パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 今年も「ぼわっと」イベントがいっぱい
  • 「ぼわっと」ツイッターやインスタグラムもチェックくださいね!
  •    
  • 伊勢丹新宿「ぼわっと」フランスウィーク連動企画 5階センターパーク
  • 4月10日(水)から4月23日(火)まで
  •    
  • 蔦屋書店(中目黒店)内 「ぼわっとコーナー」
  • 好評につきしばらく開催中

暑い夏にはピッタリ♪注文が難しいフランス定番のカフェドリンク



明日、日曜日以降はまた少し気温が落ち着くのだと思われる(天気予報の通りだと信じたい)パリ。
とはいえヨーロッパの場所によっては45度なんてとんでもない気温になってしまったようですが、パリはおととし、去年と続いた猛暑の日々よりは少しはましな感じで、なんとか耐えられる感じでした。
よかった・・・。
とにかく湿度は日本に比べたらぐっと少ないので、木陰に入ったり風が吹けば気持ち良いのですが、バスやメトロやお店の中がすごい!
イメージとしては、暑い道路を歩いてそのままさらにモワッとするサウナに入っていく感じです。
めちゃめちゃ暑いところから、電車やお店に入ると寒すぎるくらいひんやりする日本とは真逆の体験。
結構これが強烈で、私は「訓練」だと思い込むことにしながら毎日バスやメトロに乗ってます(笑)。



c0024345_22263283.jpg







パリときどきバブーを応援…



ジメジメして、これが毎日毎日続いて、日本の方がよっぽど辛いからパリなんて余裕だし。
ここでこの「訓練」をしておけば、例えば日本の夏で停電が起こって何日間も電気が使えずクーラー使えずとなった時に私は多分強いぞ。
と、訳のわからない理由を作ってはバスの中でダラダラ汗をかきながら、「ひとり訓練」。

本日土曜日は、またまた朝から強烈な暑さで(我が家が周りに何一つ遮るものののない一番上の階だからあっという間に気温が上がる)、プチモンスターは朝からベランダで水浴び。
バブーおじいちゃんはひたすら昼寝。



c0024345_22263246.jpg


そうそう、こんな時に超オススメなカフェの飲み物が「シトロン・プレッセ」。
コップ3分の1くらいにレモンをそのまましぼった原液レモンが入ってきて。
好きな割合で水で薄め、砂糖を入れて(こちらにはガムシロップはないからグラニュー糖を入れて混ぜる)好きな味にしていただきます。
どこのカフェでも必ずあって、「オレンジ・プレッセ」と「シトロン・プレッセ」がありますが、私はいつも「シトロン・プレッセ」。
疲れた時なんかにも最高で、しぼりたてのレモンの酸っぱさに「ヒョーー」となりながら、気分爽快。さっぱり。
なんだか元気になるのです。

問題は、発音が難しいってことくらいでしょうか・・・。
「Citron pressé」
「スィトロン」と「スィトホン」の間くらいの発音で最初の「スィ」が「シ」だとなぜか絶対に伝わらない。
でもってフランス語特有の「R」の発音も加わって「レモン」がなかなか通じないのだ。。。
でもってさらに後半にも「プレッセ」という「R」の発音も入ってくるし。
昔々、語学学校でど〜うしても「Citron」の発音が直しても直しても違うと言われ続け、先生と喧嘩してフランス語が嫌になってフランス語は諦めたというのは我が家の旦那様の自慢の話・・・ですが。
そんな感じで注文の際、通じにくいというのがタマニキズなのですが、とにかく暑い時にも疲れた時にもオススメのカフェメニュー。
どうぞお試しを♪



c0024345_22263347.jpg


「シトロン・プレッセ」はまだ早いボクはお家でこれ。
今日も昼寝の時間だよって言われてから3時間以上粘り続けて、ママを困らせてます。
寝ないモンスター。
寝てくれーーーー。


↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

Commented by flyingkite at 2019-06-30 11:43
Citron presseスッキリ爽やかで美味しそうですね!どこに住んでいてもアンパンマンは最強なんですね笑
Commented by tonomariko at 2019-07-10 17:50
> flyingkiteさん
アンパンマン、別に番組を見せているわけでもないのに・・・本当に最強!困ってしまうくらい・・・。
by tonomariko | 2019-06-29 22:56 | パリの食 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.