エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
東京カレーラボ OPENまであと4日
2007年 03月 24日
「東京カリ~番長のお店を作りませんか?」

こんな話は今までに何度もあった。
でも、すべて、お断りしてきた。
だって、ボクらはお店を持つことに全く興味がないから。
ボクらは自分たちのお店を持ちたくて活動しているわけではない。
お店ではできないことがたくさんあるから、
出張料理をはじめとする様々な形でのカレー活動をしているのだ。
カレーをたくさん売ってお金儲けしたいわけでもない。
その証拠にボクらは過去、300回以上のイベントに出張してきたけれど、
いまだにほとんど貯金はない……。
要するに利益が出てないのだ。
赤字だって楽しければそれでいいと思って7年も続けてきたわけだから。
ところが、薫堂さんのアプローチは今までの方々とは決定的に違ってた。

「東京カリ~番長の部室を作りませんか?」

出張先のモナコから、東京にいるボクのケータイに電話があったとき、
第一声で薫堂さんはそう言った。
文字にしたらたった2文字分の違いでしかないけれど、
この2文字の違いはボクらにとっては大きなものだった。
「それ、いいですね! どんな話ですか?」
で、ボクらは簡単に口説かれた。
(意外とあっけないね・笑)
その後、部室は研究室=ラボという呼び方に変わった。
ラボというからには、研究は欠かせない。
写真のガラスばりのスペースが、いわゆるラボ。
ガラスの壁には試験管に入ったスパイスが150本くらい、ズラ~ッと並んでいる。
しかも、これは飾りではない。
実際に料理に使えるように取り外し、減ってきたら補充できるようになってるのだ。
手前に写っている鍋は片山さんが特注で作ったレア物。
湯煎も調理も両方できるようになっている。
一方、店内の壁は写真の通り、
グレーに白いオリジナルモチーフが横一列に並んでいる。
このグレーの壁は扉になっていて、その中には……、秘密(笑)。
(水野)

東京カレーラボ OPENまであと4日_c0033210_23145880.jpg東京カレーラボ OPENまであと4日_c0033210_2315952.jpg
by tokyocurry | 2007-03-24 23:24 | *番長からのお知らせなど | Comments(6)
東京カレーラボ OPENまであと5日
2007年 03月 23日
東京カリ~番長は東京タワーの2Fに『東京カレーラボ』をOPENします。
OPEN日は3月28日。
総合プロデュースは小山薫堂さん。
アートディレクションはgood design companyの水野学さん。
インテリアデザインはワンダーウォール片山正通さん。

いくつかのメディアでは既に情報が出てましたが、
このブログでは正式にお知らせしてませんでしたので、この場を借りて。
昨夜、関係者を中心としたレセプションがありました。
写真はその会場で配ったオリジナルスプーンとピンバッジのセット。
そして、会場準備中に店内から怪しいポーズを決めるうちのリーダー(笑)。
これからOPENまでの5日間は、
東京カレーラボ(略してTCL)にまつわる色んな写真を公開しながら、
このお店について、ちょっとずつ紹介していきたいと思います。
乞うご期待。
(水野)

東京カレーラボ OPENまであと5日_c0033210_755597.jpg東京カレーラボ OPENまであと5日_c0033210_7551627.jpg
by tokyocurry | 2007-03-23 07:55 | *番長からのお知らせなど | Comments(5)
第684話/即席+カレー
2007年 03月 22日
東京カリ~番長のDJ主任、SHINGOが行きつけにしている、
麻布十番の焼肉屋さんにメンバーと一緒に行ってきた。
店に入って飲み物をオーダーするやいなや、
FOODのメニューを開いて、「カレーはないの?」とSHINGOに尋ねる。
普通、焼肉屋にカレーはない。
焼肉屋に連れてきてもらってるのに「カレーはないの?」は聞いてはいけない。
するとSHINGOが気を利かせて店長にお願いしてくれた。
「カレー風味のもの、即席でなんか作ってくれませんか?」
「んんん~、考えてみます」
ってことで、しばらくして出てきたのがこれ。
牛モツのカレー風味。
お願いしたら出てきちゃうあたりがこのお店の懐の深さなんだな。
しかも、網焼きして食べると衝撃の美味しさ。
「実は、明日のまかないが偶然カレーなんで、さっき仕込んでたんですよ」
とのこと。
まかないカレーを牛モツと合わせて作ってくれたのだ。
「これは裏メニューとして出した方がいい!」
とみんなでひとしきり盛り上がる。
麻布十番の焼肉屋さんに行って、カレー風味の牛モツが出てきたら、
それは、番長がお願いした裏メニューです。
ただし、たぶん、毎日あるとは限りません。
翌日のまかないがカレーのときだけ登場する(?)メニューです。
いやいや、貴重なカレー体験をさせていただきました。
勉強になりましたっ!
(水野)

第684話/即席+カレー_c0033210_742368.jpg
by tokyocurry | 2007-03-22 23:42 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
第683話/ビリジアン?+カレー
2007年 03月 21日
銀座の古川で頼んだほうれん草と季節の野菜カレー(¥1500)は
まるで、絵画のような見た目でありました。
ビリジアン。
あったよね、小学校のときに使ってた絵の具で緑色のやつ……。
(水野)

第683話/ビリジアン?+カレー_c0033210_8344484.jpg
by tokyocurry | 2007-03-21 23:33 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
新連載 ★ カレーの法則
2007年 03月 20日
本日、3月20日、NHK出版から、新雑誌『きょうの料理ビギナーズ』が創刊された。

で、あたくし、この中で新たに連載をスタートいたしました。
その名も『カレーの法則』。
あれ?
どっかで聞いたことあるような……。
そう、NHK出版から去年発売された書籍『カレーの法則』と同じタイトルなのである。
実は、増刷後も順調にご好評いただいている『カレーの法則』なんだけど、
ボクがときどき周りの人からいただく感想に
嬉しいような寂しいような微妙な心境になるものがある。
それは、
「料理はしないんだけど、買って読んだだけで十分満足できたよ!」
とか、
「料理はしないんだけど、カレーを食べるときの味わい方が変わったよ!」
とか……。
ありがとう!
が、待てよ。
料理はしない!?
料理をしてくれ~、レシピ本ですからっ!
確かに、書籍のカレーの法則はボクが過去のカレー作りの集大成として、
美味しいカレーの秘密を解き明かし、それに基づいたレシピを出しているから
日ごろ、料理をしない人にはちょっとだけ、ハードルが高く感じられるのかも。
いや、いかん!
それではいかん!
作ってもらわねば!
ということで、今回の雑誌『きょうの料理ビギナーズ』の連載では、
まさにビギナー向けに簡単でわかりやすい「カレーの法則」に絞って、
紹介していこうと思っているのだ。
あ、これやるだけでカレーっておいしく作れちゃうんだ、みたいな、
そういう初心者向けの法則を毎月紹介していく予定。
そしてこの連載は、しばらく続いて色んな法則がたまってきたところで、
書籍『カレーの法則』の第2弾の出版へと繋がっていく予定。
じゃあ、新しい本が出るまで待ちゃいいじゃん、て人。
最低でも1年以上かかります……。
この1年間の自宅カレーライフを有意義にするためにも、
ぜひこの新雑誌をチェックしてみてくだされ。

あ、このブログ書いてて思い出した。
次々号の原稿締切がたしか今夜だったような……。
まずい、とりあえず逃げよう。
(水野)

新連載 ★ カレーの法則_c0033210_20511557.jpg
by tokyocurry | 2007-03-20 20:51 | *番長からのお知らせなど | Comments(9)
第682話/フィッシュ+カレー
2007年 03月 19日
また、思いついた!
『きっとカレー味』ならぬ、『キットカットカレー味』!
ま、これも訴えられますな。
つか、しつこいよね、まだやってる……。
でも、やめないぞ~。
溜池山王のFISHでチキン&キーマカリーライス(¥980)を食べながら、
はは~ん、FISHもありだな、と。
『フィッシュカレー味』。
小さい「ッ」がちゃんと入ってる。
しかも斬新な味ができそうだ。
(水野)

第682話/フィッシュ+カレー_c0033210_22452337.jpg
by tokyocurry | 2007-03-19 22:45 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(6)
カレー番長・完結編
2007年 03月 17日
ご好評いただいている『カレー番長』、実は、特殊な技術で味にしかけをしてある。
それは、ある一定の温度以上になると味が溶け出す特殊な食材で
スナックをコーティングしているのだ。
だから、普通のスナック菓子のように、
手にしただけで指先にパウダーがつくようなことはない。
指の温度では溶けないから手触りはさらっとしているのに、
口の中に入ったときの温度で味がじわじわと出てくるのだ。
商品開発には下の写真の通り、水野家の書斎(別名:蛇口珈琲)に
メンバーが集まっては試食会議を繰り返した。
もうひとつ、秘密がある。
秘密っていうほどでもないけれど、『カレー番長』のスナックの形は、
通常のドリトスの三角がたと違う。
なぜか。
実は、インド料理のナンの形をイメージしているのだ(笑)!
とにかく、楽しい商品開発だった。
今回の2種類が発売される前から、すでに第3弾をやる話が持ち上がっているが、
またあの楽しい会議をできると思うと今から楽しみだ。
そこで、次の商品の味を勝手に考えてみた。
今でている2種が『リッチカレー味』と『ホットカレー味』。
細かいこだわりだけど、語呂を合わせて味の名前は考えている。
『リッチ』と『ホット』。
当初、盛り上がったのは、『リッチカレー味』と『バッド(bad)カレー味』だ。
『バッド』っていかにも挑戦的で食えるもんなら食ってみろって感じがしていいね、と、
みんなで話していたのだけれど、
さすがに企画担当者が社に持ち帰った結果、NGとなった。
そりゃそうか(笑)。
ま、とにかく第3弾の味も名前には小さい『ッ』が入っていれば語呂はあう。
じゃあ、『バッドカレー味』じゃなくて『グッド(good)カレー味』ってのはどうだろ?
ん~、味のイメージができないな。
『ノット(not)カレー味』って案もある。
カレー味じゃない味……。
東京カリ~番長がプロデュースしてるのに、商品名は『カレー番長』なのに、
カレーの味がしない……。
この案は、第1~2弾の商品の会議のときも浮かんでいたが、
勇気がなくて提案できずにいた。
今度は、言ってみようかな、『ノットカレー味』。
ま、「お前らが作る意味ないじゃん!」と言われたらそれまでだ。
英語に縛られる必要はないのかもしれない。
たとえば、『やっぱカレー味』ってのはどうだろう?
小さい『っ』はちゃんと入ってる。
でも、なんか、B級商品の売れないキャッチコピーみたいだな。
『ちょっとカレー味』もいける。
カレー風味が極めて薄い味。
インパクトに欠けるな。
『きっとカレー味』というのもある。
自分たちで作っておいて、自信ない感じ。
「たしかカレー味だったはずだけど、覚えてないんだよね……」みたいな。
うん、なかなかいい。
『やっとカレー味』もいい。
頑張って開発してんのに、なかなかカレーの味にならなくて、
試行錯誤の上、ようやくカレー味に辿り着きました、と。
ドリトスの商品開発能力に疑惑をもたれてしまいそうだ。
『トッポカレー味』ってのも浮かんだけれど、
ドリトスなのにトッポ(Toppo)だなんて、ありえない。
訴えられる。
あっ、いいの考えた!
『もっとカレー味』。
カレー感がより強くなって新発売、みたいなイメージ。
「ボクたちもっともっと頑張っていきますよ」みたいな前向きな感じも込めて。
おお、いいぞ、『もっとカレー味』!
よし、次の会議ではこれをイチオシにしよう。
みなさんも、なんか、いいの浮かんだら教えてください。
面白いのあったら、本当に実現しちゃうかもしれません。
それくらい懐の深いブランドです、ドリトスってのは。
(水野)

カレー番長・完結編_c0033210_2123202.jpg
by tokyocurry | 2007-03-17 21:23 | *番長からのお知らせなど | Comments(11)
続・続・カレー番長
2007年 03月 16日
赤坂のデイリーストアではこんな感じでした。
なんか、スパイみたいな気分になってきた。
ホットカレー味に出会えてない人が多いようですな。
ホットカレー味はね、危険ですよ、いろんな意味で(笑)。
お楽しみに。

それぞれの味の説明は、こちらをお読みください。

(水野)

続・続・カレー番長_c0033210_8401987.jpg
by tokyocurry | 2007-03-16 08:40 | *番長からのお知らせなど | Comments(6)
続・カレー番長
2007年 03月 15日
うちの近くのローソンでは、リッチカレー味のみ3フェイス、棚に陳列されてました。
リーダーの報告によれば、他のコンビニにはホットカレー味のみ3フェイス、
というとこもあったみたい。
謎。
(水野)

続・カレー番長_c0033210_910351.jpg
by tokyocurry | 2007-03-15 09:10 | *番長からのお知らせなど | Comments(4)
カレー番長
2007年 03月 14日
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!!!!

と松田優作ばりのリアクションがでそうな写真でありますが、
ボクたち東京カリ~番長が開発しました。
ドリトスの番長版、2つの味で全国コンビニを中心に発売中です。
(水野)

カレー番長_c0033210_9313875.jpg
カレー番長_c0033210_9315477.jpg
by tokyocurry | 2007-03-14 09:32 | *番長からのお知らせなど | Comments(14)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.