パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 有楽町・コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 「フランス星めぐりの空で」 9月20日(金)〜11月18日(月)まで
  •    
  • 熊本・鶴屋百貨店「ぼわっと」フランス展
  • 10月2日(水)から10月7日(月)まで(最終日は16時まで)
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜11月30日(土)まで

2005年 11月 16日 ( 1 )

c0024345_7182.jpgフランスにはサーカス専門の学校がいくつもあるほどサーカスが人気。
日本では遠~い昔、記憶もほとんどないくらいの小さな時に何度か連れて行ってもらったサーカス。
ものすごくノスタルジックな気持ちになれる甘い記憶でしかない。
「サルティンバンコ」や「シルクドソレイユ」のような、現代風のサーカスは毎年のようにやってくるが、いわゆる昔ながらのサーカスというのはもう少なくなっているのではないだろうか??
c0024345_714659.jpgパリの11区、バスティーユの少し北には19世紀の半ばに建てられたという、正二十角形のとても素敵な建物がある。
ここはサーカス場、「Cirque d'Hiver」(冬のサーカス)。
今年の2月、初めてここにサーカスを見に行った。
何もかもが最新鋭で、未来都市のように進化していく日本で育った目で見ると、驚いてしまうくらい古典的な古めかしい出し物が続くのだが、誰しもが子供心に戻ってしまうような、とてもとても素敵な時間が過ごせる。
この建物の内装も素晴らしく、席に座って場内を見渡すだけでワクワク心が躍り、NHKのど自慢の演奏をやっているおじさん達♪のような生バンドで思い切り盛り上がる。
c0024345_7125356.jpg思い出せばこの2月に行ったときは、なんとバブーも入場。
小さなカバンに詰め込んで忍び込み、ちゃっかりひざに座りながら、ピエロのおじさんの演技や、綱渡りする美男美女にも興味津々!!
生バンドの大音響にも驚かず、一緒にサーカスを楽しんだのだった・・・。
街でピエロの大道芸人を見かけ、その直後にこのサーカスの広告カーに出会い、今年も絶対行かなくちゃ!!と思い出した冬の楽しみ。
ただし、場内はものすごい熱気に包まれるので(バブーは第1幕の終わりには脱水症状で死にそうになり、ペットボトル1本分の水をかけて生き返った・・・)、中にはTシャツを着ていくこと。
そしてお水を忘れないこと!!
★Cirque d'Hiver Bouglione Paris
110 rue Amelot 75011 Paris 2006年2月19日まで
c0024345_775288.jpg


←人気ブログランキングにここをクリックして投票!!
by tonomariko | 2005-11-16 23:41 | パリのイベント&エンタメ | Comments(10)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.