エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2005年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ブームの兆し+カレー
2005年 11月 05日
c0033210_23686.jpg

【やわらかビーフとたっぷり野菜のスープカレー/¥1200/ブラッスリー・ブリランテ/港区赤坂6丁目】
いま、スープカレーが流行っている。
こう書いたら「確かにそうかも」と共感してくれる人はどのくらいいるんだろう?
ブームの兆しというものは世の中に色んな形で姿を現すよね。
一番わかりやすいのはやっぱメディアでの露出かな。
なかでも雑誌が一番スピード感がある気がする(WEBを除けば)。
とにかくどこよりも早くネタを見つけてちっちゃなことでも取り上げる。
続いてテレビ。
雑誌の掲載を見て「ほう、こういうもんが流行ってんのか」なんて感じで企画にあがる。
リサーチャーとか呼ばれる仕事の人たちが出版社に電話して
「**雑誌の++号で取り上げた○○のお店の連絡先を教えてもらえませんか?」
「んなもん、教えるわけね~だろ! お前ら自分で探せ!」(知人の編集者経験談)
みたいなことがあって、番組が放映される(偏見に満ちてますな・笑)。
でもメディアパワーは抜群!
一度取り上げられただけで世の中がガラッと変わってしまうこともある。
だって、テレビで人生変わっちゃったラーメン屋さんとか、
たっくさんいるもんね、よくも悪くも……。
ただ、テレビの場合は、流行をキャッチして発信するというよりも、
発信することでそれを流行させてしまうって感じもするな。
順序が逆というか。
そして、新聞。
新聞は、流行に関しては取り上げるスピードが遅い。
割とそのネタが世間的に広く認知され始めた頃に、
しかも、その背景にストーリーとか、社会的な意味とか、世相を反映した切り口とか、
そういうものが見つからないと取り上げたがらない。
それぞれのメディアに特徴や役割があるような気がするけれど、
どれも総じて「流行ってるんだ!」という実感が沸く種類のものじゃないかな。
スープカレーの場合、ボクが流行の兆しをもう少し信憑性を持って感じたのは、
たとえば、老舗のインドカリー店Nさんがメニューの中にスープカレーを加えたり、
レストランビジネスの会社Lさんが札幌の人気店Kさんをチェーン展開させたり、
超大手ファミレスSさんが全国各地の店舗でメニュー化したり、
大手食品メーカーHさんとかSさんとかがスープカレーの商品を全国発売したり。
そんな動きを目にしたときは、「おお!」ってなった。
歴史や伝統があったり、規模の大きいお店や会社が新しいネタを
メニュー化、商品化をするというのは、おそらく相当大変なことで、
入念なマーケティング戦略に基づいてこの結果が生まれたんだと予測できるから。
でもそれとは全く逆に、今日のようなケースもある。
カレーとは全く関係ない、なんてことない普通のレストランの前を通ったら、
店頭に出ている看板に「スープカレー」の文字を発見したとき。
しかもそれは、パスタや肉魚などの各種料理に混ざってポツンと存在していて、
逆に普通のカレーのメニューは存在していない。
「なんで!?」と不思議に思いながら勝手に想像する。
オーナー:「なんか新しいメニュー考えてくれないか?」
企画者A:「どうしようか? なんかいいのないかな?」
企画者B:「最近、札幌のスープカレーってのが流行ってるようですよ」
企画者A:「あ! それいいかも。どう? 作れる?」
コック:「あ~、やれますよ。だいたい作り方はイメージできるから」
なんてゆる~い感じで話が進む(随分勝手な想像だけど・笑)。
金曜の夜に赤坂をふらふら歩いていて、たまたまそんなのに遭遇してしまったりすると、
「え!? こんなとこにまでスープカレーが!?」なんて驚きもあってインパクトが強い。
3~4年前、カレーの取材を受けるたびに
「いま注目しているカレーは何ですか?」「スープカレーです」
「気に入ってるカレーはどんなタイプですか?」「スープカレーです」
「これからはどんなカレーが流行ると思いますか?」「スープカレーです」
と呪文のように答えていた時期があった。
最近になって、当時の編集者やライターさんから改めて、
「水野さんが言ってたスープカレーってのがどんなものか、ようやくわかりましたよ」
みたいな言葉を何度か聞く。
ま、いずれにしても多分スープカレーは流行っているのだろう。
そして、ボクにとって個人的に最もスープカレーブームの兆しを実感した出来事は、
年明けにスープカレー本の出版が決定したこと。
ある出版社から「スープカレーの本を一緒に作りませんか?」というお話をいただいた。
さて、どんな楽しいスープカレー本にしようかな、とワクワクしながら考える。
あれこれと頭を悩まし考えながら、その合間で、
「あ、スープカレーってやっぱり流行ってんだな」と実感するのです。
(水野)
by tokyocurry | 2005-11-05 02:03 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(10)
防災訓練+カレー
2005年 11月 04日
c0033210_272874.jpg

【宮崎キナコ豚のひき肉カレー/¥1050/ACQUAVINO/渋谷区広尾5丁目】
広尾商店街は防災訓練してました~。
(水野)
by tokyocurry | 2005-11-04 02:07 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
秘境+カレー
2005年 11月 03日
c0033210_320143.jpg

【ポークカレー/¥1000/フィヨルド/港区六本木6丁目】
学生時代からずっと気になる存在だったけど、今まで一度も訪れたことがなかったお店。
ついにその秘境に足を踏み入れてみた。
そしたら、なんか、カレーが何種類もメニューにあるパブのような
微妙で不思議なお店だった(笑)。
なんとなく名前と佇まいから高級北欧料理レストランだと思い込んでたんだけど、
まさか、カレーがメインのお店だとは。
嬉しいような、残念なような……。
(水野)
by tokyocurry | 2005-11-03 03:20 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
素通り+カレー
2005年 11月 02日
c0033210_237192.jpg

【エッグカレー/¥660/カレーのライオン/愛媛県松山市千舟町3丁目】
愛媛のカレー専門店は風流ですなぁ。
店頭ではためいているノボリ旗に、一句、書かれている。
「食欲へ 素通りできぬ カレーの香」
なるほど。
これ読んだら素通りはできないよね……。
(水野)
by tokyocurry | 2005-11-02 02:37 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(5)
できるんですか?男+カレー
2005年 11月 01日
c0033210_1215788.jpg

【カリードフィッシュ/¥1100/CARLTON ROSE Satoco/香川県高松市瓦町1丁目】
高松に新しい男が現れた。
久しぶりだ。
その名も「できるんですか?男」。
とある雑居ビルの7階にあるBenny's BARというお店に連れてってもらった。
1Fでエレベーターに乗る前にタテ看板に出てたメニューをチェックしてみたら
カリードフィッシュという文字を発見。
お店に入って早速注文しようと思ったんだけど、メニューがない。
「下の看板にあったカリードフィッシュってやつあります?」
「あ、それ多分4階のレゲエバーのメニューですよ」
「あぁ、そうなんですか……」
「テイクアウトしましょうか?」
「え!で、できるんですか?」
てことでテイクアウトしてもらっちゃいました~。
いやあ、よかったよかった。
香川の人たちはあったかいねぇ(笑)。
感慨深い一皿でした。
(水野)
by tokyocurry | 2005-11-01 01:21 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.