エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


カテゴリ:*番長からのお知らせなど( 191 )
なんとなくセンチメンタル
2005年 06月 28日
センチメンタルといっても

メンチカツではなくて、
トンカツの話です。


東京に来て、初めて住んだ町は
北区にある西ヶ原という下町です。

長い商店街があり僕はなんとなく好きです。
おしゃれな店や、すごく何かこだわった店や、
人気で並んじゃうお店とか、殆どない商店街ですが、

焼き鳥屋、八百屋、饅頭といなり寿司のお店、コロッケやに、
から揚げやとか、「東京って、こんなにお店が多い商店街があるんだ」

「東京って、すごい!」と思った町でもあるのです。

まあ、それはそれとして
そのころは、銭湯に通ってまして、といっても1回300円ぐらいしたので
そんなにはいけなかったのですが、コインランドリーがあったので、
「銭湯」には結構通った。

その近くに、古い小さいトンカツ屋が1軒。

おやじさんと、おふくろさんがやってるお店で、
とんかつ600円程度、500円以下メニューもあり
それはそれで満足なお店。

かならず、マカロニサラダと、白菜の薄いトン汁が
ついてきてて、カツは少し焦げるぐらいのカリカリだったんですよ。

で、最近そのお店にいってきました。
おやじさんもおふくろさんもまだ健在で、
(もちろん、そんな親しくもないので話もしませんでしたが)

白菜の薄いトン汁、カリカリのカツ、同じようなどんぶりめし
マカロニサラダが、ポテトサラダに代わってるぐらいで、
ほぼ一緒。

すごく懐かし、なんとなくうれしくなる。

食べたのが夕方なので、近所のおばちゃんが
夕食のおかずのコロッケを買いにきてて、
帰り際
「お兄ちゃんおいしいでしょ?しっかり食べていきなさいよ」

声かけてくれたのです。(まったくしらないおばちゃんですが)

かなり、この種のシチュエーション好きですね。

いやいや、すこしはおセンチなはなしでしょ。

昔住んでた町は、たまに行きたくなります。で、ちょっと昔は行ったお店
のぞいてみたくなりません?

そうそう、「たくさんたべて」といわれましたが、
さすがに1杯にしておきました。

一日一膳ということで。

(おしょう。)
c0033210_18542738.jpg

by tokyocurry | 2005-06-28 18:56 | *番長からのお知らせなど | Comments(3)
やはり、そーか・・・。
2005年 06月 23日
先日、調理主任の水野がライブドアの社長と食事をしたと報告があったので、
堀江社長のブログでも触れられてるかどうかちらっと見に行ったところ、
ありがたいことにちゃーんと書かれてましたよ。

でもね、残念ながら、
「カレー番長」って書いてるんだよね~。
つーかまー予想はできたけど、
あっ、これが「想定の範囲内」 ってヤツ? (うわ~っ、古)

まー正直、会話の中ではしょっちゅうそう言われるし、
自分らでも訂正するのが面倒くさくなってそう言っちゃうこともあるから
「まーしょうがねーなー」なんて感じなんだけど、
やっぱりこうして文字でドーンと書かれてしまうと、

「んー、そーじゃないのよ~。」
「僕らはカリ~番長」
「正確には“東京カリ~番長”、なーのーよー!!!」
「しょーりゅーけん!!!」

と叫びたくなってしまう。

まー、そーは言いいながらも、
オレの好きなアーティストの「スイング・アウト・シスター」も、
「スイング・アウト・シスター」なんて間違われるくらいだから、
(シスターズって・・・、別に姉妹でやってないっつーの!!)
カリ~がカレーって間違われたくらいで
いちいちこうやって書くこともねーか、なーんて思っちゃったりもしてます。

でもやはり、正式名称は「東京カリ~番長」。

せめて“~(波線)”じゃなくていいから、
「カリー番長」くらいには認知されるようになりたいもんだねぇ・・・、ほりえもん。

c0033210_20182676.jpg

※写真と本文は一切関係ありませんよ~。  (photo by shingo/3LDK)

(リーダー)
by tokyocurry | 2005-06-23 20:34 | *番長からのお知らせなど | Comments(3)
お米といえば
2005年 06月 21日
東京のど真ん中で、
お米を食べる。

ビジネス街のど真ん中で、
お米を食べる。

純米亭。

純米ですよ。

純米酒と同じ字。

大手町に、JA大手町ビルがあるのですが、
その地下には飲食店がいくつかはいってます。

その中の一つが、「純米亭」というのです。

c0033210_153179.jpg

ご飯は、その日その日で変わります。(銘柄ってのが)
それが、壁にはってあります。

「あきたこまち」だとか、「ゆめひかり」だとか。
そういうお店ってなかなかないよ。

なんてったって、このビルはJAですから。
残念。っていうか。うれしい。

食材に関しては、結構○○産だとか、○○種だとか、メニューにかいてるけど。
ご飯ではなかなかないよね。


あと、ここのいいところは(一部の人しか”いい!”と思わないかもですが)
ご飯お替り自由。

それも。
木のおひつから自分でよそいます。

木のおひつもなかなかないよね。

ぜひ、木のおひつから自分でお替りをよそう
幸せ。

かみ締めてください。

あっ、ご飯は少しやわらかめです。
ですが、よく噛んで味わってくださいね。

(おしょう。)
by tokyocurry | 2005-06-21 15:13 | *番長からのお知らせなど | Comments(3)
甘辛いといえば。カレー編。
2005年 06月 19日
年に数回、とてつもなく行きたくなるお店が
恵比寿にあります。

毎日は、とてもだし、
週1でも、むりむり
月1でも、ええと・・・

とにかく、食べた後の満腹感が
すごいのです。

c0033210_9422366.jpg

写真のとおり、フツーのカツカレーです。

でも、だしているのは、中華料理「金華」というお店。

中華料理やですが、このお店で
カツカレー以外食べたことないです。

店長曰く「味噌ラーメンもおすすめ」とのことですが、
まだ一度も試してません・・・

そのカツカレーですが、とにかく大盛りな感じです。
(値段はちょっと高めで、1200円。)

カツがまたでかいのなんの。
一度あげる前に
「おにーちゃん、これをあげるから、ちょっと時間がかかるよ」
と、
大きさを一度見せてくれるのです。
まあ、確かにでかい。

カレーも、カツにも甘辛い味付け(甘いのはほのかだけど)
がしてあって、ご飯との相性はピッタシ。

でも、いかんせん、量がおおい。
一気に食べて、満腹中枢が「おい食べすぎ」との判断を
下す前に、食べないと、最後しんどくなるぐらいです。


一度、「大盛り」を食べたことがありますが、
食べたあとは、「社長歩き」になってました。
(おしょう。)
by tokyocurry | 2005-06-19 09:52 | *番長からのお知らせなど | Comments(0)
甘辛い味付けはなんにでも。
2005年 06月 18日
1年以上まえになるけど、カリ~番長で福岡遠征したことがありました。
そのとき、
連れて行ってもらったお店が、
福岡家庭料理の店「味の正福」
おいしかったです。


で、
最近福岡に出張に行ったのでよってきました。
(福岡での唯一の食事としてチョイスしたのです)

c0033210_16284633.jpg


サバみりん定食を食べたけど、おいしい。
あまからい味は、なんともご飯にあうし。

魚を好んで食べるようになったのは、ここ5年ぐらいですが
(それまでは、完全なるニク偏食でしたが)
魚そのものの味もすきですが、
こういった、甘辛いのは大大好き。


あと、こういう味付けのって、どうしても少しこげちゃうのだけど、
それもまたサイコーにおいしいのです。(ご飯のおかずには、100点)


まだちょっとどうもなのは、
甘いおしょうゆ。

一品で頼んだ、イカのお刺身(イカも大好物)をつける
おしょうゆが甘いのです。

九州(福岡だけなのかな?)の甘いおしょうゆは、

おさしみ⇒ワサビ⇒おしょうゆ(ちょいたっぷり)⇒
ご飯の上で一旦休憩⇒お口

っていうのが、食べ方なんだけど
最後ご飯の味付けとしてもちょっときになる甘さでした。

それはともあれ、おいしく頂いてきました。

魚といえば、「魚久」の粕漬けはよいですね。
並ばないとだけど、タイムセールスの半端ものの
詰め合わせ、あれほんよいいですよ。
ごはんにほんとよく合います。
(おしょう。)
by tokyocurry | 2005-06-18 16:43 | *番長からのお知らせなど | Comments(2)
面雀
2005年 05月 13日
「面雀」
ご存知だろうか?
これを世に知らしめたのは20世紀のTV番組なので
今や読み方すら知らない人もいるかもしれないが、
コレ、「おもじゃん」と読みます。

 ※詳細は、googleなんかで「面雀」と検索すれば
   479,000 件くらいヒットするのでそこで調べてみればいいじゃん。 いい雀。 (ぷっ)

で、その「面雀」を、GWの初日、4/29にやったわけですよ。
それも実際にTVで使っていた牌を使って。

いやいやいや、おもしれっ!!
ハンパねぇ。オモシレッ!!

この「面雀」ってヤツは、言葉の組み合わの面白さだけじゃなく、
その組み合わせた言葉によって、どれだけオモロイ想像を膨らませることができるかが
重要なポイントだったりするので、その組み合わせた言葉と、その言葉の持つストーリーが
ハマルと、たまんなくオカシー。

この写真では、どれが勝ったか敢えて書きませんけどもぉ、
やはり
c0033210_19153649.jpg
倉本美津留氏のコトバを操るセンスとストーリー作りには
「さすが、プロ」
って感じだったっすよ。

いや~ホント、このひとの頭の中を一度覗いてみたいもんですよ、、、
ハンニバル・レクターのように、、、、。(ニヤッ)

というわけで
そんな倉本美津留氏の、次世代のTV・マスコミ業界を担う、かどうかは本人しだいだが、
本気でクリエイターを育てるため講座「倉本美津留寺」が、第3期生を募集中らしい。
なにやら〆切りが迫っているらしいから、気になる人は是非とも。

トウトツでなんか宣伝みたいだが、宣伝なのだからしょうがない!!

ここで一句。

「面雀に ピーンときたら 倉本美津留寺」  字あまり。

詳細はココ! 今すぐクリックしなさい!

「倉本美津留寺」
by tokyocurry | 2005-05-13 19:21 | *番長からのお知らせなど | Comments(0)
ソーシャルネットワーク
2005年 04月 20日
よもや、リーダーです。

ひさしぶりに、ソーシャルネットワークのお誘いメールが届いた。

約1年半程前、
Orkut」とやらにいる友人からお誘いがあったが
当時はなんだか全然意味わからなかった、ってのと、
英語しか使えない、ってことで断った。

その数ヶ月後、
GREE」とやらにいる友人から、立て続けにお誘いがあったが
なんだか、「うさんくさいな~。」と思って断った。
(あ、決して友人はうさんくさくないですよ・・・。笑)

そんで、去年、
mixi」とやらに数名の友人がいることが判明したが、
そいつらには、「誘っても無駄だよ。入らないから。」
と、予防線を張り、なんとか誘われずに済んだ。

それから1年間、
さすがにもー誘ってくるヤツはいないだろーと思っていたところに、
意外なところからお誘いがきちゃいました・・・。

そのお誘いの相手とは、
先日神戸で劇的な(?)出会いをした、「エンジン#9」
「エンジン」つたって、キムタク主演の月9じゃーない。
読み方は「えんじんなんばーないん」つって、
Hip-Hopダンサーで、ネットラジオのプロデューサーで、
ネットラジオのDJで、ファッションブランドのオーナーデザイナーで、
フォトグラファーで、、、、ん~、、、
もーなんだかよくわかんない、ひげのヒト。(笑)

つーか、「エンジン兄貴ってこーゆーのやるんだ?」って
オドロキですよ。

でね、お誘いいただくのはウレシーんですがぁ、
正直言ってイマイチ、こーゆーのに入る気しないんですよねぇ・・・。

そもそも、マーシャルアーツ? ん? 
TMネットワーク? あら?
マーシャル・ロイヤル?? おや?
リーサルウェポン??? はれ?
ソシアルダンス? ちがうちがう、

ソーシャルネットワーク!!! (ざーとらしーっ)(笑)

いったいコレでなにができるのん?

つか大体にして俺ん家、ネット環境無いし・・・。

今回も断ろうかな~・・・
いやー、でも今回のお誘い相手がエンジン兄貴だと、
むげに断るのもあれだしな~・・・。
マフィアとか送り込まれても困るしなー・・・。
どーしよう・・・。

とりあえず、今回は入会しとくか・・・。

なんか今ちょっと調べたけど、
ソーシャルネットワークを活用するにはマメさが必要とか言うじゃん。
てことはさー、あれだよ、なんつーの、
ダジャレとか言うつもりは無いけどサー、こーゆーことなんでしょ・・・・

ソーシャルネットワーク」には、「かるいフットワーク」が必要。 (ぷぷぷ)

キライい?
こーゆーオチ?

(リーダー)
by tokyocurry | 2005-04-20 19:34 | *番長からのお知らせなど | Comments(2)
---05/04/02の報告
2005年 04月 12日
またもや、10日も前の話しで申し訳ないが、4/2は、映画「犬猫」
神戸公開を記念したトークショーへ「出張カリ~」。
カリ~番長<初の関西>ということで、テンション高めで行ってきました!

「犬猫」のトークイベントは今回で2回目になるが、
前回同様、主人公の<スズ>(藤田陽子さん)と<ヨーコ>(榎本加奈子さん)を
イメージした「スズカリ~」「ヨーコカリ~」を用意。
ただし、そこは“同じレシピのカレーを二度と作らない”東京カリ~番長。
今回のカレーも前回のとは全く違うカレーを作りました!

 ・スズカリ~ (担当:水野仁輔)
 ・ヨーコカリ~ (担当:リーダー&SHINGO)
 ・マメごはん (担当:おしょう。)
 
 「スズカリ~」は、神戸牛とマッシュルームを使った、ビーフシチューであり、
 ビーフコンソメスープでもあるような、さらさらっとしたカレー。

 「ヨーコカリ~」は、多めのホールスパイスと大量のタマネギをつかい、食感
 のアクセントにピーナッツを加えた、牛挽肉のキーマカレー。

 「マメごはん」はグリーンピースを使ったごはん。
 イメージは、“土手”でコロコロ。
 ネタバレになるといけないので、あまり詳しく言いませんが、そんな感じ。

いやいや、でね、
実は今回のカリ~、俺の大失態があったのよ。
ナニかってーと、、、水野のカレーに勝手に塩を追加して、結果、
塩っからいカレーになちゃったってワケ。
言っとくけど決してイヤガラセじゃないからね・・・。(ホントホント)
良かれと思ってやったことがウラめに・・・。(ハ~)
もうこれを機に、人の作ったカレーに手を加えるのはやめようと誓いましたよ。

そそ、実はこの日、ニューヨークから「エンジン#9」っつー、
インターネットラジオのプロデューサー、兼ディレクター、兼DJ、兼ダンサー、
とどのつまり「何でも屋」・・・(笑)が、急遽遊びに来て、
俺らのカレーを食って、あれやこれや、言いたい放題!

その模様を、ネットラジオで放送しているので、
是非とも聞いてチョウダイ。
俺の苦しい言い訳、聞けます・・・。(笑)
http://www.boogiewoogiecafe.com/
このページの中程にある
「05 Boogie Woogie Cafe 出張レポート 」って番組の再生ボタンをクリック!

■番組中、カリ~番長からリスナープレゼントもあり!!

注意:
 放送の中で、次回のイベント告知をしてますが、訂正。
 Yellow(西麻布)のイベントは4/22(金)
 http://www.club-yellow.com/
 JZBrat(渋谷)のイベントは4/23(土)
 http://www.jzbrat.com/top.html
 お間違いなく。

--閑話休題

犬猫の監督、井口奈己さんが
2004年度(第45回)「日本映画監督協会新人賞」を受賞したそうだ。
なにやら女性で初の受賞とのコト。スバラシー!!!
今後の活躍が期待されているようで、現在次回作の脚本執筆中らしい。
ひょんなコトで一緒にイベントやる仲になった今、
こうなると、我々カリ~番長の銀幕デビューも近いか・・・? (笑)

ちょいと裏話。
実は監督と俺は1歳違いなんだけど、(どっちが上とか下とかは言いません!)
大学時代、もしかしたらすれ違ってたかもしれないのだ。
井口監督の通っていた大学は違うんだけど、
御茶ノ水の某大学の学生会館(立看板で覆われた建物:現在ナシ)に
俺はサークルの練習でしょっちゅう出入りし、
井口監督は映研の部室に出入りしていたんだって。(ビックリ!)

こりゃ絶対すれ違ってるね!

まったく、世間て狭いもんだね~。

(リーダー)
by tokyocurry | 2005-04-12 18:56 | *番長からのお知らせなど | Comments(0)
---05/03/21の報告
2005年 03月 30日
水野もチラッと書いていたが、先週3月21日は
『はじめてのJAZZ』(ほぼ日刊イトイ新聞主催)
の打上げ会場へ「出張カリ~」してきました。

ライブを行った山下洋輔さん率いるバンドが、
ピアノ、ドラム、ベース、フルートという編成だったので
今回のカリ~はそれをテーマにいただき!

「ピアノカレー」 おしょう。:作
トマトと、ビーフのビール煮を黒いソースにたっぷり入れた、どっしりとしたカレー。
黒いカレーと白いご飯で、お皿のうえに即興のピアノが登場。

「ベースカレー」 水野仁輔:作
しっかり炒めたタマネギをベースにたっぷり入れた挽肉で旨味を出して
ほんのり香ったスパイスで風味づけ。

「ドラムカレー」 SHINGO/3LDK:作
じっくり炒めた玉ねぎとトマトを使ったカレーの王道チキンカレー。
トマトの酸味を楽しんで!

「フルートカレー」 いとうさかり:作
たまねぎを一切使わず、厚切りベーコンとフルーツを使った
スープカレー的なカレー新基準。

ピアノカレーはいわゆる欧風で、黒ビールで煮込んだビーフ
ほろほろと柔らかく、たまらなくうまかった。
ベースカレーは水野の写真でも分かる通り、「これでもか!」てくらいの量の
玉葱と挽肉にうもれたシメジとアスパラの歯ごたえがいいアクセントになっていた。
ドラムカレーは最近のシンゴの得意技、トマトの大量投入で酸味を強調するも、
ココナッツミルクと生クリームで、酸味を尖らせないところがニクイ。
でもってフルートカレーは、チャンレンジ・カレー。(笑)
初めてスープカレーを食べた時、「これはカレーか?」と思ったように
フルートカレーも、カレー感をださないよう工夫。
「これはカレーではない、しかしカレーである。」
禅問答的な味。(笑) 隠し味はサラミ。

どれもこれも評判よく、多めに作ったつもりだったけど、
あっという間になくなってしまいました。

食べてくれたみなさん、ありがとーございました。
そして、おつカリ~さまでした!

-----

さて、今週土曜はいよいよ「犬猫」イベントで神戸上陸。

映画犬猫の主人公「スズ」と「ヨーコ」をイメージしたカレーを作ります。
もちろん、新宿で作った「スズカリ~」「ヨーコカリ~」とはまったくの別モノ。

さて、どーしようか、、、
神戸って特産なんだっけ・・・・。

(リーダー)
by tokyocurry | 2005-03-30 00:45 | *番長からのお知らせなど | Comments(4)
とんかつ? トンカツ?
2005年 03月 18日
まんまと「とんかつ」を食べてしまったリーダーです。

昨日の「日テレ-21時」でメンチに心がゆらいでいたが、
昨日の「フジ-木曜23時」でノックアウトされてしまった。

で、久しぶりに<キムカツ>に行こうと思ったが、
あんなに混んでんじゃねぇ・・・。
前はあんな並んでなかったはずなんだけどなぁ~。
まぁ並んでまで食いたいとんかつじゃないので、
つか、そもそも1人で行くところじゃないな、あそこは。
結局、
俺とんかつ基準>=<とんかつ×ソース×キャベツ×ごはん×味噌汁×値段
の総合得点で、渋谷では上位に入る、「勝一」に行ってきた。
食べたのは「とんかつ定食」。
別段、大声で「うまい!」って叫ぶほどじゃーないが、
¥800台で食べられるとんかつとしては間違いなくうまい
ちょっと薄めのロースだが、脂身がうまくて醤油と合性がバッチリ
(あ、俺、とんかつには醤油必須派。ソースしかないところには基本行きません。)

それと、ポイントはキャベツ。とにかく食べやすい。
たしか機械で切ってたと思うが、
中途半端な手切りの太い千切りキャベツに比べたら、断然このほうがいい。
それに特製ドレッシングもうまい。甘口ソースとドレッシングのミックスがおすすめ。
ごはんはおかわりはしなくても、キャベツは必ず2回するもんね。

あ、そーだ、<キムカツ>といえば、恵比寿西口。
その恵比寿西口とんかつ事情だけど、
企業体としてのとんかつ屋が繁殖し、その結果として
個人経営の店がどんどん閉店に追いやられているようだね。

恵比寿銀座にあった「とんかつ びっくり」がなくなり、
えびすストアーに隣接してた「かつげん」もなくなった。

とんかつ屋にも企業体としての経営努力が求められる時代になってきたのか・・・。

従業員にはMBOを導入し、マーケティングにおいては、
エリアマイニングを行った上で、コンペティターの動向を把握し、
顧客の的確なセグメンテーションにより、 
自社のとんかつを、明確にポジショニングしていくストラテジーが必要、、、

なんだか、カタカナのオンパレードだ。

こうやって「とんかつ」は「トンカツ」になっていくのだろうか・・・

ん~・・・

<キムカツ>がナウだもんな・・・。

(リーダー)
by tokyocurry | 2005-03-18 20:29 | *番長からのお知らせなど | Comments(6)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.