴール)
住所:6 rue Emile Gilbert 75012 Paris
電話:01 4606 4648




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2020-09-14 19:04 | パリのおいしいもの | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.