エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2005年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
親シラズ+カレー
2005年 02月 05日
親シラズ+カレー_c0033210_038185.jpg

【チキンカレー/\1050/Cafeフーケ/渋谷区東1丁目】
親シラズを抜いた。下の歯。今回が4本目。
痛かった〜。斜めにはえていたから抜くのに時間がかかるのだ。
しかも今回は麻酔が途中で切れてきて、顎が外れるんじゃないかと思った。
次の日には必ず傷口のチェックをしてもらうことになっている。
口の中にほんのり消毒液の味が残った状態で歯医者を出て、
さて、昼ごはんをどうしようか、と。
でも抜いた部分はケアしなきゃいけないし、顎は痛くてあんまり開かないし。
普通の食事はしにくい。お粥みたいな流動食ならなんとかなりそうだけど、
病人みたいで気乗りしない。
「よし、今日は食事はあきらめよう!」と喫茶店に。
「紅茶飲んでボーッとすっか」と開いたメニューにカレーがあったの・・・。
「ま、これもある意味、流動食と言えなくもないな」と自分に言い聞かせて注文。
隣の席では偶然にも演出家で役者の串田和美さんが演劇談義。
ボク串田さん好きなんですよ〜。
最初に演技をみたのは竹中直人さんの芝居の時だったかな。
親シラズのおかげで勝手に幸せなひとときを過ごしました。
(水野)
by tokyocurry | 2005-02-05 18:35 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
椿通り+カレー
2005年 02月 04日
椿通り+カレー_c0033210_0263613.jpg

【椿屋特製ビーフカレーセット/¥1200/椿屋珈琲店/銀座7丁目】
最近はまった本に「TOKYO坂道美学入門」というのがある。
著者はタモリさん。なんと彼は相当な坂道好きらしい。
毎朝スタジオアルタに行く前に誰もいないひっそりとした街角を歩いて
気に入った坂道があると写真におさめるらしい。
「ぴあ」かなんかの連載が書籍かされたものなんだけど、
タモリさんって文章すっごくうまいのね。
彼が坂道に執着するに至った経緯に触れてる「まえがき」を読んだ時点で
完全に虜になってしまった・・・。
坂道とか橋とか通りとかって注意してチェックしているとなかなか面白い。
そんなこと考えながら歩いていたのが銀座の椿通り。
この通りには椿屋珈琲店というゆっくりできる店がある。
その昔、この一帯は当時出雲町と呼ばれる出雲藩の受領地であったことで、
この通りを出雲通りと呼んでいたらしい。
その頃から街路にツバキが植えられ、この通りは「花椿通り」と呼ばれるように。
通りに植えられている十本の椿は出雲市から寄贈されたものだそう。
お店のメニューにそんな話が書いてあった。
通りに歴史ありですな。
タモリさん「TOKYO通り美学入門」って本書いてくれないかなぁ。
(水野)
by tokyocurry | 2005-02-04 02:23 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
「プラスカレー」? なんのこっちゃい!
2005年 02月 04日
はい、どうも、水野仁輔です。
リーダー、SHINGOに次いで、
ボクが自分のカテゴリで書いていこうとしてることを説明します。
カレーの本を何冊か書いているとよくこんなことを聞かれる。
「毎日カレー食べてるんですか?」
「ははは、そんなわけないじゃないッスか〜。
 カレーだよ、毎日食べられると思う?
 いや、ちょい待てよ。今日は食べたなあ。
 昨日も食べた。一昨日もその前も・・・、
 ま、毎日食べてるのかも〜〜〜」
そんな時にはいくら弁解しようとしても後の祭り。
変人を見るようなヒンヤリと冷たいまなざしとか、
偉人を見るようなウルウルとアツいまなざしとか、
どっちにしても素直に喜べない反応が待っている。
いや、そんなにカレー好きなつもりはないの。
そんなにカレーに振り回されてる自覚もないの。
むかし「海に行くつもりじゃなかった」ってCDがあったっけ。
フリッパーズギターのデビューアルバム。
そんな気分(笑)。
「カレーを食べるつもりじゃなかった」。
それなのに気づくとどこに行ってもメニューの隅から隅まで
「カレー」の文字を探してる。
蕎麦が美味しいからと入った店でついでにカレーも食べておこう、と。
そんなレベルのカレー好き、のつもりなんです。
あくまでもメインは蕎麦。カレーはおまけ。
「蕎麦+カレー」。
だから「プラスカレー」。
ボクにとってはプラスの前に来るものの方がメインのつもり。
でもそんな風にして出会ってしまうカレーがまた多いわけで。
だからそんなのを写真撮ってUPしていきます〜。
(水野)
by tokyocurry | 2005-02-04 02:12 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(1)
「サウンド・カレー」?なんのこっちゃい!?
2005年 02月 02日
「サウンド・カレー」?なんのこっちゃい!?_c0033210_21401463.jpgはい。はじまりましたね東京カリ~番長公式ブログ。私、SHINGO/3LDKのコーナーではDJ主任らしく音楽をテーマにいろいろ書いていこうかと思っとります!別にカレーと音楽を無理やりくっつける気はないんですよ。ただ、僕の中でリンクしちゃってる部分がある訳ですわ。カレーにはスパイスが大事でしょ。スパイスったって色々あるんですよ。カレー作るのに必要なスパイス。カレー食うときによりいっそう美味くしてくれるスパイス。それが音楽。そんなミュージックスパイスを紹介していくのでよろしく!

で第一弾は・・・

「DJ SPINNA Tribute to the Q.pt1」これはDJ SPINNAによるクインシージョーンズの楽曲のみでMIXしたMIXCDですわ。DJ SPINNAはジャンルレスでターンテーブリストとしても世界的に有名なDJなんだけど今回のトリュビュートでもクインシーの曲を2枚使い、スクラッチもしていてかな~り楽しめる内容になってますね。静かめのバラード~ミドルファンク~ダンスクラッシックとじょじょに上げ上げの構成がすばらしい!こいつを聴きながらホームパーティーなんて最高ですよ。(経験済み)僕もカレー作りながらこれ聴いてて盛り上がりすぎてカレー焦がした事ありますわ。それくらい良いCDです。カレーを一味、二味おいしくしてくれる事間違いなし!買っとけ!
by tokyocurry | 2005-02-02 22:15 | *番長からのお知らせなど | Comments(0)
はじまり、はじまり。
2005年 02月 01日
俺の目線だから「俺目線」

もーとにかく、好き勝手言いっ放しの書きっ放し。
誰の得意技だったか忘れたけど、
「投げっ放しジャーマン」みたいなもん。(笑)
ホールドするかと思いきや
投げっ放しぃー・・・みたいな。(笑)

そこにあるのはイキオイとナンセンス。
♪ホントに~、意味なんて、意味なんて、意味なんて無いのよ~♪
(好き勝手にメロディーつけてね。)

もしもココを読んでくれる人がいたとして、
間違って欲しくないのは、
別にココで俺の意見を押し付けたいとか、
「みんな、そう思わないか!」 「そーだろー!」
なーんて声高らかに言う気は全くな~し。
ナ~ンセ~ンス。

ホント、自分の意見で
アジテートなんてする気もないし、、、
アジ定食なんてススキノで食う気もない、ってことですよ。(ぷぷぷっ)

右に揺れたり左に揺れたり、
上に行ったり下に行ったり、

だから読んでくれるときは、
スコココーン、と一気に読んじゃってくださいよ。
パンパンにヘッドを張ったピッコロスネアを叩くように。ように。

ほんでね、最終的には、
「なに言ってんだかわかんな~い。」
なんて感じてくれたら、「ニヤリ」。「ニヤリ」。

まま、とにかく

人の数だけ目線はあるのよ。
だから俺の目線で書いてもいいでしょ。

そうそう、そんな「俺目線」に
キミ目線でコメント書いてくれたりしたら、おもしろいかもね~。

みんなの目線で書きたいことかいてさぁ・・・。

なんだか、知らんうちに単行本化の話がきちゃたりしてさぁ・・・。

んなこたぁ、ありえないか。
いやいや、
今の世の中、なにが受け入れられるかわかんないからね~。

そんな期待も0.01mm、“オカモト”くらい持っててもいいか。

とりあえず、とりあえず。

「俺目線カレー」

不定期で更新していきま=す。
by tokyocurry | 2005-02-01 18:53 | *番長からのお知らせなど | Comments(1)
ブログカレーとは?
2005年 02月 01日
ブログカレーとは?_c0033210_11184673.jpg

はい、どうも、はじめまして。
東京カリ~番長です。

ボクらのことを一言で説明しようとすると
「男性4人組の出張料理ユニット」となります。
なんのことかわかんないよね……。
そりゃそうだ、「なんでカレー?」とか「なんで番長?」とか、
なんの説明にもなってない。
ま、もう少し詳しく説明すると、男4人が集まって、
全国各地のクラブイベントやらパーティやら
人のたくさん集まるところに出没して、
その場で激旨カレーを作ったり、
ターンテーブル使って小粋な音楽流したり、
時にはマイク持ってオモシロトーク(?)を披露したり、
なんてことをやってるんです。

趣味でそんなカレー活動を始めてもう6年目。
じゃあ、なんで「番長」なのか?
そりゃぁ、グループで活動するんだから、
なんかかっちょいいバンド名みたいなのが必要だろうってことで、
「番長」。

そんなのが、東京カリ~番長です。

でも、ボクらは実はカレーにはあんまり興味ありませ~ん!
いや、ないわけじゃないんだけどさ、なんつうか、その、
カレーという食べ物自体に興味あるんじゃなくて、
カレーのむこう側に見え隠れしてるナニかを探ることに興味が
あるってこと。

わかりにくいね……。

「じゃあ、あなたにとってカレーっていったいナンなのよ?」
って聞かれたととして、例えばボク個人(水野仁輔)のことで言えば、
「誰にも譲りたくない大切な大切なオモチャです」
と答えるようにしてる。

例えば、小さな子供がひとつのボールをもらったとしたら、
それをカッターで切り刻んで中身がどうなってるんだろう? 
って調べたりするようなことはしない。
そんなことよりも、転がして遊ぶ。蹴って遊ぶ。
打ったり投げたり、高いとろから落としたり、海に浮かべたりして遊ぶ。
時には嫌いなやつにぶつけてみたり、
時には気になる女の子の足元にコロコロと転がしてみたりして遊ぶ。
なんで転がるのか、とか、なんで跳ねるのか、はよくわからないけど、
どうやって遊んだら楽しいかは誰よりもよくわかってる。

東京カリ~番長は、そんな風にカレーとつきあっているんです。

「どこのカレー屋が美味しいのか」
って話題でメンバー4人が盛り上がったり、
「どうしたら美味しいカレーが作れるのか」
ってお互いに額を突き合わせて議論したり、
ボクらはそんなことにはあんまり興味がないってことなのさ~。

そういえば、うちのリーダーはナンかの取材にこんな風に答えてた。
「ボクらにとってカレーはライブなんですよ!」
これは上手い表現だったな。
みんなの前でライブクッキングをするってことを言ってるわけじゃない。
もちろんそういうこともする。
でも、そうじゃなくて、カレーを作ってその空間をボクらが
みんなと共有し、楽しむこと自体が「=ライブ」なんだってこと。
カレーライブ。
カレーで遊ぶ。
そう、カレーは遊べるんですよ!!!

さてさて、ようやく本題。

「ブログカレーってなに?」

ボクらもよくわかりません。
ただインターネットという世界にあまりに縁がなかった男4人が、
お世辞にもマメな性格とは言えないむさ苦しい男4人が、
おこがましくもエキサイト公式ブログとやらで
駄文を書き連ねていくことになったわけで……。
正直なところ、ちゃんとやれるのか自信がないわけですな。
だから、本当は「東京カリ~番長のカレーブログ」って名前で
「ブログとはこういうものなんだ!」
って具合のモノを見せたいところなんだけど、
それはどうせ無理なことだから、じゃあ、ひっくり返しとこう、と。
それで「東京カリ~番長のブログカレー」。
これならなんだかよくわからないから
なんだかよくわからないことしてても許してくれそうでしょ?

そのかわり、ボクらはいつの日か、
「ブログカレーとはこういうものなんだ!」
って具合の誰も想像つかなかったような美味しいカレーを
作ってしまうかもしれません、ふふふ。
お楽しみに!

そんなこんなで頑張ってやってみたいと思ってます。
みなさん、応援してください。

2005年2月1日
by tokyocurry | 2005-02-01 11:19 | *ブログカレーとは? | Comments(10)
水野仁輔のプラスカレーとは?
2005年 02月 01日
このカテゴリの更新内容は、
年間500種類以上のカレーを食べている水野仁輔が、
「カレーと過ごす異常な日常」を通して、
カレーの新しい楽しみ方を提案するものです。
ほぼ日刊で更新。
毎日のようにさまざまなタイプのカレーが登場しますが、
味の批評は行わない方針です。
お楽しみください。
(水野)
by tokyocurry | 2005-02-01 02:01 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.