パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 西宮阪急フランス展 「ぼわっと」
  • 2階 コンコースからの入り口正面 2月19日(水)〜2月25日(火)まで
  •    
  • 阪急うめだ本店フランス展 「ぼわっと」
  • 祝祭広場  3月18日(水)〜3月24日(火)まで
  •    
  • 大阪・未来屋書店イオンモール四條畷店 「ぼわっとコーナー」
  • 10月8日(火)〜1月31日(金)までに延長

おやぢ料理で風邪退治

おやぢ料理で風邪退治_c0024345_3442110.jpg黄金に輝き始めた秋のパリの風景から一転して、黄金に輝くチキン野菜スープ。
非常に庶民的な映像、ここもれっきとしたおパリからの日記です。
我が家に約一名、病に倒れる者がいた日、1回の食事でなんとか病気を退治しようと、元気付けに的をしぼった料理を並べた。
こんな時に限って、日本の風邪薬も品切れし、食事でなんとかするしかない。
おやぢ料理で風邪退治_c0024345_3554081.jpgしかも私も風邪気味&仕事で疲れ果て、凝った料理を作る元気もない(能力もない)。
そんなわけで、とりあえず、風邪の時には必ず実家で登場した、母伝授の超栄養あったかスープを作る。
これまたすごく簡単で、にんじん&じゃがいも&玉ねぎをみじん切りにして、バターで炒めたのち煮込むだけ。味付けはチキンブイヨンと塩とコショウで。
おやぢ料理で風邪退治_c0024345_3593085.jpg超大量に作っておけば、1回目はこのまま、2回目は牛乳を入れて、3回目はミキサーに入れてポタージュに、4回目はそれを冷たくして飲む・・・という飽き飽きするようなバリエーションが楽しめる♪
今日はなんと肝心のブイヨンがなかったので、ほんだし&うどんだし&中華だしを全て混ぜて投入した。醤油もちょっと入れて。これが大成功。中華風味も相当おいしい♪
更にチキンの骨付きモモ肉をそのままどーんと2つ入れ、お箸でほぐれるまで煮込む。ほおって置く。
おやぢ料理で風邪退治_c0024345_405112.jpg黄金に輝く、鶏のだしがスープのいたるところに染み出して、思わずうなるおいしさ♪
あとはにんにくのホクホク焼き(バター醤油バージョン&塩ごま油バージョン)をたっぷり。くさくなることは気にしない。
ほんのり甘い玉子焼きを無理やりフライパンで作ってみる。スープに投入したチキンの皮も利用して、日本的おやぢ料理、鳥皮のカリカリ焼きレモン醤油がけ。
栄養満点手抜き料理だけど、「ご飯がごはんが進む君♪」で、私、日本人でよかった・・・と心から思った。風邪もあっという間に治り、にんにくパワーを実感したのだった。おやぢ料理バンザイ!!
おやぢ料理で風邪退治_c0024345_445638.jpg


←おやぢ料理&おやぢ飲みが大好きな人は1票投票!!
Commented by cinephile at 2005-10-12 06:00
こんばんは!お料理が好き&上手なんですね。スープおいしそうです。これを飲んだら元気が出そう。私も時々冷蔵庫の掃除大作戦と称して、ありったけの野菜を細かく刻んでスープにします。パスタを入れてみたり、小麦粉とお水と卵を練ったものを スプーンでぽとぽとっと落としてみたり。これから寒くなると スープがご馳走ですよね~。
私も こんなおやぢ料理は大好きです!!!
Commented by tonomariko at 2005-10-12 17:12
→cinephileさん お料理、好きなのですがフランスにくるまでぬくぬく母の料理を食べて育ったので、出来ないんです・・・。今度ぜひ色々なものを教えていただけるとうれしいです・・・。その小麦粉とお水と卵をねるとは、ちょっとすいとん風でおいしそうーーー。さっそくやります。
今度おやぢ料理大会、やりましょう!!
by tonomariko | 2005-10-11 22:36 | バブー家の食卓 | Comments(2)
Copyright‐©2005-2018 tonomarikoAll Rights Reserved.