パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 有楽町・コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 「フランス星めぐりの空で」 9月20日(金)〜11月18日(月)まで
  •    
  • 熊本・鶴屋百貨店「ぼわっと」フランス展
  • 10月2日(水)から10月7日(月)まで(最終日は16時まで)
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜11月30日(土)まで

2009年 09月 19日 ( 1 )

パリのビストロレベル

東京は、帰るたびに、めまぐるしく世界が変わって、新しいものが出来て、丸ごとビルが変わっていて…。
ということが当たり前にある街だけれど。
c0024345_871985.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリのビストロやレストランは、本当に同じくらいめまぐるしく、実力や味が変わる。
もしかして、他に、東京のように、街並や、ショップが変わることがほとんどなく、新しい電車が出来ることもまれで、街自体が変わらないからこそ、ビストロの変化はすぐ気づくのかもしれないって思うほど、すご〜くよく変わる。
c0024345_87434.jpg

例えば、私の出した、コレに関しても、2ヶ月で70軒以上を食べ歩いているときは、あまりにも連続で、さすがにふだんは、「何でもおいしいものはおいしい♪」というノー天気な私でも、あまりにも接近した日々に比べているために、かなりグルメな舌になっていたと思う。
多分、とっても厳しい舌。
毎日、いくつも比べているために、コストパフォーマンスに非常に厳しくなる目♪
みんなおいしくても、その中でも優劣ははっきりしていて、あの本の中で5つのお店を選んで!
と、言われたら、多分出来ると思う♪
(私のベストファイブ、本を読んでくださったみなさんは、分かるでしょうか?!パリにあの本を連れて来てくださっている方達を観察していると、けっこうみなに伝わっているなあ〜というのを感じます。へへへ。。。)

でも、今年のはじめ、取材をしていたころ選んでいた5つの私的「星マークのお店」と、最近、久しぶりに行ったときの感想が同じとは、全くもって限らない。
c0024345_88428.jpg

むしろすご〜くすご〜く変わっていたりする。
そのあたりがパリ。

あまりにも変わっている場合はオーナー自体が変わっていたり。
シェフが変わっていたり。
そして、例えば私の本だけではなくて、色々なメディアに取り上げられて人気が出てしまったことで、調子に乗ってしまって?!
味が変わってしまったり。
作りが雑になってしまったり…。
残念だけど、こういうことは多い。
c0024345_88227.jpg

もちろん、逆の上昇パターンもあるけれど。
どんんどん実力をのばしているところもあるけれど…。

人間の心理的には、悪くなった方がショッキング…。
「むむむ。。。何か変わってしまったな…。」
と思って、聞いてみると、シェフが変わっていて。
ものすごく有名になっていて…。
メディアに取り上げられることによるプラス効果は案外小さい。
むしろ、ガッカリすることの方が多かったりもする。

でもでも、そんな中、「本を持って行ってみせたら、キスをして迎えてくれた!」とか「食後酒をごちそうしてもらった♪」とか「フランス語に訳せ」と言われたとか、「周りの客にうれしそうに見せてまわっていた♪」とか、うれしいこともたくさん見聞きするわけで♪
もちろん悪いことばかりじゃあない。
とにかく、いい所からは下に落ちないでほしい!
c0024345_883822.jpg

変化の激しいパリのビストロフレンチ。
競争が激しいだけにみんな生き残りが大変だけど。
お気に入りはいつまでもお気に入りでいてほしいっ!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2009-09-19 08:26 | パリの食 | Comments(10)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.