パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 有楽町・コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 「フランス星めぐりの空で」 9月20日(金)〜11月18日(月)まで
  •    
  • 熊本・鶴屋百貨店「ぼわっと」フランス展
  • 10月2日(水)から10月7日(月)まで(最終日は16時まで)
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜11月30日(土)まで

フランス在住者が日本からトランクにつめて運ぶものは?!


昨日パリに戻ってきました。
日本にいる間に冬時間になり、パリはすっかり冬の気配に。
今週からググッと気温が下がっっているようで、最高気温が10度を超えない日々がずらりと並んでいて天気予報を見ているだけでちょっと寒い。
それでも、
「先週はずーっと雨ばかりでどんより薄暗い感じだったから、今週はずっとまし!」
という友人の言葉通り、寒いテラスで嬉しそうにカフェを飲んでいるパリっ子がたくさんいて、もうそのたくましさに朝から感動して街を歩いている久しぶりのパリです。



c0024345_23484403.jpg







パリときどきバブーを応援…




「ぼわっと」が始まってから、かなり頻繁に年に3回くらい日本に帰っている我が家。
来年9月からはプチモンスターが幼稚園生になるため、今までのように帰れなくなるのでこのような生活も来年の夏休みまで。
フランスは幼稚園から義務教育になったため、個人的な用事のためのお休みということに対する厳しさが以前より増しており。
ちょっとお休みして日本に帰ってしまうということなどが今まで以上に厳しくなりそうです。

「しょっちゅう帰れていいなあ。」
とすごく羨ましがられることが多い今の我が家のシチュエーションですが、日本に帰ればあの怒涛の催事ラッシュで仕事のための帰国なので、残念ながらみんなに思われているようにはエンジョイできていないのが現状です・・・。
が、日本のものをトランクにいっぱい色々詰め込んで、持って帰ってこれるのは毎回のささやかな楽しみ。



c0024345_23484418.jpg


今回は、自由時間がなさすぎて、お買い物はほとんどネットで買って自宅へ送るにとどまりましたが。
自宅近くのスーパーだけは、自分でうろうろして商品選びして楽しかった〜。

何をそんなに一生懸命持って帰ろうとするかって、子供のもの(子供が生まれてからは自分のことはすっかり後回しになってしまったため、自分のものはほとんど買わなくなってしまった・・・泣)とか、文房具(フランスは文房具が高い!)とか、電化製品とか、100円ショップグッズとか、日本の便利グッズとか色々ですが。

圧倒的にトランクの容量を食い、自分的にもテンションが上がるのが日本の食材です。
ありがたいことに、パリでは大抵の日本食材が手に入るようになっていますが、やっぱり高いし、品質も当然違います。
醤油やみりんなどの調味料だって、日本と比べたら味が劣る上に賞味期限ギリギリもしくは切れているなんていうことも珍しくない。(こういう調味料みたいなものって、賞味期限がすごい先なのが普通じゃないですか?でもパリで手に入るもの、外国の市場向けに作られている日本のメーカーのものとかですが、日本では見かけないくらい賞味期限が近いとか切れているとかばっかりでやっぱり鮮度にも味にも違いが出るのです。)
この外国で日本のものがあるだけでありがたいことなのだけど、比べてしまうとやっぱり全然違うから、チャンスがあるなら一生懸命詰めて持って帰ってきてしまうのが多分フランスに住んでいる日本人あるある♪



c0024345_23484390.jpg


というわけで、今回の我が家の3人分x2個ずつのスーツケースと段ボールの大量の荷物にも・・・

日本米
いくら
明太子
お漬物
そば
うどん
数の子
塩辛
ミョウガ
めかぶ
ドレッシング
柚子胡椒
ちりめん山椒
カレーの王子様
ラーメン
ソースやとろろ昆布(広島風お好み焼き用)
醤油
海苔
炊き込みご飯の素
茅乃舎的なだし達
おかき類
子供のお菓子類(アンパンマンの顔のついているものは困った時の救世主)
カステラやお饅頭など和菓子類

エトセトラ、エトセトラ。
数え切れないほどのものが・・・(笑)。
これを久しぶりに会う友人たちと、
「ニホンサイコー」
って言いながら喜びを分かち合うのが何よりもの「フランス在住あるある」だったりします。
この他に、プチモンスターのオムツ(圧倒的に日本が優秀)だとかバブーのオムツ(日本は優秀で安い上にフランスにはそもそもこういうものがほとんどない)だとかかさばるものも満点で、一体どうやってこんなたくさんのものが詰まっているのか・・・。
なのですが、いかに自分たちの洋服など必要不可欠なものを最小限にしているかですね♪
やたらと日本とフランスを行き来しているちょっと旅慣れたあるあるでもあるかもしれません(笑)。




↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-11-06 13:53 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.