エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2005年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
大王訪問+カレー
2005年 09月 21日
大王訪問+カレー_c0033210_1102525.jpg

【カレーチャーシュー麺/¥860/味の大王/北海道苫小牧市植苗】
旅の途中に一瞬だけ苫小牧に寄る。
最近レトルトでも商品化された元祖カレーラーメンのお店『味の大王』。
カレーラーメンを出し続けてもう40年になるという。
大王への表敬訪問だ。
とはいえ店主の高橋さんとはつい最近新宿で飲んだばかり。
でも厨房に立つ高橋さんはやっぱり飲み屋で見るよりも輝いてました!
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-21 01:10 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
優しい時間+カレー
2005年 09月 20日
優しい時間+カレー_c0033210_1155440.jpg

【ライスカレー(森のカレー)/¥1000/森の時計/北海道富良野市】
富良野カリ~番長に教えてもらったお店。
倉本聰さんの娘さんが作るカレーを食べられるそうだ。
実際に行ってみると相当な人気で、
森の中にポツンと品のいい佇まいを見せるこのお店の外観を
観光客らしき団体がみんなでカメラを向けて写真を撮ってる。
中に入ると席を待つ十数人の行列。
倉本さんの娘さんって人気者なんだな~なんて思いつつボーッとしていると、
ウェイトレスが
「テーブルとカウンター席、どちらにいたしますか?」
と質問。
僕の前にはまだ待ってる人がたくさんいるのに気の早い質問だなぁと思いながら、
「どっちでもいいっすよ、空いた席で……」と答えると、更にもうひと言。
「カウンターでないとコーヒーミルは挽けませんがよろしいですか?」
「は、はい……(???)」
すると意外と簡単にテーブル席に通された。
ボクより先に並んでる人たちは、どうやらみんなカウンター席を狙ってるみたいだ。
なぜ……???
「?」で頭の中がいっぱいの状態でカレーを食べながら友達にメール。
「いま富良野なんだけど、『森の時計』って喫茶店、知ってる?」
「知ってる! カウンターで寺尾聰がコーヒーミルを挽くと
大竹しのぶがお化けになって出てくるの」
はぁ!?!?
それじゃあお客さんたちはみんなお化け出てくるの待ってんの?
詳しく話を聞いてみると、どうやら倉本さん脚本の『優しい時間』ってドラマの設定で、
結構いい話みたい(多分、みなさん、知ってるんでしょうね……)。
その舞台となった喫茶店が実際に営業を始めたってことでお客さんが集まってるのだ。
ドラマを全く見ないボクには
周囲の盛り上がりが一体なんのことなのかサッパリわからなかった。
いやぁ見てたらもっと楽しめたんだろうな~。
そういえば、結局『北の国から』未体験のまま富良野に来てしまったのも
結構もったいない話だ。
……ということで、反省をいかしてホテルに戻ってからフロントでビデオ借りて
『北の国から・遺言・上下巻』を約4時間半、朝までかかって観たぞ!
でも、もう、富良野を出なきゃいけない。
一歩遅かったか……。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-20 01:15 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(3)
富良野カリ~番長+カレー
2005年 09月 19日
富良野カリ~番長+カレー_c0033210_1114504.jpg

【スープカレーうどん/¥800/ワンダー/北海道富良野市日の出町】
富良野カリ~番長こと松野さんに会った。
松野さんは富良野をカレーで盛り上げようと、ここ4年ほどの間、
仕事とは別に自主的に活動をはじめ、カレー店のまっぷを作ったり、
地元の高校生を集めてカレンジャー娘なるグループを作ったり(笑)、
イベントを開催したりとなかなか楽しそう。
ちょっと偏見かもしれないけれど、こういう視点でカレーと関わっている人は
シンプルにカレーが好きで食べ歩いているだけの人よりも視野が広い、と思う。
だから話も尽きないし、盛り上がる。
お店の味の好き嫌いの話って好みが合わなかったら会話も弾みにくいもんね……。
いやいや、楽しかった。
色々話した中で、特に興味深かったのは、メロンの福神漬け。
富良野は名産品のひとつにメロンがあるんだけど、
熟す前の若いうちに結構な量のメロンを早摘みしないといけないらしく、
その早摘みしたメロンを使って福神漬けを作っているのだそう。
福神漬けは僕も何度か本や雑誌で色んな作り方を紹介してきたけど、
若いメロンは多分甘さも控えめで、ナスやキュウリを使うのを同じような感覚で
美味しくできるに違いない。
今回は、時間が合わなくて、実際に作っている農家さんを訪ねることが
できなかったけど、送ってもらって試食したら、このブログで紹介します。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-19 11:14 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(9)
富良野本戦+カレー
2005年 09月 18日
富良野本戦+カレー_c0033210_14574813.jpg

【ソーセージ付きカレー/¥1090/唯我独尊/北海道富良野市日の出町】
いやいや、前哨戦に続いてはいよいよ本戦。
富良野にやってまいりました~。
新宿の北海道物産展で食べてその24時間後、
遠く離れたこの富良野の本店で同じカレーに巡り会う。
いったい何やってんですかね、オレは……。
でも富良野では最長老格、
ここで働いたOBが市内でカレー店をケースも結構あるという重要なお店だから
これくらいのことはなんてことないわけですよ。
ある意味、参拝気分。
中途半端な時間帯に行ったのに混んでたなー。
長老健在を改めて確認できました。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-18 14:57 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
富良野前哨戦+カレー
2005年 09月 17日
富良野前哨戦+カレー_c0033210_4254616.jpg

【ソーセージ付きカレー/¥1091/唯我独尊/新宿小田急百貨店催事場】
新宿で北海道物産展。
富良野カレーの名店『唯我独尊』がイートインコーナーを出していると聞いて、
むかし唯我独尊で働いていたこともある中野『カリスト』の佐伯さんと訪問。
定番のソーセージ付きカレーを食べた。
でもこれはまだ前哨戦。
なぜって?
その答えはまた明日。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-17 04:25 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
超サラブレッド牛+カレー
2005年 09月 16日
超サラブレッド牛+カレー_c0033210_2421049.jpg

【大田原牛100%ビーフカレーセット/¥3000/大田原牛超/港区麻布十番1丁目】
大田原には牧場がない。牛もいない。
でも大田原牛は存在する。しかも結構話題になっている。
なぜ……。
五反田に続いて、麻布十番に大田原牛の専門店ができた。
ランチにカレーを食べに行って、帰りがけのレジのところで店員さんと
話をしているときに、大田原牛の謎について知ってしまったのだ。
要するに、全国から最上級のブランド牛を目利きして肉になった状態で仕入れ、
それを大田原で職人さんが一定期間熟成させることで最大限に旨味を引き出して
大田原牛という新たなブランド牛として市場に流通させているのだという。
なるほど……。
普通全国各地のブランド牛といえばその土地で生まれてすくすくと育った牛のことを
イメージするのだけれど、必ずしもそうではないようだ。
確かに、以前このブログでも「コレカラ牛」として紹介した石垣牛なんかは
子牛の状態で9割以上がセリに出され、全国各地に送られて、
その土地土地のブランド牛として成長しているという事実もある。
ただ、牛がいないのにブランド牛ができてしまう仕組みがあまりに驚きで、
思わず30分近くレジで店員と立ち話をしてしまった。
それからお店の外に出て、早速、商社の畜産部門で働く友人に電話。
麻布の街をフラフラしながら歩き話(?)を30分ほど。
牛肉に関して色んな話を聞いた。
いやいや、面白いですな、この手の話は。
もっと深堀りしたいところだけど、また機会があったときにしよう。
ところで、五反田でサラブレッド牛となづけた大田原牛は、
麻布十番で超サラブレッド牛に昇格した。
別に五反田より麻布十番の方が美味しかったからとかそういうことではない。
お店の名前に「超」がついていたから。
超サラブレッド牛。
五反田の牛よりも速く走りそうだ。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-16 02:42 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
サラブレッド牛+カレー
2005年 09月 15日
サラブレッド牛+カレー_c0033210_30021.jpg

【大田原牛カレー/¥1575/カサローエモ/品川区東五反田3丁目】
大田原牛の専門店、カサローエモ。
ギリシャ語でサラブレッドという意味らしい。
厳選素材を取り揃えて提供するお店の姿勢を込めた名前らしい。
なるほど。
でもサラブレッドというとなんとなく馬につく言葉ってイメージがあるから
サラブレッドな牛肉って考えるとちょっと面白い。
走れ~、サラブレッド牛!!!
すんません……。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-15 03:00 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
隠れ家+カレー
2005年 09月 14日
隠れ家+カレー_c0033210_4202280.jpg

【チキンコルマ/¥500/TAPiR/新宿区新宿3丁目】
昔、西新宿に隠れ家的な感覚で足を運んでたお店があった。
でもそのお店は、ある日突然姿を消してしまった。
何の音沙汰もなく……。
あれから何年くらい経っただろう。
ひょんなことから新宿駅の反対側でやってるって情報を耳にして、
早速駆け付ける。
雰囲気は前のまま、懐かしいママさんの顔を見て
ちょっとだけ込み上げてくるものがあった。
「お久しぶりです」と挨拶すると、だいぶ間があって
「ぎゃ!」と驚きのひと言(笑)。
「ごめんなさいねー、連絡もできなくて……」
その後は昔と全く変わらない調子で話は進む。
なんか不思議な感じだ。
そのうちまたどこかに隠れちゃうのかな?
そしたらまた再会できるまで探さないでおこう。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-14 04:20 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(5)
キム兄+カレー
2005年 09月 13日
キム兄+カレー_c0033210_254429.jpg

【キム兄カレー/¥1000/高島屋催事場/渋谷区千駄ヶ谷5丁目】
キム兄カレーってのを食べた。
キム兄といえば、あれですよ、ヨシモト興業のキムキム兄やんこと、木村祐一師匠ですよ。
キム兄といえば、あれですよ、鍋のレシピ本を出してるわけですよ。
しかも、その帯のコピーが面白いわけですよ。
「鍋奉行なんて、下っ端やな。わしは鍋将軍」
ボクはこのコピーにやられてレシピ本を買ってしまったわけですよ(笑)!
もし鍋番長ってのがいたら、いったいどこに位置づけられるんでしょうかね?
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-13 02:54 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
選挙+カレー
2005年 09月 12日
選挙+カレー_c0033210_0243917.jpg

【玄米胡麻カレー/¥1200/mandarin'/目黒区中目黒3丁目】
突然の暴風雨にもくじけず投票に。
その後、雨がやんで近くのBARでまったり。
一応カレー食べときました。
(水野)
by tokyocurry | 2005-09-12 00:24 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(1)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.