パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ「ぼわっと」フランス展
  • 8月28日(水)から9月3日(火)まで 10階 催事会場
  •    
  • 宝塚 ブックランドサンクス宝塚ソリオ店 「ぼわっとコーナー」
  • 8月末まで開催中

夏休みもいっぱい・・・パリのスリ集団



パリの猛暑はとりあえず週末で落ち着き、今日は「湿度がなくて過ごしやすいヨーロッパの夏」の代表のような日でホッとしている週明け。
今日も水色の空に白い雲が浮かぶ↓こんな感じの空が広がる日です。



c0024345_22270768.jpg







パリときどきバブーを応援…



先日、パリのリッツホテルで遭遇したウェディング。
リッツホテルの庭を貸し切ってウェディング会場を作ってというまさに夢のようなシチュエーションで。
見ているだけでうらやましい素敵な光景でした。



c0024345_22270615.jpg


招待客たちも、式が始まるまであちこちで記念撮影をして大興奮って感じでしたが。
そうだよね。そうだよね。
そりゃ、こんなところでウェディングパーティーってなったら大興奮だよねええ♪
私も参加したかった。



c0024345_22270739.jpg



ちょうどアテンドしていたお客様が泊まっていたお部屋から(これがまた豪華なお部屋)見下ろすことができて、しばらくうっとりと眺めてしまいました。

今日は朝から家族の記念撮影でシャンゼリゼ大通りからセーヌ川の豪華絢爛な橋『アレクサンドル3世橋』のあたりにいたのですが、あっちもこっちもスリだらけ。
今日見かけたパターンは全て、ティーンエイジャーの女子たちのスリ集団で、ダンボールにコピー用紙が貼られている回覧板みたいなものを持ち歩いて
「耳の不自由な人のために署名運動してるからサインしてくれ」
といってサインしてもらいその後にお金を要求するというもの。



c0024345_22270755.jpg



撮影現場に少し早めに着いてしまったので、15分くらいスリたちをにらみながら観察していたのですが(もちろん私も全員から声をかけられるがきっぱり「ノン!」と断った後)・・・。
10人に1人くらい必ずサインをしてしまう人が出てくるようです。
そしてその後寄付金という名目のお金を要求され、実際に払ってしまう人がサインをしてしまった人の中のほとんど。
ごくごくたまに「何かおかしいな?」と気づいて「お金は持ってない」と言い張ったり断って去っていく人もいるけれどみんな彼女たちが悪のスリ集団だと気づかず善意で払ってしまっている感じ・・・。
小銭をあげたのに、「たりないもっと出せ」と追い詰められて(その頃には「こいつ金出すな」と見分けられ、周りにいる仲間たちが応援に駆けつけるので人数で押される)、半分ムリやり財布の中まで覗き込まれユーロ紙幣を取り出さずにはいられないみたいな状況に追い込まれて渡してしまう人多数・・・。



c0024345_22270795.jpg



アジア人の人たちは割とみんな嫌だと言って断っているけれど、欧米人の人たちで捕まっている人が多かった。
こんなにもパリのスリのことが話題になっているだろうに、世界中のガイドブックに注意書きが載っているだろうに、それでもまだスリの手口を知らない人がこんなにいるんだろうかとちょっと愕然としてしまった・・・。
遠くから見ているだけで悔しくてどうしようもなくてキーーッとなってしまった・・・。



c0024345_22270833.jpg



ああいうのがパリの観光地中にうようよしていると思うと本当に悔しい・・・。
私が見ていた間だけでも10組以上の人がお金を渡してしまっていたけれど・・・。
でも今日のスリ集団の結末は、ほんのちょっとだけ溜飲が下がる終わり方。
1時間くらい同じ場所でウロウロしながら家族の撮影を終えようとしたところ、すぐそばにいたスリたちのところに警察官がやってきて、あっという間に署名ボードをひったくり、みんなから巻き上げたお金を出させ、全員御用となったのです。
どうやら私服警官たちが観光客のふりをして歩いてスリ集団を現行犯逮捕。
ということになったみたい。
どこからかパトカーもやってきて、あっという間にたくさんの警官たちに取り囲まれて連れて行かれたスリ集団。



c0024345_22270624.jpg



逮捕しても未成年だったり、ひたすら黙秘されて、パスポートも持っていないような移民たちで結局釈放するしかなくてただのイタチごっこ・・・
というようなドキュメンタリー番組を昔見たことがあるので、きっと残念ながらそのパターンなんだろうけれど・・・。
それでも一応、警官たちもスリ撲滅のために活動しているんだというのを目の前で目撃してちょっとだけ安心しました。
がんばってほしい。パリの警察官たち。
7月に入って観光客がどっと増えているパリ。
これからパリに来る予定の方も、絶対に絶対に悔しい思いをしないように、気をつけてくださいね。



↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

by tonomariko | 2019-07-01 23:45 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(0)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.