パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーと3歳の息子プチモンスターと共に、パリの日常をお届けします。
東京・西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」オーナー。
パリのガイドブックなど著書は13冊。雑誌やウェブメディアでもコラム連載中。
プロフィール
by tonomariko
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 阪急うめだ本店 『フランス展』
  • 3月13日(水)〜3月25日(月)
  •    
  • Seed One Style受注回 @ぼわっと・西荻窪
  • 4月17日(水)〜4月21日(日)
  •    
  • 伊勢丹・新宿店 『フランス展』
  • 4月24日(水)〜4月30日(火) 本館6階
  •    
  • 「パリの小さなアパルトマンで楽しむおうち時間」(世界文化社)発売中
  • ぼわっと通販は shop@boite.tv から!

フランスの幼稚園、図書室の日


フランスの幼稚園のGS(グラン・セクション)=年長さんになってから、「図書室の日」というものが登場したプチモンスター。
週に1回、図書室に行って借りたい本を選び、残りの時間はそこで本を読むという時間。



フランスの幼稚園、図書室の日_c0024345_20482016.jpg





パリときどきバブーを応援…



毎週ママたちと交代で、クラスの半分が担任の先生と課題をやっている間、半分を図書室に連れて行って本を選ばせて、ノートに記載して、残り時間は朗読してあげるという感じ。
ちなみに、フランスの幼稚園はあくまでも自主的に、やりたい人、行きたい人だけがという適当な気軽な感じにですが、こういう図書時間とか毎週1回あるプールとか、たまにある遠足とか、大人が足りない分は募集をかけて、親たちが手伝います。



フランスの幼稚園、図書室の日_c0024345_20481949.jpg


働いていないママたちは毎週のようにお手伝いする人もいるし。
働いている人たちはなかなか参加できないけれど、休みが取れた日は参加したり。
参加具合もまちまち、完全に自由な感じです。
私は朗読時間なんていうのには全く役立てないので、そこはフランス人のママに任せて・・・というのが悲しいところですが、できるだけ参加しています。



フランスの幼稚園、図書室の日_c0024345_20482093.jpg


それにしても、悲しいのが、大量に字のある絵本を持って帰ってこられても、朗読してあげられないこと・・・泣。
これは外国人の親あるあるで、クラスの中に他にもいる日本人のママとか、他の国のママとか共通の悩みとなっているのですが、簡単な絵本ならなね、まだしも、超大量の文章が書いてある本を持ってこられてもスラスラなんて読めないし。
間違った発音を入れ込んでしまうのは良くないし。
というわけで、悲しいかな、
「できるだけ、文字の少ない本を選んで持って帰ってきて」
という外国人ママたち共通の合言葉みたいなのを子供に伝えてます。



フランスの幼稚園、図書室の日_c0024345_20482018.jpg


初回の図書室の日には「ウォーリーをさがせ」を選んでいたプチモンスター。
ナイス!
文字ないじゃないか♪
と思ったけれど、そんなのも「ウォーリー」を選んでくれた日だけで、毎週悩みの種になっていたりもするけれど。
プチモンスターは毎週楽しそうに本を選んできます♪

フランスの幼稚園では1年生になる前に、アルファベットの書き(綴り字も)や読み(アルファベットの組み合わせでフランス語になるとどう読むかという訓練)も少しずつ進んでいくので、最近ほんのちょっとずつちょっとずつフランス語を読み始めたプチモンスター。
きっとあっという間に読めるようになるだろうから。
母はそれを待つのみ♪



フランスの幼稚園、図書室の日_c0024345_20482053.jpg


情けない状態だけど、「正しい発音がとても大事です」と幼稚園初年度から先生に言われてきているので、家ではあえてフランス語に関しては教えないようにしています。
軸となる一つの言語、母国語(日本語)がきっちり入っていれば2つ目3つ目はおそらくスイスイ入っていくのではないかなと考えているのだけど、さてさてどうなることやら・・・。

今週はまたまたググッと気温が下がったパリ。
0度前後の日が続きそうです。
そして明日木曜日はまたまた大規模ストライキの予告が。
こちらもどうなることやら・・・。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2023-01-18 21:08 | パリで子育て | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.