パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

着物でおおモテ!おフランス

着物でおおモテ!おフランス_c0024345_5314817.jpg




ブログを楽しんでいただけたら、応援クリックを…


フランスで間違いなくモテモテになる方法。
それは着物をきること!
パリでもオペラに出かけたり、お食事に出かけたりという特別なときに着物を着る人が多いのだけれど、結婚式も例外ではなくとっても多い。
日仏カップルの結婚式の場合、ドレスと着物両方のパターンがとっても多く、それはそれは、フランス人達も大喜び。
もしかして何よりも盛り上がる瞬間かもしれないというほど!
着物でおおモテ!おフランス_c0024345_5321226.jpg

この日も日本で着付けの特訓を重ねてきたお母様に着物を着せてもらって♪
着付けに全く自信がないというお母様は、現地でやってみないと分からない!ということで、花婿さんにすら秘密だったサプライズ。
もしも出来なかったら普通にパーティードレスで登場する予定だったのだ。
でもここはフランス。
とにかく着物をまとってさえいれば、何がどうなっているのが正しいかなんて誰も分からない場所(長襦袢を見て感激の声を出すくらいだから)。
着たもの勝ちです♪
心配はよそにバッチリ着付けも成功して、お母さんもホッ。
そしてやっぱり一躍みんなを虜にしたお着物。
着物でおおモテ!おフランス_c0024345_5322484.jpg

子供達にも大人気。
あっという間に囲まれて。
そして着物プリンセスと一緒に我が子の写真を撮ろうとママやパパも大興奮。
そのうちに各家族ごとの写真タイムも始まって、本当にモテモテ。
やっぱり日本人の着物姿って本当に素敵。
旅行中の正装に悩んだら、迷わず着物がおすすめです♪
荷物になるのが大変なのだけど…。
着物でおおモテ!おフランス_c0024345_5323631.jpg




↑今日もパリときどきバブーに、応援クリックを!

1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
最後に忘れず応援していただけるとうれしいです!
Commented by kitagamimadamu at 2008-06-21 06:25
こんにちは。素敵なブログ、毎日お邪魔するのが日課になっています。^^  着物、私も好きです。そのとおりですね海外で着物を着るととてもちやほやされますね。なんだか自分が有名人になったような。。。以前、日本の文化紹介を着物でした時、サインを書いてといわれたことがありました。(笑)  日本語で普通に自分の名前を書いたのですが、とても喜んでくださりなんだか嬉しかったです。  ヨーロッパからとても遠い国の日本は魅惑的な国なのだそうです。 そして日本についてあまりにも無知な自分が恥ずかしかったです。

結婚式に出席されたお客様も、着物姿の可愛い花嫁さん&折鶴のテーブルコーディネートにとても喜ばれたのではないでしょうか?おめでとうございます。そして娘さんのために着付けを習われたお母様。お疲れ様でした。
Commented by ekoekolove at 2008-06-23 08:53
一枚目のお写真の子どもたち、不思議な服装していますね(笑)
キモノが着られて嬉しいのかな?
お着物は日本の衣装と云う知識、パリの方々にもあるのでしょうか?
アジアの衣装は全部一緒くたにされそうな気もしますが(笑)
NYで所要があり、着物姿で走っていたら、大注目を浴びました。
あったりまえですよね(笑)
でも芝浦辺りにゆくと、着物でチャリンコに載っている粋な女将さんがいます。
花嫁さん、赤い髪飾りと帯がとても可愛らしいです。
日本ではアンティークが流行っているので、新鮮!
Commented by tonomariko at 2008-06-24 08:43
★kitagamimadamuさん こんにちわ。コメントいただきどうもありがとうございました!サイン、漢字で書いてしまえばもう立派なサインですよね(笑)。
私はまだこちらでは浴衣しか着ていないので、今度はぜひぜひ着物を着てレストランに出かけてみたいなあと思っています。
星付きレストランに行く機会があったら…(笑)。
こちらの結婚式お嬢さんのために着付けを勉強されるお母様とか、ご親戚、けっこう多いのですが素敵なことですよね!
Commented by tonomariko at 2008-06-24 08:44
★ekoekoloveさん 親戚一同、日本風の出し物をということで、手作りでこの衣装とか作ったようなのですが、完全にアジアが混ざっていますよね(笑)。
でも着物が日本の衣装、ということはみんな分かっているのですが(笑)。
芝浦のその姿、想像すると粋ですねえ〜。写真を撮りに行きたい漢字です♪
by tonomariko | 2008-06-21 05:42 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(4)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.