エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
カフェブーム+カレー
2006年 05月 09日
カフェブーム+カレー_c0033210_1215795.jpg

【特製スパイシーチキンカレー/¥750/CAFE SO/渋谷区上原2丁目】
カフェブームってあったなー。
ブームは去ってもカフェカレーは健在だ。
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-09 12:15 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(7)
引越し&カレー
2006年 05月 08日
引越し&カレー_c0033210_122357.jpg

アート引越センターで、引っ越した、ら、「粗品です」とレトルトカレーをもらった。
しかも、5個も……。
なぜ?
よりにもよって、粗品がレトルトカレーだとは。
こういうときにボクは、すぐ「パッケージのどこかに特別な表記がないかな」と探してしまう。
すると、裏面に「見本品」という文字を発見。
それだけか……。
せっかくならアート引越センター粗品用オリジナルカレーを作ればいいのにな。
たとえば『the 0123カレー』とかさっ。
なんか、おもしろいのできそう。
ART CORPORATIONさん、どうですか?
商品開発の相談に乗りますよ、味もパッケージデザインも(笑)。
ま、引越しをしてくれる会社がそこまでカレーに拘ってたら
それはそれで違和感あるけどね。
最後に担当者から渡されたアンケート用紙は社長に直通のものらしいから、
とりあえず、リクエストしておくことにしよう。
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-08 01:02 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
顔合わせ+カレー
2006年 05月 06日
顔合わせ+カレー_c0033210_2155487.jpg

「顔合わせ」っていう儀式はとっても楽しい。
これから始まるプロジェクトに関わるメンバーが「ほとんど初めまして」な状況で集合する。
今回は、7月に出版されるとあるカレー本に関わる皆さん。
メンバー4人を含む合計10人が集まった。
こういうとき、ボクはたいてい、役割上(性格上?)、しゃべりまくる。
ひたすらしゃべって盛り上げて、みんなのテンションが徐々に上がってくるのが
実感できると、そのことで、また自分自身がやる気をもらうのだ。
20時から始まった「顔合わせ」は23時で終了。
そのまま場所を変えてメンバー4人だけで夜中の3時近くまで打ち合わせ。
そして、そこでも再び、自分でもビックリするようなテンションでしゃべりまくる。
当然、食べたカレーの名前や味や値段やそういうものは覚えてない。
全てが終わって、グッタリしながら歩いて家路に着く途中、口の中に違和感を感じた。
舌をまわして確かめてみると、なんと、舌の奥の右側が切れてるではないか!
奥歯で噛んじゃったみたい……。
あれ、いつ噛んだんだろう?
あまりにしゃべりに夢中で気がつかなかった。
ときどきあることなのだけれど、しゃべりたいこと次々と出てきて
自分の舌の回転速度がそれについていけないことがある。
そうすると、舌を噛む。
どんだけしゃべってんだ、ってことだけど、ま、それだけ楽しみな企画だということです。
いい本つくるぞー!
※本日のカレー、みたいなの/¥忘れました/タワーカフェ/渋谷区恵比寿
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-06 21:05 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(6)
パープル+カレー
2006年 05月 05日
パープル+カレー_c0033210_11629.jpg

タイカレーと言えば必ずといっていいほど出てくるのが
レッドカレー、グリーンカレー、イエローカレーの3種。
ほんとは他にもいろんなカレーがあるのだけれど、とにかくこの3種がメジャーだ。
色が名前になってるから分かりやすいのかもね。
でも、いつまでもそんなことじゃいかん!
もっと他のカレーもメジャーになってもらわんと……。
というかね、タイカレーで赤緑黄色以外のほかの色のカレーも作っちゃえばいいのにね。
ブラウンカレーとかブラックカレーならすぐ出来そう。
ホワイトカレーだって簡単だ。
ほら、これでもう6色。
あと1色加われば虹色タイカレーの完成だ。
何色にしようかな。
ブルー系は料理的に色を出すのが結構むずかしいからな~。
ひとまず、ボクの好きな色、パープルに決定しときます!
紫色のタイカレー。
おお、なんか創作意欲沸くなー!
ちょっと考えておきます。
そして、どこかで発表します。
タイカレーを3色ではなく7色でつくる。
そろそろ来るよ、そんな時代。
※鶏肉のイエローカレー/¥840/タニズキッチン/品川区南大井6丁目
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-05 11:06 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(5)
10+カレー
2006年 05月 04日
10+カレー_c0033210_112712.jpg

10分飯。
ファーストフード感覚のインド料理店。
こういうの、もっと増えてくれないかなー。
ニューヨークでは割と一般的だけど。
日本ではあとサムラートくらいか。
がんばれー!
※マイルドチキン&カレー/¥680/NAN STATION/下北沢
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-04 11:02 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(9)
5+カレー
2006年 05月 03日
5+カレー_c0033210_1481544.jpg

5分飯。
※牛・カレー/¥500/らんぷ亭/港区芝浦3丁目
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-03 01:48 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
デザイン+カレー
2006年 05月 02日
デザイン+カレー_c0033210_10502951.jpg

とってもいい言葉に出会った。
Smash the servies
意味は「ディナーセットを粉砕せよ」。
1945年からアラビア社のデザイナーとして活躍したカイ・フランクの言葉だ。
出会った場所は東京都庭園美術館で開催中の「北欧のスタイリッシュデザイン展」。
ボクも自宅で愛用しているフィンランドのアラビア窯で作られた
歴代の器が展示されてるのだ。
この前出版した『スープカレーキッチン』のコラムにも書いたけれど、
愛用どころか、ボクの自宅の普段使いの器はほとんどがアラビア製のもの。
7月に発売する予定の新刊本のレシピは全てアラビアの器で撮影した。
それくらい愛している。
ボクにとっていいデザインは機能美に優れたものであることが多い。
例えば、毎日ブログに写真をアップするのに使っているボクのケータイ、
auのW41CAってやつなのだけれど、このケータイのデザインはすばらしい!
あらゆる点で使いやすくて、壁紙にちょっとした仕掛けがあったりして愛着が沸く。
持っていてウキウキしてしまうような抜群の機能美を兼ね備えている。
「本当にケータイのことを考え抜いた技術者がデザインしたんだな~」と実感できる。
眺めて楽しむものではなくて毎日のように使うことが前提の「道具」は、
「使いやすい=格好いい」んだと思う。
あちこちのお店で色んなブランドのキッチン周りの道具を見ていても、
見た目は可愛いくても、「これ絶対料理しない人がデザインしてるよな~」
と感じる商品はたくさんある。
そんなのには全くもって心が揺さぶられないのだ。
話は戻って、アラビア社の器。
コンセプトは「ファンクショナリズム(機能主義)」だそうだ。
すばらしい……。
そのことはカイ・フランクの「Smash the servies(ディナーセットを粉砕せよ)」が
一言で語ってくれている。
いい言葉だな~。
時々反芻してはニヤニヤして、当分は幸せな気分に浸って過ごせそうだ。
さて、そんな矢先に「デザイン=機能美」に当てはまらない器に遭遇してしまった。
ふらっと入ったキッチンパンチのカツカレーの器がそれだ。
お皿のふち、右上にお店の名前、左下に電話番号がプリントされている。
もう長年使ってきたんだろう、プリントははげかかっている。
このお皿は機能性とは全く関係ないところで、ビビッときてしまった。
お皿のふちに電話番号(笑)。
いい! い~な~!
なんだか勝手に気持ちが盛上ってしまって、ウキウキしながらカツカレーをほうばった。
あ、でもこれってお店の名前を意識しながら食べられるし、
電話番号もすぐにメモったりできて便利だし、ある意味、「機能美」なのかな?
ん~、デザインって難しい。
東京カリ~番長がいつかオリジナルの器を作るときは、
アラビアの機能美とキッチンパンチのユーモア(?)を兼ね備えたプロダクトを目指したい。
※かつカレーライス/¥850/キッチン パンチ/目黒区上目黒2丁目
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-02 10:50 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
シンガポール風+カレー
2006年 05月 01日
シンガポール風+カレー_c0033210_10152859.jpg

シンガポール風って何なのかについて調査中。
シンガポールは中国、マレーシア、インドの食文化の影響が強いから、
「風」にそんな気持ちがこめられているのかもしれない。
中学時代に短期交換留学したことがあるけれど、
そのときにホストファーザーが作ってくれた蟹料理は絶品だった。
いまだに忘れられない人生のベスト5に入る美味しさ。
あれは多分シンガポール「風」料理だったんだろうな……。
※シンガポール風海南チキンカレー/¥950/エビス新東記/渋谷区恵比寿南1丁目
(水野)
by tokyocurry | 2006-05-01 10:15 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(7)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.