パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ「ぼわっと」フランス展
  • 8月28日(水)から9月3日(火)まで 10階 催事会場
  •    
  • 宝塚 ブックランドサンクス宝塚ソリオ店 「ぼわっとコーナー」
  • 8月末まで開催中

2008年 12月 27日 ( 1 )

携帯ルールも全然違う?!

日本の電車。
帰るたびに新しい線が増えていて、こんなにしょっちゅう帰って来ていても浦島太郎さんになってしまいます。
c0024345_161145.jpg




パリときどきバブーを応援…


秒単位で正確な時刻表があって、1分単位で「お急ぎの皆様には大変ご迷惑をおかけしています。」なんていうアナウンスが流れて。
止まってばっかり、正確さのかけらもないパリのバスやメトロからするとミラクル。
そういえば、そもそもパリのメトロやバスには時刻表は一切ないなあ…。
c0024345_1613631.jpg

先日は、
「6号車付近で、嘔吐物が見つかったため、次の駅で車内清掃に入らせていただきます。お急ぎの所、大変申し訳ありませんが、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。」
という大層ご丁寧なアナウンスがあった後、車内清掃は脅威のスピードで、20秒かからないうちに終わっていた。
20秒の遅れ、全然ご迷惑かかってないのに…。
と、感動したくらいなのにやはり
「無事に終了いたしました。みなさまご協力ありがとうございました。」
というこれまたご丁寧なアナウンスが流れて、サラリーマンはチラッと腕時計を見ていて、本当に東京が秒単位で動いていることを実感した。
まずもって、嘔吐物で車内清掃に入るところがすごいけれど!
パリのメトロで車内清掃に入っていたら、全駅全車両全ホームが止まります♪
というくらい汚いから…。
c0024345_1614567.jpg

そしてもうひとつ。
いちばんの違いは携帯電話のこと。
フランスで携帯禁止の所ってどこかしら…。
と考えると、新幹線の車内には「マナーモードにしましょう」マークが貼ってあるくらいかしら。
といってもみんな音はピロピロなっているし、普通に通話しているけれど…。
メトロやバスでの携帯利用は普通です。
みんな大声でしゃべっているし、地下鉄の中でもほぼ全てアンテナはバリバリに立っていて電波も通じる。
(ちなみに、パリのメトロはうるさくてガタガタ言って、携帯でしゃべっているくらいの声は全く迷惑にならないくらいうるさい。)
c0024345_1615540.jpg

乗り物の中で。
「あと一駅でつくよ!」
「もしもし。今電車。」
なんていう会話ほんとに日常なので、日本に帰って来て間もない頃は普通に携帯を使ってしまいそうになる。
待ち合わせなんかの時に困るなあ…。
と、思った時に「そうか〜!」と気づきました。
電車に乗ったらまず携帯を開く人が多い日本。
かなりのパーセンテージの人がメールをしている光景が面白いなあ…といつも思っていたけれど、これは通話禁止だから、メールしか手段がないからみんなメールなのかもしれない!
「今、山手線乗ったからあと5分でつくよ〜!」
「ごめん。ちょっと遅れます。ついたら電話する。」
的なメールをしているのではないかしら…。
c0024345_162697.jpg

ちなみに、フランスでは本来禁止されているのかされていないのかは知らないけれど、病院の中でもみんな普通に携帯を使っているからビックリしたこともあります。
このプチ天使ちゃんの弟が生まれた時も、他の友人達のベベが生まれた時も、入院中のママ達と、み〜んな普通に携帯で交信が出来て。
へえええ。いいんだ〜。
と、ビックリ。
看護婦さんがいる時も全然普通に使っていたということは、やっぱりいいのかしら。
所変わればルールも色々。

さてさて、プチ天使ちゃん、バブー家からのクリスマスプレゼントはこの犬を選びました。
電車の中での遊び相手が出来て、ちょっとご機嫌プチ天使ちゃん。
c0024345_1621577.jpg

犬の名前は「鈴木さん」。
「すずりしゃん」
「すじゅみさん」
と、「鈴木さん」は色々な呼び方をされていました。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
by tonomariko | 2008-12-27 16:40 | フランス不思議発見 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.